【店舗や事業主ならUSEN光はあり?】評判や口コミ、料金詳細デメリットなど解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
usen画像

音楽配信サービスで有名なUSENが、実は光回線サービスも行っているって知っていましたか?

音楽配信ですでに利用している店舗や事業主の方は、特に気になるのではないでしょうか?

しかしUSEN光は、本当にお得なサービスなのでしょうか?

結論から言うとUSEN光は、プロバイダの選び方によって月額料金が安くなり、サポートやオプションも充実しています。

また、ツイッター上の評判も上々なので、おすすめのサービスの一つです。

ただし電話勧誘には、気をつけたほうがよいようです。

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部

ここではそんなUSEN光について、基本情報である料金詳細や特徴、キャンペーン、メリット・デメリットと、気になる評判・口コミ、そしてUSEN光がおすすめな人について、詳しく解説します。

これであなたにとってUSEN光が、本当にお得なサービスかが分かるようになりますよ。

1.USEN光とは

USEN光とは、主に業務店向けの音楽配信サービスなどを行っている株式会社USENのグループ企業である株式会社USEN NETWORKSが行っている、光回線サービスのことです。

USEN光

使う回線はフレッツ光で、いわゆる光コラボレーションの一つです。

USEN光は多くの光コラボと違って「プロバイダフリー」となっており、選べるプロバイダの範囲が広い代わりに光回線契約とプロバイダ契約は別になっています。

そんなUSEN光の、まずは料金や特徴・キャンペーン、メリット・デメリットを確認してみましょう。

1−1. USEN光の料金サービスと他社比較

はじめにUSEN光の各プランの月額料金と、他社との比較からです。

1-1-1.USEN光の料金プラン

USEN光には大きく分けて4つの料金プランがあり、月額料金はそれぞれ次の通りです。

料金プラン光回線プラン月額利用料特徴
USEN光 plus
ファミリー
ファミリー・ギガ4,980円
(税込5,478円)

にねん割後:4,300円
(税込4,730円)

使い放題・下り最大1Gbps
ファミリー・ハイスピード
ファミリー
USEN光 plus
マンション
マンション・ギガ3,480円
(税込3,828円)

にねん割後:3,300円
(税込3,630円)

使い放題・下り最大1Gbps
マンション・ハイスピード
マンション
USEN光 plus
XG
ファミリータイプのみ5,980円
(税込6,578円)

にねん割後:5,200円
(税込5,720円)

使い放題・下り最大10Gbps
USEN光 plus
ECO
ファミリータイプのみ3,200円
(税込3,520円)

にねん割後:2,700円
(税込2,970円)

従量制・下り最大1Gbps

ファミリープランマンションプランは、他のサービスでもあるような、使い放題で通信速度が下り最大1Gbpsです。

ただし月額利用料にプロバイダ料は含まれていません。

対してXGは通信速度が下り最大10Gbpsと高速のプランになっており、通信速度を重視する人におすすめです。

そしてECOは、使った通信量で月額利用料が変動するプランで、基本料は安く3GBまでは基本料のままなのですが、3GB以上の利用で40円/100MBかかり、最大10GB以上/月で5,500円と、使い放題のプランよりも高くなります。

USEN光 料金

このようにUSEN光のプランは、標準型と高速通信型、従量制型の3パターン、4つのプランから選ぶようになっています。

1-1-2.月額料金の他社との比較

USEN光で一般的によく契約されるファミリータイプとマンションタイプの月額利用料を、他社と比較してみた結果は次の通りです。

サービス名戸建てプランマンションプラン
USEN光4,300円
(税込4,730円)
+プロバイダ料
3,300円
(税込3,630円)
+プロバイダ料
ドコモ光5,200円
(税込5,720円)
4,000円
(税込4,400円)
ソフトバンク光5,200円
(税込5,720円)
3,800円
(税込4,180円)
auひかり5,100円
(税込5,610円)
3,800円
(税込4,180円)
OCN光5,100円
(税込5,610円)
3,600円
(税込3,960円)

USEN光はプロバイダフリーなのでプロバイダ料が含まれていません。

そのため公式サイトで見たときに、月額利用料が一見安く見えるのですが、実際にはこれよりも多く費用が掛かります。

しかしプロバイダによっては一定期間プロバイダ料が無料であったり、割引されたりといったキャンペーンを行っています。

ですので、プロバイダを上手に選べばUSEN光はお得になります。

つまりUSEN光をお得に利用できるかどうかは「選ぶプロバイダ次第」と言えるのです。

ちなみにプロバイダで一般的にお得なのは次の3社です。

プロバイダ名月額利用料特典
ファミリーマンション
AsahiNet780円
(税込858円)
700円
(税込770円)
開通月無料

翌月以降11ヶ月無料

12ヶ月500円
nifty1,000円
(税込1,100円)
950円
(税込1,045円)
16ヶ月無料
DTI951円
(税込1,046円)
680円
(税込748円)
開通月無料

翌月以降23ヶ月、ファミリー475円/マンション340円

1−2. USEN光の特徴や公式キャンペーン

次にUSEN光の特徴と公式キャンペーンも見てみましょう。

1-2-1.USEN光の特徴

まずはUSEN光の特徴からです。

●法人向けのみ対象のサービス

USEN光は法人向けサービスとなっており、個人では契約ができません。

USEN光 Q&A

つまりUSEN光は、主に音楽配信サービスと合わせて光回線サービスも契約したい、店舗や施設、SOHO、個人事業主が検討したい光回線サービスということになります。

●充実したサポート体制

法人向けサービスということもあり、サポート体制は充実しています。

フレッツ光だとサポートの窓口は9時から17時、その他の時間は録音受付となりますが、USEN光は24時間有人対応となっています。

●差別化されたオプションサービス

USEN光には、オプションサービスとして次のようなものがあります。

オプション名月額利用料概要
U-CLUB500円
(税込550円)
従業員が生活に役立つ様々なサービスを優待価格で利用できるサービス
U-リモートサービスパソコンの設定や操作方法、ソフト等のトラブルをヘルプデスクスタッフがサポート
U★通訳6ヶ国 語( 英語・中国語・ポルトガル語・スペイン語・韓国語・日本語) の通訳をオペレーターが24時間365日対応

U-CLUBは従業員の福利厚生を充実させたい時に、U-リモートサービスはシステム管理者がいない時に、U★通訳は外国人対応の多い時に、それぞれ便利なものになっています。

1-2-2.USEN光の公式キャンペーン

USEN光では、公式キャンペーンとして次のものを行っています。

●にねん割

にねん割は、USEN光を24ヶ月単位で継続利用することを条件に、月額利用料が割引されるキャンペーンです。

ファミリータイプで1,680円/月、マンションタイプで1,180円/月割引されます。

にねん割に加入すると24か月経過後、2ヶ月間の契約更新月に入り、その後はまた2年間の契約期間となります。

にねん割

なお、契約期間中の解約では10,000円の契約違約金が発生します。

ちなみににねん割に加入しない場合には、月額利用料の割引はありませんが、いつ解約しても解約違約金は発生しません。

1−3.工事費と初期費用

USEN光の開通工事費と初期費用は、次の通りです。

項目名費用概要
契約事務手数料
(新規)
3,000円
(税込3,300円)
初回支払い時に請求される
開通工事費ファミリー:18,000円
(税込19,800円)
マンション:15,000円
(税込16,500円)
一括払いと分割払いから選択できる
※分割払いは30回払いのみ

契約事務手数料は他社でもほとんどが同じ3,000円のため、差はないといえます。

しかし開通工事費は、他の光回線サービスで大手は特に実質無料キャンペーンを行っているため、USEN光は工事の分だけ高いといえます。

1−4. メリットやデメリットが気になる

これまで紹介したUSEN光の基本情報をもとに、USEN光のメリット・デメリットをまとめてみました。

1-4-1.USEN光のメリット

まずはUSEN光のメリットから見てみましょう。

●選ぶプロバイダによって月額利用料が安くなる

USEN光はプロバイダフリーなので、広い選択肢の中からプロバイダを選ぶことができます。

そしてプロバイダの中には幅広い期間無料、または割引された月額料金になるところもあります。

プロバイダを上手に選択すれば、トータルでの費用を抑えることができます。

●サポート体制が安心

事業が深夜も行われている場合、USEN光はサポートが24時間有人対応のため、いつでも相談でき安心です。

例えば営業中にパソコンが動かなくなった、操作の仕方がわからないといった時にも対応してくれ、その分営業に集中することができます。

●事業にあったオプションが選べる

USEN光にはU-CLUBU-リモートサービスU★通訳といった特徴的なオプションサービスがあり、それぞれ500円/月で利用することができます。

従業員の福利厚生を充実させたい、サポートをさらに便利なものにしたい、外国人とのやり取りが多いといった時には、特に便利なオプションのはずです。

1-4-2.USEN光のデメリット

対してUSEN光のデメリットです。

●光回線とプロバイダの契約が別で煩雑になる

USEN光はプロバイダフリーです。安いプロバイダを選ぼうとすると、光回線とプロバイダの契約が別になります。

そのため、請求書が別になる、問い合わせ先が別になるなどの、一部煩雑になる部分が出てきます。

●工事費がかかる

大手光コラボ事業者などは、キャンペーンとして工事費が実質無料になっています。

ですが、USEN光はファミリータイプで18,000円、マンションタイプで15,000円の工事費がかかってしまいます。

分割払いを選べば1回あたりの支払額は薄まりますが、高いことには変わりありません。

●キャッシュバックやスマホ割がない

工事費のキャンペーンの他に、キャッシュバックやスマホ割もありません。

例えばau光では最大52,000円、ソフトバンク光では最大33,000円などのキャッシュバックがあります。

さらに各キャリアのスマホ利用で1電話回線当たり毎月最大1,000円の割引がされるのですが、USEN光にはどちらもないのです。

2.気になる評判と口コミ

次にUSEN光の、気になる評判や口コミを調査してみました。

ツイッター上にあるUSEN光関連の書き込みを、良いものと悪いものに分けて分析してみます。

2−1.良い評判と口コミ

まずはUSEN光の良い書き込みからです。

USEN光に関する良い書き込みでは「速い」、「安い」というものが目立ちました。

USEN光は速度面や料金面で好評のようですね。

2−2. 悪い評判と口コミ

次にUSEN光の悪い書き込みをまとめてみました。

ツイッター上では悪い書きこみはほとんど見られず、1件だけ「申し込みから1年後に工事ができないといわれた」というものでした。

何か手違いがあったのでしょうか?

ただ他のサイトでは勧誘がひどいというものが見受けられました。

例えば「一帯で工事が必要」、「無料で工事をやっている」、「立ち合いをお願いしたい」と言われたという内容のようです。

電話での勧誘には乗らないほうがよいでしょうね。

参考:電話番号検索

2−3. 評判まとめ

USEN光の評判・口コミをまとめると、速いという書き込みが多く、通信速度に満足している利用者が多いことが分かりました。

また、安いという書き込みも見られ、料金面でも評判は上々のようです。

ただし勧誘に関しては評判がよくないようなので、評判の良いUSEN光であっても電話勧誘には乗らないよう注意が必要です。

なお、USEN光に関する最新の評判を知りたいといった場合には、無料のインターネット相談窓口に聞いてみると、すぐに教えてくれて便利ですよ。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

3.おすすめな人はこんな人

これまでのことを踏まえると、USEN光がおすすめな人は、次の通りです。

3-1.契約を分けてでも月額料金を下げたい人

USEN光とお得なプロバイダの組み合わせで、月額料金は他社よりもかなり安くなります。

ただ、請求書や問い合わせ先が別になると事務作業が煩雑になるため、この点を踏まえても安く済ませたい場合には、USEN光はおすすめの一つになります。

3-2.充実したサポートを受けたい人

USEN光はオプション料なしで365日24時間有人対応のサポートを受けられます。

サポート体制を万全のものにしたい場合には、USEN光はおすすめです。

3-3.オプションサービスが業務内容に合致する人

従業員の福利厚生をもっとよくしたい、外国人が来てもしっかりとしたやり取りをしたいなどといった場合には、オプションをつけることで対応できるようになる可能性があります。

しかもそれぞれ月額500円と安いため、ケースによっては費用対効果が高いものになるでしょう。

ただし福利厚生が向上できる「U-CLUB」は、対象が最大20人までとなっているので注意しましょう。

4.契約時のよくある質問

最後に、USEN光契約時によくある質問をまとめてみました。

4-1.プロバイダは自分で選ばないといけない?

USEN光には、同一企業が提供するプロバイダサービスとして「USEN NET」というものがあります。

選ぶのが面倒というときにはこのサービスを契約すれば手間がかかりません。

しかし契約期間の縛りなしで1,600円/月からと高くなっているため、できれば別のところを探しましょう。

4-2.契約月は日割りになりますか?

USEN光やUSEN NETの料金は、契約月には日割りになります。

ただし一部オプション料は対象外となるので、注意してください。

4-3.支払方法の種類は?

USEN光の支払方法には、口座振替と請求書支払(銀行振込/コンビニ振り込み)の2種類となっています。

その他、契約時のポイントなどを知りたいといった場合には、無料のインターネット相談窓口に聞いてみると、すぐに教えてくれて便利ですよ。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

5.まとめ

以上USEN光について、料金面の他社との比較や特徴とキャンペーン、メリット・デメリットと、気になる評判・口コミの分析、USEN光がおすすめなケースと契約時によくある質問について、まとめてみました。

USEN光は法人向け専用のサービスですが、サポート面やオプションサービスが充実しており、またプロバイダ選択によっては月額料金もお得になるため、事業を行っている人にはお勧めのサービスの一つになります。

またツイッター上でも速い、安いというものが見受けられ、評判も上々でした。

しかし一方で、電話勧誘に関する口コミでは良くないものも見られたため、この点での対応は慎重にしたほうが良いようです。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*