【サポート充実】union(ユニオン)プロバイダの評判と口コミは?違約金やサービス詳細まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
unionプロバイダ画像

最近unionという業者から、「モデムの交換をすると月額料金が安くなる」という電話勧誘がきていませんか?

Unionはフレッツ光のプロバイダーサービスを提供している企業で、契約するとプロバイダーが変わってしまいます。しかしunionは、他社と比較してよいプロバイダーサービスなのでしょうか?

結論から言うと、unionは他社と比べて「サポートが充実」しています。例えばデータ復旧サービスや機器保証サービス、電話安心サポートなどがあり、生活するうえでの幅広いサポートを希望する人にはお勧めになります。

ただし料金面では他社よりも高いので、注意が必要です。

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部
ここではそんなunionの、料金詳細やオプション、評判とメリット・デメリットを詳しく解説します。これでunionが自分に合ったサービスかどうかがわかるようになりますよ。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. union(ユニオン)プロバイダとは

unionは2020年4月1日から提供を開始した、とても新しいプロバイダーサービスです。

union

ここではそんなunionの、まずは料金詳細やオプション、違約金やキャンペーンを確認します。

1−1. unionプロバイダの料金詳細

始めにunionの月額料金からみてみましょう。

月額料金
ファミリータイプ 950円(税抜)
マンションタイプ

Unionは、戸建て用のファミリータイプでもマンション用のマンションタイプでも月額料金が同じで、毎月950円となっています。

他のプロバイダでは700~1,200円といったところなので、unionの月額料金は「平均的」と言えます。

1−2. 充実のunionプロバイダのオプションサービス

unionのオプションサービスには大きく3種類があり、次の通りです。

1−2−1. 機器保証サービス

機器保証サービスとは、ノートパソコンや固定電話などの故障・水没・盗難・紛失などが起こった際に損害を補填または機器交換してくれる月額1,000円のオプションサービスです。

このサービスでは、中古品や人からもらったレシートや保証書がないものでも対象になります。また、利用者の不注意での破損や、メーカー保証切れでも対象になります。

1−2−2. 電話安心サポート

電話安心サポートは、リモートや電話・メールにて、次の内容のサポートが月額1,000円で受けられるサービスになっています。

  • ・生命保険、損害保険の相談、業者紹介
  • ・リフォーム相談、業者紹介
  • ・携帯電話変更相談、業者紹介
  • ・介護施設相談、紹介
  • ・インターネットメール設定、接続設定、パソコンに関する様々な相談
  • ・その他さまざまな相談、紹介

例えばパソコン関係でいうと、Officeの操作方法やパソコンやプリンタ、スキャナなどの周辺機器の設定、メール、ハガキ作成ソフトなど一般ソフトウェアの設定方法など、有資格者の専任スタッフから幅広いサポートを受けることができます。

またパソコン関係だけでなく、保険やリフォーム、介護施設など、幅広い分野での相談や業者紹介も行ってくれます。

生活するうえで都度誰かに相談したいといった場合には、便利なサービスになっています。

1−2−3. データ復旧サービス

データ復旧サービスとは、利用者の不注意による破損やハードディスクの故障、コンピュータウィルスによるデータ破損や消失の際に、データを修復・復旧するための費用のうち、見積額の50%をunionが負担してくれるサービスです。

このデータ復旧サービスの月額基本料金は1,000円で、パソコンはもちろん、スマホやタブレットも対象になり、対象端末はサービス申し込み時に登録した機器になります。

復旧自体に費用はかかりますが、利用者負担割合を示す「保証率(50%負担)」は他社よりも高く設定されており、またサービス利用中は何度でも利用することができるため、パソコンやスマホ、タブレットに大切なデータが入っている場合には、有効なものになっています。

1−3. unionプロバイダの契約期間と違約金詳細

Unionの契約期間と違約金額は、次の通りです。

契約期間 解約違約金額 契約更新期間
Unionプロバイダサービス 36ヶ月 25,000円 満了後3ヶ月間

Unionの契約期間は36ヶ月と、他社よりも長くなっています。また、解約違約金も25,000円と、他社と比べて高額です。

しかし契約更新期間は3ヶ月間と他社よりも長いので、余裕をもって契約を更新するか検討することができます。

1−4. IPV6対応と速度チェック

次にunionの通信速度についてですが、unionの実測値はまだネット上に掲載されていませんでした。これはunionが最近始まったばかりのサービスで利用者が少ないためと考えられます。

また、一般的に通信速度が速くなるオプション「IPv6サービス」をunionが行っているかですが、公式サイトや規約には記載がないため、ない可能性が高いといえます。

ただし念のためサポートセンターに確認をとることをお勧めします。

1−5. お得な独自キャンペーン

Unionは現在、次の3つの無料キャンペーンを行っています。

POINT
  • 事務手数料無料
  • 月額利用料最大1ヶ月無料
  • 初期設定遠隔サポート無料

事務手数料は契約時の初期費用のうちの一つですが、unionは無料です。

また、契約すると初月の月額料金が1ヶ月分無料になります。そして面倒な初期設定も遠隔操作で、無料で行ってくれます。

しかし他社では「プロバイダー料12ヶ月間無料」など、もっとよいキャンペーンを行っているところが多くあるので、unionのキャンペーンはちょっと弱いといえます。

2. union(ユニオン)プロバイダの評判と口コミ

次にunionの評判・口コミを、ツイッターなどのネット上の書き込みから確認してみましょう。

2−1. 良い評判

まずはunionの良い評判からですが、調べた限りunionに関する良い書き込みは、ツイッターをはじめとして見つけることができませんでした。

Unionは2020年4月から始まったサービスなので、利用者が少ないことが予想されます。もちろん良い面が見つけられないという可能性もありますが、まだもう少し様子を見たいところです。

2−2. 悪い評判

対してunionの悪い評判についてです。

やはりツイッター上では悪い評判もありませんでしたが、1件「Yahoo!知恵袋」では次のような質問が上がっていました。

  • ・電話勧誘で安くなるといわれたけど…

unionの悪い評判

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13226877633?__ysp=5Yun6KqY44CA44OX44Ot44OQ44Kk44OA

電話勧誘で「モデム交換で料金が安くなる」と言われたという書き込みで、交換後にはドコモ光からフレッツ光+unionに変わったそうです。

そもそも光回線であればモデムではなくONUという機器ですし、交換で安くなるというのは聞いたことがありません。

交換に伴って契約が乗り換えられているようなので、電話勧誘での説明の仕方に怪しさを感じますね。

2−3. 評判のまとめ

unionについての書き込みはほとんど見られず、評判や口コミからunionを評価することがちょっと難しいという結論でした。

しかしYahoo!知恵袋にあった質問から推測すると、むちゃな電話勧誘が行われている可能性があります。

電話勧誘は多くの場合でトラブルのもとになっており、ひどいと行政指導や業務停止命令を受ける可能性もあるので、あまりいい印象は受けないですね。

現在ご利用のインターネット回線よりも、あなたに適した光コラボや他社回線を知りたいという人は、ぜひ一度無料の相談窓口に相談してみてください。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

3. union(ユニオン)プロバイダのメリット・デメリット

これまで調べたことを踏まえて、unionのメリットとデメリットをまとめてみました。

3−1. unionのメリットは?

まずunionのメリットの一つ目は「サポートが充実している」ことです。

これまでみたようにunionでは「機器保証サービス」、「電話安心サポート」、「データ復旧サービス」といったオプションがあり、幅広い形で様々なサポートを受けることができます。

例えば「スマホを水に落としてしまった」、「パソコンが苦手でいつも困っている」、「大切なデータが消えてしまったらどうしよう…」といった、説渇する中でよくある困りごとを、これらオプションに加入しておけば、サポートしてくれるのです。

このように充実したサポートを受けたい場合には、unionはプロバイダーとしておすすめの一つになります。

Unionのメリットの二つ目は「契約更新期間が長い」ことです。

契約更新期間とは、契約で定められた期間を満了し、次の契約期間に移行するまでに違約金の発生なく解約できる期間のことで、長ければ長いほど検討する時間が増えて、結果違約金を支払う可能性を減らすことができます。

他社において契約更新期間は一般的に1ヶ月、長くても2ヶ月といったところですが、unionは3ヶ月とさらに長くなっています。

中には契約更新期間に入ったことを知らずに終わってから気づくといったケースもありますが、期間が長ければこのようなことも減ります。

契約更新期間が長いことは、利用者にとってデメリットの一切ないいいことなのです。

3−2. Unionのデメリットは?

対してUnionのデメリットの一つ目は「トータルで料金が高い」ことです。

そもそもフレッツ光のプロバイダーはたくさんあり、月額料金が安かったり、割引サービスや一定期間の無料サービスが長期間あったりなど、格安で利用できるプロバイダーが多くあります。

例えばGMOとくとくBBやASAHIネットだとプロバイダー料金が12ヶ月間無料ですし、月額料金もGMOとくとくBBが戸建てで760円、ASAHIネットが780円と安く設定されています。

これらと比べるとunionは高く、料金面では他社に劣るといえます。

またUnionのデメリットの二つ目は「契約期間が長く、解約金も高額」であることです。

契約期間が長いと解約に違約金が発生する期間が長くなるため、乗り換えや解約がしづらくなります。またそれに伴う違約金が高いと、さらに乗り換え・解約がしづらくなります。

契約期間は短く、そして違約金は安いほうがいいので、この面はunionのデメリットといえます。

そしてUnionのデメリットの三つめは「新しいサービスで利用者が少ない」ことも挙げられます。

利用者が少ないこと自体はユーザーにとってデメリットではないのですが、口コミも少なくなるので申し込み前に検討するための材料が減ってしまいます。

口コミは通信速度やサポートセンターの対応などの面で、良し悪しを判断できる大きな情報源だからです。また利用者が少ないと経営が不安定になりやすく、安心して利用することができません。

このようなことから利用者が少ないこともunionのデメリットとなります。

3−3. unionがおすすめな人は?

これらを踏まえてunionがおすすめな人は「幅広いサポートを受けたい人」になります。

Unionは料金面で他社よりも高額ですが、オプションとして充実したサポートがあります。

パソコン関係に限らず生活するうえでの幅広いサポートを合わせて受けたい人は、フレッツ光のプロバイダーにunionを検討してみるのもいいでしょう。

ただしオプションに加入してサポートを受けられる体制にしたとしても、すべての状況でサービスが受けられるわけではありません。その点はあらかじめ利用規約等を確認するようにしましょう。

4. まとめ

以上フレッツ光のプロバイダーである「union」について、料金やオプション、評判やメリット・デメリットを解説しました。

Unionは新しいサービスなので、これからもっと良くなっていく可能性があります。

ただし現時点では料金面で他社よりも高額なことがあり、あまりお勧めできるサービスではありません。また、電話勧誘もあるようですが、トラブルになりかねませんので、すぐに契約するのはやめましょう。

もし勧誘をはじめとしてunionをプロバイダーとして選択するべきか悩んだ時には、インターネットの無料相談窓口に相談してみてください。

一人一人の状況にあった一番お得で安心なサービスをアドバイスしてくれ、相談してよかったと感じることができますよ。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*