評判はどう?ダントツひかりの口コミや料金詳細、解約金情報まとめ

最終更新日: 2019年9月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ダントツひかり画像

一般的にインターネット回線で重要なポイントは、料金と速度ですよね。実際に、どのインターネット回線の公式サイトを見ても「安い」「速い」という単語が必ず表示されています。 同様に、勧誘電話での営業トークでも「安い」「速い」は常套句になっています。

しかし、実際にインターネット回線は事業者やプロバイダにより料金も速度も違いますのでココを見極めないで契約してしまうと残念なことになってしまいます。そこで本記事では主に勧誘電話で集客を行っているダントツひかりについて詳しく検証してみようと思います。

勧誘電話などで「安くいて速いから、この回線にしませんか!」と言われて違和感を持った人にとっては必見ですよ!

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1.ダントツひかり、ダントツネットとは!?

30101

ダントツひかりとは、現在(2019年4月現在)(株)ハイビットが運営している光コラボです。

30102

使用回線は、光コラボですのでNTTのフレッツ光を使用しており、通信速度は最大1Gbpsです。ダントツネットとは、ダントツ光のプロバイダです。なお、ダントツネットはプロバイダ単体でも利用可能で、月額料金は1,500円です。

プロバイダ単体の料金としては、

  • OCN 1,100円
  • ビッグローブ 1,200円
  • nifty 1,000円
  • AsahiNet 780円
  • BBエキサイト 500円

などの大手事業者に比べ割高な料金設定になっています。

運営会社の(株)ハイビットは、光ギガ、Toppa!、TCN、などの光コラボやプロバイダも運営しています。

1—1.料金比較!ダントツひかりの利用料金

ダントツひかりは、回線のみのプランとプロバイダがセットになったプランがあります。

具体的には次のとおりです。

<ダントツひかりの料金>

プラン 戸建て マンション
光回線のみ 4,400円 3,400円
プロバイダセット 5,300円 4,300円

光回線のみプランでは、マンションプランの料金が、フレッツ光の16戸以上の大規模集合住宅に適用されるマンションプラン2(3,000円程度)より高額に設定されていますが、中規模集合住宅のプラン1と同価格帯で、小規模集合住宅ミニプランよりはお得ですね。

プロバイダセットプランの相場は、戸建てプランで5,000円~5,200円ですので、ダントツひかりは5,300少し割高です。また、マンションプランの相場は、3,600円~3,800円ですのでこちらも高めの料金設定ですね。

<ダントツひかりの初期費用など・回線のみもプロバイダセットも同じ>

項目 戸建て マンション
契約金 3,000円
工事費 21,000円

875円×24回

契約期間 24ヶ月・自動更新
解約金 9,975円

このように、どの項目も一般的な金額ですね。

1−2.速度はどう?ダントツひかりの速度調査

光コラボの通信速度は、主にプロバイダにより違ってきます。このため、回線のみのプランでは、プロバイダの選択次第ということになります。一方、プロバイダセットのプランはダントツネットというプロバイダに固定されていますので、他社光コラボと通信速度の差が出ます。

30103

(URL  https://twitter.com/koumin1/status/981880757860761601

Twitterでは、1Mbpsという情報が挙がっています。光回線で1Gbpsは、使い勝手が良くないかもしれませんね。

30104

(URL  https://twitter.com/pashikuru/status/717763172694818816

こちらは、6.88Mbps。WEBサイトの閲覧程度なら問題なさそうですが、高画質動画の視聴には厳しいかもしれません。しかし、この速度はスマホより遅いかもしれませんので、不満を持つユーザーがいても不思議ではないですね。このように速度については、Twitterによるとネガティブな情報が多いですね。

1−3.ダントツひかりに携帯セット割りはある?

現在(2019年4月時点)、ダントツひかりでは携帯などとのセット割は実施していませんでした。もし、携帯やスマホ、格安SIMとのセット割をねらってお得になるなら、使っているキャリアのインターネット回線を利用するほうが良いかもしれません。

1−4.話題のIPv6情報

大手事業者では、通信速度の低下を防ぐため「v6プラス」などの高速接続サービスをオプションとして実施しています。ダントツひかりでも、回線のみのプランなら、OCNやビッグローブ、niftyなどのプロバイダを選べば速度低下を防いで快適にインターネットを楽しむことができます。

しかし、プロバイダセットのプランではプロバイダがダントツネットに固定されています。そして、ダントツネットの公式サイトでは、v6プラスなどの高速接続サービスについてのアナウンスがありませんので、今のところ高速接続サービスは利用できないかもしれません。

ただ、ダントツネットは、インターネットイニシアティブジャパン(IIJ)のプロバイダ設備を使用しているようです。IIJでは、自社光コラボ「IIJMIO光」で、IPoEオプション(DS-LITE)という高速接続サービスを提供しています。

30105

(参考URL  https://www.iijmio.jp/imh/ipoe/

このため、ダントツネットでも技術的には簡単に高速接続サービスを用意できると思うのですが、なぜユーザーにとって重要なこのサービスを提供しないのか不思議ですね。

2.ダントツひかりの評判と口コミ

それでは、ダントツひかりについてのネット上の評判と口コミについて見ていきましょう!

2−1. snsやネット上での評判や口コミ

Twitterではこのような評判・口コミが挙がっています。

30106

(URL  https://twitter.com/raihi22/status/715492882967212032

勧誘電話についてのネガティブな情報がUPされていました。契約方法について強引な営業が行われている場合があるのかもしれませんね。

30107

(URL  https://twitter.com/mido_su/status/539645280283402240

ここでは、ダントツネット勧誘電話のオペレーターがNTT関係者と勘違いさせるような表現があったようですね。また、パソコンの遠隔操作で勝手にプロバイダを変更させるという情報も出ていますね。

30108

(URL  https://twitter.com/bird_tomita/status/571514779212247041

ここでも、勧誘電話で遠隔操作をさせるという内容の情報が挙がっていました。

2−2. 実際の利用者から検証

実際の利用者からは、先に紹介した「通信速度の遅さ」と次のような情報がありました。

30109

(URL  https://twitter.com/bothofboss/status/718308568043286529

「おかしいな」と思いながらも契約した人の感想が挙がっていました。Twitterでは良くない評価が多いようですね。

30110

(URL  https://twitter.com/kensukenoda/status/171781503158730753

解約時にサポートセンターの対応に不満がある旨のユーザーからの声が挙がっていました。解約時には注意が必要なのかもしれませんね。

3.ダントツひかりのメリット・デメリット!

検証してみて、ダントツひかりのメリットとデメリットをまとめてみようと思います。

<メリット>

  • 回線のみのプランを提供している
  • 違約金が一般的な金額
  • 契約期間も24ヶ月なので安心
  • 工事費も24回払いで金額も普通

<デメリット>

  • プロバイダ「ダントツネット」の通信速度が遅い
  • プロバイダ「ダントツネット」に高速通信サービスが無い
  • 月額料金が割高
  • 携帯などとのセット割が無い
  • サポートセンターの対応がイマイチ
  • 電話での勧誘方法が強引

4.ダントツひかりにおすすめな人はこんな人!

先程、ダントツひかりのメリットとデメリットについて、まとめてみましたが、その検証結果を踏まえ、ダントツひかりがおすすめなのは次の人です。

【小規模な集合住宅に住んでいて、回線のみでプロバイダを自由に選択したい人】

このような人にとってダントツひかりはお得でインターネット回線になるかもしれませんね。

5.まとめ

ダントツひかりやプロバイダのダントツネットの販売方法は主に勧誘電話です。そして、今回検証してきたように、勧誘電話の評判はネガティブな評判が多く、販売方法も強引な気がします。そのため「すぐに契約しない」ことが大切ですね。インターネット回線を契約するなら、公式サイトなどで情報を集めてから納得した上で契約をするのが良いですね。

本記事で少しでもあなたのお役に立てたなら大変嬉しく思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル