転用承諾番号の取得、再発行手順とキャンセルに関する4つの注目点!

最終更新日: 2017年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
パソコン女性画像

フレッツ光から光コラボへ移行することは、工事も不要で電話番号もそのままで、とても簡単なのですが、ユーザー側で唯一面倒なのが転用承諾番号を取得することです。

この転用承諾番号がなければ、料金面でとてもお得な光コラボへ移行ができません。

また、悪質な勧誘電話等により、巧みにフレッツ光の利用者情報を聞き出されて、勝手に転用承諾番号を取得され、知らぬ間に光コラボへ転用してしまうというトラブルも多数あるようです。

今回は、光コラボへの転用の鍵になる転用承諾番号についてお話ししようと思います。

1.転用承諾番号とは

転用承諾番号とは、携帯電話で例えるなら、キャリアをNMPで乗り換える時に必要なMNP予約番号のようなもので、電話番号等の利用環境を変えずにフレッツ光から、よりお得な光コラボに移行するために必要なものです。

この転用承諾番号は、ユーザー自身が取得しなければなりません。

1−1.転用承諾番号の取得方法

転用承諾番号はフレッツ光の提供者であるNTTから取得するのですが、取得手続の窓口は、Webと電話の2カ所が用意されています。

それぞれの窓口での転用承諾番号の取得方法についてお話ししようと思います。

1−1−1.webでの取得方法

Webで転用承諾番号を取得する方法は次のとおりです。

①まず、お客様IDが分かる書類(NTTからの請求書等)を準備します。

② 次のサイトにアクセスし、転用承諾番号の取得手続をします。

◯NTT東日本エリアの方の場合

URL  https://flets.com/tenyou/

受付時間 8時30分~22時(土日祝日も受付)

◯NTT西日本エリアの方の場合

URL  http://flets-w.com/collabo/

受付時間 午前7時~深夜1時(土日祝日も受付)

③ 転用承諾番号の有効期限は、発行日から15日間ですので、早めに転用先の光コラボ事業者に申し込む。

1−1−2.電話での取得方法

電話で転用承諾番号を取得する方法は次のとおりです。

① まず、本人確認のために必要な、お客様IDが分かる書類(NTTからの請求書等)を準備します。

② 次の電話番号に電話し、転用承諾番号の取得手続をします。

NTT東日本エリアの方の場合

電話番号 0120-140202

受付時間 9時~17時(土日・祝日も受付)

NTT西日本エリアの方の場合

電話番号 0120-553-104

受付時間 午前9時~17時(土日・祝日も受付)

③ 転用承諾番号の有効期限は、発行日から15日間ですので、早めに転用先の光コラボ事業者に申し込む。

2.転用承諾番号のキャンセルに関しての4項目

電話勧誘等により、光コラボに転用したくないにもかかわらず、巧みなセールストーク等により申込となってしまった場合の対応についてお話ししますね。

2−1. 光コラボ事業者に既に申込をしてしまった場合のキャンセル手順は?

キャンセル手順については、次のとおりです。

①申し込んでしまった光コラボ事業者の公式Webサイトにアクセスする。

②サポートセンターの電話番号を調べる。

③サポートセンターの窓口に電話し、キャンセル手続をする。

④さらに、キャンセルする旨を記載した書面を光コラボ事業者に対して送付し、キャンセルの意思表示をしたことの記録を残しておきましょう。なお、書類の送付方法は、普通郵便ではなく、相手事業者に書類が無事届いたことを確認するために、特定記録郵便等により送付して下さいね。

サポートセンターに電話しても繋がらなかった場合は、転用を不可能にするため、NTTで発行された転用承諾番号を無効化させることをおすすめします。

転用承諾番号を無効化する方法は、転用承諾番号を再取得するだけで大丈夫です。再取得により、転用承諾番号が書き換わりますので、以前取得した転用承諾番号が無効となり、転用が不可能になります。

2−2. 転用が完了してしまった場合はどうなる?

キャンセルが間に合わず、転用が完了してしまった場合でも、契約書類の受領日から8日間以内であれば、クーリングオフと同等の初期契約解除精度がありますので、契約解除までに利用したサービスの利用料や契約解除までに行われた工事の費用、事務手数料は支払う必要がありますが、それ以外の違約金等は契約に定められていても支払わなくても済みます。

契約解除する旨を記載した書面を事業者に対して送付することによって契約解除ができますので、早めに対応して下さいね。

なお、書類の送付方法は、普通郵便ではなく、相手事業者に書類が無事届いたことを確認するために、特定記録郵便等により送付して下さいね。

2−3. 本当にキャンセルされているか確認する方法は?

キャンセルされているかの確認方法は、光コラボ事業者のサポートセンターに電話して確認し、さらに念のため、NTTに電話し、光回線の申込状況を確認するのが一番良いと思います。

NTTの電話番号等は次のとおりです。

電話番号 0120-116116

受付時間 NTT 東日本 9:00~17:00 NTT 西日本 9:00~17:00

2−4. NTTかコラボ事業者どちらで対応したら良い?

キャンセルの対応窓口は、光コラボ事業者となります。

対応方法は、光コラボ事業者への電話だけではなく、キャンセルの意思表示をしたという記録を残すため、キャンセルする旨を記載した書面を光コラボ事業者に送付しておいた方が良いですね。

書類の送付方法は、普通郵便ではなく、相手事業者に書類が無事届いたことを確認するために、特定記録郵便等により送付してくださいね。

ちなみに、転用承諾番号に関して不安な場合は、決して1人で悩まずに相談することをお奨めします。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715 (通話料無料)
【受付時間】10:00~20:00

3.転用承諾番号の再発行に関して

先にもお話ししましたが、転用が完了する前でしたら、転用承諾番号を再取得し、現在の転用承諾番号を無効化して、転用工事ができないようにすることができます。

3−1.再発行すると以前の番号は無効に

取得した転用承諾番号の取り消しはできませんが、15日間の有効期限に到達した場合や、同一回線について新たに転用承諾番号が発行された場合には無効となる旨、NTTからアナウンスされています。

(参考URL http://qa.flets-w.com/faq/show/4683)

3−2.転用承諾番号が取得出来ない場合は?

既に転用が完了している場合や、Web申込で契約情報を打ち間違えた場合は、転用承諾番号の取得ができません。

既に転用が完了している場合は、転用する前の状態には戻せませんので、現在の契約を解除して、その後に、新規でフレッツ光に加入する必要があります。

なお、契約書類の受領から8日間以内であれば、違約金を払わずに解約できる初期契約解除精度があります。

この制度を利用して解約する方法は、先にお話ししたように、契約解除する旨を記載した書面を事業者に対して送付することです。

書類の送付方法は、普通郵便ではなく、相手事業者に書類が無事届いたことを確認するために、特定記録郵便等により送付して下さい。

また、光電話を利用している場合は、契約解除に伴って電話番号も消滅してしまいますので、注意が必要です。

ただし、アナログの加入電話の時から使っている電話番号の場合は、契約している事業者に番号ポータビリティをしたい旨伝え、新たにアナログ回線を引くことにより、電話番号を引き継げる場合があります。

Web申込で契約情報を打ち間違えた場合は、もう一度打ち直して再手続を行うこともできますが、NTTに電話して転用承諾番号を取得する方が確実だと思います。

電話番号等は次のとおりです。

電話番号 0120-116116

受付時間 NTT 東日本 9:00~17:00NTT 西日本 9:00~17:00

4.まとめ

光コラボへの転用の勧誘については、年々トラブルが増えているようです。

ただ最近では各事業者さんも正しい方法で勧誘されているのも確かです。

もし上記の手段でも不安であれば一人で悩まずに相談することが必須ですね。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 小次郎 より:

    凄く参考になりました。契約してしまったが番号を再発行出来たので少し安心しました。ただ、相手のiPadで入力したので情報が残っており勝手に再発行していたら怖いので明日キャンセルの電話しようと思います。

コメントを残す

*