ソフトバンク光の速度が遅いと感じたら試して欲しいたった5つの改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ソフトバンク光遅い画像

2015年2月から始まった光コラボレーション。サービス開始当初は、今回紹介するソフトバンク光だけではなく、ドコモ光などでも手続きや回線速度などについて大きな混乱が起きたようです。しかし、今(2019年10月現在)では、どの大手光コラボ事業者もサービスの向上や回線品質の安定化に努力してきた結果、多くのユーザーが不満なくインターネットを満喫できるようになりました。

ただ、ネット上の情報の中には「ソフトバンク光の通信速度が遅い」という情報もあるようですね。そこで今回は、ソフトバンク光が遅いと感じたら試して欲しい5つの方法についてお話しようと思います。

ソフトバンク光が気になっている人にとっては必見ですよ。

インターネットの速度が遅くてイライラ!快適な環境へ改善する方法がこちら
せっかく繋げたインターネットが遅い!動画も観れない!ゲームも出来ない!そんな馬鹿げた話ないですよね。
  • 「光コラボに変えた途端、速度が不安定になった」
  • 「今のネット環境ではオンラインゲームが楽しめない!」
  • 「夜のピークタイムが非常に遅い!」
などなど・・インターネットの速度でこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたが速度に不満があったり、より良い環境でインターネットを楽しみたいなどのお悩みがあれば下記の窓口で相談してみてはいかがでしょうか。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1.ソフトバンク光の速度は本当に遅い?原因は何?

278
ソフトバンク光は、高速接続サービス「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」に対応しているため、速度低下が起こりにくい回線です。しかし、ネット上では「ソフトバンク光は遅い」との情報が存在しています。

そこで、ソフトバンク光が本当に遅いのか検証し、もし遅いならば、その原因について考えてみようと思います。

1−1. 実際に速度を計測した結果

ソフトバンク光の速度が実際にどれくらい出ているのか、通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度(URL https://minsoku.net/)」の通信速度レポートを見ると次のとおりです。

35202

(参考URL https://minsoku.net/speeds/optical/services/softbank-hikari

この通信速度レポートは、直近3ヶ月に計測された9,267件のソフトバンク光の測定結果から平均値を計算したもので、

下り:182.15Mbps、上り135.03Mbpsとなっています。

平均値でこれだけ出ていますので、決して遅い回線ではないようですね。ちなみに筆者もソフトバンク光のマンションプランを利用していますので、参考として測定結果を載せておきますね。

<筆者宅の通信速度:みんなのネット回線速度>

35203

このように、下りで約400Mbps、上りで約450Mbpsでした。

<筆者宅の通信速度:35204

35205

(参考URL https://www.speedtest.net/

この測定サイトでは、下り327.27Mbps、上り741.05Mbpsがでています。

1−2. ソフトバンク光利用者で遅い人と速い人がいる理由

ソフトバンク光利用者で遅い人と速い人がいる理由は、使用しているデバイスや通信環境、が原因です。そしてマンションプランの場合、マンションの設備から各居室へ配分する方法によっても通信速度が変わってきます。

次の項目で「遅くなる原因」について、詳しく見ていこうと思います。

1−3.そもそも遅くなる原因は何?

そもそもソフトバンク光が遅くなる原因として、次のことが考えられます。

  • 測定デバイスと接続方法
    自分は有線LAN接続で1Gbps対応のLANカードを使って測定しましたので、通信ロスが最も出ない方法で測定しました。しかし、少し古めのスマホで2.4GHz帯(IEEE802.11b/g/n)のWi-Fiで測定すると通信速度が遅くなります
  • 宅内機器が1Gbpsに未対応
    ソフトバンク光の性能を最大限に発揮させるためには、1Gbpsに対応した機器が必要です。具体的には、ルーター、LANケーブル、ハブ、パソコンが100Mbpsまでで1Gbpsに未対応な場合、最大でも100Mbps以上は速度が出ません。
  • マンションプランの配線方式の違い
    マンションプランには、電柱から引き込んだ光ファイバーを各居室へ分配する方法が3種類あります。

    • 光配線方式:光ファイバーを居室まで直接引き込む方式(最大1Gbps)
    • VDSL方式:マンション内の設備で光ファイバーからDSL(ADSLのようなアナログ方式)に変換して各居室に分配する方式(最大100Mbps)
    • LAN配線方式:マンション内の設備で光ファイバーに信号を普通の有線LANに変換し、各居室へ分配する方式(最大100Mbpsのものが多数)

このように、マンションプランの場合、マンション内の設備から各居室へ分配する方法が「光配線方式」以外の場合、通信速度が遅くなります。

2.ソフトバンク光が遅いと感じたら試して欲しい5つの方法

ソフトバンク光が遅いと感じた場合、次の方法により通信速度が改善される可能性がありますので、是非お試しください!

2−1.光BBユニットを必ず使いましょう!

「光BBユニット」をレンタルすることにより「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」という高速接続が利用できます。もし、「光BBユニット」をレンタルしない場合、ソフトバンク光の通信性能が低くなり、速度も遅くなってしまいます。

具体的には、

  • IPv4接続しかできない(IPv6が利用不可)
  • 通信速度が最大100Mbpsまでしか出なくなる
  • 高速接続の「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」が利用不可

となりますので、ソフトバンク光を利用するなら、必ず「光BBユニット」をレンタルしましょう!

ただし「光BBユニット」で高速接続「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」を使用すると、ポート開放を必要とするゲームが正常に動作しない場合があるようです。しかし、このような場合でも「光BBユニット」には、各LANポート別に高速接続「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」を利用しないように設定することができますので、ポート開放を必要とするゲームをプレイする場合は次のように「光BBユニット」を設定しましょう。

<光BBユニットでのポート開放>

  1. 「光BBユニット」の管理メニューを開きます。ブラウザのURL欄に「http://172.16.255.254」と入力すると管理メニューのログイン画面が表示されます。
  2. ここでIDとパスワードを入力し、ログインします。ちなみに、デフォルトのIDは「user」、パスワードも「user」です。
  3. この画面が出たら、「IPv6の設定」をクリックします。
    35206
  4. すると、下のような画面が現れますので、ポート開放が必要なゲーム機などが繋がっているLANポート番号(例として「パソコン4」)の設定を「IPv6インターネット」→「フレッツv6サービス」に変更し、「設定を保存する」ボタンをクリックします。
    35207
    35208
    これにより、「パソコン4」のLAN端子に繋ぐ機器は、「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」ではなく、通常のフレッツ光と同じ接続方式で接続することができます。
  5. 次にトップページに戻り、「ルーター機能の設定」をクリックします。
    35209
    すると、「ルーター機能の設定」画面が表示されます。
    35210
  6. そして、「ポート転送設定」をクリックすると、設定画面が表示されますので、ゲームなどの説明書に従ってポート開放の設定を行い、設定が完了したら「設定を保存する」ボタンをクリックします。
    35211

これで作業は完了です。

2−1.機器の再起動

機器がフリーズなどの一時的な動作不良により通信速度が遅くなる場合があります。この場合、機器を再起動することにより解決する可能性があります。

<再起動の方法>

<ステップ1>
パソコンの電源を切ります。

<ステップ2>
下図の①→②→③の順番に、電源コンセントからプラグを抜き電源を落とします。
全ての電源を切った後、1分待ち、④→⑤→⑥の順番で電源コンセントにプラグを接続し、再起動します。
なお、前の機器のランプが完全に点灯してから、次の機器のプラグを接続してください。

35212

(参考URL http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/connect/self-check/#!)

<ステップ3>
パソコンの電源を入れ、インターネットに接続しましょう

以上です。

2-2. 宅内通信設備を最新のものに交換

ソフトバンク光の通信速度は回線だけではなく宅内設備(LANケーブル・パソコンなどの端末・その他の通信機器)などによっても違ってきます。

ソフトバンク光の通信速度は最大1Gbpsですので、宅内設備も1Gbpsに対応したものにする必要があります。

<1Gbpsに対応した宅内機器の例>

【LANケーブル】

LANケーブルには、品質別にカテゴリという性能表示があり、CAT5e以上のケーブルでないと、1Gbpsの速度は出ません。

<LANケーブルのカテゴリ>

CAT8 CAT7 CAT6A CAT6 CAT5e CAT5
通信速度 40Gbps 10Gbps 10Gbps 1Gbps 1Gbps 100Mbps
備考 こちらのケーブルの方が高性能で良いのですが、価格が高くなります 性能的にはこれで問題ありません このケーブルでは十分な速度は出ません

<LANケーブルの規格の確認方法>

下の写真のようにケーブルの表面に印字してありますので、チェックしてみましょう。

35213

【ハブの場合】

有線LANを分岐するための「ハブ」にも注意が必要です。
「1000M」や「Gigabit」と表示があるものが1Gbpsに対応しています。

35214

2-3.パソコンやスマホも新しいもので

パソコンやスマホが古かったり故障していたりすると速度が遅くなる場合があります。パソコンならば、Windows10など最新のOSが標準搭載されている比較的新しい機種ならOKです。

35215

 

スマホなら、Wi-Fiが「IEEE802.11ac」に対応している機種ならOKです。

35216

2−4. トラブル診断のページを使ってみる

ソフトバンク光には「トラブル診断ページ【インターネット回線パット解決】」が用意されています。これを利用することにより、ソフトバンク光の不具合の原因と解決方法が分かりますので、利用してみましょう。

35217

(診断ページURL http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/connect/self-check/step.php

2−5.それでもダメな場合

上のすべてを試しても通信速度が改善しない場合は、光BBユニットの故障やソフトバンク光側の設備に問題がある可能性があります。この場合は、ソフトバンク光のサポートセンターに連絡し、修理・交換など対応をしてもらいましょう。

<ソフトバンク光サポート>
電話番号:186-0800-111-2009(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00

3.最新の速度に関する口コミや評判は?

ソフトバンク光の速度について、最新の口コミや評判について見ていきましょう。

3−1.【2019年最新】snsなどの評判はどうなの?

Twitterには、次のような情報がアップされていました。

35218

(URL https://twitter.com/Zero_Horsepower/status/1182639749787316225

これは大変分かりやすい情報ですね。光BBユニットにより、下り17.8Mbpsだったものが、271.7Mbpsに改善したようですね。やはり、光BBユニットの効果は大きいようです。

35219

(URL https://twitter.com/Rakutenmobile3/status/1184032947172560897

こちらは光BBユニットで高速接続「IPv6接続 IPoE(IPv6高速ハイブリッド)の測定結果(平均)」を利用した通信速度の情報ですね。下り181.82Mbpsと高速ですね。

35220

(URL https://twitter.com/manoshinji/status/1181918357743751168

この情報からは光BBユニットを使っているのかいないのかが分かりませんが、3.06Mbpsは厳しい速度ですね。しかし、本記事の対処方法で問題解決する可能性があるかもしれませんね。

4. 光BBユニットのipv6対応でも遅い!そんな時はどうする?

光BBユニットの導入やその他の対処方法を行っても、ソフトバンク光の速度が改善しない場合、最も効果的な方法は、別の光回線に乗り換えることです。ソフトバンク光は光コラボですので、NTT東西のフレッツ光を利用していますが、フレッツ光を使っていない別の光ファイバー網の光回線に乗り換えることにより速度改善の可能性が高くなります。

【NURO光】

35221

NURO光はフレッツ光ではなく、NTT東西で敷設したけど使用していないダークファイバーと呼ばれる光ファイバー網を使った光回線です。通信速度は、2Gbpsと超高速で料金も割安。そして、ソフトバンク光と同様に「おうち割」が適用できますので、ソフトバンクスマホのユーザーにとっては超おすすめです。

料金は次のとおりです。

<NURO光の料金>

料金 戸建て マンション
最初の1年間 1,980円 1,900円~2,500円
それ以降 4,743円

このように戸建てプランもマンションプランもかなり割安な料金設定で、これに「NURO光でんわ(関東:月額500円、東海・関西・九州 300円)」と「ホワイトコール24(料金無料)」の加入を条件にソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、ソフトバンクスマホの利用者には超おすすめの回線です。

ただし、サービス提供エリアが狭いのが残念です。

<NURO光のサービス提供エリア>

関東エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬

東海エリア:愛知・静岡・岐阜・三重

関西エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良

九州エリア」:福岡・佐賀

35222

【auひかり】

35223

auひかりは、主にKDDI独自の光ファイバー網を使った光回線です。速度は大都市圏の一部では5Gbpsや10Gbpsの超高速サービスを提供していますが、多くの地域で1Gbpsが一般的です。サービス提供エリアは、東海・関西地域以外はエリア内となっていますので、ほぼ全国的な展開となっています。

また、auひかりでは、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので。auスマホのユーザーやauスマホに乗り換えを検討している人にとっては注目の光回線です。

<auひかりの料金>

料金 戸建て マンション
1年目 5,100円 3,800円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円

戸建てプランの場合、3年目以降は4,900円とかなり割安な料金になります。

【電力系光回線】

35224

35225

 

35226

35227

35228

西日本(東海・関西・四国・中国・九州)エリアにお住まいならば、電力会社の光ファイバー網を利用した電力系光回線がおすすめです。電力系光回線は、親会社が電力会社ですので、安心感・信頼性ともに優秀な光回線です。

<電力系光回線の料金など>

回線 戸建て マンション サービス提供エリア
コミュファ光 1年間 3,940円

以降  4,949円

5,550円 【東海】

愛知・静岡・岐阜・三重

eo光 1年間 2,953円

以降  4,953円

1年間 3,024円

以降  3,524円

【関西】

滋賀・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・福井

ピカラ 2年間 4,500円

以降  4,200円

5年間 3,400円

以降  3,280円

【四国】愛媛・香川・高知・徳島
メガ・エッグ 4,200円 3,200円 【中国】

広島・岡山・鳥取・島根・山口

ビビック 1年間 3,700円

以降  4,700円

1年間 3,000円

以降  4,000円

【九州】

福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・宮城・大分

5.まとめ

以上見てきたとおり、ソフトバンク光は決して遅い光回線ではありません。筆者自身ソフトバンク光を利用していますが決して「遅い」と感じたこともなく、ストレスも感じません。

「光BBユニット」による高速接続「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」の恩恵は大きく。たといネットが混雑する夜の時間帯でも快適です。しかし、ソフトバンク光の速度がどうしても速くならない場合は、回線を乗り換えるしかありません。

乗り換え先の光回線も実績と信頼性のある大手事業者の展開する安心の光回線ばかりです。もし、この記事により、読者様のインターネットが快適に利用できるようになったならば、大変嬉しく思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. anonymous より:

    夜間は遅いです。(2017/03/13 現在)
    別プロバイダと、40回ずつ速度を測って平均をとったところ、
     別プロバイダ:2.54Mbps
     ソフトバンク:0.60Mbps
    でした。
    朝は、ソフトバンクでも100Mbps 近くでます。
    時間を変えての測定や、
    プロバイダを変えての測定で比較をしましょう。

  2. 名無しの名無し より:

    別に遅いってことは無いんですが、時間帯によってひどくなることがあるんですよね…
    通常は↑↓100/60くらい行きますが、酷い時は10/1周辺まで落ちます。
    ネットは普通に見れますが、ラグが糞酷くなります。
    オンラインゲームなんてまともに出来ません。

  3. 茄子嫌い より:

    テスト時間見直してください。21時から23時にテストしていただけますかね…。
    理由は総務省の資料を見ていただければわかります。
    http://www.soumu.go.jp/main_content/000316564.pdf

  4. SBからいくら貰ってんの? より:

    実際、何か急激に落ち込む事はあるな。
    上の人の言ってる時間帯はカックカクになるわ。
    酷いと25Mbpsくらいしか出ない。
    一番使う時間にこれじゃお話にならないね、正直な話。

  5. rural より:

    遅い 遅い 超遅い!!!! 絶対変えます。

  6. 糞回線 より:

    ソフトバンク光めちゃくちゃ遅いです。
    現時刻での速度は以下です。
    1.NTTPC(WebARENA)1: 841.97Kbps (105.16KB/sec)
    2.NTTPC(WebARENA)2: 1.66Mbps (206.99KB/sec)
    推定転送速度: 1.66Mbps (206.99KB/sec)

  7. SYROZ より:

    超遅い!!!! 後悔です!

コメントを残す

*

光回線スタイル