フレッツ光に戻したい!コラボ光から無料で戻す方法はある?

最終更新日: 2017年11月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
フレッツ光画像

NTTフレッツ光の設備を利用し料金が安くなると話題のコラボ光。今では多くの通信事業者が参入されていますね。

ただ「いつの間にか家のインターネットがコラボ光に転用されていた」

「コラボ光に転用したら速度が急激に遅くなった!」

こんな声が多いのも事実です。

今回はコラボ光からフレッツ光に無料で戻す方法はあるのか?

紹介していきます!

1.コラボ光からフレッツ光に戻す方法

さて、フレッツ光からコラボ光に以降する手続き(転用)は機械交換もなく転用承諾番号を取得することでスムーズに切り替えることが出来ましたね。

コラボ光からフレッツ光に戻す場合はどうでしょうか?

実はかなり面倒な手続きが必要となります。

1−1.コラボ光を解約して新規でフレッツ光に申し込む

「フレッツ光にまた転用すればいいんじゃない」多くの方がこのように思うことでしょう。

しかし実はそんな簡単にはいかないのが実情です。

転用はフレッツ光を解約して利用者情報をコラボ事業者に変更する手続きのことです。

以前まで利用していたフレッツ光はもう既に解約されているため戻すことは出来ません。

ではどうすればいいのか!?

コラボ光を解約してフレッツを新たに契約する必要があります。

1−2.コラボ光の解約手順

コラボ光を解約するにはコラボ事業者に連絡をして解約手続きをする必要があります。

その際違約金が発生する可能性があるので確認が必要です。

ちなみにソフトバンク光の解約手順が以下となります。

参考にしてみてください。

ソフトバンク光のスムーズな解約手順と違約金まとめ

1−3.電話をアナログに戻す

コラボ光のオプションでひかり電話を利用していた場合フレッツ光に戻してしまうと電話番号が変わる場合があります。

そのためフレッツ光を新たに契約する前に電話だけをアナログ電話に戻す必要があります。

フレッツ光を新規契約した際にフレッツ光のひかり電話に番号ポータビリティーしましょう。

アナログ戻しについて分からない方は無料インターネットの相談窓口で詳しく教えてくれます。ぜひ参考にしてください。

1−4.フレッツ光へ新規契約

コラボ光を解約して電話をアナログに戻したらフレッツ光の工事日などを決定していきましょう。

ここまでがフレッツ光に戻す一連の手順となります。

かなり面倒な作業ですがフレッツ光に戻すことによって速度が改善されれば十分なメリットになりますよね。

2.解約金やフレッツの初期費用の総額はいくら?

コラボ光からフレッツ光に戻す場合費用がいくらかかるのか気になりますよね。

概算ですが以下の通りとなります。

コラボ光解約金 約10,000円

フレッツ光工事費用 15,000円

フレッツ光初期手数料 800円

アナログ電話工事 2,160円

安く見積もっても3万円程度はかかってくると考えられます。

なので転用を考えられる方は十分に注意して検討するようにしましょう。

3.コラボ光から無料で戻す方法はないの!?

「勝手に変えられたんだから戻して欲しい」

「フレッツ光を解約になるなんて知らなかった」

「すぐに無料で戻して欲しい」

こんな声も多いのがコラボ業界の現状です。

では無料でコラボ光からフレッツ光に戻す方法はあるのでしょうか?

実は光コラボサービスが始まった2015年2月から半年程度はまだまだ利用者のコラボに対する認識がなかったためコラボ事業者に直接問い合わせればフレッツ光に戻すことが希に行われていたそうです。

ただ、2016〜2017年になってコラボ事業者も同意書や確認電話などを導入し契約したという認識を利用者に持たせる対策をしているため無料でフレッツ光に戻してくれるということは考えられにくいですね。

光コラボ事業が始まって2年以上が経ち最近では光コラボから他コラボやフレッツ光に戻す案内がスムーズに行われているのも実情です。

「フレッツ光に戻したい」「無料で他コラボに切り替えたい」そんなあなたは下記の相談窓口を利用するものいいかもしれません。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715 (通話料無料)
【受付時間】10:00~20:00

4.まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

料金が安くなり工事不要なコラボ光。メリットもありますが営業手法や小規模なコラボ事業者はまだまだ統制が未熟な点があります。

万が一フレッツ光に戻したいと思われたあなた!ぜひ参考にしてみてください!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*