インターネットが繋がらない!突然繋がらなくなる原因と4つの対処法

最終更新日: 2017年6月7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
インターネット画像

ネットが突然繋がらなくなるときって焦りますよね。さっきまで楽しくYou Tubeをみていたのに、突然動画が途切れてしまい、試しに別のサイトに移動しても、画面が真っ白。

完全にネットが切れてしまっている。万事休すですね。本当に焦ってパニックになりそうです。

しかし、ネットが突然繋がらなくなっても、落ち着いて原因を調べてみると案外簡単に解決してしまうものです。今回は、ネットが突然繋がらなくなる原因と4つの対処法についてお話しようと思います。

1.インターネットが突然繋がらなくなる原因とは?

インターネット繋がらない画像

それでは、ネットが突然繋がらなくなる原因について、主な3つの原因についてお話します。

1−1. ケース1 ONUやルーターのフリーズ

先に例としてお話したように、You Tubeをみていたら突然ネットが切れてしまったような場合、焦らずに落ち着いて、今使っている端末とは別の端末でネットに接続してみましょう。

これで、他の端末もネットに繋がらないようでしたら、ONUやルーターがフリーズしている可能性があります。

ONUもルーターも精密機器ですので、長時間大容量な通信を続けていると熱暴走やフリーズしてしまうこともあります。

1−2. ケース2 ご近所さんのWi-Fiをつかんだ

外出先から自宅に帰り、スマホでメールチェックをしようと思ったら、スマホの画面にパスワード入力の画面が表示され、パスワードを入力したけど、「パスワードが違います」と表示され、自宅のWi-Fiに接続できない。

こんなことが起きたら、ご近所さんのWi-Fiをつかんでしまった可能性があります。Wi-Fiは電波ですので、自分のルーターだけではなく、近所のお宅のルーターからの電波を拾ってしまうことがあります。

また、ネットワーク名(SSID)がルーターのデフォルの場合は、偶然近所で同じメーカーのルーターが使われているような場合、自分のネットワーク名(SSID)と類似していて、自分のルーターのネットワークがどれなのか分からなくなってしまうことがあります。

しかし、ご近所さんのルーターのWi-Fiをつかんでしまっても、さすがにパスワードは違いますよね。このため、いくら自分のパスワードを入力しても、スマホの画面には「パスワードが違います」が表示され続けます。

1−3.ケース3 夜になったら徐々に速度が低下しついに繋がらなくなる

毎日夜になると、徐々に通信速度が落ちていき、ついには全く繋がらなくなってしまう。こんな場合は、ネットの利用者の増加による回線の混雑が原因となっている可能性があります。

夜の時間帯(20:00~23:00頃)にはネットを使うユーザーが増えます。

さらに、多くのユーザーがYou Tubeやニコニコ動画など、大容量のストリーミングコンテンツを利用しており、ますます回線の通信量は増えていきます。ついには、回線設備の限界に達し、通信速度が実用に耐えられないほど低下してしまいます。

このような状況を改善するため、多くの事業者が設備増強を行うのですが、中には設備増強に積極的でない事業者も存在しています。

おすすめ関連の記事はこちら↓

※ソフトバンク光について
ソフトバンク光のルーターが繋がらない時の知識が知りたい方は
ソフトバンク光のルータが繋がらない時の3つの対処法と簡単返却手順』を確認しよう。

2. 突然繋がらくなった!対処方法を公開

ネットに繋がらなくなった原因別の対処方法についてお話します。

2−1. ONUやルーターの再起動

パソコンでもスマホでもONUやルーターでも、フリーズした場合、再起動を実行すれば回復することがほとんどです。

まず、ONUとルーターのACアダプタを抜いて、数分間放置します。そして、再びACアダプタをONUとルーターに接続すれば、自動的に再起動します。起動が完了したら、ネットに繋いでみましょう。

2−2. 自宅のネットワーク名(SSID)を分かりやすい名前に変更

自宅のWi-Fiではなく、ご近所さんのWi-Fiに繋いでしまう原因は、ネットワーク名(SSID)が自宅のものなのかどうか判別できないことが原因です。ハッキリと自宅のネットワーク名(SSID)だと分かる名前にしましょう。

また、筆者の場合は、2.4ギガヘルツ帯の802.11n/g/bと5ギガヘルツ帯の802.11acのネットワークを同時に運用していますので、どちらのネットワークか分かるようにネットワーク名(SSID)を設定しています。

なお、ネットワーク名(SSID)の変更方法は、ルーターの管理画面から、

「LAN側設定」→「無線アクセスポイント設定」→「ネットワーク名(SSID)設定」

で設定変更することができます。(ルーターの機種によって多少メニューが違う場合もあります。)

これにより、うっかりご近所さんのWi-Fiに繋げてしまうこともなくなります。

2−3. サポートセンターに相談

とりあえず、夜になるとネットが繋がらない状況についてサポートセンターに連絡し、解決策を聞いてみましょう。もし、設備増強の予定があれば、教えてくれます。設備増強が実施されれば、ネットに繋がりやすく通信速度も安定します。

なお、サポートセンターの電話番号は、事業者と契約したときに送られてきた書類に記載されています。この書類が見当たらない場合は、事業者の公式サイトにアクセスし、サポートセンターの電話番号を調べましょう。

2−4.それでもダメな場合は回線を乗り換える

サポートセンターに連絡しても解決しない場合は、回線を乗り換える方が良いかもしれません。

3. インターネットが繋がらない!そうならないための対策!

インターネットが繋がらなくならないための予防策として、次の対策をしておきましょう。

<予防対策1>

ONUやルーターが熱暴走・フリーズを起こさないようにするため、日光が当たらなく、風通しの良い場所に設置しましょう。

<予防対策2>

Wi-Fiのネットワーク名(SSID)とパスワードはデフォルトのものではなく、独自で分かりやすいものに変更しておきましょう。

<予防対策3>

格安料金の回線は多くの人が利用しているため、混雑による速度低下が起こりやすいものです。ですので、一般的な料金(戸建てで5,100円程度、マンションで3,800円程度)でネット上の評判が良い回線と契約しておきましょう。

4. 安定感抜群のインターネット回線!

安定感抜群の回線を紹介します。次の回線は安定感抜群と評判が高いですので、自身を持っておすすめできます。

4-1.NURO光

NURO光ソニーネットワークコミュニケーションズが展開する光回線です。回線は、NTT東日本のダークファイバー(敷設したが未使用の光ファイバー)を使い、通信速度は下り最大2Gbpsと国内最高速の回線です。

プロバイダは、So-netです。ただし、サービス提供エリアが狭く、「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県」の一部地域のみでしか利用できません。

料金は次のとおりです。

NURO光 戸建て マンション
料金 4,743円 1,900円~2,500円

また、NURO光は、光電話加入(月額500円)とホワイトコール24加入を条件に、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、ソフトバンクスマホのユーザーにとっては大変お得です。

通信速度は次のとおりです。なお、測定結果については、通信速度測定サイト「Radish Network Speed Testing」の最新測定結果(2017年6月1日現在)の直近30件をまとめてみました。

NURO光1

NURO光2

普通に700Mbps以上の速度が出ている高速な回線ですね。夜のコアタイムでも安定感は抜群です。

4-2.OCN光

OCN光は、NTTコミュニケーションズが展開する日本最大規模の光コラボです。回線は、フレッツ光を使用しており、プロバイダはOCNです。

OCN光は、ユーザー数は大変多いのですが、設備増強を積極的に実施していますので、速度低下が起こった場合でも早期に回復する可能性が高い回線です。

料金は次のとおりです。

OCN光 戸建て マンション
料金 5,100円 3,600円

通信速度については、次のとおりです。

OCN光1

OCN光2

確かに夜になるほど速度が落ちる傾向がありますが、ネットで高画質動画を楽しむには十分なレベルの通信速度ですね。

4-3.ソフトバンク光

ソフトバンク光は、大手携帯電話キャリアのソフトバンクが展開する光コラボです。回線はフレッツ光で、プロバイダはYahoo!BBです。

料金は次のとおりです。

ソフトバンク光 戸建て マンション
料金 5,200円 3,800円

料金はやや高めですが、ソフトバンク光は光BBユニットレンタル・Wi-Fiセオプション・光電話(月額500円)加入を条件にソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、ソフトバンクスマホのユーザーにとっては大変お得です。

通信速度については次のとおりです。

ソフトバンク光1

ソフトバンク光2

OCN光と同様に夜に通信速度が落ちる傾向はあり、10Mbps以下という測定結果はあるものの、同時間帯でも100Mbps超えの測定結果も多数あります。通信速度はほぼ安定している回線と言っても問題なさそうですね。

4-4.ドコモ光

ドコモ光は、大手携帯電話キャリアのNTTドコモが展開する光コラボです。回線はフレッツ光で、プロバイダは料金により複数のプロバイダから選択でき、変更も手数料はかかりますが自由にできます。このため、プロバイダがボトルネックとなる速度低下を簡単に防ぐことができます。

料金は次のとおりです。

ドコモ光 戸建て マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
単独タイプ 5,000円 3,800円

料金はやや高めですが、ドコモ光はドコモスマホとのセット割が適用できますので、ソフトバンクスマホのユーザーにとっては大変お得です。

なお、対応プロバイダは次のとおりです。

対応プロバイダ

単独タイプ

プロバイダが別契約になっていますので、フレッツ光に対応している全てのプロバイダから選択することができますが、料金が割高です。

通信速度については次のとおりです。

(なお、プロバイダはタイプAのSo-netを選択した場合の通信速度です。)

プロバイダタイプA_1

プロバイダタイプA_2

今回は、プロバイダをタイプAのSo-netにして測定結果をみてみましたが、全体的にあまり速くなさそうです。しかし、このような場合でも、ドコモ光なら別のプロバイダに乗り換えることができますので安心ですね。

4-5.ビッグローブ光

ビッグローブ光は、プロバイダ業界では老舗のビッグローブが展開する光コラボです。回線はフレッツ光、プロバイダはビッグローブです。老舗プロバイダならではの信頼性と充実したサポート体制が好評を得ています。

料金は次のとおりです。

ビッグローブ光 戸建て マンション
タイプA 4,980円 3,980円

通信速度は次のとおりです。

ビッグローブ光1

ビッグローブ光2

21:00~23:00の時間帯で速度低下が起こるものの、この時間帯以外ではほぼ問題ない通信速度が出ています。全体的にも悪くない通信速度ですね。

4-6.auひかり

au光は、大手携帯電話キャリアのKDDI(au)が展開する光コラボです。回線はKDDI独自の光回線で、プロバイダは複数のプロバイダから選択でき、変更も手数料はかかりますが自由にできます。このため、プロバイダがボトルネックとなる速度低下を簡単に防ぐことができます。

料金は次のとおりです。

auひかり 戸建て マンション
料金 5,100円 3,800円

料金はやや高めですが、auひかりは光電話加入(月額500円)を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、auスマホのユーザーにとっては大変お得です。

なお、対応プロバイダは次のとおりです。

auひかりプロバイダ

通信速度については次のとおりです。

(なお、プロバイダはタイプAの@niftyを選択した場合の通信速度です。)

@nifty1

@nifty2

とても速い回線です。昼夜を問わず高速ですね。auひかりとniftyの相性は抜群ですね。

4-7.コミュファ光

コミュファ光は中部電力系の中部テレコミュニケーションが展開する光回線です。回線は中部電力の光ファイバー網を使っており、プロバイダは複数の選択可能なプランとコミュファ光がプロバイダとなるプランがあります。

今回は、コミュファ光がプロバイダとなるプランについてお話します。なお、サービス提供エリアは、「静岡県、岐阜県、愛知県、三重県」の4県のみです。

料金は次のとおりです。

コミュファ光 戸建て マンション
料金 4,300円 5,250円

また、コミュファ光は光電話加入(月額300円)を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、auスマホのユーザーにとっては大変お得です。

なお、「auスマートバリュー」を適用する場合は、コミュファ光の割引サービス「ギガスタート割」が適用不可となりますので、次の料金になります。

コミュファ光 戸建て マンション 光電話
auスマートバリューを適用させる場合の料金 5,550円 5,550円 300円

通信速度については次のとおりです。

コミュファ光1

コミュファ光2

高速で優秀な回線ですね。ほぼ全ての時間帯で100Mbpsを超えていますので、安心してネットを楽しむことができますね。

4-8.eo光

eo光は関西電力系のケイ・オプティコムが展開する光回線です。回線は関西電力の光ファイバー網を使っており、プロバイダはeo光独自のプロバイダです。

なお、サービス提供エリアは、「滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県」の7県のみです。

料金は次のとおりです。

eo光 戸建て マンション
料金 4,953円 3,524円

また、eo光は光電話加入(月額286円)を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、auスマホのユーザーにとっては大変お得です。

通信速度については次のとおりです。

eo光1

eo光2

夜になっても速度低下が起こっていません。そして、500Mbps超えの測定結果がすべての時間帯で多数みられます。本当に驚くほど高速ですね。

4-9.メガ・エッグ

メガ・エッグは中国電力系のエネコムが展開する光回線です。回線は中国電力の光ファイバー網を使っており、プロバイダはメガ・エッグ独自のプロバイダです。

なお、サービス提供エリアは、「広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県」の5県のみです。

料金は次のとおりです。

メガ・エッグ 戸建て マンション
料金 5,000円 4,000円

また、メガ・エッグも光電話加入(月額500円)を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、auスマホのユーザーにとっては大変お得です。

通信速度については次のとおりです。

メガ・エッグ1

メガ・エッグ2

メガ・エッグは測定サンプルの数が15件しかありませんでした。通信速度は20:00以降でも10Mbps以上は出ていますので、ネットを楽しむには十分な通信速度が出ていますね。

4-10.ピカラ

ピカラは四国電力系のSTNetが展開する光回線です。回線は四国電力の光ファイバー網を使っており、プロバイダはピカラ独自のプロバイダです。

なお、サービス提供エリアは、「香川県、愛媛県、高知県、徳島県」の4県のみです。

料金は次のとおりです。

ピカラ 戸建て マンション
料金 4,500円 3,400円

また、ピカラも光電話加入(月額500円)を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、auスマホのユーザーにとっては大変お得です。

通信速度については次のとおりです。

ピカラ1

ピカラ2

もの凄く速いという回線ではありませんが、1日を通して安定していますね。ネットで動画などを楽しむには全く問題ない通信速度です。

4-11.ビビック光

ビビック光は九州電力系のQTNetが展開する光回線です。回線は九州電力の光ファイバー網を使っており、プロバイダはビビック光独自のプロバイダです。

なお、サービス提供エリアは、「福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、宮崎県、大分県」の7県のみです。

料金は次のとおりです。

ビビック光 戸建て マンション
料金 4,700円 4,100円

また、ビビック光も光電話加入(月額500円)を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、auスマホのユーザーにとっては大変お得です。

通信速度については次のとおりです。

ビビック光1

ビビック光2

20:00~24:00の時間帯に速度が低下する傾向があるものの、ネットで動画などを楽しむには十分な通信速度が出ていますね。この時間帯でも100Mbps超えの測定結果は多数あります。

5.まとめ

インターネットが繋がらない原因には、宅内にあるルーターなどの通信機器の問題Wi-Fiの電波を誤ってつかんでしまうなどのケアレスミスがあります。しかし、ネットが繋がらない原因はこれだけではなく、回線自体が遅いという場合もありましたね。

回線の設備増強予定がない場合は、回線を乗り換えると通信速度が改善する可能性が高くなります。今回は、乗り換え先としておすすめの回線をご紹介してみました。どの回線も大手事業者で安定性が高く安心な光回線です。

回線自体が原因でネットに繋がらない場合は、ご紹介した安定性の高い光回線に乗り換え、ネットが繋がらないストレスから解放されるというのも良いかもしれませんね。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。