評判はどう?CL光の口コミや料金、解約金詳細をまとめた結果!

最終更新日: 2018年6月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
CL光

CLひかりはフレッツ光の光回線と株式会社CLが提供するプロバイダのサービスが1つになった「光コラボレーション」サービスです。CLひかりは契約者向けのキャッシュバックキャンペーンが行われているのが特徴です。

ただし長い契約期間と高額な解約金が設定されているので、注意しましょう。この記事では、CLひかりの特徴や口コミ評判、解約方法・費用について解説します。 CLひかりのサービスについて詳しく知りたい方は参考にしてください。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. CLひかりとは

CLひかりは、株式会社CLが提供しているインターネットサービスです。フレッツ光の回線とプロバイダがセットになったサービスで、フレッツ光からの転用なら工事不要ですぐに申し込む事ができるしくみです。

まずはCLひかりの料金詳細や、速度・問い合わせ先といった基本情報をチェックしましょう。

1−1.料金詳細まとめ

CL光の契約時は、新規契約の場合初期費用として契約事務手数料と工事費用がかかります。

  • 契約事務手数料:3,000円(税抜)
  • 戸建住宅工事費:18,000円(税抜)
  • 集合住宅工事費:15,000円(税抜)

フレッツ光を現在契約している人は「転用」となるため、工事費はかかりません。

そしてCLひかりの月額料金は、以下の表にまとめたとおりです。

戸建住宅 集合住宅
月額料金(税抜) 4,800円 3,800円

月々の支払額は一般的な光コラボレーション各社と同程度に設定されていて、工事費もフレッツ光と変わりません。料金面で注意したいのは契約期間と解約金です。後ほど紹介するので、続けてご覧ください。

1−2.CLひかりの速度が気になる!

CLひかりの通信速度はフレッツ光の回線を使用しているため、最大1Gbpsです。ただしあくまで仕様上の速度で、実際に1Gbpsが出るとは限りません。回線の混雑状況によって、速度は変化するので注意しましょう。

1−3.スマホやsimなどの割引詳細はある?

CLひかりに、スマホや格安SIMとのセット割引サービスはありません。ドコモやauなどでスマートフォンを契約している場合は、普通に満額を支払うことになります。

1−4.解約金や解約方法

CLひかりの最低利用期間は60ヶ月、つまり5年間とかなり長めに設定されています。もしも最低利用期間内に解約すると、35,000円(税抜)もの契約解除手数料がかかってしまうので注意しましょう。

ちなみに契約開始から61~62ヶ月目が更新月で、更新月は無料で解約できます。しかし更新月に解約を忘れると再度5年間の契約がスタートしてしまうので、他社に乗り換える場合は要注意です。

ただし引越し後にCLひかりを継続利用する場合は、現在契約中の住所におけるCLひかりの解約金はかからないしくみです。気になるCLひかりの解約方法は、公式サイトに一切記載されていません。つまり解約方法は、不明です。

CLひかりのサービス利用規約にも、「所定の方法で通知する」としか解約方法に関する記載がありません。CLひかり契約時に書類が届いている場合書類を確認するか、問い合わせ窓口に電話をかけて詳しい解約方法を知りましょう。

2.CLひかりの評判や口コミ

CLひかりの評判や、口コミ情報を調査しました。続いて、CLひかりの利用者からの声を調べた結果を紹介します。

2−1.snsなどの口コミ

SNSでCLひかりについて調査した結果、何も情報を得ることはできませんでした。CLひかりのサービス利用規約は2018年3月20日付で発行されているので、サービス提供開始から日が浅く、まだ利用者の数が多くないと考えられます。

2−2.実際の利用者の評判はどう?

CLひかりの実際の利用者からの評判は、一切見受けられませんでした。通信速度が速いのか遅いのか、サポート対応はどうなのかなど、詳しいことは全くわかりません。利用者からの声が聞こえないので、実際に契約してみなければ詳しい事情がわからないことに注意しましょう。

ちなみにインターネットの契約について不安な場合は、1人で悩まずに、相談窓口に相談しましょう。

窓口は次のとおりです。

<無料のインターネット回線相談「ネット回線コンシェルジュ」>

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

3.CLひかりのメリットデメリット

最後に、CLひかりのメリットとデメリットを解説します。CLひかりのメリットは、キャッシュバックキャンペーンが行われていることです。新規契約するだけで30,000円、フレッツ光からの転用でも20,000円ものキャッシュバックを、開通月から最短2ヶ月後に受け取れるのがCLひかりのメリットです。

他社の場合キャッシュバックの受け取りまでに半年~1年の長い時間がかかってしまうケースがあります。不要なオプションを契約させられてしまうこともあるでしょう。CLひかりなら2ヶ月という短時間、面倒な手続きもなく、オプション契約も不要でキャッシュバックを受け取れます。

一方CLひかりのデメリットとしてまず挙げられるのは、契約期間の長さと違約金の高さでしょう。通常のフレッツ光や他社の大手光コラボは、2~3年程度の契約期間を設定しているケースがほとんどです。

しかしCLひかりは、5年間という長期契約です。数年以内に引っ越す予定がある人は、確実に高額な解約金を支払わなければいけなくなるでしょう。持ち家で絶対引っ越す必要がないケースを除き、CLひかりを契約するならキャンペーンでもらえるキャッシュバックは解約金の支払い用に取っておくのが賢明です。

そしてもう一つ、情報の少なさもCLひかりの大きなデメリットです。

CLひかり利用者からの声は一切聞こえず、さらに公式サイトに解約方法の記載がありません。

CLひかりへの勧誘電話がかかってきた際は流されて契約せず、一度立ち止まりましょう。契約した結果、速度が遅かったりサポート対応が悪かったりする可能性がありますし、CLひかりには高額な解約金もあります。

CLひかりは、サービス内容を理解・納得した上で契約することが重要です。

4. まとめ

CLひかりの情報は少ないので、契約する場合は事前にサービス内容をよく確認したり、解約方法を聞いておいたりしましょう。解約金が35,000円(税抜)と高額なので、電話などで勧誘を受けた際は要注意です。

5年以上CLひかりを確実に契約する人でなければ、キャッシュバックキャンペーンで受け取った金額以上に解約費用がかかって損をしてしまいます。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル