JOG光の評判は?口コミや料金詳細、速度が遅い時の対応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
JOG光評判画像

引っ越しの際にJOG光の利用を勧誘されたことはありませんか?

JOG光は運営元が不動産賃貸業を営んでいるため、賃貸契約に絡んで勧められることが多いようです。

しかし光回線の契約も一緒にしてしまって大丈夫でしょうか?

結論から言うと、JOG光は賃貸契約と合わせて一緒に契約できるため、入居時の煩雑さを軽減してくれますが、一方で通信速度を重視する場合には、慎重に検討した方がよいサービスになっています

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部

ここではそんなJOG光の料金詳細や特徴、評判・口コミとメリット・デメリット、JOG光が遅い時の対応方法などについて詳しく解説します。

これでJOG光が自分に合ったサービスか、遅いと感じたときにどうすればいいかが分かるようになりますよ。

1.JOG光とは

JOG光とは、北海道を中心に賃貸仲介業を展開している株式会社常口アトムが運営する光コラボレーションサービスです。

JOG光

光コラボなので回線はNTTのフレッツ光を利用していますが、JOG光のサービス提供範囲は北海道と東北、関信越の一部と限定的になっています。

ここではまずJOG光の料金詳細や特徴、速度、解約金や初期費用を確認してみます。

1−1. 料金サービスと他社比較

まず、JOG光の料金プランとそれぞれの月額料金は次の通りです。

タイプJOG光のみプロバイダパック
戸建て3,980円4,980円
マンション2,980円3,980円

JOG光のプランは、戸建て、マンションタイプごとに光回線とプロバイダの利用がセットになったプロバイダパックと、光回線のみ利用の計4つがあります。

プロバイダパックはプロバイダが「@JOG」で契約となり、請求や問い合わせ先が一つにまとまります。

対して光回線のみのプランは、インターネット利用のために自分でプロバイダを探し契約する必要があり、請求や問い合わせ先はJOG光と別になりますが、好みのプロバイダを利用することができます。

プロバイダに特にこだわりがない場合には、プロバイダパックを選ぶ人が多いですね。

そしてJOG光と他社の、いわゆるプロバイダパックプランの料金を比較した結果は次の通りです。

サービス名戸建てマンション
JOG光4,980円3,980円
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円
auひかり5,100円3,800円

JOG光は大手他社の月額料金と比べると、戸建てでは100~200円安く、マンションでもドコモ光よりは20円安くなっていますが、ソフトバンク光やauひかりのマンションプランよりは200円程度高いことが分かります。

ちなみに固定の電話番号をご利用している方やこれから利用を考えてる方は月額利用料について注意が必要です。

フレッツ光やドコモ光やソフトバンク光等の一般的に知られている回線については光電話サービスの基本料金は月額500円からご利用頂けるのですが、JOG光電話の場合は基本料金が950円からと少し月額料金の設定が高くなっています。
約450円の差が出るので、インターネットと電話のセットを検討されてる方は合計の金額を意識して考えると良いかもしれません。

1−2.特徴やキャンペーン詳細

次にJOG光の特徴やキャンペーンについても見てみましょう。

まずJOG光の特徴ですが、一つ目は「開通工事に手間がかからず、工事も早く受けられる」ことが挙げられます。

これは運営元が賃貸仲介業者であることが関係しています。

賃貸物件で開通工事を行う場合には家主や管理会社に自分で許可をもらう必要があるのに対して、JOG光の場合には常口アトムが代行してくれるため、手間が省けます。

また、開通工事の実施日も通常より早いようです。

つまり早く利用し始めることができて、利用開始にかかわる手間も少ないというのがJOG光の特徴の一つということです。

また二つ目の特徴は「利用開始の契約が楽」ということです。

例えば引っ越しの際JOG光を利用するとなった時、賃貸契約と合わせて光回線の利用契約も結ぶことができるので、話が早くて手間もかかりません。

これら2つがJOG光の特徴と言えます。

次にJOG光のキャンペーンについてですが、残念ながら公式サイトを見る限り、現在JOG光でキャンペーンは行われていないようです。

しかしいつお得なキャンペーンを行い始めるかは分かりませんので、この点は随時チェックした方がよいでしょう。

1−3. 速度

続いてJOG光の通信速度についても調べてみました。

回線・サービスごとの実測値を見ることができるサイト「みんなのネット回線速度」において、直近3ヶ月のJOG光の実測値は次の通りでした。

時間帯Ping下り上り
27.9ms280.57Mbps171.64Mbps
27.81ms221.7Mbps388.18Mbps
夕方30.12ms98.34Mbps101.49Mbps
35.99ms132.19Mbps87.76Mbps
深夜21.3ms677.03Mbps308.25Mbps

また、通信方式毎の平均値は次の通りでした。

・IPv4(PPPoE)方式

項目名実測結果(53件)
平均Ping値41.36ms
下り平均速度207.37Mbps
上り平均速度155.03Mbps

・IPv6(PPPoE)方式

項目名実測結果(12件)
平均Ping値33.53ms
下り平均速度549.21Mbps
上り平均速度186.67Mbps

結果だけ見るとJOG光は高速で問題なく利用できそうに見えます。

しかし実測値を一つ一つ確認してみると、高速なものと低速なものの差が大きく、遅いものは1Mbps付近が多数でした。

つまりJOG光は自宅の場所、エリアによって速度が大きく異なるということで、もし遅い地域だった場合にはネットの閲覧等負荷のそれほどかからない使い方でも遅いと感じてしまう可能性がある、しかし快適に利用できるエリアもあるということです。

1−4. 解約金や初期費用

次にJOG光の解約金や初期費用についてみてみます。

まず解約金についてですが、JOG光の契約期間はプロバイダパックのプランでもJOG光のみのプランでも「2年間の自動更新」となっています。

そしてこの期間内に解約すると、違約金としてプロバイダパックの場合には14,500円、JOG光のみプランの場合には9,500円掛かり、この額は他社と比べると「平均からちょっと高い」と言えます。

ちなみに戸建ての解約金を他社と比較した結果は次の通りです。

サービス名解約金額
JOG光14,500円
ドコモ光13,000円
ソフトバンク光9,500円
auひかり9,500円

なお解約金が発生しないのは、更新月と呼ばれる「利用期間満了月の翌月」のみとなっています。

次に初期費用についてです。

初期費用は契約料と工事費の合計になっており、契約料は800円(新規契約の場合のみ)、工事費はマンションタイプで15,000円、戸建てタイプで18,000円となっています。

他社の工事費はキャンペーンで無料となっていることが多いので、まるまる掛かる分だけJOG光は高いといえます。

2.気になる評判と口コミ

次にJOG光の評判・口コミを、ツイッターにあるものから良い評判と悪い評判に分けてみてみます。

2−1.良い評判

まずはJOG光の良い評判です。

ツイッターで検索した限り、JOG光に関する良い口コミは「みんなが言うほど遅くない」といったものでした。

確かに書き込みに掲載されている速度を見ると高速ですが、地域によって差が大きいのでしょうか?

2−2. 悪い評判

次にJOG光の悪い評判も見てみましょう。

対して悪い書き込みは、そのほとんどが「速度が遅い」というものでした。

速度を掲載したものの中には1Mbpsを下回るものもあり、確かにとても遅いのが分かります。

その他「オプション無料と言っていたのに請求された」、「毎月5,000円くらいと言っていたのに6,000円だった」など、料金面に関する不満もありました。

代理店の勧誘方法に問題があるのでしょうか?

2−3. 評判まとめ

JOG光の評判をまとめると、ツイッターの書き込みでは悪い評判のものがほとんどを占め、中でも「通信速度が遅い」というものがほとんどでした。

このことからJOG光の通信速度に不満を持つユーザーがとても多いことが分かります。

また、勧誘に関してちゃんと事前説明してくれないといったような内容のものも数件見られ、契約時には慎重さが重要であることも分かります。

ただ速度についてはみんなのネット回線速度で高速の実測値も見られたこと、それに少ないですが、言うほど遅くないといった書き込みもいくつか見られるため、すべてが遅いというわけではないことも頭に入れておきましょう。

3.JOG光のメリット、デメリットは何?

これまでのことを踏まえてJOG光のメリット・デメリットについてまとめてみました。

3−1.JOG光のメリット

JOG光のメリットは、なんといっても「入居の際の手間が省け、ネットが早く使い始められる」ことです。

JOG光の運営元は賃貸仲介業者なので、賃貸契約と一緒にJOG光の契約も結ぶことが出来、これは手間が省けてとても助かります。

ただでさえバタバタしていてやることも多い入居時ですので、それぞれ別に契約するよりも合わせて行う方が、絶対的に楽です。

そしてさらにJOG光では開通工事の許可を代行して家主や管理会社から取ってくれるので、この点でも楽になります。

また、JOG光であれば開通工事を早く行ってもらえるのもうれしいメリットですね。

3−2.JOG光のデメリット

対してJOG光のデメリットですが、一つ目は「通信速度の評判が悪い」ことです。

ツイッターで確認できるJOG光に関する書き込みのうち、そのほとんどが「遅い」というものだったため、いざ利用した時に遅いと感じてしまうことも考えられます。

しかし一方で「みんなのネット回線速度」では高い値となっているため、エリアや建物によっての差が大きい可能性がありますね。

デメリットの二つ目は「割引やキャンペーンがなく料金が高い」ことです。

JOG光の月額料金は他社と比べても平均的ですが、工事費が掛かったり、他社ではあるようなスマホ割がなかったりといった点で、トータルの支払い額が高くなっています。

特に他社の利用でスマホ割を受けられる場合には、その差額は大きくなってしまいます。

4.JOG光がおすすめな人はこんな人

メリット・デメリットを踏まえると、JOG光がおすすめな人は次のような方です。

4−1.入居時の手間を少しでも簡単にしたい人

とても煩雑になる入居時の手間を少しでも減らしたい、簡単にしたいと言った場合には、JOG光はお勧めの一つになります。

ただし利用可能エリアはあらかじめ確認しておきましょう。

4−2.ネットを早く使い始めたい人

JOG光は開通工事が他社よりも早く受けられるので、ネットを早く使い始めたい場合にもおすすめです。

ただしこの場合にも、利用可能エリアはしっかりと確認するようにしましょう。

5.遅い時の対応方法

最後にJOG光が遅いと感じたときの対応方法をまとめてみました。

5-1.ルーター・ONU・パソコンの再起動をしてみる

まずは「ルーター・ONU・パソコンの再起動」をしてみましょう。

ルーター、ONUは電源コンセントの抜き差しでOKです。

意外とこれだけで治ることがあります。

5-2.別のサービスに乗り換える

サポートセンターに問い合わせても改善しない場合には、別のサービスに乗り換えることを検討してみるのもいいかもしれません。

更新月以外の解約であれば違約金が発生しますが、サービスによっては違約金負担キャンペーンを行っているところもありますよ。

6.まとめ

以上北海道の賃貸物件を中心に広がっているJOG光について、料金詳細や速度、評判・口コミとメリット・デメリット等について解説しました。

JOG光は通信速度に関する評判がよくないですが、とても忙しい入居時にかかる手間を減らして楽にしてくれるので、その面ではとてもいいサービスです。

現在ではキャンペーンを行っていませんが、運営元が今後力を入れる可能性もありますので、この点も随時チェックしていきたいですね。

しかしいざJOG光を契約しようとなった時、本当にいいのか、他にもっとお得なサービスがないかなど、不安になることもあるかと思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*