JCOMネットが繋がらない!遅いと感じたときの3つの対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
jcom遅い画像

JCOMのインターネット回線を契約して使っていて、今までは問題なかったのに突然つながらなくなってしまい困っていませんか?

またつながってはいるものの通信速度が遅かったり、突然速度が低速化したりして悩んでいる方もいるでしょう。そこでこの記事では、JCOMでインターネットがつながらなかったり遅かったりする時の対処方法を解説します。

今回紹介する3つの対処法を用いて、JCOMがつながらなくなった時に対処を行ってみてください。

 1.Jcomのネットが繋がらなくなった!3つの対処法とは

JCOMでネットが繋がらなくなってしまった時は、3つの対処方法があります。トラブルは、自宅で発生している場合とJCOM側に問題がある場合があるので注意しましょう。

まずはJCOMでインターネットに繋がらない時の、3つの対処方法をご覧ください。

1−1.通信障害の発生状況を確認する

JCOMでは、通信障害やメンテナンスでインターネットを利用できなくなることがあります。JCOM公式サイトの「障害・メンテナンス情報」に最新の通信障害の発生状況が記載されているので、突然インターネットに繋がらなくなってしまった時に確認しましょう。

1−2.一度ルーター等の電源を切り、再起動する

JCOMの回線に問題がなく、自宅でインターネットをするために利用している設備の調子が悪くなってしまっているケースもあります。JCOM側で障害やメンテナンスのトラブルが起こっていない場合は、ルーターやパソコンの電源を切って再起動を行いましょう。

また機器そのものが動かなくなっている場合は、コンセントが抜けていたり、壊れてしまっていたりする可能性があります。合わせて確認しましょう。

1−3.どうしても対処できない場合は問い合わせる

JCOM側でトラブルが起こっておらず、機器にも問題がない場合は、JCOMへ問い合わせを行いましょう。
問い合わせ窓口は、0120-99-3652、朝9時から午後6時まで年中無休で受け付けています。

2.JCOMのネットが遅い!対策はある!?

JCOMで通信自体はできるものの、速度が遅かったり速かった速度が突然遅くなったりといったトラブルが発生してしまっているケースもあるでしょう。

考えられる原因は、以下のとおりです。

  • 契約しているコースの対応速度が遅い
  • 使っている機器が古く、対応速度が遅い
  • 回線が混雑している

それぞれ、確認しましょう。

2-1.契約中のコースの対応速度が遅い

速度が常時遅い場合にまず確認したいのは、契約しているコースです。JCOMには速度が異なる、以下の5つのコースがあります。

  • 光1Gコースon auひかり(上下最大1Gbps、戸建住宅のみ、関西は対象外)
  • 320Mコース(下り320Mbps、上り10Mbps)
  • 120Mコース(下り120Mbps、上り10Mbps)
  • 12Mコース(下り12Mbps、上り2Mbps)
  • 1Mコース(下り1Mbps、上り512Mbps)

速度が遅い場合は、自宅で契約できる最大速度のプランに変更しましょう。なお集合住宅や関西地方での最大速度に対応する320Mコースは、上り速度が10Mbpsと低速です。

動画や写真などのデータを外部に送信する時は、速度が遅くいらいらさせられてしまうでしょう。しかし集合住宅や関西ではより上のプランを選べないので、これ以上の改善は見込めません。

2-2.機器が古く、対応速度が遅い

使用しているパソコンやLANケーブル、スマートフォンの対応速度が遅いため速度が出ない場合もあります。機器が古い場合は買い替えて、高速で通信できる環境を整えましょう。

2-3.回線が混雑している

回線が混雑していても、速度は低下します。JCOMは人気が高いケーブルテレビ回線サービスなので、利用者が多い夜間などは速度が低下することもあるので注意しましょう。

3.それでも改善しないときはどうすれば・・

最後に、JCOMで各種対処方法を用いてもどうしても速度が改善されない時の対処方法を解説します。

3−1. 他社に乗り換える

JCOMの通信速度に不満がある場合は、他社への乗り換えを検討しましょう。他社へ乗り換えると違約金がかかる場合もあり、躊躇してしまうかもしれません。

しかしソフトバンク光などのキャンペーンで他社解約金を負担してもらえる光回線に乗り換えたり、キャンペーンでポイントがもらえるドコモ光などに乗り換えたりすれば負担を減らせます。

JCOMから他社へ乗り換える場合は、通信速度を必ず確認しましょう。

例えばフレッツ光回線を使ったサービスやauひかりなら、上下最大1Gbpsに対応します。関東や東海、関西で契約できるNURO光なら下り最大2Gbpsに対応していて、より高速です。なお仕様上の最大速度と実測は異なるケースも多々あるので、合わせてSNSなどで利用者からの評判もチェックしておきましょう。

3−2.スマートフォンの回線を使う

JCOMを継続で利用する場合は、速度が遅かったり繋がらなかったりする時にスマートフォンの回線を一時的に利用して対処しましょう。パソコンなどでインターネットを使いたい場合でも、スマートフォンのテザリング機能を使えばインターネットに接続できます。

JCOMはauスマートバリューに対応しているので、auユーザーならスマホ代を毎月最大2,000円割引にできます。お得な料金でスマホを使いつつ、JCOM回線のトラブル時に活用しましょう。

4. まとめ

JCOMがつながらない時は、通信障害やメンテナンス情報をチェックしましょう。合わせて自宅で使っている機器の不調も確認しましょう。
速度が遅い時は、コースの変更やインターネットに使う機器の買い替えで対応できます。どうしても速度が改善されない場合は、他社への乗り換えを検討するのがおすすめです。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル