ライト光の評判と口コミはどう?料金や勧誘、解約金詳細まとめ

ライト光画像

インターネット回線の販売方法も「テレビCM」「雑誌の広告」「Yahoo!など有名サイト内での広告バナー」「勧誘電話」「訪問販売」など様々です。

また、販売方法によっては、料金・サービス内容・通信速度などインターネット回線を使う上で大変重要な項目についての説明が足りず、トラブルに発展するケースもあります。そこで今回は、主に勧誘電話で集客をしている「ライト光」についてお話しようと思います。

インターネット回線の勧誘電話が頻繁にかかってくる方にとっては必見ですよ!

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、契約をしてしまい解約金に困っているなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

無料でインターネットに関する電話相談が受けられます。
下記のフリーダイヤルまでお電話してみてください。

【電話番号】
0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1.ライト光とは

出典:ライト光

ライト光とは、(株)アクセスオンラインが提供する光コラボレーションサービス(以下光コラボ)です。

光コラボとは、NTT 東西が提供するフレッツ光回線を使用したサービスで、ドコモ光やソフトバンク光なども光コラボのひとつです。

元々ライト光は、(株)アクセスオンラインのグループ会社である(株)ライト通信がサービスを提供していました。

(株)ライト通信と、「CLOUD LINE」という光コラボを運営する(株)ホワイトサポートが提携し、サービスを提供していたので、サービス内容がCLOUD LINEと非常に似たものとなっていました。

出典:http://cloud-line.jp/news/20161226-2/

(株)アクセスオンラインが運営する現在ではプランが一新され、「CLOUD LINEとの提携を解除した」という明確な記載はないものの、下記のように公式サイトでもプランが住み分けされています。

出典:ライト光

運営会社の(株)アクセスオンラインが所属するライトグループはインターネット回線や携帯電話の販売代理店をしている会社で、大手なので安心感はありますね。

尚、ここまでの話に上がった「CLOUD LINE」については下記の記事で詳しく解説していますので、気になる人は参考にしてみてください。

クラウドライン(ハイホー)の評判と口コミはどう?解約する方法や事業者番号取得手続きまとめ

2. 料金は高い?安い?ライト光の料金詳細まとめ

ライト光の料金などについては、次のとおりです。なお、クラウドラインと提携していたころの旧プランの料金などについても参考に併記しておきますね。

まずは現行のサービスプランについて解説します。ライト光は個人向けと法人向けでプランが異なるため、分けて解説します。

他社光回線の料金や解約金等も比較しながら解説しますね。

2-1. ライト光現行プラン|個人向け

プラン名ファミリー53マンション42
種別戸建マンション
月額料金5,830円4,620円
サービス内容光回線+プロバイダ+ウイルス対策
事務手数料3,300円
工事費26,400円
契約期間2年自動更新
契約解除料9,975円

ライト光の個人向けプランは、ウイルス対策ソフトが標準で搭載されています。他社の多くはオプションサービスであるところが多いですが、この点ライト光は良心的と言えるでしょう。

月額料金と契約解除料を他社と比較してみます。

サービス名月額料金契約解除料
戸建マンション戸建マンション
ライト光5,830円4,620円9,975円
ドコモ光5,720円4,400円5,500円4,180円
ソフトバンク光5,720円4,180円5,720円4,180円
auひかり5,610円4,180円4,730円2,290円
OCN光5,610円3,960円3,600円3,600円
ビッグローブ光5,478円4,378円4,230円3,360円

比較した結果、ライト光の月額料金は平均的であるものの、突き詰めると他社より高い結果となりました。

後ほど解説しますが、さらにライト光はスマホセット割が無い為、スマホと光回線をセットにしている人は、上記の比較表以上に高くなる可能性があります。

2-2. ライト光現行プラン|法人向け

プラン名ファミリー53マンション42ファミリー5680マンション4580ファミリーRDマンションRD
種別戸建マンション戸建マンション戸建マンション
月額料金5,830円4,620円6,248円5,038円6,578円5,478円
サービス内容法人向け光回線
+プロバイダ
+ウイルス対策
法人向け光回線
+プロバイダ
+セキュリティ
+バックアップ
法人向け光回線
+プロバイダ
+セキュリティ
+バックアップ
+ランサムディフェンダー
事務手数料3,300円
工事費26,400円
契約期間3年自動更新
契約解除料15,000円

法人向けのプランは、必要なオプションによってサービスが異なります。

いずれのプランだとしても契約解除料が15,000円と、個人向けプランより高い設定になっています。

2-2-1. 法人向け光回線とは?

そもそも、法人であればすべて法人向けの光回線でないといけないのでしょうか?

実はそうではありません。

法人向けの光回線を契約すべきか否か判断する大きな材料として、「ひかり電話の回線数」が関係します。

法人向けの光回線のみで利用ができる「ひかり電話オフィスタイプ」では、電話回線を3回線以上、電話番号を6番号以上利用できます。

これはソフトバンク光やドコモ光など、一般的な個人向けの光回線では対応ができないサービスです。

電話回線をたくさん持ちたい会社やお店にとっては良いサービスと言えるでしょう。

しかし、電話回線をたくさん要らない個人事業主の方や個人の方なんかには不必要なサービスですよね。

ソフトバンク光やドコモ光、その他多くの光回線では個人向けのサービスだとしても法人契約は可能なので、自分が法人向けの光回線が必要かどうか分かりかねる場合は、下記の相談窓口で無料相談を受けてみるのもよいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

2-3. ライト光旧プラン|個人向け

これから解説するプランは旧プランのため、現在は新規受付終了しています。

個人向けの旧プランは種類が多い為、戸建てとマンションを別の表にて説明します。

まずは戸建て向けの旧プランです。

プラン名ファミリー44NEWファミリー49ファミリー53ファミリー5680ファミリーRDファミリーRDライト
月額料金4,840円5,478円5,830円5,680円6,575円5,588円
サービス内容光回線のみ光回線
+プロバイダ
光回線
+プロバイダ
+セキュリティ
光回線
+プロバイダ
+セキュリティ
+バックアップ
光回線
+プロバイダ
+セキュリティ
+バックアップ
+ランサムディフェンダー
光回線
+セキュリティ+バックアップ
+ランサムディフェンダー
契約期間2年自動更新3年自動更新
契約解除料9,975円15,000円

次にマンション向けです。

プラン名マンション34NEWマンション39マンション42マンション4580マンションRDマンションRDライト
月額料金3,740円4,378円4,620円4,580円5,478円4,488円
サービス内容光回線のみ光回線
+プロバイダ
光回線
+プロバイダ
+セキュリティ
光回線
+プロバイダ
+セキュリティ
+バックアップ
光回線
+プロバイダ
+セキュリティ
+バックアップ
+ランサムディフェンダー
光回線
+セキュリティ
+バックアップ
+ランサムディフェンダー
契約期間2年自動更新3年自動更新
契約解除料9,975円15,000円

また、戸建て向けにもマンション向けにも長期契約でお得になる「長とく」プランというものがありました。

月額料金
利用月数1~12ヵ月目13~34ヵ月目25~24ヵ月目37~48ヵ月目49~60ヵ月目61ヵ月目以降
ファミリー長とく5,478円5,830円5,775円5,720円5,665円4,950円
マンション長とく4,378円4,620円4,656円4,510円4,455円3,740円
サービス内容光回線+プロバイダ+セキュリティ
契約期間2年自動更新
契約解除料15,000円
※自動更新後9,975円

長とくプランの料金表はライト光の公式サイトに記載されている通りに記載しましたが、料金表の「13~34ヵ月目」は13~24ヵ月目、「25~24ヵ月目」は25~36ヵ月目なのではないかと思います。

このように旧プランは現行のプランと比べ、種類が豊富でした。

受付終了しているなので、新規申し込みをすることはできませんが、万が一解約する時に気を付けたいのが「ファミリー44」、「マンション34」のプランです。

こちらは光回線のみのサービスとなっている為、インターネットを使うためには別途プロバイダが必要です。

多くの光回線は「NEWファミリー49」プランのように光回線とプロバイダがセットになっていますが、「ファミリー44」、「マンション34」はそうではない為、契約しているプロバイダも忘れないように解約しましょう。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、契約をしてしまい解約金に困っているなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

無料でインターネットに関する電話相談が受けられます。
下記のフリーダイヤルまでお電話してみてください。

【電話番号】
0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

2-4. ライト光旧プラン|法人向け

次に法人向けの旧プランについて解説します。

個人向けの旧プランと打って変わり、法人向けの旧プランには「光回線のみ」のプランしかありませんでした。

プラン名ファミリーBiz 3980マンションBiz 2980
種別戸建マンション
サービス内容光回線のみ
月額料金4,378円3,278円
契約期間3年自動更新
契約解除料15,000円

個人向けの「ファミリー44」、「マンション34」のようにプロバイダのないサービスの為、解約時には別会社と契約しているプロバイダの解約も忘れず行いましょう。

2-5.ライト光にセット割りは?!

ライト光には、スマホとのセット割はありません。割引額が高額なスマホとのセット割を使うなら、スマホのキャリアが展開しているインターネット回線の方がお得ですね。

スマホのセット割が受けられるサービスは以下の通りです。

光回線セット割
ドコモ光ドコモ
1台あたり最大1,100円割引
ソフトバンク光ソフトバンク・ワイモバイル
1台あたり最大1,100円割引
auひかりau・UQモバイル
1台あたり最大1,100円割引
ビッグローブ光au・UQモバイル
1台あたり最大1,100円割引
@nifty光au・UQモバイル
1台あたり最大1,100円割引
NURO光ソフトバンク
1台あたり最大1,100円割引
OCN光OCNモバイル

1台あたり220円割引

光回線とセットにすることで自分のスマホがどの程度割引になるか、下記の無料相談窓口の問い合わせてみても良いでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

3.ライト光の評判と口コミ

ライト光の評判と口コミ、そして実際の利用者からの声について見ていこうと思います。

3-1. 良い評判と口コミ

ライト光の口コミを調査しましたが、良い口コミは残念ながら確認できませんでした。

ただ口コミは本来ネガティブな体験をした時に書きたくなるものなので、良い口コミが目立たないのは仕方がないことかもしれませんね。

3-2. 悪い評判と口コミ

こちらは勧誘についての口コミです。

言った言わないの話で真偽は分かりかねますが、「NTT関連会社を装い」という点が事実であれば怖いですね。

こちらも、勧誘に関する口コミです。

勧誘で即決するのはトラブルになりかねないので、投稿主の「文章で送ってほしい」という対応は賢いですね。

ちなみに契約等で不安な方は問い合わせ窓口に電話をかけて詳しい情報を知りましょう。

インターネットの相談窓口等でアドバイスをもらってから契約をしたほうがいいかもしれません。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

4. ライト光のメリット・デメリット

今まで検証してきた結果から、ライト光のメリットとデメリットについてまとめてみようと思います。

<ライト光のメリット>

  • 法人向けのプランは「ひかり電話オフィス」に対応していること
  • 必要に応じたオプションをセット契約できること

<ライト光のデメリット>

  • 料金が大手他社に比べ割高なこと
  • ネット上にライト光の運営会社についての勧誘電話についてネガティブな評判があること
  • スマホなどとのセット割がないこと
  • 契約解除料が他社よりも割高なこと

このようにライト光は、メリットよりデメリットの内容が重要で、このデメリットに納得した上で契約した方が良いですね。

5. ライト光契約における注意点は?

ライト光は勧誘電話により集客しているようです。

そして、検証してきたとおり

  • NTT関係者を感じさせる表現
  • 料金についての説明不足
  • しつこい勧誘電話

となっています。

そして、勧誘電話での契約はトラブルが発生する確率が高くて危険ですので要注意です。もし、ライト光と契約する場合は、勧誘電話によらず、こちらから公式サイトで料金・サービス内容・契約期間・解約金などの情報を確認し、納得した上でこちら側から申し込むことが必要かもしれませんね。

6. まとめ

ライト光についてお話してきましたが、集客方法、料金、通信速度、サポート体制の点から、大手他社と比較してみると大きなアドバンテージがあるとは判断しづらいですね。ただ、案内がとても親切だったやサポートが丁寧だったといった意見も筆者は聞いたことがあります。

あくまでも、筆者の個人的な意見ですが、しっかりと案内を聞いた上で比較し自分に合ったサービスを選んだ方が安心で快適にインターネットを楽しめると思います。本記事があなたにとって少しでもお役に立てたならば大変嬉しいです。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます。