CREATE LTEってどうなの?評判と口コミ詳細や料金、解約金まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
lte画像

ショッピングセンターなどで「CREATE LTE」というサービスの勧誘を受けたことはありませんか?

ドコモ回線利用でエリアが広い、パソコンやタブレット等が合わせて利用できるプランもあるなどの話で勧誘をしているようです。

しかし実際の所、CREATE LTEというサービスは本当にお得なのでしょうか?

結論から言うと、CREATE LTEは「外出先でもネットを利用する、速度よりも持ち運びの便利を重視する人」におすすめできるサービスです。

仕事やプライベートで、色々な場所でネットを使えるのはありがたいですね。

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部

ここではそんなCREATE LTEの料金詳細から特徴、評判・口コミと、メリット・デメリット等について詳しく解説します。

これでCREATE LTEがあなたに本当にあったサービスかが分かるようになりますよ。

1.CREATE LTEサービスとは

CREATE LTEとは、本社が福岡県にある株式会社クリエイトグループという企業が提供する、ポケットWiFiサービスのことです。

CREATE LTE

ポケットWiFiは様々な会社が提供していますがどこの電波を利用しているかによって速度の出やすさやエリアのカバー域に違いがあります。

CREATE LTEはドコモのLTE回線を利用しています。その為、エリアの広さには優位性があり、一方速度に関しては他のポケットWi-Fiに比べて通信速度が出にくい可能性があります。

ここではまずCREATE LTEの料金詳細や特徴などを確認してみます。

1−1. 各種料金サービス

まずはCREATE LTEのプランと月額料金からです。

CREATE LTEにはプランが4つあり、それぞれ次の通りです。

プラン名 基本使用料
(月額)
ルーター端末+機器分割月額
(36回払い)
月割
(36回)
支払い月額
(3年間)
パソコンセット 5,100円 3,200円 -2,500円 5,800円
タブレットセット 5,500円 2,900円 -2,900円 5,500円
エコタブセット 5,500円 2,400円 -2,900円 5,000円
ルーター単体 3,900円 1,300円 -1,300円 3,900円

CREATE LTEを利用する場合は、この4つのプランの中から1つを選ぶ形になります。

まずルーター単体プラン以外はパソコンかタブレットが付いてきます。

ちなみに「エコタブ」とはリファビッシュ品のことで、初期不良品や中古機器などを整備し新品に準じる状態に仕上げたもののことを言います。

ルーター単体のプランとパソコンセット、タブレットセット、エコタブセットの差額がそれぞれ1,900円、1,600円、1,100円ですので

つまり実質的なところでいうと、パソコンセットは月1,900円×36ヶ月=68,400円の支払いで、タブレットセットは1,600円×36ヶ月=57,600円の支払いで、エコタブセットは1,100円×36ヶ月=39,600円の支払いで、各機器が付いてくるというかたちです。

この様なプラン設定のサービスの場合以外とタブレットが無料で付いてきた!と認識している方がおりますが実質はルーター単体との金額差で分割払い購入をしていることと同義ですので、そのあたりはしっかり認識していただくとよいでしょう。

タブレットももっと安いものから高性能なものまで様々ですし、ポケットWi-Fiも速度重視やエリアの大きさ重視などかなり幅広い選択肢がありますので自分の用途に合っていることが重要ですね。

すでに使っている方、契約してきた方で自分に合っているか分からない、相談したい、という方はインターネット専門の無料相談窓口で聞いてみるのもひとつです。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ◇

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

 

1−2.分かりやすい特徴やキャンペーン詳細

次にCREATE LTEの特徴とキャンペーンを見てみましょう。

1-2-1.CREATE LTEの特徴

CREATE LTEの特徴の一つ目は「家でも外出先でもインターネットが使える」ことです。

これはポケットWiFiなので当たり前ですが一応確認しておくと、光回線のような配線や開通工事の必要なく、契約したその日からインターネットが使えるようになるのです。

特徴の二つ目は「広いエリアで使える」ことで、NTTドコモのLTE回線(携帯やスマホの回線)を利用しているため、全国の広いエリアでCREATE LTEは使えます。

特徴の三つめは「使い放題」なことです。

他社であるような1ヶ月7GBの制限がないということですが、ただし注意書きには「1日で1.5GB、3日で2GB以上利用すると速度制限が掛かる」と書かれていますので、完全使い放題ではないことに注意が必要です。はたしてこれを使い放題と呼んでいいのか疑問が残りますが、ポケットWi-Fiの業界では使い放題という表記で1日や3日に対しては制限を設けているところは意外と多いです。

1-2-2.CREATE LTEのキャンペーン

CREATE LTEでは公式サイトでキャンペーンを公表していませんが、プランから見た場合、「月割キャンペーン」を行っていることが分かります。

パソコンセットで月2,500円の、タブレットセットとエコタブセットで月2,900円の、ルーター単体で1,300円の割引を36ヶ月間受けることができ、これが実質ルーター端末代や各機器購入費用に対する割引になっています。

ただしルーター単体プラン以外は月額料金も上がっているので、この点には注意が必要です。

1−3. 解約金や初期費用

続いてCREATE LTEの解約金や初期費用も見てみましょう。

1-3-1.CREATE LTEの解約金

CREATE LTEは月割を受ける場合3年間の契約期間が設けられ、期間中の解約時には9,500円の解約金が発生します。

また、注意点として3年以内に解約の場合ですと、WiFiルーターの端末代やパソコンやタブレット等の機器分割料金の残債が最大金額で115,200円(パソコンセットプランで1ヵ月でやめた場合)が解約金9,500円に加算されますので注意が必要です。

なお解約金の発生しない「契約更新月」は、3年契約満了の翌月となっており、これを過ぎると契約は3年単位で自動更新されます。

1-3-2.CREATE LTEの初期費用

CREATE LTEを使い始める場合、掛かる初期費用は事務手数料の3,000円のみとなり、これは初回の支払いで請求されます。

1−4. クーリングオフについて

CREATE LTEは他のインターネットサービス同様、契約後すぐであれば利用者側から解約金の発生なく契約を解除することができます。

これは初期契約解除制度と言われ、詳細は次の通りです。

1.適用可能期間
契約書面受領日から起算して8日以内

2.請求金額
解約金の発生なし(利用期間中の利用料・事務手数料はあり)

3.手続き方法
下記窓口への電話および書面の送付
問い合わせ先・書面送付先
〒 810-0022
福岡県福岡市中央区薬院 1 丁目 1-1 薬院ビジネスガーデン 4 F
株式会社クリエイトグループ モバイルスポットカスタマーセンター
電話:050-3538-6512
(受付時間 :11:00 ~ 19:00 年末年始・弊社指定休日を除く)

4.書面への記載事項
契約者氏名
契約日
契約場所
契約者連絡先
契約プラン

書面の記載の仕方は「CREATE LTE 規約集」に詳しく書かれているので、参考にしてください。

また、うまく処理できるか心配な方や自分が初期契約解除制度の対象になるのか分からないという方は事前にインターネットの無料相談窓口に相談すると良いでしょう。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

2.気になる評判と口コミ

次にCREATE LTEの評判や口コミを確認してみます。

ツイッター上にあるCREATE LTEに関する書き込みを、良い評判のものと悪い評判のものに分けて見てみましょう。

2−1.良い評判

まずはCREATE LTEの良い評判からですが、ツイッター上で探してみましたが、残念ながらCREATE LTEの良い評判を見つけることが出来ませんでした。

しかし先日イトーヨーカドーで勧誘をしていて実際に話を聞くことができましたが、結果から言うと「勧誘方法は比較的好印象」でした。

まず好印象だった理由の一つ目が「スマホの料金プランを下げてください」とお願いされたことです。

つまりスマホでは無制限のプランでなく従量制のものを利用して、CREATE LTEのWiFiを普段使えば料金の総額は抑えられるから、ということです。

総額での費用を考えて伝えてくれるのは、印象が良かったですね。

次に「通信制限や解約金についてもしっかりと説明してくれた」ことも印象が良かったです。

勧誘方法は勧誘する人によって大きく違うとは思いますが、私が話を聞いた人はしっかりと教育を受けているんだなと思い、CREATE LTEに関する印象はよくなりましたね。

2−2. 悪い評判

続いてCREATE LTEの悪い評判も見てみましょう。


CREATE LTEの悪い評判に関しては「遅い、繋がらない、高い」といったものが見受けられました。

エリアの広いNTTドコモのLTE回線であっても、速度が遅いと感じるエリアは、やはりあるということでしょうか?

2−3. 評判まとめ

CREATE LTEの評判をまとめると「勧誘方法の印象はよかった」のですが、「速度が遅い、高い」という声も聞かれました。

勧誘方法については筆者の主観ですが、決して悪くはないものでした。ただし勧誘者によっても変わると思いますので、都合の悪い点もしっかりと説明してくれるかは確認した方がいいでしょう。

速度が遅いという評判についてですが、CREATE LTEで貰えるルーター端末は「FUJISOFT FS030W」というもので、通信速度は下り最大433Mbpsとなっており、光回線の1Gbpsよりも遅くなっています。

そもそもCREATE LTEは持ち運びが出来る電波タイプの回線なので光回線の様な高速で安定した固定回線とは違う為、安定感や速度に期待せずに割り切って使って行くのが良いかと思います。

またはご自宅で光インターネットの環境があって外でも使いたいという状況なら良さそうですね。

FUJISOFT FS030W

参考:FUJISOFT FS030W – クリエイトLTE(CREATE LTE)サービスサイト

そのため高画質の動画を見たりする場合など、使い方によっては不満が出ることもあるでしょう。

CREATE LTEはあくまでも「外出先でも利用できる」という点で、光回線に比べて便利だと考えるとよいかもしれませんね。

3.CREATE LTEサービスのメリット、デメリットとは

これまでのことを踏まえてCREATE LTEのメリット・デメリットをまとめてみました。

3-1.CREATE LTEのメリット

CREATE LTEのメリットの一つ目は「外出先でもネットが使える手軽さ」です。

ポケットやカバンに端末を入れておくだけで、NTTドコモのLTE回線エリア内であればどこでもネットを利用することができるようになります。

仕事やプライベートでネットを利用する機会は前よりも多くなっているでしょう。

そんな時にCREATE LTEは選択肢の一つになりそうです。

3-2.CREATE LTEのデメリット

反対にCREATE LTEのデメリットの一つ目は「クラウドSIMのポケットWiFiよりはエリアが狭い」ことです。

CREATE LTEではNTTドコモのLTE回線を利用していますが、クラウドSIM型のポケットWiFiの場合には、ドコモの他にソフトバンクやauの回線も利用することができるため、結果エリアはクラウドSIM型に比べて狭くなっています。

ただし、クラウドSIMの利用による不安定さやトラブルもあったので、ドコモ・SB・auのエリア全部を足さないと繋がらないという地域にお住まいでない限りはエリアに関しては特にデメリットにはならないのかもしれませんね。

そしてデメリットの二つ目は「使い方によって速度が遅い」ことです。

光回線に比べるとどうしても、ポケットWiFiは速度が劣ります。

先ほども少し触れましたが、インターネットの回線速度を重視した使い方をする場合には、光回線とポケットWiFiの両方を使用するといった環境で使った方がよいでしょう。

そしてデメメリットの三つ目は「使い放題」と言いつつ速度制限規制に引っかかりやすい事です。

1ヶ月で7GBなどの制限はないのですが、1日1.5GB、3日で2GBの制限はあるので他のポケットWifiと比べて利用できる容量が少ないのがデメリットになります。

3-3.CREATE LTEをおすすめできる人

CREATE LTEのメリット・デメリットを踏まえて、おすすめできる人は、

外出先でもよくネットを利用し、速度はそこそこのレベルでよい人」です。

自宅での利用のみであれば速度の速い光回線の方がおすすめになりますが、合わせて外出先でもネットを利用したい人にはCREATE LTEは向いているといえるでしょう。

通信速度は気になるところですが、オンラインゲームをする、高画質の動画をよく見るといった、速度を重視する使い方をしないのであれば、CREATE LTEでも良さそうです。

4.契約時のよくある質問

最後にCREATE LTEの契約時によくある質問をまとめてみました。

4-1.CREATE LTEに申し込みたい場合には、どうすればいいの?

CREATE LTEへの申し込みは、原則全国各地で不定期に行われているイベント会場で受付可能となっています。

ただイベントの予定が分からないが申し込みをしたいといった場合には、問い合わせ窓口に連絡してみるとよいでしょう。

問い合わせ先
株式会社クリエイトグループ モバイルスポットカスタマーセンター
電話:050-3538-6512
(受付時間  11:00 ~ 19:00 年末年始・弊社指定休日を除く)

4-2.申し込み時に必要なものは?

申し込みには免許証等の本人確認書類、本人または家族名義のクレジットカードが必要です。

ただしクレジットカードが家族名義の場合には、別途同意書も必要になります。

4-3.クレジットカード以外の支払い方法はあるの?

現在CREATE LTEの利用料の支払い方法は、クレジットカードのみになっています。

5.まとめ

以上CREATE LTEについて、料金詳細や特徴、評判・口コミと、メリット・デメリット等について解説しました。

CREATE LTEは外出先でも利用でき、エリアも広いので使い勝手が良いサービスになっています。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*