メガエッグの評判と口コミまとめ!中国地方の光回線はこれで決まり!

最終更新日: 2017年4月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
中国地方画像

中国地方の電力系インターネットサービスといえば「メガエッグ」ですよね。スマホ割引に低料金も魅力的です。ただ初めて中国地方に来た方や初めてインターネットを利用する方にとってはどこも光回線サービスを選べばいいのか分からないですよね?

そこで今回は中国地方の地域密着型光回線「メガエッグ」について情報公開致します。中国地方へ引っ越す方にとっては、インターネット回線選びの参考になるかと思いますので、是非読んでみてくださいね。

1.メガエッグの評判

メガエッグは、中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズが提供する光ファイバー回線を利用したプロバイダ一体型のインターネットサービスです。

回線は、全国規模のフレッツ光やauひかりではなく、エネルギア・コミュニケーションズが提供する独自の光回線を利用しています。

さて、メガエッグの評判は、概ね不満はないようですが、時間帯によっては混雑のため速度低下が起こる地域もあるようです。

サポートの対応についての評判は丁寧で良いようですね。

ただ、これはどの光回線事業者についても言えることなのですが、販売代理店の勧誘や販売方法の評判があまり良くないですね。

1−1.料金に関する評判

料金に関してはこんな口コミや評判が多かったですね。

概ね料金に関しては評判が良いようですね。
他社サービスとの比較も参考にしてみてください。
<料金比較>

サービス 月額利用料 備考
戸建 マンション
メガエッグ
光ネット
4,500円 3,500円 3年縛りで2年間の料金
auひかり 5,100円 3,800円 戸建は3年縛り
OCN光 5,100円 3,600円 2年縛り
ドコモ光 5,200円 4,000円 2年縛り
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 2年縛り

 

以上、料金は他社サービスと比べて、特に戸建がとてもお得ですね。

ただ、マンションについてですが、3階建て以下の集合住宅の場合、マンションプランではなく、戸建プランでの料金となりますので、注意が必要ですね。

1−2.エリアはどこまで利用可能?

エリアに関してはこんな評判が多かったです。

やはりエリアの狭さに関する批評が目立ちます・・

メガエッグのサービス提供エリアは、広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県ですが、一部未開通の地域もあります。
詳細は次のサイトで確認できます。

(戸建 http://www.megaegg.jp/area/megaegg/?svc=1)

(マンション http://www.megaegg.jp/area_check/mansion/search.php?action=Index)

1−3.速度はどうなの?

通信速度については、基本的に最大通信速度1Gbpsのプランですが、マンションなどでVDSL方式やLAN方式の建物の場合は最大通信速度100Mbpsのプランになります。

なお、どちらのプランも料金は同じです。

実際の通信速度は、ユーザーの口コミでは、実測値が16~100Mbps程で、地域や時間帯によって遅くなる場合があるようです。

また、BNRスピードテストの統計情報によると、5~96Mbpsと開きがあるようですね。

Twitter上では概ね評判は良いみたいです。

1−4.auユーザーはもちろんお得!

メガエッグは、光電話サービスオプション(500円)加入を条件に、「auスマートバリュー」※適用となりますので、auスマホのユーザーには、大変お得ですね。

※「auスマートバリュー」とは、auスマホ等の月額利用料から、最大2年間、1回線あたり、毎月最大2,000円割引となるお得なセット割です。

2年後の対策も必見!auスマートバリューの料金を分かりやすく解説!

1−5.セキュリティは万全!?

メガエッグはセキュリティサービスが標準装備となっており、「マカフィー(最大5台まで無料)」と「ウィルスバスター+パスワードマネージャー(最大3台まで無料)」が選択できます。どちらも、Windows、Mac、Androidに対応していますので安心ですね。

1−6.キャッシュバックキャンペーンはある?

キャンペーン期間中の場合、メガエッグを公式ホームページから申し込むと15,000円の現金キャッシュバックか10,000円現金キャッシュバック+訪問セットアップサービス無料の特典がありお得ですね。

1−7.初期費用&工事費用

メガエッグの初期費用は、契約事務手数料が3,000円(80円/月×34ヶ月+最終月280円の分割払)と標準工事費が35,000円(1,000円/月×35ヶ月の分割払)ですが、新規加入者月額割引キャンペー中であれば、最大35,000円が割引となり、標準工事費が実質無料となります。

そして、光電話を申し込む場合は、さらに、光電話の基本工事費が3,000円(80円/月×34ヶ月+最終月280円の分割払)かかりますが、こちらも「光電話新規加入者月額割引キャンペーン(期間2016年5月21日~9月30日)」適用で実質無料となります。

ですので、キャンペーン適用により、初期費用は契約事務手数料3,000円(80円/月×34ヶ月+最終月280円の分割払)のみとなります。

メガエッグ関連の記事はこちら↓

※メガエッグについて
メガエッグの速度クチコミについての知識が知りたい方は
メガエッグのwi-fiが繋がらない!遅いと感じた時の3つの対処法!』を確認しよう。

2.メガエッグVSフレッツ光

メガエッグとフレッツ光を比較すると次のとおりです。

<比較>

比較項目 メガエッグ光ネット

(1ギガ)

フレッツ光ネクスト隼

(1ギガ)

(NTT西日本)

初期費用 契約料3,000円

 

工事費35,000→0円

(新規加入者月額割引キャンペーンで工事費無料)

○戸建

契約料800円

工事費18,000円

移転時工事費割引9,000円

合計9,800

○マンション

契約料800円

工事費15,000円

移転時工事費割引7,500円

合計8,300円

月額利用料 ○戸建4,500円

(プロバイダ込み)

(今カラ割と

今カラ割プラス適用)

○戸建

(WEB光もっと2割適用)

回線3,810円

プロバイダ500~1,200円

合計4,310~5,010円

○マンション3,500円

(プロバイダ込み)

(今カラ割と

今カラ割プラス適用)

○マンション

(WEB光もっと2割適用)

回線2,930円

プロバイダ500~1,200円

合計3,430~4,130円

光電話 500円 500円
セキュリティ マカフィーで5台まで無料

または

ウィルスバスター+パスワードマネージャーで3台まで無料

1台目は無料

(2台追加で380円追加)

プロバイダでの提供もあり

スマホとの

セット割

光電話加入で「auスマートバリュー」適用可能 なし
対応エリア 狭い

(中国地方5県のうちの

一部地域)

広い

(全国の90%以上)

月額費用とスマホなどの割引率から考えてもメガエッグの方がおすすめ出来ると言えるでしょうね。

中国地方でエリア内の方は検討してみてもいいと思います!

3.メガエッグのメリットとデメリット公開

メガエッグのメリットは、料金とサポート対応の良さですね。

RBB TODAY編集部主催のブロードバンドアワード(中国地方)では、「ベストキャリア」が7年連続、「サポートの部」が6年連続で最優秀賞を受賞していますので、料金・サポートともに優秀ですね。

そして、「auスマートバリュー」適用可能なことも大きいメリットです。

デメリットは対応エリアが狭いことと、通信速度でフレッツ光に一歩及ばなかったことですね。

メガエッグの対応エリアは中国地方5県のみですので、全国規模で頻繁に転勤がある方にとっては、全国展開しているフレッツ光や大手プロバイダの光コラボまたはauひかりの方が引っ越しをしても継続利用でき、違約金等がかからないので良いかもしれないですね。

そして、通信速度については、フレッツ光が2015年のブロードバンドアワード(中国地方)「スピードの部」の最優秀賞を受賞しており、メガエッグは一歩及ばなかったですね。

しかし、メガエッグで一番遅い地域・時間帯でも5Mbps程度は出ていますので、例えば、Youtubeだと、HD画質(1080p)でも3Mbpsあれば途切れなく動画の視聴ができますし、それほど不自由は感じないのかもしれないですね。

4.まとめ

メガエッグは地域密着型の事業者で、中国地方では高評価ですね。

料金的にもお得でサポート対応も良いので、おすすめです。

特に料金では、お得な光コラボやauひかりよりもお安く利用ができますし、初期の工事費もキャンペーン適用で実質無料となりますので、お得感が増しますね。

しかし、通信速度ではフレッツ光の方が優っていますので、速度で選ぶならフレッツ光がイチオシだと思いますが、Youtube等の動画視聴程度でしたら、メガエッグでもあまり問題なさそうですね。

また、メガエッグはブロードバンドアワードでの6~7年連続の最優秀賞受賞の実績もあり、ユーザーを大切にし、地元から愛され、信頼できる事業者ですし、NTT西日本やKDDIとのサービス競争もありますので、通信速度についても、今後改善してゆくことに期待して良いのではないかと思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ぶこ より:

    山口県在住。
    メガエッグ最低
    au利用者だけど料金高いしすんごく重い。
    辞めました

  2. 広島在住 より:

    3年縛りにしたのを後悔!
    違約金が7万円って‼️

    かなりへこむ!

    引っ越しの時も、業者が間違えて返却してるし、そのせいで自分で一部繋いだ!休日来るのが面倒だからって!最低だよ。

  3. 広島在住 より:

    今日開通
    遅いのか早いのか速度が不安定
    クーリングオフで契約解除を要請しているが、グダグダ言ってる
    代理店の勧誘で入った時から、なんか不安だったが最低!!

  4. メガエッグ より:

    お客様センターの岡内ってやつの対応がすごく悪い

コメントを残す

*