評判はどう?MOT光の口コミや違約金、料金詳細まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
MOT光画像

MOT光を契約するにあたって気になるのは、利用するためにかかる月額料金などの費用や速度でしょう。スマホとのセット割などでお得に契約できると、なお嬉しいものです。

またMOT光を契約する際は、口コミ評判も気になるのではないでしょうか。利用者から快適に使えているという声があれば、安心して契約できます。この記事では、MOT光の特徴や口コミについて解説します。MOT光の契約を検討している方は、参考にしてください。

1.MOT光とは 特徴や詳細まとめ

MOT光とは、法人や事業者向けに展開されているインターネット接続サービスです。NTT東日本やNTT西日本のフレッツ光回線と、オフィス24が指定するOWSというプロバイダをセットで契約する「光コラボレーション」と呼ばれるタイプの契約になります。

MOT光は固定IPアドレスを1つ無料で使える特徴を持っているので、事業において役立てられるでしょう。まずはMOT光の特徴や詳細を解説します。MOT光の基本情報について知りたい方は、参考にしてください。

1−1.MOT光の料金詳細

MOT光の月額料金は、以下のとおりです。

月額料金(税抜)
戸建住宅(ファミリータイプP03) 東日本:5,700円

西日本:5,400円

集合住宅(マンションタイプP03) 東日本:4,700円

西日本:4,400円

東日本と西日本で料金が違い、東日本だと西日本より300円ほど高額になってしまうので注意しましょう。インターネット回線は契約時に800~3,000円程度の事務手数料がかかるのが普通ですが、MOT光で新しく光回線を契約する場合・フレッツ光から契約を転用する場合共に、事務手数料がかかることもありません。

費用を抑えて、安く契約できるのはMOT光の大きなメリットと言えるでしょう。

なおMOT光契約の際は、別途以下の工事費がかかります。

工事費(税抜)
戸建住宅 18,000円
集合住宅 15,000円
屋内配線がない場合の工事費 7,600円

工事費はフレッツ光と共通の金額で、フレッツ光からの転用なら工事費はかかりません。

1−2.MOT光の速度について

MOT光はフレッツ光回線を利用しているサービスなので、速度はフレッツ光と同様の上下最大1Gbpsです。ただし注意したいのは、上下最大1Gbpsはあくまで仕様上の最大速度であることです。

オフィスの場所や使う時間帯(利用者の多い夜間など)によっては速度が遅くなってしまうこともあるので、納得の上で契約しましょう。

1−3.違約金はいくら?

MOT光は最低利用期間が1ヶ月からに設定されていて、すぐに解約することが可能です。気になる解約金については、知りたい場合は、MOT光への問い合わせが必要です。

公式に解約金は説明されていないので、最新情報はMOT光へ問い合わせて確認しましょう。問い合わせ先は以下のとおりです。

03-5330-1165
(窓口の営業時間に関する公式な説明はありません)

1−4.独自オプションや携帯割等

MOT光最大の特徴は、固定IPアドレスを1つ無料で使えることです。インターネットを使う際は各機器で「IPアドレス」という住所のようなシステムが用いられ、本来機器の再起動などでIPアドレスは変更されます。

しかしMOT光で使える「固定IPアドレス」では、IPアドレスは変更されません。固定IPアドレスは、IPアドレスが常時固定されるサービスです。

固定IPアドレスを用いると、オフィスに設置したパソコンをサーバーとして運用・外部からデータへアクセスさせることができたり、ネットワークにつないで外部から様子を確認できる監視カメラを利用できたりと、業務において役立ちます。

会社や飲食店などで事業を行う際は、固定IPアドレスを役立てられるでしょう。またMOT光では、固定IPアドレスを利用することでIP電話サービス「MOT/Mini」を無料で利用し、会社内での通話料金を無料に抑えることもできます。

他社において、固定IPアドレスは有料です。例えばAsahiNetでは、月々800円(税抜)の料金がかかります。固定IPアドレスをお得に使いたい場合、無料で1つの固定IPアドレスを利用できるMOT光は魅力的な選択肢と言えるでしょう。

なおMOT光にはセット割がないので、スマホ代等を割引にすることはできません。

2.MOT光の評判、口コミ

続いて、MOT光の評判や口コミを調査した結果を紹介します。

2−1.snsの評判とは

結論から言いますと、MOT光の口コミをSNSで調査した結果、何も得られるものはありませんでした。MOT光を会社等で使っているというユーザーの情報は一切ありません。

2−2.実際の利用者の声

MOT光利用者の声をインターネット上で調査してみたところ、残念ながら情報を見つけることはできませんでした。MOT光の速度や利用者だからこそわかるメリット・デメリットは、実際に契約してみなければわかりません。

3.MOT光のメリット・デメリット

MOT光のメリットは、なんと言っても固定IPアドレスを無料で使えることでしょう。他社だと有料で提供されているサービスを無料で使えるのは、大きなアドバンテージです。

反対にMOT光のデメリットは、利用者からの評判や詳しいサービス情報がないことです。法人・事業者向けのサービスであることもあってか、口コミ情報は皆無でした。

解約金に関する情報もなく、契約してみなければわからないことが多いのはMOT光のデメリットです。

4. まとめ

MOT光は、フレッツ光回線とOWSのプロバイダがセットになった光コラボレーションのサービスです。

固定IPアドレスを1つ無料で使えるので、サーバー運用や飲食店・ショップでの監視カメラの運用などで固定IPアドレスを利用したい法人・事業者にとって嬉しい選択肢となるでしょう。

ただし解約金や利用者からの評判など不明な点も多いので、わからないことは事前に問い合わせるなどしてしっかり確認・納得のうえで申し込みましょう。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル