【評判はどう?】デジタル光の口コミと料金詳細まとめ!NUROとの関係は?

最終更新日: 2019年11月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
デジタル光画像

頻繁にインターネット回線の勧誘電話がかかってきて困っている人も多いかと思います。特に聞いたことがないマイナーなインターネット回線からだと不安ですよね。 そこで今回は、高速回線がウリのインターネット回線「デジタル光」についてお話しようと思います。

「デジタル光」から勧誘電話がかかってきた人にとっては必読ですよ!

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. デジタル光とは?

33601

デジタル光とは、(株)Linkが運営するインターネット回線で、戸建てプランのみを販売しているため、マンションプランはありません。回線はNURO光の光ファイバーを使っていますので、通信速度は下り最大2Gbpsと高速です。

サービス提供エリアは、次のとおりです。

<東日本エリア>
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県

<西日本エリア>
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、三重県、岐阜県、愛知県、静岡県

運営会社(株)Linkの所在地は「大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階」ですので、サーブコープ社のバーチャルオフィスを使っているようで、あまり規模の大きな会社ではないようですね。

33602

(参考URL http://digital-hikari.com/company/)

33603

(参考URL https://www.servcorp.co.jp/ja/locations/osaka/honmachi-minami-garden-city/)

また、平成31年3月に設立となった新しい会社のようです。

33604

(参考URL https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=7120001219595)

また、サポートセンターの電話番号もNURO光を使っているデジタル光の同業者社と同じ番号を使用しているようですね。

<デジタル光のサポートセンター>

33605

(参考URL http://digital-hikari.com/)

<ネクスト光のサポートセンター>

33606

(参考URL https://next-hikari.com/contact/)

33607

(参考URL http://digital-hikari.com/)

 1−1. デジタル光の料金詳細をわかり易く解説

デジタル光はNURO光の回線を使っていますので、料金も本家となるNURO光と比較して行こうと思います。なお、デジタル光は戸建てプランのみのサービスですので、NURO光で2Gbpsの戸建てプランと比較します。

<料金比較>

項目 デジタル光 NURO光
月額料金 1年間 4,980円 980円
それ以降 4,743円

<初期費用>

項目 デジタル光 NURO光
契約事務手数料 3,000円
工事費 50,000円

(1,666円✕30ヶ月)

40,000円

(1,333円✕30ヶ月)

キャンペーンにより

実質0円

<契約期間など>

項目 デジタル光 NURO光
契約期間 2年間・自動更新契約
契約解除料 29,500円 9,500円

このように、料金、初期費用、違約金については、デジタル光より本家NURO光の方が割安でお得ですね。

 1−2.速度は安定?デジタル光の速度調査

デジタル光は、平成31年3月にスタートしたばかりのサービスですので、ネット上に通信速度の実測値については、ネガティブな情報も含めて見つかりませんでした。しかし、NURO光の回線を使っているので、参考として通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)」に報告されているNURO光の通信速度報告を載せておきますね。

33608

(参考URL https://minsoku.net/speeds/optical/rankings)

数ある光回線の中でも第二位にランクインしていますので、とても良い回線のようですね。

 1−3. デジタル光は携帯割引はある?

デジタル光にもNUROひかりと同様に「NURO光でんわ」があり、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」が適用できます。

33609

(参考URL http://digital-hikari.com/option/)

33610

「おうち割光セット」は、「NURO光でんわ」と「ホワイトコール24」の加入を条件に、ソフトバンクのスマートフォンなどの月額利用料から永年毎月最大1,000円割引(最大10回線まで割引適用)となる高額割引で大変お得なセット割引サービスです。

 1−4. デジタル光の解約金詳細

デジタル光は2年間の自動更新契約となっています。契約更新月以外で解約した場合、29,500円と高額な解約金が発生してしまいます。そして、もし工事費に残債がある場合は、解約時に残債分を一括請求されますので注意が必要です。

具体的には、無料で解約するためには、2回目(4年後)の契約更新月に解約する必要があります。

33611

2.デジタル光の評判と口コミ

まだスタートして間もないサービスですが、ネット上の評判と口コミについて調べてみました。

2−1.sns等

まず、Twitterでは次の情報がUPされていました。

33612

(URL  https://twitter.com/yana3ayum1/status/1155037120722923521)

勧誘電話についての情報です。やはりマイナーなインターネット回線の集客方法は勧誘電話が中心なのでしょうか?
「実家の父」が勧誘・契約させられてしまったとのことですので、インターネットに詳しくない高齢者をターゲットに勧誘を行った可能性がありますね。

36612

(URL  https://twitter.com/kokopandaman/status/1148520338466021377)

こちらも勧誘電話の情報です。「auです」とKDDI関連会社と思わせるようなセールストークですね。このような勧誘方法は禁止されているようですね。

36613

(URL  https://twitter.com/Dyspepsia_0939/status/1161472842791186432)

また電話勧誘の情報です。親のスマホに勧誘電話がかかってきたようですね。そして、ただの勧誘電話の営業なのに「全員工事するものなので…」という不可解な営業トークをしています。こちらも、インターネットに詳しくない高齢者を狙った勧誘電話の可能性がありますね。

このようにデジタル光には、勧誘電話についてネガティブな評判があるようですね。

2−2.実際の利用者から

デジタル光は平成31年3月に始まったばかりの新しいサービスのためなのかもしれませんが、ネット上に通信速度やサポートセンターなどについて、実際の利用者からの情報が見つかりませんでした。しかし、勧誘電話以外にネガティブな情報を含めて見つからないということは、優秀なNURO光の回線を使っているため、ユーザーがデジタル光の通信品質に満足しているのかもしれません。

ちなみにもし検討している、本当に契約していいのか不安な方は問い合わせ窓口に電話をかけて詳しい情報を知りましょう。インターネットの相談窓口等でアドバイスをもらってから契約をしたほうがいいかもしれません。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

3.勧誘電話に注意!?デジタル光契約時の注意点

ネット上の評判を見る限り、デジタル光は勧誘電話により集客しているインターネット回線のようです。そして勧誘電話でインターネット回線を契約した場合、トラブルとなるケースが多く、総務省、消費者庁などの公的機関も注意喚起をしている状況です。

勧誘電話ではすぐに契約をせず、不要な勧誘はきっぱりと断ることが大切です。また、ツイッターでの情報によると、デジタル光の勧誘員はKDDI関係者と思わせるような応対をしているようですので、相手先をしっかりと確認し、勧誘員の言うままにパソコンを操作しないように注意する必要があります。

そして、家族内で勧誘電話がかかってきた時の対応方法についてルールを決めておくのも良いかもしれませんね。

4.メリットとデメリットまとめ

デジタル光について検証してきた結果、メリットとデメリットをまとめてみました。

<メリット>

  • 一般的なインターネット回線より月額料金が割安なこと
  • ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」が適用できること
  • 通信速度が下り最高2Gbpsと高速なこと

<デメリット>

  • 勧誘電話についてネガティブな情報が多いこと
  • 回線を提供しているNURO光の月額料金よりデジタル光の方が高いこと
  • 初期工事費が50,000円と高額なことと解約金が29,500円と高額なこと

5.まとめ

勧誘電話でインターネット回線を契約するとトラブルに発展する危険性が高く、公的機関が注意喚起を実施しているほどに社会問題となっています。デジタル光の場合、勧誘電話を中心に集客しているインターネット回線のようですので、勧誘電話では決して即決で契約しないように注意が必要です。

インターネット回線は長く使うものですので、自分の利用目的と違った回線を選んでしまうと、後々後悔することになってしまいますので、インターネット回線は勧誘電話ではなく、自分で納得して選んだサービスと契約するのがベストですね。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル