結局どこが安い?北海道のインターネットでおすすめ6回線を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
北海道インターネット画像

転勤などで引っ越しをする場合、うっかり忘れがちなのがインターネット回線です。インターネット回線は、電気・ガス・水道に次ぐライフラインとなっていますので、日常生活には欠かせません。

スマホでもネットはできますが、パケット使用量が心配で思いっきりYouTubeを楽しむということは厳しいですよね。ですので、常時接続で使い放題なインターネット回線は必需品です。

インターネット回線は長期間使うものですので、自分の利用目的に最適な回線を選びたいものです。そこで今回は、北海道に引っ越しする場合におすすめのインターネット回線についてお話しようと思います。

特に電力系光回線がある東海・関西・中国・四国・九州から電力系光回線がない北海道のインターネット事情は大きく違いますので、この地域から北海道に引っ越す予定のある人にとっては必見ですよ

 1.北海道のインターネットでおすすめ6回線とは

それでは、北海道で安くてお得で安心なインターネット回線についてお話しようと思います。

 1−1. 北海道で顧客満足度No.1【楽天コミュニケーションズ光】

248_01

楽天コミュニケーション光は、楽天市場や格安スマホでシェア率1位の楽天モバイルで有名な楽天グループの楽天コミュニケーションズ(株)が展開する光コラボです。 回線はNTTのフレッツ光を使っており、通信速度は最高1Gbpsです。 プロバイダは同社が運営している楽天ブロードバンドです。

この楽天ブロードバンドというプロバイダは、2017年オリコン顧客満足度ランキングのプロバイダ部門(北海道)でランキングNo.1となっており、北海道では大変人気があります。

248_02

(参考URL https://life.oricon.co.jp/rank_provider/hokkaido/

料金などについては、次のとおりです。

 <楽天コミュニケーション光の料金>

項目 マンション 戸建て
月額料金 3,800円 4,800円
楽天スーパーポイント利用

(月額200ポイント→200円分)

-200円 -200円
支払月額 3,600円 4,600円

このように、戸建てプランならかなり格安な料金設定です。

さらに、楽天コミュニケーションズ光では、楽天スーパーポイントが毎月200ポイント(200円分)もらえますので、マンションプランであってもお得になりますね。

<楽天コミュニケーションの初期費用・新規契約の場合>

項目 マンション 戸建て
初期登録費 800円 800円
初期工事費 15,000円 18,000円
合計 15,800円 18,800円

 <楽天コミュニケーションズ光の違約金など>

項目 マンション 戸建て
最低利用期間 3年 3年
契約の自動更新 あり あり
違約金 9,500円 9,500円

 <その他>

楽天コミュニケーションズ光では、今のところ(2018年8月5日現在)v6プラスなどの高速通信オプションは用意されていませんので、速度重視の人にとっては、あまりおすすめできないかもしれません。

 1−2. 安くて安心!会員数日本一!【OCN光】

248_03

OCN光は、会員数日本一で、日本最大の通信会社NTTグループのNTTコミュニケーションズ(株)が展開する光コラボです。回線はNTTのフレッツ光を使っており、通信速度は最高1Gbps、プロバイダはOCNです。

248_04

そして、OCN光では、「OCN v6アルファパッケージ」という高速通信オプション(月額500円で専用ルーターとセキュリティと訪問/遠隔サポートがセット)が用意されていますので、快適で安心な環境でインターネットができますね。

料金などについては、次のとおりです。

<OCN光の料金>

項目 マンション 戸建て
月額料金 3,600円 5,100円

このように、戸建てプランもマンションも割安な料金設定となっています。さらに、OCN光では、格安スマホOCNモバイルONEとのセット割「OCN光モバイル割」があり、OCNモバイルONEの料金が1回線当たり200円割引(最大5回線まで)となりますので、OCNモバイルONEユーザーにとってはお得ですね。

 <OCN光の初期費用・新規契約の場合>

項目 マンション 戸建て
事務手数料 3,000円 3,000円
初期工事費 15,000円 18,000円
合計 18,000円 21,000円

 <OCN光の違約金など>

項目 マンション 戸建て
最低利用期間 2年 2年
契約の自動更新 あり あり
違約金 11,000円 11,000円

 1−3. ドコモのスマホユーザーならイチオシ!【ドコモ光】

248_05

ドコモ光は、スマホ大手3キャリアの(株)NTTドコモが展開する光コラボです。回線はNTTのフレッツ光を使っており、通信速度は最高1Gbps、プロバイダは、対応プロバイダの中から自由に選ぶことができます。

そして、ドコモ光にはスマホとのセット割がありますので、スマホの料金が月額最大3,500円割引となり、大変お得です。

料金などについては、次のとおりです。

 <ドコモ光の料金>

項目 マンション 戸建て
月額料金・タイプA 4,000円 5,200円
月額料金・タイプB 4,200円 5,400円
月額料金・単独タイプ 3,800円 5,000円

ドコモ光の場合、3タイプの料金プランが用意されています。各プランは、対応プロバイダの違いにより別れています。
対応プロバイダについては、次のとおりです。

<タイプAの対応プロバイダ>

248_06

<タイプBの対応プロバイダ>

248_07

<単独タイプの対応プロバイダ>
単独タイプは、プロバイダが別契約となっていますので、フレッツ光対応のプロバイダ全てを選択することができます。また、プロバイダの変更も自由にできますので、スマホがドコモ以外の人にとっても使い勝手が良い回線ですね。

 <ドコモ光の初期費用・新規契約の場合>

項目 マンション 戸建て
契約事務手数料 3,000円 3,000円
初期工事費 15,000円 18,000円
合計 18,000円 21,000円

なお、初期費用の初期工事費については、現在「ドコモ光新規工事料無料キャンペーン(受付期間:2018年6月29日(金曜)~2018年9月30日(日曜))」が実施中ですので、実質0円となっています。

248_08

さらに、ドコモ光を新規に申し込むと、「ドコモ光dポイントプレゼント特典」によりdポイント10,000pt(10,000円分)がもらえて大変お得です。

248_09

 <ドコモ光の違約金など>

項目 マンション 戸建て
最低利用期間 2年 2年
契約の自動更新 あり あり
違約金 8,000円 13,000円

 1−4. auスマホユーザーならイチオシ!【auひかり】

248_10

auひかりは、スマホ大手3キャリアのKDDI(株)が展開するインターネット回線です。 回線は基本的にKDDI独自の光ファイバー網(一部フレッツ光を使う場合もあります。)を使っており、通信速度は最高1Gbps、プロバイダは、対応プロバイダの中から自由に選ぶことができます。

そして、auひかりにはスマホとのセット割「auスマートバリュー」があり、光電話オプション(月額500円)の利用を条件に、スマホの料金が1回線当たり月額最大2,000円割引(最大10回線まで割引適用)割引となりますので、大変お得です。

料金などについては、次のとおりです。

 <auひかりの料金>

項目 マンション 戸建て
月額料金・1年目 3,800円 5,100円
月額料金・2年目 5,000円
月額料金・3年目 4,900円

auひかりで戸建てプランの場合、長期間利用すると月額料金が安くなっていきますのでお得ですね。
そして、対応プロバイダについては、次のとおりです。

<auひかり対応プロバイダ>

248_11

<auひかりの初期費用・新規契約の場合>

項目 マンション 戸建て
登録料 3,000円 3,000円
初期工事費 30,000円→実質0円 37,500円→実質0円
合計 3,000円 3,000円

なお、初期費用の初期工事費については、キャンペーンにより実質0円で開通できますので、導入コストが低くお得ですね 。

248_12

248_13

<auひかりの違約金など>

項目 マンション 戸建て
最低利用期間 2年 3年
契約の自動更新 あり あり
違約金 7,000円 15,000円

<その他>

もし、auひかりがエリア外だった場合でも、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」は、次のインターネット回線でも利用できます。

【auスマートバリュー対応のインターネット回線】

サービス名 回線

種類

エリア 月額料金 スマバリを適用させるための電話オプション料金
マンション 戸建て
 248_14 光コラボ フレッツ光

対応エリア

3,980円 4,980円 500円
 248_15 3,700円 5,000円 500円
 248_16 4,100円 5,200円 500円
 248_17 3,800円 5,100円 500円
 248_18 3,980円 5,200円 500円
 248_19 ケーブル

テレビ

全国 5,200円 6,195円 電話込み
 248_20 旭川市 5,520円 電話込み
 248_21 帯広市の

音更町と

本別町

5,791円 電話込み
 248_22 苫小牧市 6,665円 電話込み
 248_23 函館市 4,500円 1,330円

1−5.ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーならイチオシ!【ソフトバンク光】

248_24

ソフトバンク光は、スマホ大手3キャリアのソフトバンクグループ(株)が展開するインターネット回線です。回線はNTTのフレッツ光を使っており、通信速度は最高1Gbps、プロバイダは、ヤフーBBです。

そして、ソフトバンク光では、光BBユニットをレンタルすることにより高速通信サービス「IPv6高速ハイブリッド」が利用できますので、速くて快適にインターネットができますね。

さらに、ソフトバンク光にはスマホとのセット割「おうち割」があり、光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパックオプション+光電話オプション(セットで月額500円)の加入を条件に、スマホの料金が1回線当たり月額最大1,000円割引(最大10回線まで割引適用)割引となりますので、大変お得です。

料金などについては、次のとおりです。

<ソフトバンク光の料金>

項目 マンション 戸建て
月額料金 3,800円 5,200円

月額料金は平均的な料金ですね。

<ソフトバンク光の初期費用・新規契約の場合>

項目 マンション 戸建て
契約事務手数料 3,000円
初期工事費 24,000円→他社から乗り換えの場合実質0円
合計 3,000円

なお、初期費用の初期工事費については、他社から乗り換える場合、キャンペーンにより実質0円で開通できますので、導入コストが低くお得ですね 。

さらに、他社サービス解約時に発生した違約金と回線撤去費用についても最大10万円まで還元されますので、導入コストだけではなく、他社サービスの解約コストも節約できてお得ですね。

248_25

<ソフトバンク光の違約金など>

項目 マンション 戸建て
最低利用期間 2年 2年
契約の自動更新 あり あり
違約金 9,500円 9,500円

1−6.安定性なら日本最強!【フレッツ光】

248_26

フレッツ光は、東日本最大の通信会社NTT東日本が展開する光回線です。回線の通信速度は最高1Gbps、プロバイダは別契約となっており、フレッツ光に対応している全てのプロバイダが利用できます。

このため、プロバイダの設備により通信が不安定になったり遅くなったりしても、プロバイダを乗り換えることにより完全に解決することができます。安定性については、フレッツ光が日本最強といえますね。

料金などについては、次のとおりです。

<フレッツ光の料金・NTT東日本エリア>

マンション 戸建て
プラン2 プラン1 ミニ
~30ヶ月 2,950円 3,350円 3,950円 4,600円
31ヶ月以降 3,050円 3,450円 4,050円 4,800円

※ギガ推し割引・にねん割・フレッツ光マンスリーポイントを適用した料金です。
※※マンションプランの各プランについては、

プラン2:16世帯以上
プラン1:8~15世帯
ミニ:4~7世帯
の集合住宅です。

なお、この料金は、フレッツ光回線のみの料金ですので、インターネットを使うためには、別にプロバイダとの契約が必要になり、料金もプロバイダ料(月額500円~1,200円程度)が別途かかります。

<フレッツ光の初期費用・新規契約の場合・NTT東日本エリア>

項目 マンション 戸建て
契約料 800円 800円
初期工事費 15,000円 18,000円
合計 15,800円 18,800円

<フレッツ光の違約金など・NTT東日本エリア>

項目 マンション 戸建て
最低利用期間 2年 2年
契約の自動更新 あり あり
違約金 1,500円 9,500円

フレッツ光の場合、マンションプランの違約金が他社に比べ格安ですね。初期工事費の支払いが完了している場合は、更新月以外に解約したとしても、解約費用は違約金1,500円しかかかりませんので、嬉しいですね。

2.北海道に転勤・・・インターネット選びのコツとは!?

北海道に転勤する場合、インターネット回線選びで最大のコツは、「何を重視して選ぶか」ですね。

例えば、

  • 料金を重視
    →スマホとのセット割でお得に利用する場合は、3大キャリアが運営するインターネット回線【ドコモ光】【auひかり】【ソフトバンク光】がイチオシ!
    →スマホとのセット割は考えずに、月額料金で選ぶなら【楽天コミュニケーションズ光】や【OCN光】がイチオシ!
  • 通信速度を重視
    →高速通信オプションがあるプロバイダを自由に選べる【ドコモ光】【フレッツ光】がイチオシ!
    →高速通信オプションがある【OCN光】【ソフトバンク光】も最適!
    →フレッツ光以外の比較的空いている回線を使っている【auひかり】も良い!
  • 安定性を重視
    →プロバイダの選択が自由なため、プロバイダ設備が原因のトラブルに無敵な【フレッツ光】が最強!
    →スマホとのセット割を上手に使えば、フレッツ光より割安になり、プロバイダの選択が自由なため、プロバイダ設備が原因のトラブルに無敵になる【ドコモ光・単独タイプ】も最強!

となります。

3.北海道のインターネット選びの注意点

転勤などで北海道に住み、今後、別の地域へ転勤する可能性のある人にとっては、解約費用について注意が必要です。解約費用には大きく分けて違約金と初期工事費残額があります。違約金は更新月以外に解約すると必ず発生してしまい、金額は10,000円程度です。

初期工事費残額は、例え初期工事費が「実質0円」だった場合でも、初期工事費の分割払い期間内に解約する場合、解約時に通常料金で計算した初期工事費の残額分を一括請求されますので注意が必要です。

ですので、もし短期間で転勤の可能性がある場合、解約時に初期工事費残額の支払いを想定し、なるべく標準工事費が安いインターネット回線を選んだ方が良いかもしれません。

逆に、北海道に長期間住む予定の場合は、初期工事費が実質0円となっているインターネット回線を選ぶ方がお得になりそうですね。

 4. まとめ

今回紹介したインターネット6回線は、全て大手企業者で信頼性があり安心して利用できる回線です。ですので、この6回線からどれを選んでも問題はないのですが、回線により得意分野に違いがありますので、自分に最適なインターネット回線を選んだ方が、よりハッピーになることができます。

せっかく北海道という大都会もあり自然豊かで広大な最高の場所で暮らすのですから、インターネットも自分にとって最適な回線を選び、ストレスフリーで快適な北海道ライフを満喫しましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル