【勧誘がやばい?】manoma(マノマ)の評判と口コミや料金、サービスまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
manoma(マノマ)画像

最近、manoma(マノマ)の勧誘を受けた!manoma(マノマ)ってどんなサービスなの?こんな相談をよく受けるようになりました。

manomaはスマートホームをインターネット回線の利用と合わせて使いたい人にとてもおすすめです。

しかし、代理店の勧誘がひどく、後でトラブルにつながってしまうことがあるため、勧誘からは契約しないほうが賢明かもしれません。

今回は、IoTと生活に直結する外部サービスを連携して、生活を豊かにするmanoma(マノマ)というインターネット回線についてお話しようと思います。

manoma(マノマ)について気になっている人にとって、本記事は必読ですよ!

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1.manoma(マノマ)とは

manoma(マノマ)とは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する、スマートホームを実現するためのツールをひとまとめにしたサービスのことです。

manoma

スマートホームとは、AI技術や専用の機器によって宅内の生活を便利にすることができるシステムのことで、具体的には声で家電を動かしたり、不審者の侵入時に自動で通報してくれたり、自動で省エネをしてくれたりします。

そしてmanomaを使い始めれば、

  • 宅内のエアコンや照明を外からスマホで操作が出来る
  • コミュニケーションカメラとAIが「非常時」と判断した場合に警備会社を呼ぶことが出来る
  • 家事代行サービスを簡単に呼べ、外からスマホで玄関の鍵を開けることが出来る
  • 子供が宅内の何処にいるのかスマホで簡単に見ることが出来る

といったことができるようになります。

このように、manomaはスマホといくつかの機器や対応サービスをインターネットで繋ぐことで、より便利で安全なスマートライフを実現出来るのです。

なお、運営会社のソニーネットワークコミュニケーションズは、インターネットのSo-netやNURO光も運営しています。

1−1.manomaを利用して出来ること

まずはmanoma(マノマ)を利用して出来ることについて、具体的にお話していこうと思います。

1−1−1.インターネットが使える

自宅にインターネット環境がなくても、manomaを契約すればホームWi-Fi「nuroモバイル Home Wi-Fi」が利用出来、インターネットが利用できるようになります。

この「nuroモバイル Home Wi-Fi 」はモバイル回線(スマホの電波)を使っていますので、有線のインターネットのような面倒な開設工事も不要で、機器をコンセントに繋ぐだけで簡単にインターネットに繋がります

以前はこのWi-Fiルーター機能が付いたプランと付かないプランに分かれていましたが、現在ではすべてのプランにこの機能が付いています。

ただしmanomaのインターネット利用には速度制限があることに注意が必要です。

速度制限の詳細は後述しますね。

1−1−2.スマートホーム

家電を自動で制御したり、スマホから遠隔操作したり出来ます。

これにより、例えば「帰宅途中にスマホから遠隔操作でエアコンをオンにして、自宅に着く頃には部屋を快適な温度にしておく」など、生活の質がワンランクUPします。

また、manoma(マノマ)はAmazonのAlexa機能を搭載していますので音声による家電操作もでき、「アレクサ、電気をつけて」と言えば部屋の照明がオンにすることが出来ますので、室内にいても快適ですね。

1−1−3.セキュリティ

人感センサーを内蔵したコミュニケーションカメラなどにより、家族やペットの自宅内での状況をスマホなどで外から確認することが出来、遠く離れていてもmanomaを通して話がいつでもできます。

また、セコムのオプションを利用することにより、コミュニケーションカメラが「異常時」と判断した場合には、セコムの駆けつけ要請サービスを利用出来ますので、セキュアな生活をおくることが出来ます。

1−1−4.家ナカサービスを簡単に使える

manoma(マノマ)はスマートドアロックに対応していますので、スマホを使って外から自宅のカギを開けたり閉めたりすることが出来ます。

これにより合鍵を用意することも不要で、家族の留守中にも家事代行などのサービス事業者に自宅に訪問してもらうこともできます。

manoma(マノマ)では、2020年8月時点で次のサービス事業者と連携していますので、目的に応じて利用してみるのも良いですね。

  • ダスキンメリーメイド(家事代行)
  • ベアーズ(家事代行)
  • おそうじ本舗(ハウスクリーニング)
  • 麻布ペット(ペットシッター)

1−2.manomaの料金詳細とサービスまとめ

manoma(マノマ)の料金プランと各サービス内容の詳細は、次の通りです。

料金がリニューアルされたのでスッキリとわかり易くなりました。

【2020年8月更新】

<manoma(マノマ)の料金>

プラン 月額料金 サービス内容
シンプルプラン 2,480円

※38ヶ月目以降は3,580円

Wi-Fiルーター機能
Amazon Alexa(スマートピーカー機能)
室内カメラの映像確認
室内カメラを通した通話
帰宅時の音楽自動再生
異常時の自動警報・スマホ通知
異常時の自動クラウド動画保存
異常時のセコム駆け付け
在宅状況に応じた室内カメラのレンズカバーの自動開閉
在宅・不在のスマホ通知
スタンダートプラン 2ヶ月目:6,615円
3ヶ月目以降:6,253円※38ヶ月目以降は3,580円
(シンプルプランの内容 )+

音声で家電操作
温度 / 湿度を外から確認
スマホから家電操作
窓の開閉のスマホ通知
タグから呼び出しのスマホ通知

スマートロックプラン 2ヶ月目:7,398円
3ヶ月目以降:6,471円※38ヶ月目以降は3,580円
Wi-Fiルーター機能
Amazon Alexa(スマートピーカー機能)
玄関施錠・解錠のスマホ通知
玄関のオートロック
玄関のハンズフリー解錠
不在時の家ナカサービス利用
トータルプラン 4,280円

※38ヶ月目以降は3,580円

(スタンダードプランの内容) +
(スマートロックプランの内容) +窓の開閉のスマホ通知
タグから呼び出しのスマホ通知
レンタルシンプルプラン 3,980円 シンプルプランの内容と同様

manomaの料金プランは全部で5種類あり、「レンタルシンプルプラン」以外は機器買い取りのプランになります。

どのプランでもインターネットの回線サービスは、ソニーネットワークコミュニケーションズで運営している格安SIMブランドの「nuroモバイル Home Wi-Fi」の利用になり、通信速度は最大370Mbpsとなっています。

またWi-Fi用の機器には「AIホームゲートウェイ」という据え置き型のWi-Fiルーターを使います。

これはソフトバンクの「ソフトバンクエアー」やauの「auスマートポート」と同じようなものですね。

次にプランの内容ですが、まずシンプルプランが主に見守りや侵入者検知のためのものです。

そしてスタンダードプランがシンプルプランの内容にスマートホーム機能が付いたもの、スマートロックプランが玄関の施錠やこれに伴う家ナカサービスの利用に特化したもの、トータルプランがこれらすべてを利用できるものになっています。

なお、料金的には「シンプルプラン」と「トータルプラン」がお得で、これら2つのプランのみ割引特典が付いているため月額料金が安くなっています

1−3.manomaをおすすめな人とは

悪い意味でも良い意味でも便利すぎて「人をダメにする」レベルのmanoma(マノマ)。

おすすめな人は、

仕事などでとにかく忙しい人

ですね。

人間、自分で出来ることには限界があるので、多忙な生活にはやはり生活支援が必要かもしれません。

そしてIoTや連携している家事代行やホームクリーニングなどの生活支援サービスがあると、なにより「自分の時間」を作ることが出来るのです。

人間、このような「自分の時間」がないと厳しいライフスタイルになってしまいがちですよね。

「自分の時間」のためにIoTと家ナカサービスを利用するということは、厳しい現代社会で生き抜くことにおいて「あり」な選択ですよね。

検討している、本当に契約していいのか不安な方は問い合わせ窓口に電話をかけて詳しい情報を知りましょう。インターネットの相談窓口等でアドバイスをもらってから契約をしたほうがいいかもしれません。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

2. 最新のmanoma(マノマ)の評判とデメリットとは

次にmanomaのツイッターでの最新の評判とデメリットを確認してみましょう。

2−1.良い評判

まずはmanomaの良い評判からです。

manomaの良い評判としては、「Amazonギフト券が当たった」というものがありました。

確かに1万円分ものギフト券が当たると嬉しいですよね。

2−2.悪い評判

次にmanomaの悪い評判も見てみましょう。

manomaの悪い評判としては「解約金が高い」、「遅い」、「営業が悪質」といった内容が目立ちました。

営業に乗って契約してしまうと解約時に高額な解約金を支払うことになってしまう可能性があるので、安易には契約しないようにしましょうね。

このように、販売代理店の勧誘電話からmanoma(マノマ)を申し込むには大きな不安があるようですので、即決で契約するのはおすすめできませんね。

検討している、本当に契約していいのか不安な方は問い合わせ窓口に電話をかけて詳しい情報を知りましょう。インターネットの相談窓口等でアドバイスをもらってから契約をしたほうがいいかもしれません。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

2−3.デメリットとは

manoma(マノマ)のデメリットについても、お話しておきますね。

2−3−1.通信速度は光回線よりも劣る

manomaは光回線ではなくドコモかソフトバンクのモバイル回線なので、通信速度は光回線よりも劣るということがデメリットの一つです。

具体的にはmanoma利用時に使うことになるインターネット回線のプラン「nuroモバイル Home Wi-Fi 」の通信速度は、下り370Mbps上り50Mbpsと、光回線の1Gbpsよりも格段に遅くなっています。

そのため速度に不満がある方も出てくるでしょう。

2−3−2. manomaの工事には立ち合いが必要

次に、manomaを利用するためには工事の立ち会いが必要になります。

機器の設置や設定のために必要な工事で、工事は2時間ほどで終わりますが立ち会わずには工事ができないので、予定を開けておくことが必要です。

2−3−3.支払い方法はクレジットカード払いの一択

manomaの支払い方法がクレジットカードしかないのもデメリットの一つです。

どんな状況でも口座振込や請求書支払いは利用出来ません。

しかも、デビットカードも利用出来ませんので注意が必要ですね。

2−3−4.速度制限がある

manomaのインターネット回線サービスは、一定量の利用で速度制限が掛かることもデメリットの一つです。

ドコモのモバイル回線を利用する「nuroモバイル Home Wi-Fi(M) 」は3日間で10GB以上、ソフトバンクのモバイル回線を利用する「nuroモバイル Home Wi-Fi (M2)」は1ヶ月間で100GB以上使うと制限が掛かることに注意しましょう。

manoma(マノマ)の速度が遅すぎる!試してほしい4つの対処方法

3.最新のmanoma(マノマ)の勧誘情報

口コミによると、manomaの勧誘は今も頻繁に行われているようです。

そしてよくある勧誘での問題点は、

  • 料金が今よりも安くなると言う
  • 速度は十分速いと言う
  • 速度制限があることを言わない
  • 解約金が高額になることを言わない
  • 勧誘がしつこい

といったものです。

つまりデメリットをしっかりと説明しないことでトラブルが多く発生しているので、まずはこの記事でmanomaのデメリットをしっかりと把握するようにしましょう。

4.契約前の注意点

最後にmanomaの契約前の注意点を確認します。

4−1.解約金が高額であることを理解しておく

ManomaはQ&Aで

解約時に違約金は頂いておりません。

と書かれていますが、その後に

機器を割賦でお支払いされている場合は、残債をご登録のクレジットカードから一括精算にてお支払い頂く必要がございます。

と書かれており、実質解約時に解約金が発生します。

そして機器代の総額はシンプルプランで最大9万円弱ととても高額になっているので注意が必要です。

知らないで契約してしまうと解約時にびっくりしてしまいますよね。

参考:よくあるご質問 – MANOMA

4−2.通信速度は光回線よりも劣ることを理解しておく

manomaはモバイル回線を利用しているため、最大1Gbps出る光回線よりも遅いことに注意が必要です。

manomaというサービスはスマートホームの利用やセキュリティの向上のための利用が主なメリットなので、インターネット回線の利用のみでは光回線の方が優っていることを押さえておきましょう。

4−3.速度制限があることを理解しておく

manomaには速度制限があることも理解しておきましょう。

manoma回線プランはドコモとソフトバンクの2種類から選ぶことが出来ますが、ドコモは「3日間で10GB以上」、ソフトバンクは「1ヶ月間で100GB以上」利用してしまうと一定期間の速度制限が発生します

そもそも通信速度がそこまで速くないmanomaですから、速度制限が掛かってしまうとネットをヘビーに使う人には物足りなくなってしまうでしょう。

そのため速度制限があることを理解したうえで契約を検討することが必要です。

5.まとめ

以上manomaについて最新の情報や評判をまとめて解説しました。

自宅をインターネットの利用も含めてスマートホーム化するには、manomaはとても便利なサービスです。

しかし一方でデメリットや契約前に注意したいことなど、あらかじめ知っておいた方がいいことも多々ありますので、勧誘で誘われるまま契約してしまうのはお勧めできません。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。