BiZiMoビジネスWi-Fiの評判と口コミ!解約金詳細まとめ

BiZiMoビジネスWi-Fi

設定作業なしで簡単にWi-Fiを使い始められる「BiZiMoビジネスWi-Fi」。法人向けのサービスで、利用すればオフィスや店舗にWi-Fi環境を整えることができます。

しかし一方で、「電話勧誘が多い」、「サポートの対応がひどい」といったようによくない評判もみられるようですが、BiZiMoビジネスWi-Fiは本当に良いサービスなのでしょうか?

結論から言うとBiZiMoビジネスWi-Fiは、「専門の知識がなくてもWi-Fiが簡単に使い始められる」、「24時間対応のトラブルサポートがある」といった良い面があります。

ここでは、BiZiMoビジネスWi-Fiのプランや料金などの基本情報から、最新の評判・口コミ、メリット・デメリットや、BiZiMoビジネスWi-Fiがおすすめな人をまとめました。

BiZiMoビジネスWi-Fiを選ぶかどうかの参考になれば、幸いです。

尚、すでに契約してしまって不安を感じている場合は、それがメリットのある契約であったのか下記の相談窓口で無料相談を受けてみるのもよいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、契約をしてしまい解約金に困っているなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

無料でインターネットに関する電話相談が受けられます。
下記のフリーダイヤルまでお電話してみてください。

【電話番号】
0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. BiZiMoビジネスWi-Fiとは

はじめにBiZiMoビジネスWi-Fiとはどんなサービスか、プランや料金、解約金などの基本情報から見てみましょう。

1-1. BiZiMoビジネスWi-Fiとは?

BiZiMoビジネスWi-Fiとは、DXコンテンツ事業、MVNE事業、MVNO事業などを展開する株式会社アクセルが提供している、オフィスや店舗で使えるWi-Fiサービスです。

BiZiMoビジネスWi-Fi

引用元:BiZiMo

BiZiMoビジネスWi-Fiは「Wi-Fiがつながるアクセスポイント(以下『AP』)を提供してくれるサービス」で、あらかじめ設定を入れてくれたAPが届いたらLAN配線につなぐだけで、Wi-Fi環境が構築できます。

導入すれば店内のフリーWi-Fiとして使えたり、オフィス内の配線レスを実現できたりします。

ただ一方で、インターネット回線利用はサービスに含まれていないためネット回線は別に準備する必要があり、別途費用が掛かります。

1-2. BiZiMoビジネスWi-Fiのプランと料金、解約金

BiZiMoビジネスWi-Fiのプランと料金、解約金は次の通りです。

プラン名月額利用料契約期間解約金
ストロング64,180円24ヵ月10,000円
ハイエンドプラン3,630円24ヵ月10,000円
ライトプラン2,200円なしなし
ライトプラス27002,970円なしなし
ライトプラス22002,420円36ヵ月10,000円

このように、BiZiMoビジネスWi-Fiのプランは全部で5種類あり、最も高いプラン「ストロング6」で月額4,180円、次に「ハイエンドプラン

」が3,630円、ライトプランは2千円台となっています。

また、解約金は10,000円ですが、ライトプランとライトプラス2700は契約期間に定めがないので発生しません。

1-3. BiZiMoビジネスWi-Fiのプランごとの特徴

BiZiMoビジネスWi-Fiのプランごとの特徴は、次の通りです。

プラン名特徴
ストロング6・最大速度2.4Gbps
・訪問修理オプションあり
ハイエンドプラン・最大速度1.3Gbps
・訪問修理オプションあり
ライトプラン・3ヵ月無料
ライトプラス2700・3ヵ月無料
・専門家相談サービスあり
・AP訪問設定サービスあり
ライトプラス2200・3ヵ月無料
・専門家相談サービスあり
・AP訪問設定サービスあり

ストロング6とハイエンドプラン、ライトプラン(2700・2200含む)の違いは、「最大通信速度」と「オプションサービス」です。

通信速度が最も速いのは「ストロング6」で、最新の無線規格802.11axに対応したAPをレンタルしてくれるため最大速度は2.4Gbpsとなっています。

次に速いのは「ハイエンドプラン」で、無線規格802.11acに対応したAPをレンタルしてくれ、最大速度は1.3Gbpsとなります。

ライトプランの通信速度は公式サイトに記載がないため不明ですが、APの価格面と無線規格の主流から見ると、ハイエンドプランと同じ可能性が高いです。

また、訪問修理オプションがついているのが「ストロング6」と「ハイエンドプラン」で、24時間いつでも対応してくれますが、1AP当たり550円/月かかります。

一方でライトプランは訪問修理を依頼できず、年1回までの訪問設定サービスと、労務や法律などの問題を弁護士や社労士などの専門家に相談できる専門家相談サービスが付きます。

2. BiZiMoビジネスWi-Fiの評判・口コミ

次に、Twitter上にあるBiZiMoビジネスWi-Fiの最新の評判・口コミを調査した結果を見てみましょう。

2-1.営業電話が来た

BiZiMoビジネスWi-Fiは営業電話が多いようです。3ヶ月間無料で使えるのは、ちょっと魅力的ですが。

2-4.BiZiMoビジネスWi-Fiの評判・口コミまとめ

Twitter上にBiZiMoビジネスWi-Fiの評判に関する書き込みは少なく、電話勧誘に関する口コミがありました。

電話が何度も来た、勧誘がちょっとしつこいと感じた人がいるようです。

3. BiZiMoビジネスWi-Fiのメリット・デメリット

BiZiMoビジネスWi-Fiのメリット・デメリットを確認してみます。

3-1.BiZiMoビジネスWi-Fiのメリット

まず、BiZiMoビジネスWi-Fiのメリットは次の通りです。

3-1-1.簡単にWi-Fiを導入できる

BiZiMoビジネスWi-Fiの一番のメリットは、「簡単にWi-Fiを導入できる」ことです。

APの設定は事前に要望通り入れてくれるため、APが届いたらLANケーブルを差すだけで、誰でも簡単にWi-Fi環境を利用することができます。

ただし、APに差すLAN配線も準備をお願いした場合には別途工事費用が発生し、電波が干渉しないよう無線環境を最適化したい場合にはさらに費用が掛かります。

3-1-2.トラブル発生時にサポートがある

BiZiMoビジネスWi-Fiを「ストロング6」か「ハイエンドプラン」で利用すると訪問修理オプションが利用でき、24時間いつでもトラブルに対応してくれます。

無線環境は「つながらない」、「遅い」といったトラブルが多いので、安心して使いたい方にはうれしいサービスです。

ただ一方で、AP1台ごとに550円/月の費用が掛かることと、「トラブルすべてが必ず解決するわけではない」と利用規約に明記されていることには注意が必要です。

3-1-3.利用できる機能がたくさんある

BiZiMoビジネスWi-Fiが提供する環境やAPは、「アクセスコントロール」や「フリーWi-Fiとの切り分け」、「ダッシュボードの利用」など、多彩な機能を持っています。

例えば「1つのWi-Fi環境で社内用と来訪者用の2つのWi-Fiを利用したい」、「Wi-Fiの利用状況を可視化したい」といったことができます。

その他、アプリケーションごとの帯域制限ができたり、LAN配線いらずの無線マルチホップが利用できたりと、ニーズに応じた細やかな設定が可能です。

3-2.BiZiMoビジネスWi-Fiのデメリット

次に、BiZiMoビジネスWi-Fiのデメリットは次の通りです。

3-2-1.費用が高い

BiZiMoビジネスWi-Fiは別にインターネット回線を準備する必要があるので、総額の費用が高くなりがちです。

例えばネット回線をフレッツ光にした場合には、フレッツ光の料金が戸建てで6,000円/月を超えるため、BiZiMoビジネスWi-Fiのライトプランであっても総額8,000円以上になります。

また、訪問修理オプションを利用する場合にはAP一つ一つに550円/月かかるので、大規模にWi-Fi環境を構築するとより費用がかさんでしまいます。

4.BiZiMoビジネスWi-Fiがおすすめな人とは

以上を踏まえて、BiZiMoビジネスWi-Fiがおすすめな人(法人)は次の通りです。

4-1.Wi-Fiを手軽に導入したい人

専門の知識はないけどWi-Fi環境がほしい、簡単に導入したいと考える人は、BiZiMoビジネスWi-Fiが候補の一つになります。

利用者の設定いらずで簡単に使い始めることができ、機能も多彩なので様々なニーズにも対応してくれます。

また、配線工事や無線環境の最適化を望む場合でも、別途費用は掛かりますが、対応可能です。

4-2.24時間いつでもトラブル対応を望む人

Wi-Fiについて、いつでもトラブルが起きた場合に相談でき、対応してくれるサービスを望む人にも、BiZiMoビジネスWi-Fiは候補の一つになります。

例えば夜間や休日でもWi-Fiを使う場合には、対応時間有限のサポートだとWi-Fiを使えない時間帯が発生します。

Wi-Fi環境はトラブルが多く、今はよくてもいきなりつながらなくなったり、遅くなったりするものです。

Wi-Fiに詳しくなくても安心して使いたいと考える場合には、とても役に立つでしょう。

5.まとめ

以上、BiZiMoビジネスWi-Fiのプランや料金、解約金などの基本情報から、最新の評判・口コミ、メリット・デメリットなどを解説しました。

BiZiMoビジネスWi-Fiは、専門の知識がなくても簡単にWi-Fi環境を使えるようにでき、24時間いつでものサポートもあることが良い点です。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA