【評判はどう?】ひかりcloudの口コミと解約違約金やサービス詳細まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ひかりcloud画像

クラウドエージェンシー」という会社から勧誘の電話が来ませんか?聞いてもなかなか具体的な内容を話さないようですが、どうやら「ひかりCloud」という光コラボサービスを提供している会社のようです。

勧めてくるということはお得なサービスなのでしょうか?

しかし結論から言うと、ほとんどのケースでひかりCloudよりももっと料金の安くて安心のできるインターネットサービスがたくさんあるため、契約するのは考えたほうがよさそうです。

ここではそんなひかりCloudの、料金詳細や他社との比較、特徴やサービス詳細、評判・口コミと、メリット・デメリット、そして分かりやすい解約手順と他の光コラボに乗り換えるための事業者変更方法まで詳しく解説します。

この記事を読めば、ひかりCloudが自分に一番合ったサービスかがわかるようになり、合わない時の乗り換え・解約方法もわかるようになりますよ。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. ひかりcloudとは

ひかりCloudは、フレッツ光の光回線を借り受けて提供している、いわゆる光コラボの一つです。

ひかりCloud

ちなみにNTT東西が展開するサービス「ひかりクラウドPBX」という、内線電話機能をクラウド化できるサービスとは、名前は似ていますがまったく関係ない別のものです。

そんなひかりCloudの、まずは料金詳細やサービス、解約違約金等を確認してみましょう。

1−1. 料金詳細 他社比較

はじめにひかりCloudの月額料金を、他社と比較してみます。

サービス 月額利用料 備考
戸建 マンション
ひかりCloud 5,480 4,480 3年縛り
auひかり 5,100円 3,800円 戸建は3年縛り
OCN光 5,100円 3,600円 2年縛り
ドコモ光 5,200円 4,000円 2年縛り
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 2年縛り

ひかりCloudの料金プランはとてもシンプルで、戸建て用の「ひかりCloudファミリータイプ」と「ひかりCloudマンションタイプ」の2種類になっています。

ひかりCloudの料金プラン

そしてこの月額料金を他社と比較してみると、戸建て、マンションともにひかりCloudは月額料金が割高であることが分かります。

具体的には戸建てで毎月300~400円、マンションで500~700円程度高くなっており、月額料金の面ではひかりCloudは決してお得ではありません。

次にひかりCloudの初期費用についてです。初期費用は一般的に「契約事務手数料+工事費」からなります。

公式ホームページで見る限り、このうち契約事務手数料については他社と変わらない「3,000円」であることが分かります。

一方工事費ですが、調べる限りひかりCloudの開通工事費は公式ホームページに記載されていませんでした。ただしこれは工事費が掛からないということではありません。

なぜなら公式ホームページからみられる利用規約には、「工事費の支払い義務」という項目があり、「料金表に規定する料金の支払いを要する」としっかり書かれているからです。

工事費の支払い義務

つまり工事費はかかるが、その料金は契約する、もしくは申し込みの際に聞いてみないと分らないということです。

1−2. 実際の速度とipv6プランは?

次にひかりCloudの通信速度についてみてみましょう。

まず様々なインターネット回線の実測値が見られるサイト「みんなの通信速度」では、ひかりCloudの実測値は次の通りでした。

時間帯 Ping 下り 上り
夕方 49.6ms 55.45Mbps 5.56Mbps
20.8ms 50.56Mbps 48.24Mbps
深夜 25.76ms 48.24Mbps 49.54Mbps

通信速度の実測値においてひかりCloudは、一番遅くなりやすい時間帯である夜や深夜の時間帯において平均50Mbps前後のため、利用するのに十分な速度が出ているサービスであると言えます。

一方通信速度の向上が見込めるサービス「IPv6」については、公式サイト上ではその提供を確認できませんでしたが、みんなの通信速度では利用している人が見られるため、月額いくらかかるのかは分かりませんが、利用することができるようです。

これらのことから、ひかりCloudは通信速度においては満足できる可能性が高いと言えます。

1−3. 特徴やサービス詳細

続いてひかりCloudの特徴や、オプションサービスについてです。

ひかりCloudは、オプションでひかり電話やひかりTV、サポートやセキュリティーソフトの提供がされていますが、他社と比べて大きな特徴はありません。

反対に他社にあってひかりCloudにないものとしては、「スマホ割」が挙げられます。

スマホ割はソフトバンク光の「おうち割」やauの「auスマートバリュー」などがこれにあたり、光回線サービスとスマホを合わせて利用することで、1電話回線当り500~2,000円程度の割引が受けられるサービスです。そして家族にも適用できるため、とてもお得になっています。

ひかりCloudにこのサービスがないということは、他社でスマホ割を適用できた場合と比べると料金が割高になる可能性が高く、結果特にドコモやソフトバンク、auの3大キャリアをスマホで利用している方には、ひかりCloudはおすすめできません。

1−4. 解約違約金等

最後にひかりCloudの契約期間と解約違約金についてです。

ひかりCloudは戸建てでもマンションでも、契約期間は「3年(36ヶ月)」になっています。そしてこの契約期間中に解約した場合の解約違約金額は、どちらも「29,800円」です。

他社の違約金額はおおよそ10,000~20,000円ですので、ひかりCloudの解約違約金は高いと言えます。

2. ひかりcloudの評判と口コミ

次にひかりCloudの評判や口コミを、ツイッターなどで良い評判、悪い評判に分けて確認してみます。

2−1. 良い評判

まずはひかりCloudの良い評判についてですが、ツイッター上で見る限り見つけることができませんでした。

これはひかりCloudに良いところがないという見方と、そもそもユーザー数が少なく書き込みがないという見方ができると思います。

2−2. 悪い評判

続いてひかりCloudの悪い評判についてですが、こちらもツイッター上では悪い評判も見つけることができませんでした。

しかし運営元である「クラウドエージェンシー」については、いくつか書き込みがありましたので紹介します。

  • 親が騙されるところだった
  • 折り返しの電話が来ない

どちらも勧誘電話の関するもののようですが、対応が悪そうな印象です。

2−3. まとめ

ひかりCloudの評判・口コミのまとめです。

ツイッター上ではひかりCloudに関する書き込みは、良いもの・悪いもの含めて一つもみられませんでした。

しかし運営元であるクラウドエージェンシーについては、ツイッター上で悪い書き込みがいくつか見られました。

また、電話番号からどこの企業かが確認できるサイトでは、クラウドエージェンシーの電話営業について、ひどい、対応が悪いなどのコメントと、実際に働いていたという人からもその実態が記載されており、結果クラウドエージェンシーが強引な勧誘を行っていると推測できるものでした。

3. ひかりcloudメリット・デメリット

これまでみてきたものを踏まえて、ひかりCloudがおすすめな人、おすすめでない人をまとめてみました。

3−1. おすすめな人

ひかりCloudがおすすめな人は、ある程度の速度が出るなら他のことはあまりこだわらないという人です。これまでみてきた中で唯一よかったのが「通信速度の実測値」です。

一般的に遅くなりがちな時間帯である夜や夜間帯で50Mbps前後出ていれば、使っていて遅いと感じることは少ないと思います。

ただし決してひかりCloudが最速ではありません。同じくらい、またはひかりCloudよりももっと速いサービスは他にもありますので検討しても良いかと思います。

3−2. おすすめではない人

反対にひかりCloudがおすすめでない人はいくつかあります。まずは料金面を重視する人です。

ひかりCloudは月額料金や解約違約金が他社よりも高くなっています。また、開通にかかる工事費が公表されておらず、工事費無料のキャンペーンもあるかどうかが不明です。

ですからひかりCloudを利用すると、他社と同じようなサービスなのに高い料金を支払わなければならなくなるということで、おすすめできません。

次に他社でスマホ割が適用できる人も、おすすめできません。スマホ割はとても強力な割引サービスなので、これを適用できないと料金面で大きな差がでます。

ですから他社でスマホ割が適用できる人には、ひかりCloudはおすすめできません。

4. ひかりcloudのわかりやすい解約手順と事業者変更方法

最後にひかりCloudの解約手順と事業者変更方法を紹介します。

4-1. 解約手順

まずはひかりCloudの解約手順から確認します。解約する場合には、ひかりCloudのサポートセンターに電話をしましょう。

そして電話に出たオペレーターに解約したい旨を伝えます。

レンタル機器がある場合、電話が終わったら指示された住所にその機器を期限内に送れば、解約は完了となります。なお、公式サイトにはサポートセンターの電話番号や受付時間が記載されていません。

契約書類や重工事項説明書を参照して番号や受付時間を把握しましょう。

4-2. 事業者変更手順

ひかりCloudからフレッツ光や他の光コラボに乗り換える場合には、ひかりCloudから事業者変更承諾番号を取得する必要があります。その手順も確認してみます。

事業者変更承諾番号を取得するためには、ひかりCloudのサポートセンターに電話をし、事業者変更をしたい旨を伝えます。

その際、事業者変更承諾番号の取得方法を伝えられますので指示に従って発行します。

5. まとめ

以上電話勧誘がくると噂のひかりCloudについて、料金詳細や通信速度、その他サービスや解約違約金、評判とメリット・デメリット、そして解約・乗り換え手順を解説しました。

ひかりCloudはインターネット上での情報がとても少ないサービスです。特に公式サイトでも、他社では説明していること(工事費など)が記載されていません。

そして料金的にも他社よりも高く、おすすめできるような特徴がほとんどありませんでした。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。