【最新】OCN光の評判と口コミはどう?メリットデメリット全解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ocn光評判画像

OCN光は光コラボの1つで下り最大1Gbpsの通信速度やIPv6標準装備など、サービスの質の高さが魅力です。

さらに、マンションタイプの料金が安く、通信費を抑えたい方にもおすすめです。

今回はOCN光の料金やサービス、口コミ、メリット・デメリットを詳しく解説していきます。

1. OCN光とは

OCN光の評判2

「OCN光」はインターネットプロバイダ「OCN」が提供する光回線です。

フレッツ光の回線設備を借り受けてネット回線を提供する「光コラボ」という形態のサービスで、通信の品質はフレッツ光と同様、さらに独自サービスも受けられます

では、OCN光の料金やサービス面について詳しく紹介していきましょう。

1-1. OCN光の料金詳細と他社比較

OCN光と他社光回線の月額料金を比較していきます。

回線名契約
期間
月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
工事費
OCN光2年5,100円
(税込5,610円)
3,600円
(税込3,960円)
戸建て:18,000円
(税込19,800円)
マンション:15,000円
(税込16,500円)
ドコモ光2年5,200円
(税込5,720円)
4,000円
(税込4,400円)
戸建て:18,000円
(税込19,800円)
マンション:15,000円
(税込16,500円)
※キャンペーンで無料
ソフトバンク光2年5,200円
(税込5,720円)
3,800円
(税込4,180円)
戸建て:24,000円
(税込26,400円)
マンション:9,600円
(税込10,560円)
※キャンペーンで無料
NURO光2年4,743円
(税込5,217円)
戸建て:40,000円
(税込44,000円)
マンション:40,000円
※キャンペーンで無料
auひかり3年5,100円
(税込5,610円)
3,800円
(税込4,180円)
戸建て:37,500円
(税込41,250円)
マンション:30,000円
(税込33,000円)
※キャンペーンで無料

主要な光回線との料金を比較していきましたが、OCN光は「マンションタイプ」の料金が秀でて安いことがわかります。

また、工事費に関しては無料になるキャンペーンなどは実施されていませんが、光コラボなので「フレッツ光」または「他社光コラボ」からの乗り換えであれば、工事不要で加入できます。

1-2. OCN光とOCN光withフレッツの違い

OCN光withフレッツ」は回線業者が「フレッツ光」、プロバイダ業者が「OCN」という組み合わせになっているサービスです。

OCN光は光コラボでフレッツ光から回線設備を借り受けているものの、一応回線業者とプロバイダ業者が「OCN」で一本化されているという違いがあります。

月額料金に関しても、回線料金とプロバイダ料金が別になっている「OCN光withフレッツ」に対して、OCN光は料金が1つにまとめられています。

月額料金(戸建て)月額料金(マンション)
OCN光5,100円
(税込5,610円)
3,600円
(税込3,960円)
OCN光withフレッツ6,100円
(税込6,710円)
(回線:5,000円、プロバイダ:1,100円)
4,150円
(税込4,565円)
(回線:3,250円、プロバイダ:900円)

料金を比較してもOCN光の方が圧倒的にお得なので、加入する際は間違えないように注意してください。

1-3. OCN光の速度調査とIPV6(V6アルファ)詳細

OCN光は混雑する時間帯でも安定した高速通信を可能にする「IPv6」を標準装備しています。

オプションなどに加入する必要なく、無料でIPv6が利用できるので通信速度という面でもかなりのメリットがあるでしょう。

光回線によっては「IPv6未対応」「IPv6は有料オプション」といったところも多いです。通信速度を気にする方はIPv6標準装備のOCN光を選ぶといいでしょう。

また、通信速度計測サイト「みんなのネット回線速度(https://minsoku.net)」から光回線各社の平均通信速度も調査していきます。

回線名下り平均速度上り平均速度
OCN光149.53Mbps128.7Mbps
ドコモ光155.57Mbps141.03Mbps
ソフトバンク光185.16Mbps134.23Mbps
NURO光340.14Mbps330.64Mbps
auひかり262.95Mbps231.6Mbps

※2020年5月25日時点

通信速度に関しては「NURO光」「auひかり」の方が平均速度で上回っていました。

もちろん利用時間帯や場所、接続方法によっても左右されますが、光回線として悪くない通信速度ではあります。

1-4. OCN光の解約金と事業者変更方法

OCN光の契約期間は2年に設定されており、契約期間中の解約には11,000円の違約金が発生します。

また、OCN光解約後、他社の光コラボ回線に乗り換える際は「事業者変更」となるため、新しいサービスでの工事が不要となり、費用もかからないのでおすすめです。

事業者変更をするには、OCN光の解約時に「事業者変更承諾番号」を取得する必要があります。

「事業者変更承諾番号」の取得後、加入するサービスの「事業者変更」申し込み窓口から手続きを行ってください。

後は、必要書類の受け取りや機器の接続・設定を行うだけで利用開始となります。新たに工事を行う必要はありません。

「事業者変更」について詳しく知りたい方は「無料の相談窓口」を利用してみてください。

1-5. OCN光の携帯セット割はある?

OCN光にはキャリアスマホとのセット割はありません。しかし、格安SIMの「OCNモバイルONE」とのセット割ならあります。

OCN光とONCモバイルONEのセット利用で毎月のスマホ台が200円割引となります。さらに、契約者本人だけでなく家族のOCNスマホも割引対象となり、最大5回線まで安くなります。

月額料金の安いOCNモバイルONEをセットで利用すれば通信費をかなり節約できるのでおすすめです。

2.【最新】OCN光の評判と口コミ

OCN光の評判3

OCN光の評判をネット上の口コミから調査していきます。

料金や通信速度、サービス面についてどのような声がみられるのか注目してみましょう。

2-1. 良い評判

OCN光の良い評判には以下のような声がみられました。

2-2. 悪い評判

OCN光の悪い評判には以下のような声がみられました。

2-3.  OCN光の評判と口コミまとめ

通信速度に関しては「速い」「遅い」と賛否両論ありました。
週末の夜間帯でも一定の通信速度を維持できるという声もあり、IPv6対応の実力がうかがえる部分もあります。

また、料金に関しては「安い」以外の声はみられず、やはりコスト面では評価されている光回線なのだといえます。

3. OCN光のメリットとデメリット

OCN光の評判4

OCN光のメリット・デメリットは以下のようになります。

【メリット】

  • IPv6標準対応
  • OCNモバイルONEとのセット割で通信費の節約が可能
  • 転用、事業者変更なら工事費無料

【デメリット】

  • 工事費がかかる
  • キャリアスマホとのセット割がない

これを元にOCN光が「おすすめできる人」「おすすめできない人」をみていきます。

3-1. OCN光おすすめできる人とは

OCN光がおすすめなのは以下のような人です。

おすすめできる人
  • ・格安SIMを利用している方
  • ・「フレッツ光」または「光コラボ」からの乗り換えを検討している方
  • ・混雑する時間帯でも快適に利用したい方

 

OCN光はOCNモバイルONEとのセット割しかないため、格安SIMでもいいという人であれば、セット割も含めて通信費を大幅に節約できます。

さらに、OCN光は光コラボなので、「転用」「事業者変更」による乗り換えであれば工事費は一切かからずおすすめです。

IPv6対応なので混雑する時間帯でも安定した通信が可能となるので、夜間や週末でも通信が遅くならないネット回線をお探しの方にもぴったりでしょう。

3-2. OCN光をおすすめ出来ない人とは

OCN光がおすすめできない人は以下のような方です。

おすすめできない人
  • ・キャリアスマホを利用している方
  • ・初期費用を安く抑えたい方

 

キャリアスマホを使っている方で光回線とのセット割も適用したい場合には、OCN光はおすすめできません。

キャリアスマホとのセット割が用意された光回線を選ぶようにしてください。

さらに、OCN光は工事費が無料になるキャンペーンが実施されていないので、初期費用をできるだけ安く抑えたいと思う方は別の回線がいいでしょう。

OCN光についてさらに詳しくは「無料の相談窓口」に相談してみてください。

4. OCN光契約時の注意点

OCN光の評判5

OCN光に加入する際の注意点は以下の3点です。

  • IPv6は利用機器も対応していないと使えない
  • 他社と比較して還元キャンペーンが少ない
  • プロバイダは自由に選べない

OCN光側でいくらIPv6を提供していても、パソコンやスマホといった利用機器がIPv6に対応していないと効果を発揮しません。

加入する前にメインで利用する機器がIPv6対応かをチェックしましょう。また、キャッシュバック特典といった還元キャンペーンは他社と比較して少ないです。

キャッシュバックなどを含めた上で月額料金などを比較すると他社の方が安くなる可能性もあります。

OCN光では、プロバイダは「OCN」1つに固定されます。一本化されてわかりやすい反面、プロバイダを自由に選べないことにデメリットを感じる方もいるでしょう。

5. まとめ

OCN光の料金やサービス、口コミ、メリット・デメリットを紹介していきました。

月額料金の安さや通信の品質などは高いものの、目立った還元キャンペーンなどがなく、転用・事業者変更以外では工事費がかかってしまうというデメリットもあります。

格安SIMとのセット割が用意されているなど、通信費をおさせたい方にはおすすめなのでぜひ検討してみてください。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*