mediaひかり10ギガの評判と口コミ情報!最新の解約金や料金詳細がこちら

気づいたらmediaひかりと契約していた、これからmediaひかりとの契約を検討している、といったことはありませんか?

たくさんある光回線サービスの中から一つに絞るとなると、とても大変ですよね。また、mediaひかりといったサービスはあまり有名ではないので、本当に自分に合っているか不安になるのではないでしょうか?

結論から言うとmediaひかりは、プロバイダを自由に選べて料金も安めですが、スマホ割がないためトータルでは割高になってしまう可能性もあるため注意が必要です。

今回は、光コラボの一つ「mediaひかり」について、最新の評判・口コミを、料金プランや初期費用、解約違約金などの情報も併せて解説します。

mediaひかりとの契約に悩んでいる方は、必見ですよ!

尚、mediaひかり10Gプランが自分にとって必要か判断に悩む場合は、下記の無料相談窓口に問い合わせてみるのもよいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、契約をしてしまい解約金に困っているなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

無料でインターネットに関する電話相談が受けられます。
下記のフリーダイヤルまでお電話してみてください。

【電話番号】
0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. mediaひかりとは?

引用:mediaひかり

mediaひかりは、日本メディアシステム(株)がNTTから光回線を借り受けて提供している、いわゆる「光コラボ」です。

通信速度は最大1Gbpsと高速で、利用可能エリアはフレッツ光と同じく全国となっています。

ただしmediaひかりは「インターネット回線のみのサービス」であるため、インターネットを利用するためには別途プロバイダ契約が必要です。

1−1. mediaひかりの料金詳細まとめ

1-1-1.mediaひかりの料金詳細まとめ

まずは、NTT東日本エリアの場合です。

<NTT東日本エリアの料金>

種類プラン名月額料金初期契約料開通工事費
戸建てmediaひかりファミリー4,400円880円実質無料
mediaひかりファミリー・ハイスピード
mediaひかりファミリー・ギガアクセス
mediaひかりファミリー・ギガアクセススマート4,730円
mediaひかりミニタイプ3,080円
マンションmediaひかりマンションミニ3,960円
mediaひかりマンション・ハイスピード
mediaひかりマンション・ギガアクセス4,180円
mediaひかりマンション・ギガアクセススマート4,510円
mediaひかりマンションプラン13,300円
mediaひかりマンション・ハイスピード
mediaひかりマンション・ギガアクセス3,520円
mediaひかりマンション・ギガアクセススマート3,850円
mediaひかりマンションプラン22,860円
mediaひかりマンション・ハイスピード
mediaひかりマンション・ギガアクセス3,080円
mediaひかりマンション・ギガアクセススマート3,410円

※【マンション】ミニ:4~7戸、プラン1:8~15戸、プラン16戸以上

戸建ての場合、プランは大きく「ミニ」と「その他」の2種類に分かれており、ミニは使った通信量で料金が変動する従量制です。そして、その他のプランは使う回線の種類で月額料金が異なりますが、利用者が選べるわけではありません。

なお、マンションは建屋内の利用人数でも料金が変わります。ちなみにマンションのミニは利用者数が4~7戸の場合のことを指し、従量制のプランではありません。

そして回線の開通工事が必要な場合、戸建てで19,800円、マンションで16,500円かかりますが、分割払いを選ぶとキャンペーンで実質無料になります。

次に、NTT西日本エリアの場合です。

<NTT西日本エリアの料金>

種類プラン名月額料金初期契約料開通工事費
戸建てmediaひかりファミリー4,180円880円実質無料
mediaひかりファミリー・ハイスピード
mediaひかりファミリー・スーパーハイスピード
mediaひかりミニタイプ3,080円
マンションmediaひかりマンションミニ3,960円
mediaひかりマンション・ハイスピード
mediaひかりマンション・スーパーハイスピード
mediaひかりマンションプラン13,300円
mediaひかりマンション・ハイスピード
mediaひかりマンション・スーパーハイスピード
mediaひかりマンション・スーパーハイスピード
mediaひかりマンションプラン23,190円
mediaひかりマンション・ハイスピード
mediaひかりマンション・スーパーハイスピード

※【マンション】ミニ:4~7戸、プラン1:8~15戸、プラン16戸以上

西日本エリアも戸建てのプランはミニとその他に分かれていますが、その他のプランは回線の種類で料金が変わりません。

一方でマンションにおいて利用人数で料金が変わること、開通工事が実質無料になることは同じです。

1-1-2.mediaひかりの料金他社比較

mediaひかりの料金を大手他社と比較した結果は、次の通りです。

サービス名エリア戸建てマンション
mediaひかり

※プロバイダ料含まず

東日本4,400円〜2,860円〜
西日本4,180円〜3,190円〜
ドコモ光(タイプA)共通5,720円4,400円
auひかり共通1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
NURO光共通5,700円3,190円

比較するうえで重要なのは、「mediaひかりの料金はプロバイダ料を含んでいない」ことです。

プロバイダ料はおおよそ月1,000円前後のため、加算して比較する必要があります。

これを踏まえてみてみると、mediaひかりの料金は大手他社よりも安いことが分かります。

ただし、請求は回線利用料とプロバイダ料で分かれてくること、変更や解約の手続きは2ヶ所に対して行う必要があることなどに注意が必要です。

1−2. mediaひかりの解約違約金は高い!?

結論から言うと、mediaひかりの解約違約金は平均並みです。

mediaひかりの解約違約金は次の通りです。

契約期間2年未満3年以降
戸建て初回2年、以降1年ごとの自動更新5,000円5,000円
マンション

2022年2月に行われた電気通信事業法の改正により、解約違約金は「月額料金1か月分相当額まで」と決められました。この影響もあり、mediaひかりの解約違約金は上記の通り5,000円となっています。

また、mediaひかりの契約期間は初回2年、以降は1年なので、比較的解約しやすいと言えます。

1−3. mediaひかりは携帯セット割あり!?

ドコモ光やソフトバンク光、auひかりなどには、1回線当たり毎月最大1,100円のスマホ割がありますが、mediaひかりはどうなのでしょうか?

残念ながら、mediaひかりにスマホ割はありません。

そのため、他社なら適用される割引金額よりも月額料金等の差額が少ない場合には、mediaひかりは割高になってしまいます。

1−4. mediaひかりの速度を検証!

回線ごとの実測値がわかるサイトでみると、mediaひかりの直近3か月間の通信速度の実績値は次の通りです。

時間帯Ping下り上り
27.0ms55.38Mbps49.58Mbps
夕方26.0ms83.03Mbps83.95Mbps
18.9ms264.74Mbps641.52Mbps
深夜20.61ms158.32Mbps125.14Mbps

引用:みんなのネット回線速度

結果、mediaひかりの通信速度は「朝~夕の時間帯で少し遅い」と言えます。

ただし、実測値はIPv4とIPv6の両方を合わせた値であり、IPv6のみで見た場合には多くのケースで朝~夕の時間帯でも300Mbpsを超えていました。

以上のことから、mediaひかりを利用する場合には、高速なIPv6で利用することをおすすめします。

そして、通信速度は選ぶプロバイダによっても異なります。

高速接続サービスに対応している主なプロバイダを載せておきますので、参考にしてください。

プロバイダ事業者高速接続サービス名
OCN光withフレッツNTTコミュニケーションズOCNv6アルファ
BIGLOBE光パックNeo withフレッツBIGLOBEIPv6オプション
@nifty光ライフwithフレッツ@niftyv6プラス
Yahoo!BB光withフレッツYahoo!(ソフトバンク)IPv6高速ハイブリッド
IPv6 IPoE + IPv4
So-net光withフレッツソニーネットワークコミュニケーションズv6プラス
ASAHIネット光with フレッツ朝日ネットIPv6接続機能
ぷらら光メイトwithフレッツNTTふららぷららv6エクスプレス

 

2. mediaひかりの評判と口コミを調査

次に、mediaひかりの最新の評判・口コミの調査結果です。

2−1. ツイッター等のSnsの評判は?

Twitter(現:X)には次のような書き込みが見られました。


「解約を引き延ばされて大変だった」という内容です。

できれば解約してほしくないという気持ちは分かりますが、利用者としてはスムーズに対応してほしいですよね。

なお、「電話で契約した」とも書かれています。

光回線に関する営業は多くみられますが、トラブルの原因にもなりかねないため電話で勧誘されてもすぐに契約せず、いったん切ってじっくり考えることをおすすめします。

2−2. 実際の利用者の口コミ

ネットやSNSを調べましたが、mediaひかりの利用者の口コミは上記以外にありませんでした。

公式サイトには「選ばれて24,000回線突破」とありますので、利用者
利用者が少ないため口コミがないと推測できます。

ただし、悪い口コミがないからすぐに契約してもいいということでもありません。

もし、mediaひかりの利用を検討している、本当に契約していいのか不安な方は、インターネットに関して無料で相談できる問い合わせ窓口に電話をかけて詳しい情報を知りましょう。

専門家からアドバイスをもらってから契約をしたほうがいいと思いますよ。

おすすめの無料の相談窓口は、次のとおりです。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、契約をしてしまい解約金に困っているなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

無料でインターネットに関する電話相談が受けられます。
下記のフリーダイヤルまでお電話してみてください。

【電話番号】
0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

3. mediaひかりに向いてる人はこんな人

最後に、mediaひかりに向いている人の特徴をあげてみました。

3−1.プロバイダを自由に選びたい人

プロバイダを自由に選びたい人は、mediaひかりが向いているかもしれません。

ほとんどの光コラボはプロバイダ込みの契約ですが、mediaひかりは回線契約のみだからです。

プロバイダの中にはオンラインストレージ利用料無料など独自のサービスを付加しているところもありますので、調べてみるのも楽しいかもしれません。

3−2.他社でスマホ割を受けられない人

ドコモ光やソフトバンク光など他社でスマホ割を受けられない人も、mediaひかりが向いているかもしれません。

mediaひかりは回線利用料が安いのですがスマホ割がないため、他社でスマホ割を受けられる場合にはそちらのほうがお得になる可能性が高いからです。

反対にスマホを持っていない、他社でスマホ割を受けられないといった場合には、mediaひかりはお得になるケースがあるでしょう。

4.まとめ

以上、mediaひかりの料金プラン等の基本情報と最新の評判・口コミ調査結果、mediaひかりが向いている人について解説しました。

mediaひかりは、プロバイダを自由に選べるのが最大のメリットです。もし気に入っているプロバイダがある場合には、mediaひかりを利用するのも一つの方法です。

しかし一方で、契約に手間がかかること、請求書が2ヶ所からきて煩雑になること、問い合わせ先も2ヶ所になることなど、デメリットもあります。

そのため、もしmediaひかりと契約しようか悩んでいる場合には、まずは無料のインターネット相談窓口を活用してみましょう。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA