ソフトバンク光から違約金なしで乗り換えする2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ソフトバンク光画像

どの光回線も地域や時間帯によっては、通信速度が不安定になることはあるものです。しかし、通信速度の不安定さがユーザーの我慢の限界を超えた場合は、サポートセンターへ相談してみるのですが、解決しない場合も多々あるようです。

こんな場合は、やはり解約して、通信速度が安定している他回線に乗り換えたいものですよね。そこで気になるのが違約金です。

違約金なしで解約できるのか?

これは大きな問題です。 そこで今回は、ソフトバンク光を違約金なしで乗り換える方法についてお話しようと思います。

1. ソフトバンク光の違約金について

ソフトバンク違約金画像

ソフトバンク光は、最低利用期間2年の自動更新契約になっています。このため、2年毎に到来する更新月以外で解約する場合、9,500円の違約金がかかってしまいます。

また、工事費に残債がある場合は、解約とともに工事費残債分が一括請求されますので注意が必要です。

2. ソフトバンク光の解約手順

ソフトバンク光の解約手順は簡単で、次の3ステップで解約できます。

2−1. 書類の準備

カスタマーIDなどが記載されている書類(例えば、「SoftBank光ご利用開始のご案内」や本人確認のための書類などを準備しておく。

2−2. サポートセンターへ電話

書類の準備ができたら、ソフトバンク光サポートセンターへ電話し、オペレーターに解約したい旨を申し出ます。

<ソフトバンク光サポートセンター>

  • 電話番号 186-0800-111-2009(通話料無料・一般電話、携帯、PHSから)
  • 受付時間 10:00~19:00

2−3. レンタル機器の返却

ソフトバンク光からレンタルしている「光BBユニット」などの機器を返却します。なお、返却の際に発生する送料は本人負担になります。

<ソフトバンク光レンタル機器の返却先>

〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
MBセンター SoftBank 光 返却係

電話番号 0800-1111-820

3. ソフトバンク光から違約金なしで乗り換えする2つの方法

それでは、いよいよソフトバンク光から違約金なしで他社へ乗り換える方法をお話します。

3−1.更新月に解約

オーソドックスな方法ですが、更新月に解約すると違約金はかかりません。なお、更新月の時期を確認するには、「My SoftBank」から確認することができます。

また、工事費に残債がある場合は、解約とともに工事費残債分が一括請求されますので注意が必要です。

3−2.キャッシュバックにより違約金実質0円で解約

光回線事業者によっては、新規申込時にキャッシュバックがもらえる場合がありますので、このキャッシュバックをもらうことにより、実質的に違約金0円で解約することができます。

平成29年7月22日現在でキャッシュバックなどがもらえる光回線を例示すると次のとおりです。

<auひかり>

auひかりでは、「auひかりスタートサポート」を実施しています。

この「auひかりスタートサポート」では、他社インターネットサービスの解約違約金相当額最大30,000円をau WALLETプリペイドカードへのチャージまたは郵便為替にて還元してくれます。

また、auスマートバリューに新規申込で他社携帯電話の解約違約金相当額を1回線につき10,260円を還元してくれます。

1auひかりスタートサポート

2auひかりスタートサポート

さらに、「ネット+光電話」でプロバイダに「au one net」を選択すると、10,000円がキャッシュバックされます。

3auキャッシュバック

(参考URL  https://www.au.com/internet/campaign/

<ドコモ光>

ドコモ光では、「ドコモ光dポイント/dTVターミナルプレゼントキャンペーン」を実施しています。

この「ドコモ光dポイント/dTVターミナルプレゼントキャンペーン」では、ドコモ光の新規申込した方に、dポイント20,000ptまたはdTVターミナル+dポイント10,000ptがもらえますので、実質的にソフトバンク光の違約金9,500円を補うことができますね。

<NURO光>

NURO光では、Web申込限定の公式キャッシュバックキャンペーンを実施しています。公式Webページから申し込むと、30,000円がキャッシュバックされます。

高額なキャッシュバックですので、ソフトバンク光の違約金は十分補うことができますね。

4NURO光

(参考URL  https://www.nuro.jp/hikari/pr/

また、NURO光は初期工事費が実質無料なのも無料ですね。

ただし、NURO光のサービス提供エリアは限定的で「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部エリアを除く)」となっていますので、関東以外の方は加入できませんので注意が必要です。

<eo光>

eo光では、公式キャンペーンとして「商品券プレゼントキャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンは、eo光を新規申込した場合、ホームタイプとメゾンタイプの場合、10,000円分の商品券がもらえるというキャンペーンです。(マンションタイプの場合は、5,000円分の商品券)

5eo光

なお、ソフトバンク光の違約金は9,500円ですが、別に撤去事費用が発生し、違約金+撤去意工事費が10,000円を超えた場合には、「eoのりかえ特典増額キャンペーン」の対象となり、最大20,000円まで商品券でのキャッシュバックをもらうことができます。

6eo光増額

(参考URL  http://eonet.jp/go/home/campaign_net.html

また、eo光のサービス提供エリアは「滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県」となります。

<コミュファ光>

コミュファ光では、公式キャンペーンとして「乗りかえキャンペーン2017」を実施しています。

この「乗りかえキャンペーン2017」では、他社サービスの違約金を最大40,000円までキャッシュバックをしてくれます。

さらに、対象オプション(光電話付加サービス割引パックPlus(月額990円)、コミュファ光くらしサポート自転車&おうちパック(月額590円)、ビデオ・オンデマンドサービス コミュファ光ビデオU-NEXT(月額500円))に同時加入すると、15,000円がキャッシュバックされます。

7コミュファ光

(参考URL  https://www.commufa.jp/cp/norikaecp/index.html

なお、コミュファ光のサービス提供エリアは「静岡県、愛知県、三重県、岐阜県」となります。

4.まとめ

ソフトバンク光で違約金なしで解約する方法についてお話してきました。

更新月で解約し違約金0円にするというのは基本ですが、これ意外にも、「違約金還元」や「キャッシュバック」などのキャンペーンでソフトバンク光の違約金を実質0円にする方法についても紹介してみました。

今回紹介した「キャッシュバック」キャンペーンは全て公式キャンペーンです。

キャンペーンは公式キャンペーンだけではなく、公式キャンペーンに加えネット上の販売代理店から申し込む場合は、販売代理店独自で実施しているキャッシュバックキャンペーンもあります。

このようなキャンペーンを利用して、ソフトバンク光の違約金をなくし、無駄なくスマートに他社回線に乗り換えてみましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。