So-net光の速度は遅い?評判が悪い原因と5つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
So-net光の口コミ画像

一部で遅いと聞かれるSo-net光。しかしその一方で速い・快適という声もあり、どちらが本当か分からなくなりますよね。

So-net光は本当に遅いのでしょうか?結論から言うと「So-net光は基本的に高速で快適に利用できるサービス」です。

今遅かったとしても、v6プラスというオプションを利用したり、簡単な対処法を行えば、高速に使える可能性は十分にあります。

ここではそんなSo-net光の本当の評判と遅いと言われる原因、そして遅い場合の対処法について詳しく解説します

これを読めば、So-net光を使っている人はネットが快適に利用できるようになりますよ。

1.So-net光の通信速度は?口コミをチェック

まずはSo-net光の評判はどうなのか、利用者の口コミをチェックしてみましょう。

ツイッターに書かれているものの中から、通信速度について良い評判と悪い評判に分けて確認します。

1-1.So-net光の良い評判

まずは「So-net光が速い」という書き込みから見てみましょう。

So-net光からソフトバンク光に変えたらゲームができないレベルになったという書き込みです。

ソフトバンク光よりもSo-net光のほうが速いのでしょうか?

So-net光の無線通信で44Mbps出ているという書き込みです。

また、So-net光で931.74Mbps出ていて、デスクトップPCで測るとさらに速いという書き込みなどもありました。

ここまで速いからには、後で解説しますが、So-net光のV6プラスを利用しているのでしょう。この数値は魅力的ですね。

1-2. So-net光の悪い評判

では反対に、「So-net光は遅い」という書き込みも見てみます。

So-net光で下り1Mbpsしか出ないという書き込みです。

V6プラスを利用していないとはいえ、ちょっと遅すぎですね…。

日に日にSo-net光が遅くなっていくという書き込みです。

通信速度は同じエリアのユーザー数や利用状況によっても変わってくるので、プロバイダの設備能力が追い付いていないということでしょうか?

So-net光の下りが0.08Mbpsと、ものすごく遅いという書き込みです。

ここまでくると回線に負担の少ないメールのやり取りやサイト閲覧でさえも満足にできないでしょう。

1-3. So-net光の評判のまとめ

通信速度について、良い評判と悪い評判を確認しました。

全体的な印象でいうと、速いというものの方が多いように見受けられましたが、遅いというものの中には深刻なほど速度が出ていないものもあり、一概にSo-net光が速いとは言い切れないといった形です。

しかし書き込みを見ていると対処法がないとは必ずしも言えないようですので、この後はその原因と対処法について見てみましょう。

2.So-net光の評判が悪い理由

So-net光の通信速度が遅いと書かれてしまう原因は、主に2つあるようです。

それぞれ見てみましょう。

2-1.ベストエフォート式なので最大速度が保証されていない

まずは「So-net光がベストエフォート式ではないこと」が挙げられます。

ベストエフォート式とは、「通信の最大速度は保証されていないが、その分料金が安く、また企業側でも最大限努力する」といった形の契約方式のことです。

例えばSo-net光の重要事項説明書には、次のように書かれています。

So-net光の重要事項説明書

参考:「So-net 光」プラン 重要事項説明

So-net光は光回線なので、理論上1Gbpsの速度が出ます。

しかしベストエフォート式であることから速度保証はされておらず、また1Gbps出る回線を利用者みんなで分け合っているので、この速度が出ることはまずないのです。

ちなみにベストエフォートという契約方式は、So-net光ばかりではありません。

フレッツ光やドコモ光、auひかりなど、インターネット回線サービスを提供している所のほとんどがこの方式を採用していて、反対に速度保証のあるギャランティ方式の提供はごく一部、とても高額になるので基本的に企業が利用するのみになります。

ですからSo-net光だけが契約方式に違いがあるというわけではないんですね。

2-2.利用者の多い時間帯は通信速度が落ちる

次に「利用者の多い時間帯は通信速度が落ちること」も挙げられます。

先ほどのベストエフォート式とも関わってくるのですが、通信速度はプロバイダがエリアごとに持つ設備能力と、エリア内の利用者の利用状況によって変わり、利用者は限りある通信速度(最大1Gbps)を分けて使っています。

そのためもし設備能力が一般的に大きくても、エリア内の利用者の数が多かったり、コアな使い方をしている人が多かったりすると、通信速度も遅くなってしまうのです。

特に利用者の多い時間帯ではその傾向が顕著で、具体的には一般的に20時~24時が遅いと言われています。

こちらもSo-net光だけがこのような状況にあるのではなく、ベストエフォート式のサービス全てで当てはまります。

つまりどちらの原因も、So-net光だけの問題ではないということですね。

3.v6プラスを利用すればso-net光は速い!

しかし実際に使っていて遅いと感じたら、何とかしたいですよね。

そこで利用したいのがSo-net光のオプションの一つ「v 6プラス」です。

3-1.v6プラスとは?

v 6プラスとは「次世代のインターネット接続方式」とも呼ばれていて、利用者が多く混雑している現在の接続方式「PPPoE方式」ではなく、混雑の少ないIPoE方式でつなぐことのできるサービスのことです。

そして申し込みは初期費用、月額料金ともに0円になっています。

これを踏まえてツイッターの書き込みを見ると、v 6プラスなどの高速接続サービスに対応していなかったり、認知度が無かったりしていたため、普通の回線(PPPoE)で接続していた2016年だと、確かに速度が出ていません。

これだと「So-net光は遅い」と思ってしまうのも不思議はありませんね。

So-net光の評判が悪すぎた理由は、ここにあったようです。

対してv6プラス利用者が増えた2018年12月以降では通信速度が大きく改善され、概ね100~700Mbpsと、最大1Gbpsの性能限界に近いほど高速になっています。

つまりSo-net光を利用していて通信速度が遅いと感じた場合には、v6プラスにするのがおすすめなのです。

3-2.v6プラスの利用の仕方

V6プラスの利用の仕方は次の通りです。

3-2-1. LANケーブルが速度 1ギガに対応しているか確認し用意する

まず、自宅のLANケーブルがフレッツ光の最高速度1ギガに対応しているか確認してみましょう。

LANケーブルには性能別にランクが設定されています。

<LANケーブルの性能>

規格 通信速度 伝達帯域
CAT5 100メガ 100MHz
CAT5e 1ギガ 100MHz
CAT6 1ギガ 250MHz
CAT6A 10ギガ 500MHz
CAT7 10ギガ 600MHz
CAT8 40ギガ 2,000MHz

LANケーブルは通信速度1ギガに対応している「CAT5e」以上なら大丈夫なのですが、将来の高速化に備え、10ギガに対応している「CAT6A」以上の製品がおすすめです。

なお、LANケーブルの確認方法は簡単で、ケーブル表面に印字されています。

CAT6A LANケーブル

そしてもしCAT5であった場合には、近くの量販店やAmazonなどで購入するようにしましょう。

3-2-2.ルーターがv6プラス対応か確認し用意する

v6プラスで高速接続を行うためには、v6プラスに対応しているルーターが必要です。

v6プラスに対応しているルーターには「IPoE接続対応」とも記載されています。

なお、IPv6対応ルーターならば、有線LANも通信速度1ギガに対応しています。

具体的な機種を例示すると、次のとおりです。

【WSR-5400AX6/NMB(BUFFALO)】

WSR-5400AX6/NMB

参考:バッファロー WiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX5400 4803+574Mbps 日本メーカー 【iPhone11 / iPhoneSE(第二世代) メーカー動作確認済み】WSR-5400AX6/NMB

Amazonでの価格は16,045円です。

広い家でも隅々まで電波を届くので安心して使えます。

【WSR-1800AX4/NBK(BUFFALO)】

WSR-1800AX4/NBK

参考:バッファローWiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX1800 574+1200Mbps日本メーカー【iPhone11/iPhoneSE(第二世代)メーカー動作確認済み】WSR-1800AX4/NBK

Amazonでの価格は8,800円です。

とてもリーズナブルなルーターですね。

【WRC-2533GHBK2TA(エレコム)】

WRC-2533GHBK2TA

参考:エレコム WiFi ルーター 11ac 1733+800Mbps トレンドマイクロセキュリティ搭載 推奨環境:3階建/4LDK WRC-2533GHBK2TA

Amazonでの価格は7,777円です。

こちらもリーズナブルですね。

3-2-3.v6プラスに申し込む

これで自宅のインターネット環境は、高速接続サービスv6プラスにいつでも移行できる状態になりました。

そこで、いよいよv6プラスを申し込んでみましょう。

申込先は、So-netの会員ページから申し込むことができます。

まずはページ下部の「お問い合わせ・お申し込み」ボタンをクリックします。

So-net会員ページ

参考:So-net 光 プラスの次世代通信 v6プラス | So-net (ソネット)

ID・パスワードを入力し、「マイページ」へログインします。

So-netマイページ

参考:ログイン | So-net

専用の申し込みフォームに入力し、「申し込む」をクリックします。

So-net申し込みフォーム

お申し込み後、So-netのメールアドレス宛に、『【So-net】「v6プラス」お申し込み受付け完了のご連絡』が届けば手続きは完了です。

IPv6対応のルーター、LANケーブルをつないで利用し始めてみましょう。

4.So-net光の速度が遅い時に使える5つの対処法

V6サービスを利用する他にも、So-net光が遅い時に試してみてほしい対処法はあります。

ここで紹介する方法5つを試してみましょう。

4-1.ルーターを再起動する

まずはルーターを再起動してみましょう。

ルーターはインターネットを使い始めてからずっと電源が入って動いていることでしょう。

そしてずっと使っていると一時的に不具合を起こすことがあり、このような場合には再起動をすると解消することがあります

電源を抜いて少し待ってから差す、電源スイッチを入り切りする、のどちらでもいいので、ルーターの再起動をしてみましょう。

4-2.ルーターの設置場所を変える

無線環境でネット使っている場合、いつも使っている場所とルーターの設置場所の位置関係から、電波が弱くなることがあります。

そんな時にはルーターの設置場所を変えてみましょう。

電波は障害物があったり水槽などの水があったりすると減衰してしまいます

このことを頭に置きながらルーターの位置を変えてみると改善することがあります。

4-3.周波数を切り替える

無線環境で使用する場合、周波数を変えることで通信速度が改善することがあります。

そもそも無線通信には2.4GHzと5GHzの2種類があり、1つのルーターで2つの電波が出ています。

そして一般的に2.4GHzよりも5GHzの方が速いと言われています。

そこでルーターの説明書を見ながら2.4GHzから5GHzに切り替えてみましょう。

4-4.LANケーブルを切り替える

先ほども触れましたがLANケーブルには規格があって、使う規格によって速度が変わります。

そこでどの規格のLANケーブルを使っているかを確認し、CAT5という古いタイプのものを使っていた場合には、CAT6以上のものに交換しましょう。

4-5.ネットの利用時間帯を変更する

一般的に20~24時は利用者の増加によってネットが遅くなると言われています。

そこでネットの利用時間帯を変えてみることも一つの手です。

特にマンションタイプの場合には、電柱から屋内への引き込み回線が1本の場合が多く、その際にはその1本をマンション内の全員で分け合って利用していることになります。

できるだけ利用者の少ない時間帯を意識して使うと改善する可能性がありますよ。

5.それでもだめなら他の光回線への乗り換えも検討しよう

v6プラスや紹介した対処法5つを試してもダメな時は、インターネット回線の乗り換えを検討しましょう。

乗り換えは、契約更新月にすると解約金が0円で解約できますので、解約費用を抑えたい方にとっては良いかもしれません。

速度改善の効果が高そうな乗り換え先としては、まず、フレッツ光と別の光回線を使っているインターネット回線がおすすめです。

5-1.通信速度で選ぶならNURO光

NURO光

北海道や関東、東海、関西、北九州の場合には「NURO光」がおすすめです。

NURO光エリア

参考:サービス提供エリア拡大中 | NURO 光

NURO光は、NTTのダークファイバー(NTTが敷設したけど使っていない光ファイバー)を使用しており、通信速度も2Gbpsとフレッツ光より高速ですので、快適に利用できますよ。

5-2.auスマホならauひかりがセット割でお得

auひかり

NURO光がエリア外の場合には「auひかり」もおすすめです。

auひかりは、基本的にKDDI独自の回線を使用していますので、通信速度が改善される可能性が高いです。

またauひかりはauスマホと合わせて利用することで「auスマートバリュー」が適用でき、スマホ代が1電話回線当り毎月最大1,000円割引になるためauスマホユーザーには特におすすめになります。

auスマートバリュー

参考:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

6.まとめ

So-net光の最新情報についてお話してきました。

昔は確かに「So-net光は遅い」という評判があり、実際に速度が遅くなるケースもありました。

しかし、現在のSo-net光には、v6プラスという高速接続サービスがり、これを利用することにより、多くのユーザーの通信速度が改善しています

このため、TwitterなどのSNSでは、「So-net光は速い」という評判が広がってきています。

インターネットの技術は日進月歩ですので、So-net光のソニーネットワークコミュニケーションズなど国内大手事業者ならば、技術革新によりユーザーの不満を積極的に解決して、さらに使い勝手の良いインターネットに進化させてゆくでしょう。

ですので「遅いという評判」はあくまでも「昔の」ものにすぎません。

インターネットはこれからもドンドン進化してゆきますので、常に最新の情報をゲットして、快適なインターネットライフを送っていきましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*