auひかりは口コミ・評判が悪い?料金や速度などポイントまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
auひかり画像

解約にかかわる費用が高い、勧誘で不快な思いをしたなどの悪い評判が聞こえるauひかり

一方で通信速度が速い、auスマホユーザーはお得などのいい評判も聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?

結論から言うと、auスマホユーザーであれば毎月スマホ代がお得になるので、また現状の通信速度に不満を持っている人であればauひかりはフレッツ光とは違う独自回線で実測値が速いので、とてもおすすめになります

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部

ここではauひかりの評価や特徴、注意点や項目ごとの評判について詳しく解説します。

これでauひかりの実情を知ることができ、本当に自分に合ったサービスなのかが分かるようになりますよ。

1.auひかりの口コミ総合評価

まずは結論からです。auひかりの項目ごとの口コミ総合評価から見てみましょう。

通信速度:★★★★★
書き込みの多くで「速い」と評判のauひかりは星5つです。

そんなauひかりの速さの秘密は「独自回線を使っていること」で、フレッツ光や光コラボに比べて利用者の少ない回線のため混雑も少なく、快適に利用できます

ですからauひかりの通信速度は高速なのです。

料金:★★★☆☆
料金面では月額料金が安いことがプラスの面ですが、解約時に発生する費用が高額であることから、星3つの評価になります。

特に他社では必須ではない「撤去工事」が管理費上の理由からauひかりでは必須で、28,800円も掛かってしまうためです。

しかし月額料金は平均~少し安めと良好なので、トータルではよいと言えるでしょう。

キャンペーン・特典:★★★★★
キャンペーン・特典の面では、auひかりは乗り換え時の違約金等を負担してくれる「新スタートサポート」、初期費用が0円になる「初期費用相当額割引」、申し込み先によって金額は異なりますが「高額のキャッシュバック」があり、さらにauスマホユーザーには毎月のスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」もあって書き込みでの評価が高かったことから、評価は星5つになります。

auひかりは、お得で便利なキャンペーンがたくさんあるということですね。

サポート:★★★★★
サポートの面では、ツイッターでの書き込みで高評価なものが多く見られたため、こちらも満点の星5つの評価です。

特に「すぐに直してくれた」、「しっかりと説明してくれた」といった内容で、利用者としては安心です。

セキュリティ:★★★★☆
セキュリティの面では特に書き込みが見られなかったのですが、フィルタリング機能セキュリティソフトのオプションが安価に利用できるため、星4つの評価になります。

2.auひかりの基本情報

auひかりは、auケータイでおなじみのKDDIが展開する光回線サービスです。

auひかり

その大きな特徴の一つは「独自回線を使用している」ことで、ドコモ光やソフトバンク光をはじめとした多くのサービスが、フレッツ光回線を借り受けて提供している「光コラボレーション」である中、auひかりは独自回線のため通信に比較的混雑が少なく、結果実測速度が高い傾向があります

また、NTTドコモやソフトバンクモバイルと合わせて3大キャリアと称されるau(KDDIグループ)が運営するサービスで、CMも頻繁に流れているため安心感があること、かつauスマホを合わせて利用すると毎月のスマホ代が割引になるサービスもあるため、auスマホユーザーにはとてもお得なことも特徴の一つです。

ここではそんなauひかりの、料金などの基本情報を確認します。

2-1.他社と比較したauひかりの料金

まず、auひかりの利用で掛かる月額料金等の費用を他社と比較してみましょう。

<料金比較>

サービス 月額基本料 備考
戸建 マンション
auひかり 1年目 5,100円 3,800円 ・auスマホとのセット割あり
・戸建は「ずっとギガ得プラン」適用、マンションはタイプVの場合
2年目 5,000円
3年目 4,900円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 ソフトバンクスマホとのセット割あり
ドコモ光 5,200円 4,000円 ドコモスマホとのセット割あり
OCN光 5,100円 3,600円 格安SIMとのセット割あり
BIGLOBE光 4,980円 3,980円 ・auスマホとのセット割あり
・格安SIMとのセット割あり
nifty光 5,200円 3,980円 ・auスマホとのセット割あり
・格安SIMとのセット割あり

他社とauひかりの月額料金を比較してみた結果、「ほぼ同額程度」と言えます。

ただしauスマホとのセット割があること、また戸建て限定ではありますが、継続して利用すると安くなることは、他社よりもauひかりを選ぶ要因の一つになりますね。

2-2.auひかりの代表的なキャンペーン

次にauひかりの代表的なキャンペーンについてみてみましょう。

2-2-1.auスマートバリュー

auひかり独自のキャンペーンはいくつかありますが、特に代表的でお得なものとしては「auスマートバリュー」があります。

auスマートバリュー

auスマートバリューとは、auスマホとauひかり+電話プランを合わせて利用すると毎月のスマホ代が割引になるサービスのことで、1台当たり最高1,000円、しかも家族や同居人にまで適用になる、とてもお得なサービスです。

このサービスはとても評判が良く、「auスマートバリュー」を目的に光回線をauひかりに決めるユーザーも多いですね。

<auスマートバリューの割引月額(※ 受付終了プランは除く)>

対象料金サービス 利用量 割引額
スマートフォン ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4GLTE(新auピタットプランN)
1GBまで 割引対象外
1GB超
~7GBまで
500円
データMAX 5G
データMAX 5G
Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
1,000円
auピタットプランN(s) 2GBまで 500円
2GB超
~20GBまで
1,000円
3Gケータイ カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付) 934円
4G LTEケータイ (受付終了)
4G LTEタブレット /4G LTE対応PC タブレットプラン20 1,000円

このようにauスマートバリューの割引額はスマホやケータイのプランによって変わりますが、毎月1電話回線当りこの額が割引されること最大10回線まで適用できることを合わせて考えると、とても強力な割引サービスであることが分かりますね。

2-2-2.新スタートサポート

auひかりのキャンペーンでもう一つ代表的なのが「新スタートサポート」です。

新スタートサポート

他社固定ブロードバンド(光回線などのこと)や他社モバイルブロードバンド(WiMAXなどのこと)からauひかりに乗り換える場合、下記のような様々な費用が発生します。

・解約違約金
・工事費残債
・他社モバイルデータ通信端末の割賦残債
・番号ポータビリティ手数料
・NTT加入電話工事費用

新スタートサポートとは、このような費用に対し最大3万円まで還元してくれるサービスです。

このキャンペーンを適用すると、乗り換え時に生じる高額な解約違約金や残債の支払いを補填することができ、auひかりへの乗り換えがしやすくなります。

なお、このキャンペーンの適用条件は、

・申請書送付までにau PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)の申し込み(郵便為替での還元の場合は不要)

・auひかり申込日から申込月を含めて12カ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請

・他社固定インターネット/モバイルデータ通信端末からauひかり「ずっとギガ得プラン」+「電話」+「電話オプションパックEX」に新規申し込み

・36カ月以上継続利用の約束(途中解約時には違約金が発生)

となっています。(一部auひかりスタートサポート対象外の回線もございます)

2-2-3.初期費用相当額割引

auひかりのキャンペーンには、「初期費用相当額割引」もあります。

初期費用相当額割引

初期費用相当額割引とは、開通にかかわる工事費用等の初期費用(戸建て:37,500円/マンション:30,000円)を割引してくれる、実質工事費用無料キャンペーンのことです。

このキャンペーンは、初期費用の分割支払い額と同額を毎月一定期間割り引いてくれますが、その期間は戸建てが60ヶ月、マンションが24ヶ月と特に戸建てでとても長くなっているため、利用した場合に他社のへの乗り換えはしづらくなってしまいます。

しかし工事費自体が安くはないので、それが無料になるこのキャンペーンはやはりお得と言えますね。

なお、このキャンペーンの適用を受けるためには「ネット+電話」のプランに申し込む必要があります。

3.auひかりの注意点

続いてauひかりの注意点を確認してみましょう。

3-1.キャンペーン適用のためにひかり電話への加入が必要

先ほど紹介したように、auひかりにはauスマートバリューや初期費用相当額割引など、とてもお得なキャンペーンが複数ありますが、適用条件を見ると多くでひかり電話への加入を求められています。

ひかり電話の利用には、毎月500円の費用が掛かりますし、乗り換えの場合もともとNTTで発番されたものでないと電話番号が変わってしまうこともあります。

また、停電の際には使えません。

それでも多くのケースでメリットの方が大きくなるため、ひかり電話も申し込んだ方がいいでしょう

ただしひかり電話のデメリットはしっかりと押さえておきましょう。

3-2.解約時の回線撤去作業は必須

フレッツ光や光コラボは、解約時に撤去工事が必須ではなく、行う場合でも費用は掛かりません。

しかしauひかりのホームタイプの場合には、解約時の回線撤去工事が必須となっており、費用も28,800円と高額です。

残しておくと維持費がかかってしまうため…という理由のようですが、解約時には回線撤去に費用が掛かるということに注意しましょう。

3-3.auスマートバリューの適用には別途申し込みが必要

auひかりとauスマホを利用することで大きな割引を受けられる「auスマートバリュー」ですが、両方利用した時点で自動的に適用になるわけではありません。

auスマートバリューの適用には別途手続きが必要で、その方法にはパソコン、スマホ、電話などがありますが、特に同一割引グループが5回線以上の場合には、必ずauショップでの手続きが必要になります。

自動的に適用されるはずと思って放っておくと、せっかく適用できる分の割引を捨ててしまうことになるので、条件を満たした場合には速やかに手続きをするようにしましょう。

3-4.利用可能エリアが狭い

フレッツ光は全国の広いエリアで利用が可能ですが、auひかりはそれに比べると狭く、例えば戸建ては以下の全国36都道府県以外は利用ができません。

auひかり利用可能エリア
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、富山、石川、福井、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

またマンションタイプはさらに狭く、戸建てタイプの適用範囲内でauひかりの設備を導入している建物のみとなっています。

提供エリアはauひかり公式サイトから調べることができますので、事前に確認しておきましょう。

4.auひかりの評判は?

次にauひかりの評判を、ツイッターに挙げられているものから「通信速度」、「料金」、「キャンペーン・特典」、「サポート」、「セキュリティ」の5つに分けてみてみましょう。

4-1.通信速度の評判

auひかりの通信速度に関する評判は良いものが多く、中でも「auひかりは速い」というものがみられました。

書き込みによっては実測値を載せている人もいて、確かに高速であることが確認できます。

auひかりは多くのケースで通信速度に満足ができそうですね。

4-2.料金の評判

auひかりの料金に関する評判は、良いものでは「(工事費を除けば)安い」、悪いものでは「解約時の支払いが多い」というものでした。

確かにauひかりは、月額料金が低く、特にauスマホユーザーだと割引が効いて安いのですが、解約時には解約違約金と開通工事費の残債の他に、撤去工事費用まで掛かって高額になるので、乗り換えの可能性がある人にはauひかりはちょっと厳しいですね。

ただしずっとauひかりを使い続けようとしている人にはお得とも言えます。

4-3.キャンペーン・特典の評判

auひかりのキャンペーン・特典に関する評判は良いものが多く、中でも「キャッシュバックが高額で嬉しい」、「他社からの乗り換えで違約金を保証してくれた」というものがみられました。

さすが大手だけあって、auひかりのキャンペーンは充実しています。

ほとんどでひかり電話への加入は必要になりますが、それでもお得なので積極的に利用しましょう。

4-4.サポートの評判

auひかりのサポートに関する評判は良いものが多く、中でも「すぐに直してくれた」、「しっかりと説明してくれた」というものがみられました。

サポートは困ったときや分からないときに利用することが多いので、その際に丁寧に対応してくれるとこれからも利用しようと思いますよね。

auひかりのサポートの評判は上々と言えます。

4-5.セキュリティの評判

auひかりのセキュリティに関する評判は、良いものも悪いものも見つけることができませんでした。

しかしauひかりのオプションには「安心ネットフィルター(月額190円)」という、利用者の年齢に合わせて閲覧できるサイトに制限をかけられるものがあり、またプロバイダの一つであるau one netには「安心ネットセキュリティ(月額300円)」という、カスペルスキーが利用できるオプションもあって、どちらも利用料金も安いので満足できるのではないでしょうか?

4-6.勧誘の評判

auひかりの勧誘に関する評判は悪いものが多く、中でも「うその内容で勧誘してくる」、「デメリットをしっかりと説明してくれなかった」というものがみられました。

一般的にインターネットサービスの勧誘は評判の悪いものが多く、行っている企業はサービス提供事業者ではなくその代理店である場合が多いです。

auひかりも同様であると思われますが、どこが勧誘してくるにしろ、この評判ではauひかりの勧誘には乗らない方がよいと言えるでしょう。

5.評判・口コミからわかるauひかりのメリット・デメリット

これまで紹介した内容をもとに、auひかりのメリット・デメリットをまとめてみました。

5−1.メリット

まずはauひかりのメリットから見てみましょう。

5-1-1.通信速度が速い

auひかりの最大通信速度は1Gbpsですが、実測値の報告を見てみると、30Mbps~340Mbpと実用的には問題ないレベルでした。

これに比べて光コラボだと、通信速度はプロバイダーと地域、時間帯によって違いはしますが、実測値で1~3Mbps程度しか出ないとの深刻な報告もみられます。

光コラボと比較すると、通信速度は圧倒的にauひかりの評判が高いため、速度の速さはメリットの一つですね。

5-1-2.キャンペーンが充実している

auひかりはキャンペーンの評判も良かったですね。

特に高額のキャッシュバック違約金還元は、新規・乗り換えともにとてもうれしいサービスで、これもauひかりのメリットの一つです。

5-1-3.サポートの対応がよい

ツイッターでの口コミを見ると、auひかりのサポートは評判が良い傾向があります。

光コラボなど他のサービスでは「電話に出ない」、「対応が悪い」といった書き込みもみられるので、サポートを重視するならauひかりにするのも良いですね。

5−2.デメリット

次にauひかりのデメリットを見てみましょう。

5-2-1.解約時の費用が高額

料金に関する評判で多く見られたのが「解約時の費用が高額」という書き込みです。

特にホームタイプ解約時の撤去工事は他のサービスでは必須ではなく費用も無料のところが多いのですが、auひかりでは必須でかつ費用も28,800円掛ってしまいます。

乗り換え時に高額になるという点は、デメリットの一つですね。

5-2-2.勧誘の評判が悪い

また勧誘の評判も悪いものがいくつか見られました。

インターネット回線サービスの勧誘は、契約後に事前に聞いていた内容と違う、余計な費用まで請求されたなど、トラブルが多く発生しています。

auひかりの勧誘に関する書き込みも同じような内容となっていたので、たとえ大手企業のサービスで安心感の強いauひかりであっても、勧誘には基本的に乗らないようにした方がよいでしょう

6.auひかりはこんな人におすすめ

以上の踏まえて、auひかりはこんな人におすすめです。

6-1.auスマホユーザー

auスマホのユーザーにはセット割「auスマートバリュー」があり、大変おすすめです。

ただし、ひかり電話サービスへの加入が必要で毎月費用が掛かってしまうのと、乗り換えによる電話番号の継続については、今お使いの電話番号がNTT加入電話契約時に発番された番号であれば、auひかり電話サービスへの番号継続(番号ポータビリティ)が可能ですが、フレッツ光「ひかり電話」などで新しく発番された電話番号は番号継続ができないことに注意が必要です。

参考URL:http://www.au.kddi.com/internet/auhikari/service/phone/attention/

6-2.現状の通信速度の不満がある人

また、今使っている回線の通信速度に不満がある方にも、auひかりは強くおすすめしたいサービスです。

auひかりは独自の光回線を使っているのでフレッツ光や光コラボに比べて混雑が少なく、結果通信速度が速い傾向があります。

今使っている回線で速度が出なくても、auひかりに乗り換えることにより、通信速度が改善できる可能性が大きいですので、速度の面でもauひかりはおすすめですね。

7.申し込みから開通までの流れ

最後にauひかりの申し込みから開通までの流れを確認します。

開通までのステップは全部で5つあり、次の通りです。

①申し込みをする

申し込みをする

②工事日を決める

工事日を決める

申し込み後には工事日を決めるための電話が入ります。

工事には立ち合いが必要なので、あらかじめスケジュールの空きを確認しておきましょう。

③利用開始案内と宅内機器が届く

利用開始案内と宅内機器が届く

後日利用開始案内と宅内機器が届きます。

どちらも開通作業の際に必要なので、紛失しないようしっかりと保管します。

④開通工事を受ける

開通工事を受ける

予定していた日に開通工事を受けます。

最寄りの電柱から宅内まで光ファイバーの引き込みを行うとともに、宅内に光コンセントを設置します。

場合によっては外壁に穴をあけて固定する必要があるということも押さえておきましょう。

⑤宅内機器の接続をする

宅内機器の接続をする

最後に自身で機器の接続を行います。

作業に自信のない場合には、「かけつけ設定サポート」を利用することで、専門スタッフが設定してくれるサービスもあります。

これらが完了すれば、auひかりを使い始めることができます。

なお、申し込みから開通までには平均で1~2ヶ月かかりますので、余裕をもって申し込みをしておきましょう。

8.まとめ

以上auひかりの評判・口コミについて、基本情報もおさらいしながらまとめてみました。

auひかりは業界大手で安心感が強く、通信速度やキャンペーン、サポートの面でもよい書き込みが多くみられる、とてもおすすめのサービスです。

特にauスマホユーザーは毎月のスマホ代が安くなるauスマートバリューがあってさらにお得になりますし、通信速度も独自回線を使用しているので高速になっています。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*