【戸建限定】インターネットが安いのはどの回線? 14回線を比較!

最終更新日: 2019年11月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
一軒家比較画像

念願の新築一軒家を建てた!
嬉しいですね!

そして、当面のライフラインとなる、電気・ガス・水道の設置は建築業者が手配してくれます。しかし、基本的にインターネット回線の設置は施主となるあなたが決めなければなりません。

引っ越しや役所への手続きなどで忙しい中、インターネット回線にまではなかなか手がまわらないものです。インターネット回線は長期間使うものですので、慌てて探して導入して、後々後悔してしまうという可能性もありますよね。

そこで今回はそのようなことが無いよう、一軒家、すなわち、戸建てプラン限定でインターネット回線の比較をしてみようと思います。

インターネット回線を探している人にとっては必見ですよ。

引っ越しする人の99%が得するネット契約のコツが分かる相談窓口がこちら
新居や新築を建てたあなた!これから転勤等で引っ越しするあなた!こんな困り事はありませんか?
  • 「引っ越し時新たにネットを契約したほうがいいのか?今までのを継続した方がいいのか?」
  • 「色々なネット回線の種類があって訳が分からない!」
  • 「出来ればお得に引っ越ししたい!」
  • 「新築や戸建ての場合はどうすれば?」
などなど・・引っ越し時ではこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがお得にスムーズに引っ越しを済ませたいなら下記の窓口で相談できます。

こちらのサービスではインターネットのプロが無料であなたの引越し時のインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1.戸建(一軒家)のインターネット14回線から最安決定

ikkennya-1-640x259

それでは、評判の良いインターネット光回線14回線を紹介しますので、利用目的・料金などの参考にしてくださいね。なお、月額料金につきましては、新築戸建住宅を想定して、新規申込で光電話サービスも同時申込時の金額で算出させて頂きますね。

また、長期利用を前提として、解約費用(違約金・工事費残債一括請求分)は省いてお話します。

1−1.フレッツ光

28201

28202

まずは、インターネットの王道、フレッツ光です。フレッツ光はNTT東西が提供する日本最大規模の光回線です。通信速度は最大1Gbpsと高速です。サービス提供エリアは、下図のとおり空色のエリアNTT東日本で、青色のエリアがNTT西日本となります。

<フレッツ光サービス提供エリア>

28203

フレッツ光は、プロバイダが別契約になっていますので、プロバイダが原因で通信速度が遅かったり、通信が不安定だったりした場合でも、プロバイダを自由に変更することが可能です。ですので、安定性やプロバイダ選択の自由度を重視するなら、フレッツ光はイチオシですね。

そして、最近ではフレッツ光の月額料金も、各種割引を適用することにより、大変リーズナブルになってきました。それでは、フレッツ光の料金を見てみましょう。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 フレッツ光ネクスト

NTT東日本

フレッツ光・隼

NTT西日本

契約料 800円 800円
工事費 18,000円 18,000円
工事費割賦金計算 初月3,000円

2回目以降500円/月

 

3,000円+

(500円☓30回)=

18,000円

初月3,000円

2回目以降500円/月

 

3,000円+

(500円☓30回)=

18,000円

光電話工事費 1,000円 1,000円
初期費用合計 19,800円 19,800円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 フレッツ光

NTT東日本

フレッツ光・隼

NTT西日本

通常料金 5,700円 5,400円
にねん割 -700円
ギガ推し割引 -300円
マンスリーポイント適用 -100円
光はじめ割 -1,100円
フレッツ光月額料金 4,600円 4,300円
工事費割賦金 500円 500円
光電話基本料 500円 500円
プロバイダ料 500円~1,000円程度 500円~1,000円程度
合計 6,100円~6,600円 5,800円~6,300円

1−2.ソフトバンク光

27819

ソフトバンク光は、スマホの大手3キャリアのソフトバンクが展開している光コラボです。回線はフレッツ光を使用しており、通信速度は最大1Gbpsと高速です。プロバイダはYahoo!BBです。

また、「光BBユニット」というルーターをレンタルすることにより「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」という高速通信サービスが利用できますので、回線が混み合う19:00~23:00の時間帯でも快適にインターネットを楽しむことができます。

サービス提供エリアはフレッツ光回線を使用していますので全国です。そして、ソフトバンクかワイモバイルのスマホを使っている場合、

  • 光BBユニットのレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • 光電話サービス

のオプション加入(月額500円)を条件に、スマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、大変お得です。

「おうち割」とは、スマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引ができようできます。家族なども含め、スマホの契約台数多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 ソフトバンク光
契約事務手数料 3,000円
工事費 実質0円
工事費割賦金計算
光電話工事費
初期費用合計 3,000円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 ソフトバンク光
月額基本料 5,200円
工事費割賦金 0円
光BBユニットレンタル

光電話

Wi-Fiマルチパック

500円
合計 5,700円

1−3.auひかり

27820

auひかりは、スマホ3大キャリアのKDDIが展開している光回線です。回線は基本的にKDDI独自の光回線を使用しており、通信速度は最大1Gbpsと高速です。

サービス提供エリアは全国36県で、「大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県」はエリア外となります。なお、一部のエリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県 の一部)では、5ギガ、10ギガと超高速なプランも提供しています。

プロバイダは下の7社の中から選択できます。

28204

そして、auスマホのユーザーには、スマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、大変お得です。

「auスマートバリュー」とは、光電話加入を条件にスマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引が適用できます。家族が多く、スマホの契約台数が多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込(ホーム1ギガプラン)>

項目 auひかり
登録料 3,000円
工事費 実質0円
工事費割賦金計算
光電話工事費
初期費用合計 3,000円

<戸建の月額料金・新規申込(ホーム1ギガプラン)>

項目 auひかり
1年目 2年目 3年目
月額基本料 5,100円 5,000円 4,900円
工事費割賦金
光電話 500円
合計 5,600円 5,500円 5,400円

1−4.NUROひかり

27821

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが展開している光回線です。回線はNTTのダークファイバー(NTTで敷設したけど利用していない光ファイバー)を使用しており、通信速度は最大2Gbpsと大変高速です。

また、さらに高速な6ギガ、10ギガの超高速プランも提供しています。プロバイダはSo-netです。

サービス提供エリアは、

  • 関東エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)
  • 東海エリア(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
  • 関西エリア(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県)

となります。

そして、ソフトバンクのスマホを使っている場合、NURO光でんわ(関東エリア月額500円、東海・関西エリア月額300円)とホワイトコール24(無料)の加入を条件に、スマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、大変お得です。

「おうち割」とは、スマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引ができようできます。家族なども含め、スマホの契約台数多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込(光G2Vプラン)>

項目 NURO光
契約事務手数料 3,000円
工事費 実質0円
工事費割賦金計算
光電話工事費
初期費用合計 3,000円

<関東エリア・戸建の月額料金・新規申込(光G2Vプラン)>

項目 NURO光
1年目 2年目以降
月額基本料 1,980円 4,743円
工事費割賦金
光電話 500円
合計 2,480円 5,243円

<東海・関西エリア・戸建の月額料金・新規申込(光G2Vプラン)>

項目 NURO光
1年目 2年目以降
月額基本料 1,980円 4,743円
工事費割賦金
光電話 300円
合計 2,280円 5,043円

1−5. コミュファ光

27823

コミュファ光は中部電力系の中部テレコミュニケーションが展開している光回線です。回線は、中部電力の光ファイバー網を利用しており、通信速度は最大1Gbpsです。

サービス提供エリアは、「静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、長野県」の5県のみです。
なお、愛知県、岐阜県、静岡県の一部地域限定ですが、5ギガ、10ギガの超高速プランも提供しています。

コミュファ光には、プロバイダがセットになったプランとプロバイダが別契約になっているプランがありますが、今回は、お得な料金設定になっているプロバイダがセットになっているプランの料金を紹介します。

また、静岡県、愛知県、三重県、岐阜県は、KDDIのauひかりがエリア外なのですが、コミュファ光でも、光電話加入を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、auスマホユーザーにとってはお得で安心ですね。

「auスマートバリュー」とは、光電話加入を条件にスマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引が適用できます。家族が多く、スマホの契約台数が多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 コミュファ光
契約事務手数料 700円
工事費 25,000円

なお「安心サポート」または

「安心サポートPlus」の

同時申込により工事費0円

工事費割賦金計算
光電話工事費 3,000円
初期費用合計 3,700円

※「安心サポートPlus」「安心サポート」とは、インターネットやパソコン周りを一括サポートする定額制サービスです。

月額700円が3カ月無料で最低利用期間3カ月ですので、3ヶ月後にこのオプションを解約すれば負担額は0円になります。

<戸建の月額料金・新規申込(auスマートバリューが適用可能なプラン)>

項目 コミュファ光
お住まいの地域 愛知県、静岡県

三重県、岐阜県

長野県
通常料金 5,550円
長トク割
工事費割賦金
安心サポート

安心サポートPlus

3ヶ月間 0円

最低利用期間3カ月

光電話 光電話込み
合計 5,550円

<戸建の月額料金・新規申込(auスマートバリュー適用しないプラン)>

項目 コミュファ光
お住まいの地域 愛知県、静岡県

三重県、岐阜県

長野県
通常料金 5,550円 5,550円
長トク割 1,610円 -1,101円
工事費割賦金
安心サポート

安心サポートPlus

3ヶ月間 0円

最低利用期間3カ月

光電話 光電話込み
合計 3,940円 4,449円

1−6. ドコモ光

27822

ドコモ光は、スマホ3大キャリアのNTTドコモが展開している光コラボです。回線はフレッツ光を利用しており、通信速度は最大1Gbpsと高速です。

サービス提供エリアはフレッツ光回線を使用していますので全国です。プロバイダは、プラン別にドコモ光が指定するプロバイダの中から自由に選択ができます。

具体的には次のとおりです。

タイプA

タイプB

単独タイプ

プロバイダが別契約になっていますので、フレッツ光に対応している全プロバイダの中から自由に選択できます。また、v6プラスなどの高速通信サービスに対応しているプロバイダを選び、高速通信オプションに加入すると、回線が混み合う19:00~23:00の時間帯でも快適にインターネットを楽しむことができます。

そして、ドコモのスマホを使っている場合、スマホとのセット割「ドコモ光セット割」が適用できますので、大変お得です。「ドコモ光セット割」とは、スマホの利用料から月額最大3,500円が割引となるセット割です。

この割引が適用となる回線は1回線のみですが、シェアパックのスマホにも適用できますので、家族でシェアパックを利用している場合は割引額も大きくなって大変お得ですね。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 ドコモ光
契約事務手数料 3,000円
工事費 18,000円

「ドコモ光新規工事費無料キャンペーン」

(2019年5月6日まで実施)

により、工事費実質0円

工事費割賦金計算
光電話工事費 1,000円
初期費用合計 4,000円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 タイプA タイプB 単独タイプ
月額基本料 5,200円 5,400円 5,000円
工事費割賦金 0円 0円 0円
光電話 500円 500円 500円
プロバイダ料 込み 込み 500円

~1,000円程度

合計 5,700円 5,900円 6,000円

~6,500円程度

1−7. nifty光

248_18

nifty光は、ニフティ(株)が展開している光コラボです。ニフティは、インターネットが始まる前から、パソコン通信「ニフティサーブ」を運営してきた実績があり、インターネット界では老舗中の老舗になりますね。

回線はフレッツ光を利用しており、通信速度は最高1Gbpsです。プロバイダは@niftyで、サービス提供エリアはフレッツ光回線を使用していますので全国です。

また、nifty光は、高速通信サービスの「v6プラス」が利用できますので、回線が混み合う19:00~23:00の時間帯でも快適にインターネットを楽しむことができます。

スマホとのセット割については、自社格安スマホ「NifMo」とのセット割「まるっと割(ネットの料金が200円割引)」があり、さらに、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」も適用できますので、auスマホのユーザーにとっては大変お得ですね。

「auスマートバリュー」とは、光電話加入を条件にスマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引が適用できます。家族が多く、スマホの契約台数が多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 nifty光
回線契約料 2,000円
工事費 18,000円
工事費割賦金計算 600円✕30回=18,000円
光電話工事費 2,000円
初期費用合計 22,000円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 nifty光
31ヶ月目まで 32~37ヶ月目 38ヶ月目以降
通常料金 5,800円 5,200円 5,200円
3年プラン割引 -690円 -690円 0円
工事費割賦金 600円 0円 0円
光電話 500円 500円 500円
合計 6,210円 5,010円 5,700円

1−8. So-net光プラス

28219

So-net光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが展開している光コラボです。回線はフレッツ光を利用しており、通信速度は最高1Gbpsです。

プロバイダはSo-netで、サービス提供エリアはフレッツ光回線を使用していますので全国です。また、So-net光プラスは、高速通信サービスの「v6プラス」が利用できますので、回線が混み合う19:00~23:00の時間帯でも快適にインターネットを楽しむことができます。

また、高速通信サービスの「v6プラス」と「セキュリティサービス(カスペルスキー)」が標準装備で付いてきますので、お得で安心ですね。スマホとのセット割については、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、auスマホのユーザーにとっては、大変お得です。

「auスマートバリュー」とは、光電話加入を条件にスマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引が適用できます。家族が多く、スマホの契約台数が多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 So-net光プラス
事務手数料 3,000円
工事費 24,000円
工事費割賦金計算 400円✕60回=24,000円
光電話工事費 2,000円
初期費用合計 29,000円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 So-net光プラス
1~12ヶ月 13~36ヶ月 37~60ヶ月 61ヶ月以降
通常料金 5,580円 5,580円 5,580円 5,580円
割引額 -2,000円 -2,000円 -400円 0円
工事費割賦金 400円 400円 400円 0円
光電話 0円 500円 500円 500円
合計 3,980円 4,480円 6,080円 6,080円

1−9. BIGLOBE光

28205

BIGLOBE光は、ビッグローブ(株)が展開している光コラボです。

ビッグローブは、インターネットが始まる前から、パソコン通信「PC-VAN」を運営してきた実績があり、インターネット界では老舗中の老舗になりますね。回線はフレッツ光を利用しており、通信速度は最高1Gbpsです。

プロバイダはBIGLOBEで、サービス提供エリアはフレッツ光回線を使用していますので全国です。また、BIGLOBE光は、「高速接続サービス(IPv6)」が利用できますので、回線が混み合う19:00~23:00の時間帯でも快適にインターネットを楽しむことができます。

スマホとのセット割については、自社格安スマホ「BIGLOBEモバイル」とのセット割「光☆SIMセット割(ネット料金が月額300円割引)」があり、さらに、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」も適用できますので、auスマホのユーザーにとっては大変お得ですね。

「auスマートバリュー」とは、光電話加入を条件にスマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引が適用できます。家族が多く、スマホの契約台数が多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 BIGLOBE光
申込手数料 3,000円
工事費 実質0円
工事費割賦金計算
光電話工事費 実質0円
初期費用合計 3,000円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 BIGLOBE光
月額基本料 4,980円
工事費割賦金
光電話 500円
合計 5,480円

1−10. ピカラ光

27825

ピカラ光は、四国電力系のSTNetが展開している光回線です。回線は、四国電力の光ファイバー網を利用しており、通信速度は最大1Gbpsです。

サービス提供エリアは、「愛媛県、香川県、高知県、徳島県」の四国4県のみです。

ピカラ光は、プロバイダとセキュリティ(カスペルスキー)がセットになっており、お得で安心です。また、光電話加入を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、auスマホユーザーにとってはお得ですね。

「auスマートバリュー」とは、光電話加入を条件にスマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引が適用できます。家族が多く、スマホの契約台数が多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 ピカラ光
契約料 実質0円

(光電話の同時申込が条件)

工事費
工事費割賦金計算
光電話工事費 電話工事費込み0円
初期費用合計 実質0円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 ピカラ光
1~2年目 3~5年目 6~8年目 9年目~
通常料金 5,200円
ステップコース5割引 -700円 -800円 -900円 -1,000円
工事費割賦金 0円
光電話 500円
合計 5,000円 4,900円 4,800円 4,700円

1−11. ビビック

28220

ビビックは、九州電力系のQTnetが展開している光回線です。回線は、九州電力の光ファイバー網を利用しており、通信速度は最大1Gbpsです。

サービス提供エリアは、「福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県」の九州7県のみです。

ビビックは、プロバイダとセキュリティ(マカフィー)がセットになっており、お得で安心です。また、光電話加入を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、auスマホユーザーにとってはお得ですね。

「auスマートバリュー」とは、光電話加入を条件にスマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引が適用できます。家族が多く、スマホの契約台数が多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 ビビック
契約事務手数料 800円
工事費 2,000円
工事費割賦金計算
光電話工事費 2,000円
初期費用合計 4,800円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 ビビック
~12ヶ月目 13ヶ月目以降
通常料金 5,800円
割引額 -1,300円 -1,100円
工事費割賦金
光電話 500円
合計 4,500円 5,200円

1-12. eo光

image16

eo光は、関西電力系のケイ・オプティコムが展開している光回線です。回線は、関西電力の光ファイバー網を利用しており、通信速度は最大1Gbpsです。

サービス提供エリアは、「滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県」の7県のみです。プロバイダはeo光です。

また、eo光のサービス提供エリアは、KDDIのauひかりがエリア外となっていますが、auひかりと同じように、光電話加入を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、auスマホユーザーにとってはお得で安心ですね。

「auスマートバリュー」とは、光電話加入を条件にスマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引が適用できます。家族が多く、スマホの契約台数が多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 eo光
契約事務手数料 3,000円
工事費 実質0円
工事費割賦金計算
光電話工事費 実質0円
初期費用合計 3,000円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 eo光
最初の1年間 それ以降
通常料金 4,953円
eo暮らしスタート割 -2,000円 0円
工事費割賦金
光電話 286円
合計 3,239円 5,239円

1−13. メガ・エッグ

27826

メガ・エッグは、中国電力系のエネルギア・コミュニケーションズが展開している光回線です。回線は、中国電力の光ファイバー網を利用しており、通信速度は最大1Gbpsです。

サービス提供エリアは、「広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県」の中国4県のみです。

メガ・エッグは、プロバイダとセキュリティ(マカフィーorウィルスバスター)がセットになっており、お得で安心です。また、光電話加入を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、auスマホユーザーにとってはお得ですね。

「auスマートバリュー」とは、光電話加入を条件にスマホの利用料が月額最大1,000円割引となるセット割で、最大10回線まで割引が適用できます。家族が多く、スマホの契約台数が多いほどお得になってゆきます。

<戸建の初期費用・新規申込>

項目 メガ・エッグ
契約事務手数料 3,000円
工事費 実質0円
工事費割賦金計算
光電話工事費 実質0円
初期費用合計 3,000円

<戸建の月額料金・新規申込>

項目 メガ・エッグ
月額基本料 4,200円
工事費割賦金 0円
光電話 500円
合計 4,700円

1−14.ケーブルテレビ

28206
ケーブルテレビ会社でも、インターネットや電話サービスを行っている事業者が数多くあります。また、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用可能な事業者(J:COMなど多数)や、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が適用可能な事業者(TOKAIケーブルネットワーク)もあります。

通信速度は様々で、ADSL並の最大1Mbpsのプランから最大1Gbpsの光回線を使ったプランまで、各事業者によってそれぞれ違います。料金も事業者ごとに様々で、テレビとセットで利用するとお得になる仕組みになっているようです。

もし、お住いになる地域がケーブルテレビのサービス提供エリア内でしたら、選択肢に加えても良いかもしれませんね。

2.どこで申し込むのが一番お得!?申し込みまでの流れ

インターネット回線は、お住いになる地域や申し込みの窓口によってキャッシュバックキャンペーンなどの特典内容が大きく変わってきます。そこで、どこで申し込むのが一番お得で、絶対損しない方法についてお話しようと思います。

2−1.自分の状況をまず確認する

まず、ココを確認しましょう!

<お住いになる地域を確認!>

インターネット回線は、お住いになる地域によって選択できるインターネット回線や料金の相場が違ってきます。基本的には、東日本側より西日本側の方が料金安く、特典内容も充実している傾向があります。

<一番重視するポイントを確認!>

インターネット回線は事業者によって料金やサービス内容も様々です。そこで、インターネット回線を選ぶ上で何を一番重視するかのポイントを確認しておきましょう。

重視するポイントを例示してみますね。

  • 月額料金
  • スマホとのセット割
  • 通信速度
  • 通信の安定性
  • プロバイダ選択の自由度
  • サポート体制

このようなポイントの中から重視するポイントを絞り込んでゆきましょう!

2−2.申し込みの窓口を決める

重視するポイントが決まれば、選択肢となるインターネット回線も自然に決まってきますね。

次は、申し込みをする窓口を決めましょう!

先程もお話したとおり、申込窓口によってキャッシュバックキャンペーンなどのお得な特典内容がガラッと違ってきます。そして、申込窓口も色々とあります。

<主な申込窓口>

  • 勧誘電話
  • 訪問販売
  • 家電量販店
  • 公式WEBサイト
  • インターネットの販売代理店

など、たくさんあって迷ってしまいますが、窓口にはそれぞれ特徴があります。

<申込窓口の特徴>

申込窓口 メリット デメリット
勧誘電話 特になし 最もトラブルが起こりやすい窓口ですので、ここで申し込むのは基本的にNGです!
訪問販売
家電量販店 自社店舗で使用できる割引券やクーポンなどがもらえる可能性がある 申込時に不要な有料オプションに加入させられてしまう場合がある
公式WEBサイト 公式WEBサイトですので、安心感があり、公式キャンペーン特典貰える キャンペーン期間中でないと何も貰えない
インターネットの販売代理店 公式キャンペーン特典が貰えて、さらに追加で、販売代理店独自のお得なキャンペーン特典も貰える! 高額すぎるキャッシュバックキャンペーンなどでは、適用条件が厳しくなる場合もある

まず、勧誘電話や訪問販売でインターネットを申し込むのは、トラブルが発生する可能性が高く大変危険ですのでやめましょう!

実際に、インターネット回線の勧誘電話や訪問販売によるトラブルは数多く、社会問題にもなっており、国民生活センターなどの公的機関でも注意喚起が行われています。

28207

(参考URL http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20180726_1.html

昔は家電量販店でインターネット回線を申し込むと、電気製品が大幅割引になったり、ノートパソコンが無料で貰えたりとメリットも大きかったのですが、今では数パーセントの割引券程度しか貰えないようになってしまいました。

また、家電量販店では、不要な有料オプションを勝手に加入させられてしまうなどのトラブルが過去にありましたので、家電量販店を窓口として申し込むメリットはあまり無いかもしれません。また、公式WEBサイトは安心して申し込めるのですが、貰えたとしても公式キャンペーン特典だけしか貰えません。そして、キャンペーン期間中に申し込まないと何も貰えませんので、メリットが少ない感じがしますね。

光回線を検討している、どこで契約していいのか不安な方は問い合わせ窓口に電話をかけて詳しい情報を知りましょう。インターネットの相談窓口等でアドバイスをもらってから契約をしたほうがいいかもしれません。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

3.まとめ

評価の高いおすすめの14の光回線について見てきましたが、料金面では、やはりスマホとのセット割が一番大きいですね。

ドコモスマホのユーザーなら、「ドコモ光」

ソフトバンクスマホのユーザーなら「ソフトバンク光」か「NURO光」

auスマホのユーザーの場合、お住いの地域によって違ってくるのですが、
北海道・東北・北陸・関東地域なら、「auひかり」「nifty光」「So-net光」「BIGLOBE光」
東海地域なら「コミュファ光」「nifty光」「So-net光」「BIGLOBE光」
関西地域なら「eo光」「nifty光」「So-net光」「BIGLOBE光」
四国地方なら「ピカラ光」か「auひかり」「nifty光」「So-net光」「BIGLOBE光」
中国地方なら「メガ・エッグ」か「auひかり」「nifty光」「So-net光」「BIGLOBE光」
九州地方なら「ビビック」か「auひかり」「nifty光」「So-net光」「BIGLOBE光」

になります。

スマホとのセット割を考慮しなければ、どの事業者も多くのユーザーから高評価を得ている光回線ですので、どの回線を選んでも基本的に失敗はありません。そして、プロバイダ選択の自由度や通信の安定性ならフレッツ光がイチオシ。

かゆいところに手が届く地域に根ざした地域密着型の回線ならば、電力系光回線「コミュファ光」「eo光」「ピカラ光」「メガ・エッグ」「ビビック」やケーブルテレビのインターネットサービスを選ぶのも良いですね。

インターネットの使用目的は一人一人様々ですので、自分にピッタリ合った光回線を探すにあたり、本記事がお役に立てたならば嬉しく思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

光回線スタイル