学生やOLさん必見!アパートでインターネット契約すべきおすすめ回線5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アパート画像

就職や進学で単身アパートへ引っ越して快適な一人暮らしを送るために大切なものは、電気、ガス、水道についで、ネット環境ですよね。しかし、インターネット回線もたくさんありすぎて選ぶのが大変です。

そして、インターネット回線は長く使うものですので、回線選びには失敗したくないものです。そこで今回は、アパートで契約すべきおすすめの回線についてお話しようと思います。

今後、アパートで一人暮らしを考えている方は必見ですよ。

1. アパートで使えるインターネットの種類は何がある!?

アパート画像

基本的にアパートでも大家さんや管理会社にお願いすれば、光ファイバーを家に引き込むような固定回線を使うことはできます。

光ファイバーの引き込み工事も、既設のエアコンダクトなどを使って室内に引き込むことができますので、壁に穴を開けるなど、建物に傷をつけることもなく、アパートの大家さんや管理会社は問題なく許可してくれることと思います。

さて、ここでは固定回線も含め、アパートで使えるインターネットの種類についてお話しようと思います。

1−1.モバイルや据置型ルーターがおすすめな方はこんな人

室内にケーブルの配線をせず、スッキリした無線環境でインターネットを楽しみたい人にはモバイル回線を使ったインターネット回線がおすすめです。

また、転勤などで引っ越しを頻繁に行う方にとっても、引っ越し先でも初期工事が不要で、すぐにそのままインターネット回線が使えるモバイルインターネット回線は便利ですね。

ただし、光回線よりは通信速度が遅くなりますので、注意が必要です。

また、持ち運びができるモバイルWi-Fiルーターの場合は、たとえ「使い放題プラン」であっても、3日間で規定の通信量(WiMAXなら10GB)を超えると通信速度規制がかかってしまいますので、要注意です。

1−2.ネットヘビーユーザーやネットゲーマーならこれがおすすめ

ネットヘビーユーザーやネットゲーマーなら固定回線の光回線がおすすめです。光回線では、通信速度が最高1Gbps、容量無制限の完全使い放題です。また、ネットゲーマーにとっては、ネットの反応速度(PING)もモバイル回線よりも優れています。

ですので、ネットヘビーユーザーやネットゲーマーなら高速な光回線が必須です。

1−3.工事がやだ!そんな方は!?

お年寄りや女性の一人暮らしの場合、インターネット開通工事のため、工事担当者が室内に何時間も居るということに不安を感じる方も多いかと思います。この場合、工事が不要なモバイルWi-Fiルーターや据置型のWi-Fiルーターがおすすめですね。

まとめると!
アパートで使えるインターネットの種類は
光回線(フレッツ光、auひかり、NURO光などの固定回線)
モバイルルーター(ワイモバイル、セレクトモバイル、プレミアモバイルなどのモバイル回線)
据え置き型(ソフトバンク光など)

などが使用出来ます。
さあ、ここからはアパートで実際おすすめ出来るインターネット回線のご紹介です!

2. おすすめネット回線5選!(アパート編)

アパート画像

それでは、利用目的に応じたおすすめのネット回線についてお話しようと思います。

2−1.ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、携帯キャリアのソフトバンクが展開しているインターネット回線です。回線には、スマホの電波を使っていますので、工事不要で簡単にすぐ使えるというのが特徴です。

料金は次のとおりです。

<初期費用>
項目 金額
事務手数料 3,000円
工事費 なし
初期費用合計 3,000円
<料金・エアーターミナル分割払い>
ソフトバンクエアー

のみ

ソフトバンクエアー

おうち割
1~24ヶ月目まで 3,800円 4,880円
25ヶ月目以降 4,880円
<料金・エアーターミナルレンタル>
ソフトバンクエアー
のみ
ソフトバンクエアー

おうち割
1~24ヶ月目まで 4,290円 4,790円
25ヶ月目以降 5,370円 5,370円

2−1−1.利用者の声や評判、口コミ

次のような評判や口コミがありました。

  • おうち割が使えるのでお得
  • 設定も不要で、簡単にすぐ使える
  • 通信速度は60GB程度出る
  • 電波状態が悪くても、8日間キャンセルができるので安心
  • WiMAXのように「3日間10GBまで」などの制限がなく、好きなだけインターネットが使える

他にも・・・

などなど工事入らずで速度も光回線には及ばないものの満足してもらっている印象でしょうか。

2−1−2.こんな方におすすめ

ソフトバンクエアーは次のような方におすすめです。

      • 一人暮らしの女性やお年寄り
        →工事が不要なので、他人を家に上げることがなくて安心
      • ケーブルの露出配線が嫌な方
        →モバイル回線とWi-Fiを使っているので、配線不要
      • スマホがソフトバンクの方
        →スマホとのセット割「おうち割」が適用できます。
        「おうち割」とは、月額500円のオプションセット加入を条件に、ソフトバンクスマホの料金から、1回線あたり月額最大1,522円が割引となり、最大10回線まで適用可能な、割引額の大きい割引サービスです。
      • スマホがワイモバイルスの方
        →スマホとのセット割「おうち割(A)」が適用できます。
        「おうち割(A)」とは、月額500円のオプションセット加入を条件に、ソフトバンクスマホの料金から、1回線あたり月額最大1,000円が割引となり、最大10回線まで適用可能な、割引額の大きい割引サービスです。
      • 転勤など、引っ越しが多い方
        →工事不要なので、引っ越し先にエアーターミナルを持っていくだけで、そのまますぐに使うことができますので、大変便利です。

2−2.NURO光

NURO光は、So-net光を展開しているソニーネットワークコミュニケーションズが展開している光回線で、通信速度下り最大2Gbpsという日本一高速な光回線です。ただし、サービス提供エリアが狭く、関東地方(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城)の一部でしか使えません。※2016年10月現在

さらに、NURO光のマンションプランも対応しているアパートやマンションはとても少ないです。しかし、戸建プランのNURO光をアパートに引き込むことは可能です。具体的には、1~7階建てまでの建物に対応していますので、NURO光マンションプランが未対応な集合住宅でも、戸建てプランのNURO光を使うことができます。

料金は次のとおりです。

<初期費用>
項目 金額
事務手数料 3,000円
工事費 実質0円
初期費用合計 3,000円
<料金・NURO光戸建てプラン>
割引適用期間 料金
1~12ヶ月目まで 2,980円
13ヶ月目以降 4,742円

2−2−1.利用者の声や評判、口コミ

次のような評判や口コミがありました。

  • 通信速度が速く、800Mbpsも出た
  • ネットゲームもサクサク
  • ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が使えてお得
  • You Tubeの動画のUP時間が短くて驚いた

他にも・・

などなどやはり速度が爆速のようです!
ネットゲームや動画を楽しみたいって方にはもってこいの回線ですね。

2−2−2.こんな方におすすめ

NURO光の戸建てプランを使った場合、他社サービスのマンションプランより料金は割高となってしまいますが、次の方にとっては、おすすめです。

  • 通信速度重視の方
    →実測で800Mbps程度は出ますので、ネットをするのに全くストレスを感じません
  • ネットヘビーユーザーやネットゲームユーザー
    →通信速度も超高速で、PINGも短くネットゲームユーザーやネットヘビーユーザーにとっては最適です
  • ソフトバンクスマホの利用者
    →NURO光は、光電話(月額500円)とホワイトコール24(月額無料)の加入を条件に、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、大変お得です。
    「おうち割」とは、ソフトバンクスマホの料金から、1回線あたり月額最大1,522円が割引となり、最大10回線まで適用可能な、割引額の大きい割引サービスです。

2−3.ソフトバンク光

ソフトバンク光は、携帯キャリアのソフトバンクが展開しているインターネット回線(光コラボ)です。回線は、フレッツ光を使っていますので、最大1Gbpsと高速な光回線です。

料金は次のとおりです。

<初期費用>
項目 金額
事務手数料 3,000円
工事費 実質0円
初期費用合計 3,000円
<料金・ソフトバンク光マンションプラン>
マンションプランの料金
3,800円

2−3−1.利用者の声や評判、口コミ

次のような評判や口コミがありました。

  • 光BBユニットを使うと、通信速度が速く400Mbps程度は出た
  • ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が使えてお得
  • ワイモバイルスマホとのセット割「おうち割(A)」が使えてお得

他にも・・


といった意見もあれば・・

などの批評も。個人的には安定してたし良かった印象でしたね。

2−3−2.こんな方におすすめ

ソフトバンク光は次のような方におすすめです。

  • スマホがソフトバンクの方
    →スマホとのセット割「おうち割」が適用できます。
    「おうち割」とは、月額500円のオプションセット加入を条件に、ソフトバンクスマホの料金から、1回線あたり月額最大1,522円が割引となり、最大10回線まで適用可能な、割引額の大きい割引サービスです。
  • スマホがワイモバイルスの方
    →スマホとのセット割「おうち割(A)」が適用できます。
    「おうち割(A)」とは、月額500円のオプションセット加入を条件に、ソフトバンクスマホの料金から、1回線あたり月額最大1,000円が割引となり、最大10回線まで適用可能な、割引額の大きい割引サービスです。
  • 通信速度についての評判も高いので、通信速度重視の方にもおすすめです。

2−4.ドコモ光

ドコモ光は、携帯キャリアのNTTドコモが展開するインターネット回線(光コラボ)です。回線は、フレッツ光を使っていますので、最大1Gbpsと高速な光回線です。また、ドコモ光は複数の対応プロバイダの中から好きなプロバイダを選択・変更できるのも大きな特徴です。料金は次のとおりです。

<初期費用>
項目 金額
事務手数料 3,000円
工事費 15,000円
初期費用合計 18,000円※

※ドコモ光の新規をお申込みならdポイント20,000ポイントがもらえます。

dポイントは、1ポイントで1円の価値がありますので、このdポイントを考慮すると、ドコモ光の初期費用は実質0円になります。

<料金・ドコモ光マンションプラン>
プラン 料金
タイプA 4,000円
タイプB 4,200円
単独タイプ 3,800円

<対応プロバイダ>

【タイプA】

対応プロバイダA

【タイプB】

対応プロバイダB

【単独タイプ】

単独タイプはプロバイダが別契約になっていますので、別途申込みが必要です。

また、利用を予定しているプロバイダのドコモ光対応可否については、工事予定日までにプロバイダ事業者へ確認する必要があります。

2−4−1.利用者の声や評判、口コミ

次のような評判や口コミがありました。

  • プロバイダにより通信速度に差がある
  • v6プラスを利用すると、通信速度が快適になる
  • ドコモスマホとのセット割があってお得

2−4−2.こんな方におすすめ

ドコモ光は次のような方におすすめです。

  • スマホがドコモの方
    →スマホとのセット割が適用できます。
    このセット割は、スマホの料金から、月額最大3,000円が割引となる割引額が大きい割引サービスです。(1人でスマホを利用している方は、例えば「データMパック(標準)」の場合、月額800円が割引されます。)
  • プロバイダを変更し、通信速度を速くしたい方
    →ドコモ光には、数多くの対応プロバイダがあり、手数料3,000円でプロバイダの変更ができます。
    そして、プロバイダによって通信速度は違ってきますので、「速い」と評判のプロバイダに変更することにより通信速度の回復が見込めます。

2−5.auひかり

auひかりは、携帯キャリアのKDDIが展開するインターネット回線です。回線は、KDDI独自の光ファイバー網を使っています。通信速度は、最大1Gbpsと高速な光回線です。

また、auひかりは、7つのプロバイダの中から好きなプロバイダを選択できるのも大きな魅力です。しかし、ドコモ光のように、プロバイダだけを変更することはできませんので、注意が必要です。

料金は次のとおりです。

<初期費用>
項目 金額
事務手数料 3,000円
工事費 実質0円
初期費用合計 3,000円
<料金・auひかりマンションプラン>
マンションプラン料金
3,800円

<対応プロバイダ>

au対応プロバイダ

2−5−1.利用者の声や評判、口コミ

次のような評判や口コミがありました。

  • プロバイダにより通信速度に差があるようだ
  • フレッツ光や光コラボより通信速度が速い
  • 通信速度は概ね満足している
  • auスマホとのセット割「auスマートバリュー」があってお得

他にも・・・

などなど比較的評判が良い回線ですね。

2−5−2.こんな方におすすめ

auひかりは次のような方におすすめです。

  • スマホがauの方
    →スマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できます。
    「auスマートバリュー」は、光電話(月額500円)の加入を条件に、スマホの料金から、1回線あたり月額最大2,000円が割引となり、最大10回線まで割引適用ができる割引額が大きい割引サービスです。
  • フレッツ光や光コラボで通信速度が遅くて悩んでいる方
    →auひかりは、フレッツ光回線網を使わず、KDDI独自の光ファイバー網を使っています。
    このため、フレッツ光やフレッツ光回線を使っている光コラボで通信速度が出ない場合、auひかりに乗り換えることで、通信速度が回復する可能性があります。

3. まとめ

アパートに適したインターネット回線を紹介してきました。どの事業者も大手企業で信頼性もあり安心できる一流の事業者です。ですので、どの事業者を選んでも大きな失敗はないでしょう。

そして、引越しとなると色々と物入りですので、インターネットの初期費用を抑えることは重要です。そこで、新規契約の場合にかかってしまう初期工事費が0円で開通できる事業者を選んでみましました。

また、スマホとのセット割、プロバイダの選択、通信速度などにも注目してみました。せっかく長く付き合うインターネット回線です。自分自身の利用目的や予算にピッタリの光回線を選び、快適なアパート一人暮らしを満喫しましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。