【プロ厳選】オンラインゲームにおすすめの快適インターネット回線ベスト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
オンラインゲーム回線画像

「フォートナイト」や「APEX」など、エキサイティングなオンラインゲームを快適に楽しむ上で、ネット回線のスペックは非常に重要です。

通信速度が遅かったり、通信が不安定だったりすると、遅延が生じて反応が鈍くなってしまいます。

瞬時の操作が必要なゲームほど、ネット回線のスペックを意識しなければなりません。

オンラインゲームで使用するネット回線では以下のポイントが重要となります。

  • ・インターネットの回線速度
  • ・PING値
  • ・安定的な通信環境

この3つを備えたネット回線としては光回線がおすすめです。

今回はオンラインゲームで使用するネット回線のスペックや、おすすめのネット回線について解説していきます。

1.オンラインゲーム回線を選ぶ時の3つのポイント

オンラインゲーム回線を選ぶ時の3つのポイント

オンラインゲームで使用するネット回線を選ぶときは以下の3つを意識してみてください。

  • ・インターネットの回線速度
  • ・PING値
  • ・安定的な通信環境

では、それぞれのポイントがどのような内容になっているのか詳しく解説していきます。

インターネットの回線速度

オンラインゲームを快適に楽しむ上でインターネットの回線速度は非常に重要です。

回線速度には主に「下り」「上り」の2種類があります。

  • ・下り:ダウンロード
  • ・上り:アップロード

オンラインゲームでは、ゲーム機とゲーム側のサーバーと通信を行うため、この回線速度が遅いと快適にプレイできません。

特に「下り速度」は、相手プレイヤーの動きや周囲の景気や状況、敵キャラの動きといった多数のデータを受診しなければならないため、上り速度よりも重要です。

一般的には上下ともに30Mbps程度の回線速度があれば十分と言われているので、お使いのネット回線の速度を計測してみてください。

1-2.PING値

PING値」は、オンラインゲームの勝負を左右するといっても過言ではないポイントです。

インターネットの応答速度」を指す「PING値」が遅いと、遅延やタイムラグが起きてしまい瞬時の反応ができなくなってしまいます。

PING値は「ms」という単位で表されており、例えば1msであれば1秒間に1000回の通信が可能です。

オンラインゲームをプレイする上ではPING値が「10ms〜30ms」のネット回線を使うのがおすすめです。

1-3.安定的な通信環境

オンラインゲームをプレイなら通信の安定性も必要となります。

こちらに関してはネット回線よりも接続方法の方が重要で、無線接続よりも安定感のある有線接続がおすすめです

また、モバイルルーターなどでは利用量に応じて速度制限がかかることもあるので注意してください。

速度制限にかかると回線速度が低下して、通信も不安定になってしまいます。

オンラインゲーム中に回線が途切れてしまうと相手にも不快な思いをさせてしまうので注意してください。

2.光回線なら快適にオンラインゲームが楽しめる

光回線なら快適にオンラインゲームが楽しめる

ネット回線にはさまざまな種類がありますが、オンラインゲームをプレイするなら「光回線」が断然おすすめです。

光回線がおすすめな理由は以下の3点となります。

  • ・回線速度に優れている
  • ・PING値も十分
  • ・回線が安定している

モバイルルーターでも30Mbps程度の回線速度を出すことはできますが、上り速度が出にくいためプレイに支障が出る可能性があります。

光回線は下り速度でも平均150Mbps程度は出るため、快適にプレイできるでしょう

PING値も他のネット回線と比較して優れていますし、有線接続ができるので通信も安定します。

「オンラインゲームを快適にプレイしたい」「勝負にこだわってゲームがしたい」という方は光回線を利用しましょう。

3.オンラインゲームにおすすめのインターネット回線ベスト5

オンラインゲームにおすすめのインターネット回線ベスト5

ここからはオンラインゲームにおすすめなインターネット回線を紹介していきます。

今回ピックアップしたのは以下の5社です。

  • ・フレッツ光+プロバイダ
  • ・ドコモ光
  • ・auひかり
  • ・NURO光
  • ・ソフトバンク光

みんなのネット回線速度」で公表されている回線速度やPING値は以下のようになっています。

回線名 下り平均速度 上り平均速度 PING値
フレッツ光+プロバイダ 215.27Mbps 187.69Mbps 22.65ms
ドコモ光 212.55Mbps 181.55Mbps 22.79ms
auひかり 371.05Mbps 322.69Mbps 17.67ms
NUROひかり 452.18Mbps 433.4Mbps 12.02ms
ソフトバンク光 237.12Mbps 168.78Mbps 19.8ms

どの光回線も優秀な回線スペックを誇っているのがわかりますね。

では、各回線の料金やサービス面などのおすすめポイントを見ていきましょう。

3-1.フレッツ光+プロバイダ

フレッツ光は、NTT東日本/西日本が提供する光回線です。

回線速度やPING値も申し分ない数値を記録していますし、企業としての規模の大きさや安心感、信頼感に魅力があります

フレッツ光の場合、プロバイダと別々に契約する必要があるため回線料金とは別にプロバイダ料金がかかってしまいます。

【フレッツ光の料金:NTT東日本】

タイプ 月額料金 プロバイダ料
30ヶ月まで 31ヶ月以降
戸建て 4,700円 5,000円 500円~2,500円程度
マンション※ ミニ 4,050円 4,250円
プラン1 3,450円 3,650円
プラン2 3,050円 3,250円

※ミニは4~7戸、プラン1は8~15戸、プラン2は16戸以上の集合住宅に対応

【フレッツ光の料金:NTT西日本】

タイプ 月額料金 プロバイダ料
戸建て 4,730円 500円~2,500円程度
マンション※ ミニ 4,345円
プラン1 3,575円
プラン2 3,135円

※ミニは6~7戸、プラン1は8~15戸、プラン2は16戸以上の集合住宅に対応

3-2.ドコモ光

ドコモ光は、キャリア大手のNTTドコモが提供している光回線です。

フレッツ光の回線設備を借り受けてサービスを提供する「光コラボ」という形態で運営を行っています。

ドコモのスマホとセットで使うと、スマホ代が最大1,000円割引される「ドコモ光セット割」が用意されているので、ドコモユーザーにおすすめです。

また、24社ものプロバイダから好きなものを選べるというのも特徴となっています。

【ドコモ光の料金】

タイプ 戸建て マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
単独タイプ 5,000円 3,800円

※単独タイプは回線のみの契約で別途プロバイダ契約が必要

3-3.auひかり

auひかりは、キャリア大手のauが提供している光回線です。

独自回線を採用しているため優れた通信速度を実現しているのが特徴です

「auひかり+auひかり電話」と「auスマホ」のセット利用でスマホ代が最大1,000円割引となる「auスマートバリュー」も用意されています。

【auの料金】

契約年数 戸建て マンション
1年目 5,100円 3,800円
2年目 5,000円
3年目 4,900円

3-4.NURO光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションが提供している光回線です。

光回線の中でも圧倒的な通信速度を誇っているのが特徴で、オンラインゲームを快適にプレイしたい方にとって非常におすすめとなっています。

ただし、提供エリアが限られているため、住んでいる場所によっては利用できないのがデメリットです。

【NURO光の提供エリア】

  • ・北海道エリア:北海道
  • ・関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
  • ・東海エリア:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • ・関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
  • ・九州エリア:福岡県、佐賀県

【NURO光の料金】

契約期間 戸建て マンション
1年目 980円 1,900円~2,500円
それ以降 4,743円

3-5.ソフトバンク光

ソフトバンク光は、キャリア大手のソフトバンクが提供する光コラボです。

回線スペックも申し分ありませんし、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」で、スマホ代が最大1,000円割引されるので、ソフトバンクユーザーにおすすめです。

ただし、「おうち割光セット」の適用には以下の条件を満たす必要があるので注意してください。

【おうち割光セットの適用条件】

  • ・光BBユニットレンタル
  • ・Wi-Fiマルチパック
  • ・光電話サービス(光電話(N) or BBフォン or ホワイト光電話)

この3つのオプション(セットで500円)に加入すること。

【ソフトバンク光の料金】

戸建て マンション
5,200円 3,800円

おすすめの光回線について、さらに詳しく知りたい方は「無料の相談窓口」に相談してみてください。

4.ゲーマー向けプロバイダはどんな人におすすめ?

ゲーマー向けプロバイダはどんな人におすすめ?

光回線のプロバイダには一般向けの提供されているものの他に「ゲーマー向けプロバイダ」という選択肢もあります。

オンラインゲームを快適にプレイし、パフォーマンスを高める上で必要なスペックに特快しており、「通信速度」や「応答速度」「安定性」に魅力があります

特に、混雑するような時間帯でも安定した通信を実現する「IPv4 over IPv6 IPoE方式」と呼ばれる接続方式を採用することで、速度低下などの影響を受けずにゲームがプレイできます。

もちろんゲームを楽しんでプレイしたい方にとっては、一般的な光回線でも十分楽しめるのですが、「0.1秒の操作にこだわる方」や「プロゲーマーを目指す方」などはこういったサービスもおすすめです。

ゲーマー向けプロバイダについて気になった方は「無料の相談窓口」に相談してみてください。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

5.オンラインゲームにおすすめできないネット回線

オンラインゲームにおすすめできないネット回線

オンラインゲームにおすすめできないネット回線は以下の3つです。

  • ・アナログ回線
  • ・ケーブルテレビ
  • ・ポケットWi-Fi

どんな点がおすすめできないのか詳しく見ていきましょう。

5-1.アナログ回線

アナログ回線は固定電話の回線を使用してインターネットに接続する方法です。

2024年にはサービスが終了する予定となっているため、利用者も少ない方かと思いますが、オンラインゲームで使用するのはおすすめできません。

おすすめできない理由としてはスペックの低さが挙げられます。

通信速度も遅いですし、料金的にも光回線とそこまで変わらないため、オンラインゲームをプレイするなら乗り換えてしまった方がいいでしょう

5-2.ケーブルテレビ

ケーブルテレビ回線も同様に通信速度の遅さからオンラインゲームには向いていません。

光回線では、ネットに接続するために光ファイバーを自宅に引き込みますが、ケーブルテレビ回線では光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせて利用するため通信の品質が劣っています。

料金的にも光回線より割高になってしまうので、オンラインゲームをプレイするのであれば光回線に乗り換えた方がいいでしょう。

5-3.ポケットWi-Fi

光回線の開通工事が自宅でできずにポケットWi-Fiを選択した人も多いでしょう。

確かにポケットWi-Fiでも、30Mbps程度の通信速度が出る機種はありますが、それでも光回線と比較するとスペックが劣ります

ポケットWI-Fiによっては速度制限がかかるケースもあるため、夜間などに快適なプレイができない可能性もあるでしょう。

6.オンラインゲームにおすすめのモバイルルーター

オンラインゲームにおすすめのモバイルルーター

賃貸アパートやマンションなどにお住まいで光回線の工事ができない場合、ポケットWi-Fiを選ぶしかなくなってしまいます。

光回線と比較すると通信速度は劣るものの、オンラインゲームがプレイできないわけではないので、ポケットWi-FIの中から優れた通信スペックを有しているものを見つけてみましょう。

ここではオンラインゲームにおすすめなモバイルルーターを紹介していきます。

今回ご紹介するモバイルルーターの通信速度やPING値は以下のようになっています。

回線名 下り平均速度 上り平均速度 PING値
UQモバイル・WiMAX 46.11Mbps 7.13Mbps 65.37ms
ワイモバイル・PocketWi-Fi 46.97Mbps 7.43Mbps 46.86ms
ソフトバンクエアー 29.46Mbps 4.84Mbps 50.42ms

6-1.UQモバイル・WiMAX

UQモバイル・WiMAXは、モバイルルーターの中でも下り速度に優れているサービスです。

PING値についてはイマイチですが、シビアなゲームでない限りは快適にプレイできるでしょう。

容量無制限で使い放題ではありますが、3日10GBの速度制限があるので注意しましょう。

また、格安スマホのUQmobileとのセット割も用意されているので、通信費の節約にもおすすめです。

【UQモバイル・WiMAXの料金】

月額料金 3,880円

6-2.ワイモバイル・PocketWi-Fi

ワイモバイル・PocketWi-Fiも下り速度約50Mbps程度を記録しているモバイルルーターなので、オンラインゲームも問題なくプレイ可能です。

PING値に関してはUQモバイル・WiMAXよりも優れています。

ただ、容量無制限のプランが月額4,380円と少し高いのがネックと言えるでしょう。

【ワイモバイル・PocketWi-Fiの料金】

月額料金 4,380円

6-3.ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクが提供するホームWiFiです。

据置き型のWi-Fiルーターなので、ポケットWi-Fiのように持ち運びはできませんが、下り通信速度は30Mbps程度と、オンラインゲームのプレイには十分です。

ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」の適用もあるので、ソフトバンクユーザーの方におすすめです。

【ソフトバンクエアーの料金】

月額料金 4,880円

モバイルルーターについて、さらに詳しく知りたい方は「無料の相談窓口」に相談してみてください。

7.通信環境が悪い・回線落ちの原因と対策

通信環境が悪い・回線落ちの原因と対策

オンラインゲームをプレイしているときに回線が落ちてしまったときや、通信環境が悪いと感じた時の原因や対策について解説します。

ちょっとしたポイントを抑えるだけで快適にプレイできるようになるかもしれないのでチェックしてみてください。

7-1.Wi-Fiではなく有線接続する

通信が安定しない場合は「無線接続」が原因かもしれません。

やはり電波による「無線接続」よりもLANケーブルによる「有線接続」の方が、接続が途切れにくく、安定感があります。

また、有線接続に使用するLANケーブルのスペックにも注目してみましょう。

LANケーブルの規格によって通信速度が左右されるため、最低限のスペックを持ったLANケーブルの使用がおすすめです。

7-2.ネット回線が混雑する時間は避ける

夜19時〜22時などの混雑する時間帯は、ネット回線の通信速度やPING値が低下してしまうことが多いです。

タイムラグや遅延も発生しやすくなるため、こういった混雑時間帯を避けてオンラインゲームをプレイするのがおすすめです。

8.まとめ オンラインゲームを快適に楽しむには

オンラインゲームを快適に楽しむのにおすすめなインターネット回線について解説しました。

やはり通信スペックを考えれば、オンラインゲームには「光回線」が一番です。

オンラインゲームをプレイする上で重要となるネット回線のスペックについて、1つ1つを理解しながら、快適に楽しめるようにしてみましょう。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。