オンラインゲームも快適!プロが選ぶインターネット回線とは

最終更新日: 2020年3月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
オンラインゲーム画像

バトルフィールド」や「コール オブ デューティ ブラックオプス」など動きの速いオンラインゲームで動作がカクカクしたり反応が鈍くタイムラグがあったりして、すぐに敵に撃たれてしまうという残念で悔しい経験をしたことがある人も多いかと思います。

オンラインゲームを快適に楽しむ上でインターネット回線に求められるのは、次のスペックが大変重要になります。

  • PING値…ネットの応答速度
  • 通信の安定性…回線が途切れたりしないこと

なので、速度だけでは、オンラインゲームのユーザーにとって満足するインターネット回線とは言えません。

そこで今回は、そんなオンラインゲームを快適にプレイするためのインターネット回線についてお話しようと思います。

ゲーマーの人にとっては必見ですよ!

1.オンラインゲームに必要なインターネット速度とは

一般的にオンラインゲームを楽しむために必要な通信速度は、上りも下りも30Mbps程度あれば十分です。

このように、オンラインゲームを楽しむために必要な通信速度のハードルは高くありません。

2.オンラインゲームが快適になる回線を選ぶポイント

オンラインゲームが快適になる回線を選ぶポイントについて見ていきましょう!

2-1.光回線を選ぶ

オンラインゲームを快適にしたいのならば、光回線が最適です。

通信速度だけならポケットWi-Fiでもオンラインゲームに必要な30Mbps程度の速度は出るのですが、オンラインゲームにとって重要なPING値や通信の安定性が光回線より劣っています。

また、ポケットWi-Fiでは、下りの速度は速いのですが、上りの速度があまり出ない仕組みになっていますので、上りの遅さがボトルネックとなり、ゲームプレーヤーの足を引っ張ってしまう場合もあります。

このため、ゲームを快適に楽しむためには、光回線がイチオシです!

2-2.SNSでの評判も参考にする

TwitterなどSNSからの情報も光回線を選ぶために参考になります。

それでは、Twitterからの情報を見ていきましょう!

ツイッター書き込み

(URL https://twitter.com/sazi_fps/status/737831186316169216

この情報では、スプラトゥーンをポケットWi-Fiなど使わずに光回線を引くように勧めています。

やはり、ポケファイではオンラインゲームはキツいのかもしれません。

ツイッター書き込み

(URL https://twitter.com/m_syota_ts/status/1069215730489483264

こちらも先の情報と同じ内容で、ポケットWi-FiでFPSゲームを快適に楽しむことは難しいようですね。

そして、このツイートの返信者はNURO光を推奨していますね。

ツイッター書き込み

(URL https://twitter.com/_BNBBN_/status/983207330496958464

これは光回線についての情報です。FPSも光回線があれば気軽で快適にプレイできるとあります。

やはり、ポケットWi-Fiなどのモバイル回線より光回線の方がオンラインゲームに向いているようですね。

ツイッター書き込み

(URL https://twitter.com/FineAppleTea/status/895223134130814977

この人の場合、自分専用の光回線を引いたようですね。

その結果、FPSゲームが快適すぎると大満足しています。

このように、Twitterの情報でもオンラインゲームを快適に楽しむためには、ポケットWi-Fiなどのモバイル回線よりも光回線の方が優秀でした。

2-3.下り最高速度を確認する

インターネット回線には下り上りの2種類の回線があります。

「下り」回線の役割は、SNSサイトで書き込まれているデータや、You Tubeなど動画配信サイトから映像データをパソコンにダウンロードして、パソコンは受け取ったデータを表示させたり動画を再生させたりします。

一方、「上り」回線の役割は「下り」とは逆で、パソコンからSNSサイトへ書き込んだ内容のデータや、YouTuberがYou Tubeに動画をアップロードする時に使います。

この「下り」と「上り」のおかげで自宅のパソコンとSNSやYou Tubeなどのサーバと通信することができる仕組みになっています。

オンラインゲームの場合は、自宅のパソコンやゲーム機とオンラインゲームを提供しているサーバとの間で通信を行います。

具体的には、「下り」回線では、オンラインゲームのNPCや周りの状況、そして敵キャラがどう動いたかなどをオンラインゲームのサーバから自宅のパソコンやゲーム機にダウンロードしてデータを受け取ります。

そして、受け取ったデータを自宅のパソコンやゲーム機上でオンラインゲーム内のNPC、周りの状況、敵キャラの動きなど表示します。

「上り」回線では、自宅のパソコンやゲーム機で自分が操作しているキャラの動きなどをオンラインゲームのサーバに送信することにより、ゲームが進行していきます。

パソコンやゲーム機とオンラインゲームのサーバは、このような「下り」「上り」の通信を1秒間に数十回~数百回も行っています。

また特に「下り」回線では、数多く存在しているNPCの動き、次々に変化する周りの景色や状況、そして複数存在している敵キャラの動きなど多数のデータを受信する必要があります。

このため、自分のキャラの動きや状況だけを送信している「上り」回線よりも、「下り」回線の方に負担がかかってしまいますので、オンラインゲームにとっては「下り」回線が重要となる場合が多くなります

そこで、通信速度測定サイトなどで通信速度の確認をしてみると良いですね。

主な通信速度測定サイト一覧

2-4.PING値を確認する

オンラインゲームでの勝負で一番重要なポイントはPING値です。

PING値とはインターネットの応答速度のことで、応答速度が遅いとオンラインゲームにタイムラグが発生して勝負に負けてしまうかもしれません。

オンラインゲームでタイムラグが起こらないようにするためには、自宅のパソコンやゲーム機とオンラインゲームのサーバとの間で可能な限り密接に通信することが必要です。

例えば、PINGが1msの場合では、1秒間に1,000回の通信ができますが、100msでは1秒間に10回しか通信ができません。

このようにPING値が小さいほど自宅のパソコンやゲーム機とオンラインゲームのサーバは密接な通信が可能となり、タイムラグ少なくゲームに勝つ可能性が高くなります。

それでは、具体的に主なインターネット回線のPING値の実測値を見ていきましょう。

今回は、通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度」での測定結果を参考にしたいと思います。

ワイモバイル

みんなのネット回線速度

(参考URL https://minsoku.net/speeds/mvno/services/y-mobile

モバイル回線では高速と言われているワイモバイルです。

実際のPING値は59.27msでした。

このPING値の場合、1秒間に17回通信することができます。

 

UQモバイル

みんなのネット回線速度

(参考URL https://minsoku.net/speeds/mvno/services/uq-mobile

UQモバイル(WiMAX)も高速だと評判の高いモバイル回線です。

実際のPING値は61.03msでした。

このPING値の場合、1秒間に16回通信することができます。

 

OCNモバイルONE

みんなのネット回線速度

(参考URL  https://minsoku.net/speeds/mvno/services/ocn-mobile-one

OCNモバイルONEは格安SIMでは高速だと言われているモバイル回線です。

実際のPING値は70.59msでした。

このPING値の場合、1秒間に14回通信することができます。

 

フレッツ光

みんなのネット回線速度

(参考URL  https://minsoku.net/speeds/optical/services/flets-next

フレッツ光はNTT東西が提供している日本で最も普及している光回線です。

実際のPING値は28.68msでした。

このPING値の場合、1秒間に35回通信することができます。

 

ドコモ光

みんなのネット回線速度

(参考URL  https://minsoku.net/speeds/optical/services/docomo-hikari

ドコモ光はケータイ大手3キャリアのNTTドコモが展開している光回線です。

回線はNTT東西のフレッツ光を利用している光コラボです。

実際のPING値は32.79msでした。

このPING値の場合、1秒間に30回通信することができます。

 

auひかり

みんなのネット回線速度

(参考URL  https://minsoku.net/speeds/optical/services/au-hikari

auひかりはケータイ大手3キャリアのKDDIが展開している光回線です。

回線は基本的にKDDI独自の光ファイバー網を利用しています。

実際のPING値は22.7msでした。

このPING値の場合、1秒間に44回通信することができます。

 

NURO光

みんなのネット回線速度

(参考URL  https://minsoku.net/speeds/optical/services/nuro-hikari

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが展開している光回線です。

回線はNTT東西のダークファイバー(敷設したけど利用していない光ファイバー)を利用しています。

実際のPING値は15.35msでした。

このPING値の場合、1秒間に65回通信することができます。

 

ソフトバンク光

みんなのネット回線速度

(参考URL  https://minsoku.net/speeds/optical/services/softbank-hikari

ソフトバンク光はケータイ大手3キャリアのソフトバンクが展開している光回線です。

回線はNTT東西のフレッツ光を利用している光コラボです。

実際のPING値は26.57msでした。

このPING値の場合、1秒間に38回通信することができます。

 

このように、モバイル回線のPINGは、60ms~70ms程度でした。

このPING値では、1秒間に14回~17回程度しか通信ができず、オンラインゲームでタイムラグが起こる可能性が高くなりますので、ゲームの勝敗に影響してくるかもしれません。

一方、光回線のPING値は、15ms~32msとモバイル回線より2倍~4倍も応答速度が高くなります。

このPING値では、1秒間に31回~66回も通信することが可能ですので、モバイル回線よりタイムラグが起こりにくく、ゲームに勝利する可能性が高くなります。

このようにPING値では、光回線が圧倒的に良い数値ですので、オンラインゲームには光回線が最適ですね。

2-5.通信制限を確認する

光回線では、どれだけ大量のデータ通信をしても使い放題で基本的に通信制限はかかりません。

モバイル回線では、通信サービスの品質低下を防ぐために、1人あたりの通信量の制限がある場合がほとんどです。

この通信制限があることにより、利用者全員がインターネットを公平に利用できるようになるのは事実ですが「使い放題プラン」でも通信制限がかかってしまうのは残念ですね。

例えばワイモバイルの「Pocket Wi-Fiプラン2+アドバンスドオプション加入」のデータ通信容量に上限がないプランでも、直近3日間で10GB以上利用すると通信速度が128Kbpsに制限されてしまい、当日18時から翌日1時まで低速モードになってしまいます。

また、UQモバイルの「ギガ放題プラン」でも、直近3日間で10GB以上利用すると通信速度が1Mbpsに制限されてしまい、当日18時から翌日2時頃まで低速モードになってしまいます。

このため、ポケットWi-Fiなどのモバイル回線でオンラインゲームをする場合、You Tubeなどデータ通信量が大きいコンテンツはあまり利用できないかもしれませんね。

3. オンラインゲームにおすすめインターネット回線5選

3-1. フレッツ光+プロバイダ

flets光

フレッツ光は、NTT東西が全国展開している光ファイバー網です。

回線速度は最大1Gbpsです。

フレッツ光は、回線とプロバイダの契約が別になっていますので、インターネットを利用するためにはフレッツ光だけではなくプロバイダとの契約が必要になります。

フレッツ光+プロバイダのおすすめポイント

オンラインゲームにとって重要なPING値は、プロバイダにより大きく影響を受けます。

このため、フレッツ光+プロバイダでは、PING値が遅くオンラインゲームに不向きなプロバイダと契約してしまった場合でも、簡単に別のプロバイダに乗り換えることができますので安心ですね。

また、マンションプランのプラン2(16戸以上の集合住宅)の場合、プロバイダによっては光コラボよりも料金が安くなる可能性がありますのでお得ですね。

 

<フレッツ光の料金・NTT東日本>

タイプ 月額料金 プロバイダ料
30ヶ月まで 31ヶ月以降
一戸建て 4,700円 5,000円 500円~
2,500円程度
マンション ミニ※ 4,050円 4,250円
プラン1※ 3,450円 3,650円
プラン2※ 3,050円 3,250円

※マンションプランのミニは4~7戸、プラン1は8~15戸、プラン2は16戸以上の集合住宅です。

<フレッツ光の料金・NTT西日本>

タイプ 月額料金 プロバイダ料
一戸建て 4,730円 500円~
2,500円程度
マンション ミニ※ 4,345円
プラン1※ 3,575円
プラン2※ 3,135円

※マンションプランのミニは6~7戸、プラン1は8~15戸、プラン2は16戸以上の集合住宅です。

3-2.ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ケータイ大手3キャリアのNTTドコモが展開している光コラボです。

回線はフレッツ光を使用しており、回線速度は最大1Gbpsです。

ドコモ光のおすすめポイント

スマホがドコモの人の場合、スマホとのセット割「ドコモ光セット割」の適用ができますのでドコモ光がお得でおすすめです。

そして、ドコモ光もフレッツ光と同様にプロバイダの変更が自由にできますので、オンラインゲームに不向きなプロバイダを選んでしまっても安心です。

 

<ドコモ光の対応プロバイダ>

【タイプA対応のプロバイダ】

ドコモ光の対応プロバイダ

【タイプB対応のプロバイダ】

ドコモ光の対応プロバイダ

【単独タイプ】

回線のみのプランになりますので、別にプロバイダとの契約が必要になります。

なお、プロバイダがドコモ光に対応しているかについては、利用者自身でプロバイダ事業者へ確認する必要があります。

<ドコモ光の料金>

タイプ 一戸建て月額 マンション月額
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
単独タイプ 5,000円 3,800円

3-3.auひかり

auひかり

auひかりは、ケータイ大手3キャリアのKDDIが展開している光回線です。

回線は基本的にKDDI独自の光ファイバーを使用しており、回線速度は最大1Gbps~10Gbpsと大変高速です。

auひかりのおすすめポイント

スマホがauの人には、auひかりがおすすめです。

auひかりでは、光電話の加入(月額500円)を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、1回線あたり月額500円がスマホ料金から割引となり、最大10回線まで割引が適用できますので大変お得です。

auスマートバリュー

また、回線についても通信速度が最大1Gbpsのプラン以外に最大5Gbpsの「auひかりホームV5ギガ」と最大10Gbpsの「auひかりホームX10ギガ」がありますので魅力的ですね。

auひかりホーム

そして、auひかりも対応プロバイダの中からプロバイダを選ぶことができます。

しかし、プロバイダを途中で変更することはできませんので、別のプロバイダに乗り換えたい場合は、auひかりを一旦解約して、再度auひかりと新規契約をする必要がありますので注意が必要です。

 

<auひかりの対応プロバイダ>

au one net @nifty @tcom asahi net biglobe dti sonet

<auひかりの料金・1ギガプランの場合>

契約年数 一戸建て月額 マンション月額
1年目 5,100円 3,800円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円

3-4.NURO光

nuro光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが展開している光回線です。

回線はNTT東西のダークファイバー(敷設したけど使っていない光ファイバー)を利用しており、通信速度は下り最大2Gbps~10Gbpsと大変高速です。

なお、運営会社のソニーネットワークコミュニケーションズは、「ソネット光」という光コラボも運営しています。

NURO光のおすすめポイント

NURO光は、昔からオンラインゲームユーザーに定評がある光回線です。通信速度だけではなく、PING値も高速と好評を得ています。

昔は関東エリア(1都6県)のみでしか利用できなかったNURO光ですが、現在(2020年2月時点)では、エリアを拡大し、全国の主要都市で利用可能になりました。

NURO光のサービス提供エリア(参考)

北海道エリア:北海道
関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
東海エリア:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
九州エリア:福岡県、佐賀県

nuro光 エリア

また、スマホがソフトバンクの人は、NURO光でもNURO光でんわ(北海道・関東エリアでは月額500円、東海・関西・九州エリアでは月額300円)とホワイトコール24(無料)の加入を条件に、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」が適用できます。

この「おうち割光セット」により、スマホ1回線当たり月額最大1,000円がスマホ料金から割引され、最大10回線まで割引が適用できますので大変お得です。

<NURO光の料金・NURO光G2Vプラン>

契約期間 一戸建て月額 マンション月額
1年目 980円 1,900円~2,500円
それ以降 4,743円

3-5.ソフトバンク光

ソフトバンク光は、ケータイ大手3キャリアのソフトバンクが展開している光コラボです。

回線はフレッツ光を使用しており、回線速度は最大1Gbpsです。

ソフトバンク光のおすすめポイント

スマホがソフトバンクの人は、次のオプション加入を条件にスマホとのセット割「おうち割光セット」が適用できます。

この「おうち割光セット」により、スマホ1回線当たり月額最大1,000円がスマホ料金から割引され、最大10回線まで割引が適用できますので大変お得です。

おうち割光セットの適用条件

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • 光電話サービス(光電話(N) or BBフォン or ホワイト光電話)

この3つのオプション(セットで500円)に加入すること

また、ソフトバンク光では、「光BBユニット」をレンタルすることにより、高速で高品質な通信(IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4)が利用できるようになり、PING値と通信速度が大変良くなります。

実は筆者宅の回線はソフトバンク光のギガマンション・スマートタイプを利用しており、マンションプランなのにも関わらず、次のとおりPING値が一桁台で、しかも高速です。

speedtest

そして混雑する夜(19:00~23:00頃)の時間帯でも、16ms程度はコンスタントに出ていますので、オンラインゲームをプレイする環境として充分だと感じています。

<ソフトバンク光の料金・2年プラン>

一戸建て月額 マンション月額
5,200円 3,800円

4.モバイルルーターでオンラインゲームをするには

オンラインゲームを快適にプレイするためには、通信速度よりもPING値が大切です。

もちろんモバイルルーターは光回線には及びませんが、オンラインゲームを楽しむために最低限必要なPING値は50msと言われています。

先ほど検証した「みんなのネット回線速度」では、PING値が60ms~70msでしたが、この数値はあくまでも「平均値」ですので、電波や通信状態の悪い場所で測定した結果も含まれています。

このため、電波や通信状態が普通に良ければ実際のPING値も良くなりますので、オンラインゲームに必要なPING値50msをクリアーするモバイルルーターも多数あります。

それでは、実際にモバイルルーターの通信品質を見ていきましょう!

4−1.オンラインゲームにおすすめのモバイルルーター

オンラインゲームにおすすめのモバイルルーターは次のとおりです。

UQモバイル・WiMAX

UQwimax

Twitterによると、WiMAXのモバイルルーターでのPING値は場所によってかなり偏りがあるようです。

PINGの実測値では、50ms前後のようですので、あまりPINGの厳しいゲームでなければ、プレイできそうですね。

ツイッター書き込み

(URL https://twitter.com/arayashiki_b/status/1227735182347620352

このツイートによると、東京上野ラインで横浜から川崎に移動中の満員電車の中でPING値が48ms出ているようです。

WiMAXは移動中の電車の中でも良いPING値を出していますね。

ツイッター書き込み

(URL https://twitter.com/A5NpT8zKDz7jlvP/status/1223206682223763456

この情報によると、WiMAXは「キリングフロア」のようなPING値にシビアなFPSでの動作はキツいようですが、他のオンラインゲームでは快適にプレイできているようです。

ツイッター書き込み

(URL https://twitter.com/reil616/status/1164547733971017729

この情報では、WiMAXは昼も夜も安定した同じ性能で使用可能で、快適にオンラインゲームができているようです。

 

ワイモバイル・PocketWi-FiYmobile

ワイモバイルのモバイルルーターですが、こちらも場所によっては偏りがあるようです。PINGの実測値は、30ms~50ms程度です。

これだけのPING値なら、あまりPINGの厳しいゲームでなければ、快適にプレイできそうですね。

ツイッター書き込み

(URL  https://twitter.com/OsamuraiDotCom/status/1213822371062145024

このツイートによると、ワイモバイルのPING値が39msとモバイル回線としては高速ですね。

また、通信速度も上り下りともに20Mbps程度出ていますので安定しているようです。

ツイッター書き込み

(URL  https://twitter.com/kyo_hibiki/status/1175049964667334657

宮城県仙台市での測定情報です。

PING値が52ms出ています。

オンラインゲームもある程度は快適に楽しめそうですね。

ツイッター書き込み

(URL  https://twitter.com/isiiorz/status/1122038192905965568

この情報によると、ワイモバイルの基地局メンテナンス時間をチェックしていれば、PING値が30ms台になるようです。

これならオンラインゲームも大丈夫ですね。

 

ソフトバンクエアーsoftbank air

ソフトバンクエアーは、モバイル回線を利用した据え置き型のWi-Fiルーターです。

据え置き型なのでWiMAXやワイモバイルのようなコンパクトで持ち運べるタイプのルーターではありませんが、その分通信性能に期待ができますね。

Twitterによる情報は次のとおりです。

ツイッター書き込み

(URL  https://twitter.com/caily_DQ10/status/1227907400629284866

この人の場合、実際にソフトバンクエアーで「フォトナ」というオンラインゲームをプレイしていますね。

PINGも安定していてオンラインゲームを楽しむ場合でも十分実用範囲ですね。

ツイッター書き込み

(URL  https://twitter.com/caily_DQ10/status/1227961829730598912

この情報によると、混雑時に通信速度は遅くなるけれど、PING値は30前後で安定しており、オンラインゲームなら問題ないようですね。

ツイッター書き込み

(URL  https://twitter.com/abc_0127_jda/status/1223461934143430657

この口コミ情報のとおり、ソフトバンクエアーについてネット上で酷評が多数見られるのですが、酷評の内容は「ソフトバンクエアーはクソ」など具体性のない罵詈雑言の類がメインでしたね。

しかし、ソフトバンクエアーは2014年12月からスタートしたサービスです。

ソフトバンクエアーが本当に良くないのであれば、とうの昔に淘汰されているはずですので、この情報のように「動画もオンラインゲームも普通に使えている」という内容は信頼しても良いかと思われますね。

5.オンラインゲームの回線が落ちてしまった時の対処法

オンラインゲームはPING値が大事なのですが、もう一つ重要なポイントがあります。

それは、回線が落ちないことです。

通信が頻繁に落ちてしまうと、オンラインゲームもカクカクな動きになり、時にはプレイ不能な状態になってしまいます。

オンラインゲームを快適に楽しむには、回線が落ちてしまう時の対処方が大変重要です。。

ここでは、オンラインゲームの回線が落ちてしまった時の対処方について、具体的に見ていきましょう。

5-1.有線接続をする

通信が頻繁に落ちる場合は、インターネットをWi-Fiで接続せず、有線接続にしましょう。

Wi-Fiは電波による通信ですので、様々な機器から発生する電波と干渉して通信環境が悪化しやすくなり、回線が落ちる原因になります。

特に、2.4Ghz帯のIEEE802.「11b」「11g」「11n」では、電子レンジやワイヤレスマウス、Bluetoothなどと干渉しやすく、通信の途切れが起こりやすくなります。

もし、どうしてもWi-Fiで接続するならば、5Ghz帯のIEEE802.「11a」「11ac」を使った方が電波干渉も少なく、通信も安定します。

また、有線接続をする場合、通信ロスを最低限に抑えるため、ルーターなどの通信機器を最新のものにしましょう。

そして、LANケーブルも高性能なものを使用して、可能な限り長さの短いケーブルで接続し、通信ロスを少なくしましょう。

5-2.夜19時以降の回線が混雑する時間帯は避ける

インターネット回線が混雑すると通信速度やPING値が悪化してしまい、オンラインゲームを快適にプレイすることが難しくなります。

特に夜19時から22時の時間帯はゴールデンタイムと呼ばれていて、オンラインゲームのユーザーが一気に増えますので、回線が大変混雑してタイムラグなども発生する可能性も高く、快適にオンラインゲームをプレイすることが難しくなります。

ですので、この時間帯を避けてプレイすると快適でゲームの勝率もUPするようですね。

6.オンラインゲームを快適に楽しむコツ

オンラインゲームを快適に楽しむコツは、回線が落ちないようにすることで具体的には、

  • Wi-Fiではなく有線接続する
  • 通信が混雑するゴールデンタイムを避ける

ことがコツなのですが、更に重要なことがあります。

それはオンラインゲームに有利なインターネット回線を選ぶことです。

インターネットは回線やプロバイダなどにより通信速度やPING値、そしてゴールデンタイムでの通信の安定性が違ってきます。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。