エディオンネット光コラボの評判はどう?デメリットや料金サービス(旧エディオン光)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
壁紙画像

西日本を中心に展開している家電量販店大手「エディオン」が提供する光回線サービスが新しくなりました。

従来サービスの「エディオン光」から「エディオンネット(コラボ光パックサービス)」に変更され、料金体系やサービス内容が大きく変わっています。

どのような変化を遂げたのか?どのような人におすすめのサービスなのか気になりますよね。

そこで今回はエディオンネット光コラボの料金や口コミ、メリット・デメリットを紹介します。

1. エディオンネット(コラボ光パックサービス)とは

ディオンネット画像

「エディオンネット(コラボ光パックサービス)」は家電量販店大手のエディオンが提供する光コラボサービスです。

「光コラボ」とは、フレッツ光の回線設備を借り受けて独自にネットサービスを提供する仕組みのことで、通信の品質はフレッツ光と同程度な上に、独自の料金やキャンペーンなどが受けられるというメリットがあります。

では、エディオンネットの光コラボはどのようなサービス内容になっているのか、旧エディオン光との比較も交えて紹介します。

1-1. エディオンネットの料金詳細と他社比較

エディオンネットの月額料金を他社と比較していきます。

戸建て マンション
エディオンネット 5,000円 3,700円
エディオンネットIoTパック 5,200円 3,800円
NURO光 4,743円 4,743円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,100円 4,050円

※エディオンネットIOTパック 通常のプランに加えてIoTデバイスがセット

比較してみると他社回線よりも安い月額料金となっています。
料金的にはお得なサービスと判断してもいいでしょう。

1-2. 旧エディオン光と何が変わった?

エディオンネットになる前は「エディオン光」というサービスを提供していました。

両者の違いは以下のようになっています。

エディオンネット サービス名 エディオン光
一本化 プロバイダ料金 別途必要
5,200円 月額料金(戸建て) 4,400円+プロバイダ料金
3,700円 月額料金(マンション) 3,200円+プロバイダ料金

月額料金に関してはエディオンネットになって値上げされているように見えますが、実はそうではありません。

エディオンネットでは「回線料金」と「プロバイダ料金」が一本化されており、2つをまとめた料金となっています。

エディオン光では、上記の回線料金に加えて、プロバイダ料金が必要となります。

プロバイダ料金はそれぞれ異なりますが月額800円〜1,200円ぐらいが相場なので、それを踏まえるとエディオンネットの方が安くなるでしょう。

回線とプロバイダを一本化してサービスや料金をより分かりやすくし、ネット料金の総額を安く抑えるという変化を遂げました。

1-3. エディオンネット(コラボ光パックサービス)の特徴

エディオンネットの特徴としては、通常のプランに加えてIoTデバイスがセットでついてくる「IoTパック」が用意されている点です。

通常プランに100円〜200円する形で加入し「フレッツミエルネ」というサービスが利用できます。

こちらを使うと「家電の遠隔操作」や「電力使用量の見える化」「子供・お年寄りの見守り機能」「家電制御機能」など、幅広い機能が使えます。

月額料金に加算される形で利用でき、機器のレンタル費用などは全て無償で使えるのが魅力です。

IoTデバイスに興味があるかたは「IoTパック」を利用してみてください。

この他にもエディオンネットについて気になることがありましたら「無料の相談窓口」に問い合わせてみてください。

2. エディオンネット(コラボ光パックサービス)の評判とサービス評価

エディオンネット光コラボ3

エディオンネットの評判を調査していきます。

実際に利用しているユーザーの方がどのような感想を抱いているのか、ネット上の口コミから明らかにします。

良い評判・悪い評判の両方をみながらサービスの品質を判断していきましょう。

2-1. エディオンネット(コラボ光パックサービス)の良い評判

エディオンネットの良い評判には以下のような声が見られました。

2-2. エディオンネット(コラボ光パックサービス)の悪い評判

エディオンネットの悪い評判には以下のような声が見られました。

2-3. エディオンネット(コラボ光パックサービス)のサービス評価

口コミを調べてみると良い評判があまり見られず、悪い評判が目立つという結果になりました。

通信速度に関しては場所や時間帯によってバラつきがありますが、遅さに不満を感じる人が多くいたようです。

IPv6に対応していないということもあり、混雑時間帯などで通信速度が低下している可能性も考えられますし、IoTパックに関する口コミは全く見つかりませんでした。

3. エディオンネット(コラボ光パックサービス)のメリット・デメリット

エディオンネット光コラボ4

エディオンネットのメリット・デメリットを見ていきましょう。

知名度は高くないですが、特徴を踏まえた上でどのような方におすすめのサービスなのかチェックしていきます。

3-1. エディオンネットのメリット

エディオンネットのメリットは以下の5点です。

  • 家のIoT化が月額100〜200円で可能
  • エディオンカードで支払うと月額料金が毎月100円割引
  • auスマホとのセットで「スマホ代」が割引
  • 月額料金は比較的安い
  • 転用・事業者変更なら工事費無料

エディオンネットの特徴の1つでもある「IoTパック」。

月額100〜200円でIoTデバイスの「フレッツミエルネ」が利用できます。
家の中をスマート化させたい人にとっては、お得にできるチャンスです。

さらに、家電量販店のエディオンが提供する光回線ということもあり、クレジットカードの「エディオンカード」を料金の支払いに使用すると毎月100円の割引が適用されます。

また、「エディオンネット」+「エディオン 光電話」+「auスマホ」のセットで利用するとスマホ代が割引になる「auスマートバリュー」も用意されています。

加入プランに応じて500円〜2,000円の割引が受けられるのでお得です。

月額料金に関しては他社と比較しても安い水準にありますし、光コラボなので「フレッツ光からの乗り換え」「他社光コラボからの乗り換え」であれば工事費無料で加入できます。

3-1ー1. おすすめな人

以上の点からエディオンネットがおすすめなのはこのような人です。

POINT
  • auユーザーの人で固定電話も必要な人
  • エディオンを頻繁に利用し、エディオンカードを持っている人
  • 家をリーズナブルにスマート化してみたい人

3-2. エディオンネットのデメリット

エディオンネットのデメリットは以下の2点です。

  • 通信速度の評判は良くない
  • 工事費が無料になるキャンペーンはない

口コミをみる限りエディオンネットの通信速度はあまり評判が良くありません。
いくら料金などでお得でも、肝心の通信速度が優れていないと不満を抱いてしまいます。

また、新規加入の工事費が無料になるキャンペーンはなく、工事費が「戸建て:18,000円」「マンション:15,000円」かかります。

3-2-1. おすすめ出来ない人

以上の点からエディオンネットがおすすめではないのはこのような人です。

POINT
  • フレッツ光、他社光コラボ以外からの乗り換えを検討している人
  • オンラインゲームやVODなど通信速度が必要なサービスを利用している人

エディオンネットについてさらに詳しく知りたい方は「無料の相談窓口」に問い合わせてみてください。

4. エディオンネット(コラボ光パックサービス)のよくある質問

エディオンネットについて気になる疑問を質問形式で紹介していきます。

4-1. 引越し費用

エディオンネットでは引越しの際に必要な新居での開通工事費を無料にするキャンペーンがないため、引越しをする際は再度工事費がかかってしまいます。

工事費は「戸建て:18,000円」「マンション:15,000円」かかるので引越しの際は注意してください。

4-2. テレビサービスは

光テレビサービス」が用意されています。

月額750円で「地上デジタル方法」「BSデジタル方法」「11CSデジタル放送(追加オプション」)が楽しめます。

光ファイバーによって放送を提供するのでアンテナの設置も不要、複数のテレビで使っても追加料金なしで利用可能です

4-3. スマホとの割引は

auスマホとのスマホ割「auスマートバリュー」が用意されています。

ただし、割引の適用には「光電話」へのセット加入が必須となっているので注意してください。

4-4. 解約費用や事業者変更番号取得方法

エディオンネットでは解約のタイミングを問わず一律で4,000円の解約金が発生します。

契約期間を定めて更新月以外は解約金が発生するというタイプではなく、利用経過期間に関わらず解約金がかかるので注意してください。

また、事業者変更による加入を検討されている方は利用中の事業者に問い合わせて「事業者変更承諾番号」を取得してください。

5. まとめ

エディオンネットの評判からメリットやデメリットを調査していきました。

料金も比較的安く、「IoTパック」といった独自サービスもあり、「スマホセット割」や「エディオンカードによる割引」など、料金面やサービス面でお得な部分が数多くありました。

しかし、通信速度による評判があまり良くないので、オンラインゲームやVODなど通信速度が必要なサービスを利用される方には向いていません。

通信速度にこだわりがないのであれば、知名度はあまり高くありませんが、比較的コスパの高いサービスといえるでしょう。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。