メガエッグとフレッツ光の速度比較!本当に速いのはどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
女性画像

メガエッグは中国電力系の(株)エネルギア・コミュニケーションズが展開する光回線です。回線は中国電力が敷設した光ファイバー網を利用している通信速度最大1Gbpsの高速回線です。サービス提供エリアは中国5県(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)となっており、地域密着型の光回線です。

今回は、中国地方限定のメガエッグと全国展開しているフレッツ光の通信速度を比較してみようと思います。中国地方のお住まいの方で、速度重視で光回線の導入を考えている方にとっては必見ですよ。

1.中国地方のインターネット事情

ガール画像

まず、中国地方でのインターネット事情についてお話ししようと思います。

1−1.どんな回線が主流?

中国地方での主な光回線は次のとおりです。

  • メガエッグ
  • フレッツ光
  • auひかり

どの回線も通信速度最大1Gbpsの高速光回線です。

1−2.価格帯はどう!?

各回線の価格帯は次のとおりです。

<料金比較・1ギガプラン>
回線 戸建 マンション
メガエッグ
(プロバイダ・
セキュリティ込み)
5,000円
(1年目は4,000円)
4,100円
(1年目は3,000円)
フレッツ光・隼
(プロバイダ別・セキュリティ込み)
3,810円 2,930円
(プラン1:8~15戸)
プロバイダが
エキサイトBBの場合
4,310円
(プロバイダ500円)
3,430円
(プロバイダ500円)
プロバイダが
Yahoo!BBの場合
5,010円
(プロバイダ1,200円)
3,880円
auひかり
(プロバイダ込み・セキュリティ別)
5,100円 3,800円

料金的にはほぼ横並びで、戸建が5,000円程度、マンションが4,000円程度です。しかし、auひかりにはセキュリティサービスの料金が含まれていません。仮にセキュリティサービスの料金が500円として計算すると、auひかりの実質的な料金は、戸建が5,600円、マンションが4,300円と割高になってしまいます。

メガエッグ関連の記事はこちら↓

※メガエッグについて
メガエッグの評判についての知識が知りたい方は
メガエッグの評判と口コミまとめ!中国地方の光回線はこれで決まり!』を確認しよう。

2.メガエッグとフレッツ比較

光回線+プロバイダ+セキュリティの料金で同価格帯のメガエッグとフレッツ光について、通信速度を比較してみます。比較するデータは、通信速度測定サイト「Radish Network Speed Testing」の測定結果直近30件を使ってみました。

(参考URL http://netspeed.studio-radish.com/index.html

2−1.速度比較どっちが速い!?

まず、メガエッグの通信速度は次のとおりです。

<メガエッグ>

メガエッグ1

メガエッグ2

21~24時までの時間帯で速度低下が多少起きているようですが、この時間帯であっても100Mbpsを超えている測定結果も複数あります。また、20Mbps以下の測定値は4件と少なく、動画視聴などに影響が出る可能性はほぼなさそうです。

測定結果を全体的にみると100~400Mbpsは出ているようで、総合的に高速な回線と言って良いと思います。

次に、フレッツ光の通信速度をみてみましょう。

フレッツ光は、プロバイダが自由に選択できますので、最安のエキサイトBB(月額500円)と高速と評判のYahoo!BB(戸建1,200円、マンション950円)の2回線をチェックしてみました。

<フレッツ光+エキサイトBB>

フレッツ光+エキサイトBB1

フレッツ光+エキサイトBB2

やはり、月額500円のプロバイダでは、通信速度に期待を持ってはダメなようですね。100Mbpsを超えたものはたった3件のみでした。全ての時間帯で通信速度が遅いようです。

そして、1Mbps以下の測定結果が30%以上もあり、動画視聴も厳しそうですね。速度重視で選ぶなら、BBエキサイトはあまりおすすめできないようですね。

<フレッツ光+Yahoo!BB>

フレッツ光+Yahoo!BB1

フレッツ光+Yahoo!BB2

100Mbps以下の測定値は、わずか6件です。残りの24件は全て100~600Mbpsと大変高速な回線です。速度重視のみで選ぶなら、「フレッツ光+Yahoo!BB」が最も良いようですね。

3.メガエッグの最大メリット!

メガエッグ最大のメリットは、コストパフォーマンスの良さです。速度も高速で、料金的にもプロバイダとセキュリティが込みで、この料金は魅力的です。

そして、メガエッグは初期工事費が実質無料です。フレッツ光では、戸建で18,000円、マンションで15,000円の工事費がかかります。メガエッグでは、初期費用を大幅に節約できますね。

メガエッグ関連の記事はこちら↓

※メガエッグについて
メガエッグの速度クチコミについての知識が知りたい方は
メガエッグのwi-fiが繋がらない!遅いと感じた時の3つの対処法!』を確認しよう。

4.メガエッグに向いている人

メガエッグに向いている人は次のとおりです。

  • 初期費用を抑えたい人
  • 通信速度を重視する人
  • 3年間以上メガエッグを利用する予定の人
  • コストパフォーマンスを重視する人
  • 申込み、契約、料金支払が一本で、回線・プロバイダ・セキュリティがオールインワンとなっているサービスが便利と感じる人

5.まさかのエリア外!そんな方は

このようにメガエッグはコスパに優れた高速な光回線ですが、エリア外の地域にお住まいの方は利用できません。そんな場合は、別の光回線を選ぶか、速度面ではあまり期待できないモバイル回線を選ぶしかありません。

メガエッグに代わる通信速度の光回線は次のとおりです。

  • フレッツ光
  • 光コラボ
  • auひかり

の3回線です。

どの回線も最大1Gbpsの高速回線ですので、メガエッグの代わりとして十分な通信速度です。もし、auのスマホを使っている方でしたら、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できるauひかりがおすすめです。

そして、ドコモユーザーでしたら光コラボのドコモ光でスマホとのセット割がありお得です。ソフトバンクユーザーでしたら、光コラボのソフトバンク光がスマホとのセット割「おうち割」が適用できますのでお得です。しかも、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBですので、通信速度も期待できます。

スマホとのセット割を考えないのであれば、「フレッツ光+Yahoo!BB」が通信速度も速く料金も割安で安心ですね。また、フレッツ光では、途中でプロバイダをいつでも自由に変更することができますので、この自由度の高さも大きな魅力ですね。

6.まとめ

メガエッグは通信速度も問題なく、コスパも優れていますので中国地方にお住まいの方にはイチオシの光回線です。そして、メガエッグはオリコン日本顧客満足度調査のプロバイダ中国・四国部門で3位に入賞しており、また、RBB TODAYブロードバンドアワードの最優秀賞受賞歴も数多く、地元で高評価を受けている光回線です。

料金も速度も評判も良いメガエッグ。中国地方にお住まいの方にとっては、現在、イチオシの光回線です。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。