JD光の評判や口コミはどう?料金詳細と速度や解約方法を検証!

最終更新日: 2018年8月1日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
JD光

JD光から勧誘電話がかかってくるなどして、フレッツ光から乗り換えてしまった場合に気になるのは「本当に契約して大丈夫なのか」でしょう。JD光は利用料金が安価なメリットがありますが、最低利用期間の長さなどいくつかデメリットもあります。

この記事では、JD光の特徴と注意点を解説します。サービス内容について気になる方は、参考にしてください。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. JD光とは

JD光は、2018年3月に設立されたばかりの株式会社ジェイダイレクトが手がける光コラボレーションサービスです。フレッツ光の光回線と、ジェイダイレクトが展開しているプロバイダがセットになっています。

ちなみにジェイダイレクトでは、フレッツ光のプロバイダ「JD接続」も展開中です。

 1−1.本当に安い?料金詳細まとめ

JD光の気になる月額料金は、以下の表にまとめたとおりです。

タイプ 月額料金
ファミリータイプ 5,010円~
マンションタイプ 3,580円~

「~」の記号が付いているので、上記の料金は最低利用額であると考えられます。しかし公式サイトには、上記の料金しか記載されていません。

他社と比較すると例えばOCN光の場合戸建住宅は5,100円(税抜)、集合住宅は3,600円(税抜)なので、表に記載した通りの月額料金なら月額料金の設定金額自体は比較的安価です。

なお固定回線サービスであるため新規契約時には工事費、フレッツ光の通信設備はそのままでの「転用」なら転用の手数料がかかると考えられますが、どちらも公式サイト上に記載がありません。

つまり契約してみたら数千円~数万円の高額な費用が追加で掛かる可能性があるので、必ず確認しておきましょう。

1−2.速度が気になる!JD光のスピードはどう?

JD光の通信速度は、公式サイト上に説明がありません。フレッツ光回線を使用しているので、フレッツ光の速度がそのまま出るのであれば上下最大1Gbpsと考えられます。

しかし公式に「速度は最大1Gbps」という説明がないので、もしかしたら最大100Mbpsなどの制限があるかもしれません。契約の際は必ず通信速度の確認を行いましょう。

 1−3.スマホとのセット割りはある?

JDひかりでは、スマホとのセット割は展開されていないと考えられます。

スマホ代を光回線とセットで割引にしたい場合は、

  • ドコモ:ドコモ光
  • au:auひかりやeo光、So-net光などのauスマートバリュー対応回線
  • ソフトバンク:ソフトバンク光、NURO光

以上のような他社回線の契約を検討しましょう。

1−4.JD光独自のオプション詳細

JD光では、独自のオプションサービスが3つ存在します。

  • メールアドレスが10個まで無料
  • スパムフィルターやメール転送機能が無料
  • 契約から8日以内ならクーリングオフ可能

まずメールアドレスを10個まで無料で使えるのが、大きなメリットです。光回線のプロバイダではメールアドレスが1個しか使えない、あるいは5個までなど、個数の制限が厳しいケースもしばしばあります。

JD光なら10個まで無料で使えるので、プロバイダのメールアドレスが複数必要な方は活用しましょう。メールサービスでは、さらに加えてスパムフィルターやメールの転送も無料です。迷惑なメールを遮断したり、届いたメールを外部に転送したりしたい場合は活用しましょう。

そしてJD光は、サービスに不満がある場合契約完了から8日以内に問い合わせれば解約違約金無しで解約できます。勧誘電話などで契約してしまったもののサービスに不満がある場合は、すぐに電話をかければ解約できることを覚えておきましょう。

1−5.解約金や解約方法

JD光には36ヶ月の最低利用期間が設定されています。36ヶ月以内に解約すると、25,000円(税抜)の解約違約金が発生するので注意しましょう。解約方法は説明がないため不明です。

契約情報等の各種問い合わせ先として「0120-936-950」が設定されているので、解約方法について知りたい場合は電話をかけましょう。なお窓口は平日10時から19時まで、土日祝日は10時から18時まで営業しています。

2.評判はどう?JD光の評判や口コミ

JD光の評判をチェックしてみると、勧誘電話がかかってきて迷惑したという声のみが見つかりました。

2−1.sns等の評判と口コミは?

JD光のSNSにおける評判は、2つ見つかりました。

上記の口コミでは、NTT東日本を名乗って無理やりJD光を契約させられそうになったと怒りの声が上がっています。

NTTを騙って手続きをさせた後にJD光の正式名称を出して無理やり手続きを終えさせようとしたという声がもう一つありました。

JD光から勧誘電話がかかってきた場合はそのまま手続きをせず、サービス内容についてしっかり他社と比較しつつ検討した後で申し込むようにしましょう。

2−2.実際の利用者の評価はどう?

JD光利用者からの声は、一つも見つかりませんでした。つまり実際に自分で契約しなければ、通信速度やサポート対応に関する実情を知ることはできません。

3.JD光のメリット・デメリット

JD光のメリットとして考えられるのは、メールアドレスを10個使えることです。また新しい光サービスなので速度ニーズがある方にはおすすめなのかもしれません。

デメリットは情報が少ないため、契約した際にかかる費用や実際の通信速度などが不明なことです。契約しなければサービス内容を知ることができないことに注意しましょう。

<無料のインターネット回線相談「ネット回線コンシェルジュ」>

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4. まとめ

JD光は勧誘電話を使って利用者を増やす手法をとっています。

サービス内容には不明な部分が多いので、必ず工事費などの初期費用や通信速度などの仕様を質問・納得してから契約を検討しましょう。なお最低利用期間が3年間と長いので、3年以内に引っ越しを検討している方にはおすすめできません。

また、速度ニーズがある方や新しいサービスに興味がある方にはメリットが出るのでおすすめといえます。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル