デメリットは違約金?ギガらくWi-Fiを無料で解約する方法はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ギガらくWi-Fi

NTTが提供するオフィスや店舗向けサービス「ギガらくWi-Fi」。

解約したいと思っている人の最大の悩みは、なんといっても「高額な違約金」でしょう。

一部プランの解約金が定額になり緩和されましたが、それでもまだまだ高額です。

なんとか無料で解約できる方法はないのでしょうか?

結論から言うとギガらくWi-Fiは、勧誘のされ方によっては無料で解約することができます。

また、無料で解約できない場合は、プランによって対応の仕方が変わってきます。

そこで今回は、ギガらくWi-Fiのデメリットとなっている違約金の詳細と、ギガらくWi-Fiを無料で解約する方法、無料で解約できない場合の対応の仕方についてお話しようと思います。

ギガらくWi-Fiを解約したいけど、高額な違約金に悩んでいる方は必見ですよ。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1.ギガらくWi-Fiの解約金詳細

始めに、ギガらくWi-Fiのプランごとの解約金額を確認しましょう。

プラン名最低利用期間違約金額(税込)
ライトプラン2年間一律5,500円
ベーシックプラン2年間(24ヶ月-利用月数)×3,278円
ハイエンドプラン
ハイエンド6プラン
5年間一律11,000円
ハイエンドExプラン5年間(60ヶ月-利用月数)×3,740円
2年間(24ヶ月-利用月数)×9,350円

ライトプランハイエンドプラン・ハイエンド6プランは、一律の解約金額となっていますが、ベーシックプランハイエンドExプランは、最低利用期間の残によって解約金額が変動する形になっています。

ちなみに、ハイエンドプランも前までは最低利用期間の残によって解約金額が変動したのですが、一律となったので、この点では以前よりも解約金が安くなりました。

それでも、変動するタイプの解約金はやはり高額です

例えばベーシックプランとハイエンドExプランで、1ヶ月だけ利用後解約した場合の解約金は次の通りです。

プラン名最低利用期間残期間1ヶ月利用後の違約金額(税込)
ベーシックプラン2年間23ヶ月75,394円
ハイエンドExプラン5年間59ヶ月220,600円
2年間23ヶ月215,050円

結果、ハイエンドExプランの5年利用の場合には約22万円と、とても高額になっています。

もちろん利用した月数分だけ解約金額は減りますが、ギガらくWi-Fiのこれらのプランを利用する以上は、請求される可能性のある金額ということになります。

2.実際にあったギガらくWi-Fi無料解約の方法

このようにギガらくWi-Fiは、普通にNTTに解約を申し出ると、プランによっては高額な解約金を請求されます。

しかし、口コミにもあるように「契約時に最低利用期間や解約金などの重要事項について説明されていない」ことで、解約金がここまで高額になることを知らないケースもあると思います。

そんな場合に、実際にネット上にあった事例も含めて、ギガらくWi-Fiを無料で解約できる方法を4つ紹介します。

2−1. 「初期契約解除制度」を利用する

一つ目の方法は「初期契約解除制度を利用する」です。

初期契約解除制度とはクーリングオフに似た制度で、「契約書の受領日から8日間以内」であれば、利用者側の一方的な都合で違約金の支払いなく契約をキャンセルすることが可能です。

初期契約解除は利用者が事業者に書面を送ることで成立し、相手先は勧誘を受けた販売代理店ではなく、契約書に記載されている「NTT」になります。

契約書には初期契約解除に関する条項があるのでそこを確認し、書面に何を記載すべきか把握し記載しましょう。

ただ、法人契約の場合には初期契約解除制度は利用できません。

あくまで個人契約(個人事業主)の場合のみなので、注意してください。

2-2.販売代理店に連絡する

二つ目の方法は「勧誘してきた販売代理店に連絡する」です。

そして、次のことを伝えます。

  • ・販売代理店なのにNTTを名乗っていたこと
  • ・勧誘電話の時には、解約する場合、こんなに高額な違約金がかかるという事前説明がなかったこと
  • ・こんな契約は酷いので、違約金無料で解約したいこと

ただしこの方法は、販売代理店で応じてくれないケースがあります。

それでも一度販売代理店に話すことによって、この後紹介する相談先に「販売代理店が応じてくれなかった」ということができるので、まずは連絡してみましょう。

2−3. NTTお客様センターに連絡する

三つ目の方法は「NTTお客様センターに連絡する」です。

連絡先は、次の通りです。

<NTTお客様センター>

0120-019000
(受付時間9:00~17:00)

休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)

そして、次のことを伝えます。

  • ・ギガらくWi-Fiを解約したいこと
  • ・販売代理店がNTTを名乗っていたこと
  • ・勧誘電話の時には、解約する場合、こんなに高額な違約金がかかるという事前説明がなかったこと
  • ・こんな契約は酷いので、違約金無料で解約したいこと

NTTは販売代理店を管理する立場なので、勧誘方法について注意したり代理店契約を破棄したりすることができます。

ただ口コミを見てみると、NTTの対応がスムーズでない、応じてくれないこともあるようです。

2−4. 無料の相談窓口に相談する

最後にもう一つおすすめなのが「無料の相談窓口に相談する」です。

豊富な経験と親身な対応で、ギガらくWi-Fiの高額な解約金への対応について、相談に乗ってくれますよ。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

3. 解約出来ない場合はどうする

どうしても違約金無料で解約できない場合、次のことをしてみるとよいでしょう。

3-1.解約金を支払って解約する

ライトプランとハイエンドプラン・ハイエンド6プランは、5,500円、もしくは11,000円で解約できます。

そのため、最低利用期間内に支払う月額料金の合計がこの金額を上回るようであれば、解約金を支払って解約してしまった方が安く済みます

3-2.最低利用期間が過ぎてから解約する

ベーシックプランとハイエンドExプランは、解約しても最低利用期間いっぱい利用しても支払う総額は同じなので、最低利用期間中はそのまま使い続けるのもいいかもしれません。

3-3.ネット料金を見直す

ギガらくWi-Fiを利用する際には、ギガらくWi-Fiとは別にネット回線の契約を結ぶ必要があります。

そこで少しでもコストを抑えるため、ネットの料金を安くしましょう。

方法は次のとおりです。

<ネットの料金を安くする方法>

今使っている光回線の料金プランや有料オプションを見直す

不要な有料オプションを解約する

今より安い光回線に乗り換える

例えば乗り換え方法は、以下のような方法が考えられます。

スマホ割が適用できる、スマホと同じキャリアの光回線に乗り換える
ドコモ光、ソフトバンク光、auひかりなど

月額料金が安い光回線に乗り換える
OCN光、エキサイト光など

このようにすれば、ギガらくWi-Fiが解約できなくても、ネット関連のトータルの出費を抑えることができます。

4.まとめ

NTTのギガらくWi-Fiは、必要な方にとっては、コスト面でもサポート面でも大変優れたサービスです。

しかし、小規模な店舗、事業所、クリニックなどの施設にとっては、オーバースペックとなる場合があります。

そもそも、Wi-Fiを使いたいスペースが狭い場合、家電量販店で5,000円~10,000円程度で販売されているWi-Fiルーターで事が足りてしまいます。

設置や設定が面倒な場合でも、初期設定などを有料で行ってくれるサービスを実施している店舗もあります。

ですので、Wi-Fi環境が必要な場合でも勧誘に乗らず、通い慣れたお店の店員さんやWi-Fiに詳しい知り合いなどに相談して、利用状況に応じ最適なWi-Fi環境を構築しましょう

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。