ピカラ光の速度が遅い時の3つの対処方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ピカラ光画像

フレッツ光もフレッツ光を使っているOCN光などの光コラボも、KDDIのauひかりも基本的に光回線は最大1Gbpsとなっています。にもかかわらず、夜になると数Mbps程度に速度が低下してしまう場合も実際にあります。

主な原因は、事業者が持っている設備の容量を超えたユーザー側からのアクセス、つまり、混雑が原因の場合が多いのですが、実は別の原因があり、対処方法によっては、通信速度が回復する場合もあります。

さて今回は、四国4県限定の光回線「ピカラ光」で速度が遅い時の3つの対処方法についてお話しようと思います。

「ピカラ光」のユーザーはもちろん、「ピカラ光」もサービス提供エリアとなっている四国にお住まいの方だけではなく、光回線が遅いと感じている多くの方にとって参考となる情報ですので、読んで損はない内容だと思います。

1.ピカラ光とは

ピカラ光画像

ピカラ光とは、四国電力が敷設した光ファイバー網を使った光回線で、四国電力の子会社STNetが展開している光回線で、通信速度は最大1Gbpsです。

プロバイダが一体となっており、セキュリティーサービスも標準装備されているオールインワンな光回線ですので、初心者の方にとっても使いやすい光回線です。

1−1.料金やサービス詳細

ピカラ光の料金については次のとおりです。

<ピカラ光の料金>
料金コース 戸建て マンション
ステップコース5

(5年契約)

4,500円
ステップコース3

(3年契約)

4,600円 3,400円

他社と比較すると、次のとおりです。

<料金比較>
光回線 戸建て マンション
ピカラ光

ステップコース5

(5年契約)

4,500円
ピカラ光

ステップコース3

(3年契約)

4,600円 3,400円
OCN光 5,100円 3,600円
BIGLOBE光 4,980円 3,980円
nifty光 5,200円 3,980円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,100円 3,800円

このように、ピカラ光の料金は他社と比較しても割安な料金設定となっていますね。

サービスの詳細については、次の特徴があります。

  • 四国4県(徳島県、高知県、愛媛県、香川県)地域限定の光回線
  • プロバイダ一体型のサービス
  • セキュリティサービス(カスペルスキー)が標準装備
  • 光電話加入を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー※」が適用可能
  • 地元のケーブルテレビと提携したテレビサービスがある

※「auスマートバリュー」とは、インターネット+光電話とauスマホをセットで利用することにより、auスマホの料金が1回線あたり(最大10回線まで)月額最大2,000円が割引となる割引サービスです。

割引額も大きく、家族が多いほど、ドンドンお得になっていきますので、auスマホのユーザーにとっては、大変お得な割引サービスとなります。

1−2.速度

通信速度については、次のとおりです。

<ピカラ光の通信速度(実測値)>

ピカラ光の通信速度1

ピカラ光の通信速度2

通信速度は、実測値で14Mbps~436Mbpsでした。最高速の光回線とはいえませんが、どの時間帯でも10Mbps以上は出ていますので、普通に使うのには全く問題のない光回線と言えます。

なお、通信速度実測値については、通信速度測定サイト「Radish Network Speed Testing」から直近20件の測定結果を使用しました。

http://netspeed.studio-radish.com/index.html

1−3.評判はどう!?

ピカラ光の評判は結構良いですね。実際に使用している方のレビューも、通信速度やサポート体制についての評判も悪くないです。

また、セキュリティサービス(カスペルスキー)が標準搭載されていることも好評ですね。ただ、地域によっては、申し込みから開通まで数ヶ月かかるという不満の声もありました。

2.ピカラ光が遅い!3つの対処方法が話題!

好評のピカラ光ですが、一般的なインターネットの仕方では問題ないけれど、通信速度(実測値)が光回線とは思えないような10Mbps程度の測定結果がありました。

このような通信速度になっている場合でも、次の3つの対処方法により解決できる場合があります。

2−1. パソコンのスッペクや宅内機器の問題

通信速度は、パソコンのCPU、メモリ容量、LANカードのスペック、OSの種類などによっても様々な影響を受けます。パソコンなどの必要なスッペックは次のとおりです。

  • CPUが2MHz以上でデュアルコア以上(できれば、Core iシリーズ)
  • OSはWindows7以降
  • メモリは、32bitOSで2GB以上、64bitOSで4GB以上
  • LANカードやスイッチングハブは、1ギガビット対応
  • Wi-Fiは、11ac対応
  • LANケーブルは、CAT5e以上(できれば、CAT6以上)

2−2.レンタルルーターの問題

ピカラ光のレンタルルーターの型が古く、有線LANが1Gbpsに対応していない場合、通信速度は100Mbps以下になってしまいます。

もし、パソコンのスッペクや宅内機器について対策を行っても通信速度が改善しない場合は、レンタルルーターの型番を調べ、ピカラ光の会員サポートへ問い合わせてみましょう。

(参考URL https://portal.pikara.jp/ftth_cus/fhaz0100/vfhaz010001.action

そして、レンタルルーターが1Gbpsに対応していない機種だった場合は、レンタルルーターを新しい機種に変更してもらうことで、通信速度の改善が望めます。

2−3.光ファイバー引込設備の問題

台風などの災害があった後で、急にネットの速度が遅くなったり繋がらなかったりした場合は、光ファイバーを電柱から自宅に引き込むための設備が破損・故障している可能性があります。

この場合、光電話にも以上が出ている可能性がありますので、スマホや携帯電話などでサポートセンター(電話番号:0800-100-3950)に連絡し、修理などの対策をしてもらいましょう。

3.ピカラ以外のおすすめネット回線

ピカラ光の速度低下が夜の時間帯に起こるような場合は、回線の混雑の可能性がとても大きいです。

この場合、ユーザー側でできる対策は、ピカラ光に設備増強を求めること以外には有効な対策がありませんので、実質的には、光回線を乗り換える以外に速度改善の方法はありません。

そこで、ピカラ光以外のおすすめネット回線を紹介します。

<auひかり>

auスマホのユーザーならauひかりがイチオシです。auひかりは、ピカラ光と同様にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、料金的にイチオシです。

またauひかりは、通信速度に大きな影響を与えるプロバイダを指定のプロバイダであれば自由に選択・変更ができますので、通信速度の面で大きなメリットとなりますので、この点でも大変おすすめです。

(参考 auひかりの指定プロバイダ)

auひかりの指定プロバイダ

(参考 auひかりの料金)

戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,800円

<ドコモ光>

ドコモスマホのユーザーならドコモがイチオシです。ドコモ光は、スマホとのセット割が適用できます。割引額も大きく、戸建てプランで月額最大3,200円、マンションプランで月額最大3,000円が割引になりますのでイチオシです。

またドコモ光もauひかりのように、複数のプロバイダから自由に選択・変更ができますので、通信速度の面で大きなメリットとなります。

(参考 ドコモのプロバイダ)

タイプA

Aドコモのプロバイダ

タイプB

Bドコモのプロバイダ

単独タイプ

プロバイダが別契約となるプランで、フレッツ光で利用できる全てのプロバイダで利用できます。

(参考 ドコモ光の料金)

月額料金 戸建て マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
単独タイプ 5,000円 3,800円

<ソフトバンク光>

ソフトバンクスマホのユーザーならソフトバンク光がイチオシです。ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホやワイモバイルとのセット割※が適用できますので、料金的にイチオシです。

通信速度もソフトバンクから「光BBユニット(月額467円)」をレンタルすることにより、BBIX(株)が提供している「IPv6 IPoE+IPv4 ハイブリッドサービス」という高速なインターネット接続ができますので、通信速度についても安心です。

※ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」は、ソフトバンク光に「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話(月額500円)」のオプション加入を条件にスマホの料金から月額最大1,522円が割引となる大変お得な割引サービスです。

※ワイモバイルスマホとのセット割「光セット割」は、ソフトバンク光に「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話(月額500円)」のオプション加入を条件にスマホの料金から月額最大1,000円が割引となる大変お得な割引サービスです。

(参考 ソフトバンク光の料金)

戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円

<OCN光>

安定感と信頼性で選ぶならOCN光がイチオシです。OCN光は、日本最大の通信会社であるNTTグループのNTTコミュニケーションが展開する会員数日本一の光回線です。

NTTコミュニケーションズは国内インターネット業界のリーディングカンパニーですので、安定性、信頼性ともに日本一の光回線ですので、スマホとのセット割を考えないのであればイチオシの光回線ですね。

(参考 OCNの料金)

戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,600円

<BIGLOBE光・nifty光>

BIGLOBEもniftyもインターネット通信が始まる前のパソコン通信時代から通信事業を展開している大手で老舗の通信事業者です。その老舗事業者が展開している光回線がBIGLOBE光とnifty光です。

OCN光と同等な安定感と信頼性のある光回線ですので、こちらも大変オススメです。そして、BIGLOBE光もnifty光も今話題の格安SIM(MVNO)事業を展開しており、この格安SIMとネットとのセット割も魅力です。

また、auスマホとのセット割「BIGLOBE光✕auセット割」、「@nifty✕auセット割」があり、インターネットの料金が月額最大1,200円割引となりますので、auスマホのユーザーにとってもおすすめできる光回線です。

4. まとめ

ピカラ光は、RBB TODAYブロードバンドアワード2016(四国地方)で最優秀賞受賞、そして、2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査(四国エリア)で総合満足度第1位となっている光回線です。

これは客観的にみても、ピカラ光が四国で最も優秀な光回線となっていることを意味しています。

しかし確かに、実測値では遅いと感じる通信速度も通信速度測定サイトで出ているのですが、今回お話した方法により、通信速度が改善される可能性があります。

ですので、四国で人気のピカラ光で通信速度が遅いと感じた場合でも、乗り換えを検討する前に、「通信速度が遅い時の3つの対処方法」をやってみることを強くおすすめします。

本記事が、あなたにとって快適なインターネットライフをおくるためのお役に立てたなら、大変嬉しく思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。