フレッツ光からドコモ光へ転用は要注意!手続き方法とメリットを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
フレッツ光からドコモ光への転用方法1

フレッツ光は安定しているけど料金が高いな」「キャンペーンや割引が物足りないな」とお感じであれば、「光コラボ」への転用を検討してみてください。

フレッツ光の回線設備を借り受けて独自サービスを提供している光コラボへの転用であれば、新規の開通工事は不要で乗り換えができます。

「光回線の乗り換えはしたいけど工事費がかかるのはなぁ…」と考えていた方でも、転用であれば工事費不要でお得に乗り換えができます。

今回はフレッツ光からドコモ光への転用について、注意点や手続方法、メリットを解説していきます。

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部

転用自体のメリットだけでなく、ドコモ光のメリットも紹介するので、フレッツ光からの乗り換えを検討している方は参考にしてみてください。

1. フレッツ光からドコモ光へ転用の注意点

フレッツ光からドコモ光への転用方法2

まずは、フレッツ光からドコモ光に転用する際に、予め把握しておくべき注意点について解説します。

「転用で乗り換えると工事費不要」という点ばかりに気を取られてしまうと見落としがちなポイントを整理していきましょう。

1−1. 注意点1 フレッツ光の工事費は完済している?

フレッツ光からドコモ光への転用で不要になるのは、ドコモ光への加入時の開通工事です。

光コラボはフレッツ光の回線設備を借り受けてサービスを提供しているので、新たな開通工事を行う必要はなく、機器の設定を切り替えるだけで乗り換えが可能です。

しかし、フレッツ光の加入時に行った開通工事の費用は別となります。

工事費を分割で支払っていた場合、残債があるとフレッツ光の解約時に一括で請求されてしまいます。こちらの残債については、ドコモ光の方で補填できるわけではありません。

転用での乗り換えは大変お得ですが、乗り換え元のフレッツ光で工事費の残債がある人は解約のタイミングに注意してください。

1−2. 注意点2 通信速度はどうなる?

こちらは口コミなどでの評判レベルの話ではありますが、フレッツ光から他社の光コラボに乗り換えると通信速度が低下するという声が多くみられます。

基本的にフレッツ光も光コラボも同じ回線設備を利用しているので、通信の品質自体は同じはずなのですが、実際は速度が低下しているという結果が出ているようです。

もちろん速度低下が起こらないというケースもあるため、サービスや地域によっても差がみられると考えられます。

ちなみに「みんなのネット回線速度」で公表されているフレッツ光と他社光コラボの平均通信速度は下記のようになっています。

回線名 下り平均速度 上り平均速度
フレッツ光 182.61Mbps 164.46Mbps
ドコモ光 173.03Mbps 155.52Mbps
ソフトバンク光 196.59Mbps 145.64Mbps
ビッグローブ光 182.92Mbps 158.46Mbps
So-net光プラス 187.39Mbps 168.53Mbps
OCN光 158.83Mbps 137.99Mbps

(※2020年7月20日時点)

主要な光コラボとフレッツ光の平均速度を見ても、そこまで大きな違いは見られませんでした。

「速度が低下した」という場合、原因はサービスではなく接続方法や機器の設定、無線ルーターやLANケーブルなどのスペックに原因があると考えられます。

こういった点を改善するだけでも、速度の向上が見込めますので試してみてください。

1−3. 注意点3 違約金に注意

転用で光コラボに乗り換える場合、フレッツ光 自体の違約金は発生しません。

しかし、契約しているプロバイダの方で違約金が発生する可能性があるので注意してください。

工事費以外にも転用時の負担になる費用が考えられます。加入しているプロバイダの違約金を事前に把握しておきましょう。

2. フレッツ光からドコモ光への転用方法

フレッツ光からドコモ光への転用方法3

フレッツ光から転用を使ってドコモ光に乗り換える方法を解説します。

具体的な手順をステップごとに解説するので、これをみながら手続きを把握してみてください。

2−1. ステップ1 転用承諾番号を取得する

転用をする際は、乗り換え元(フレッツ光)から「転用承諾番号」を取得する必要があります。

「転用承諾番号」とは、スマホ会社を乗り換える際の「MNP予約番号」のようなものです。

フレッツ光の提供元は「NTT東日本/西日本」となっていますので、お住いの地域の管轄になっている方に問い合わせて番号を取得してください。

転生承諾番号の取得方法は「Web」「電話」の2つがあります。それぞれの方法を以下にまとめていくので確認してください。

2−1−1. Webで転用承諾番号を取得する場合

フレッツ光の「お客様ID」が確認できる書類を手元に用意して、以下のサイトから転用承諾番号の取得手続きを行ってください。

【NTT東日本エリアの場合】

URL  https://flets.com/tenyou/
受付時間 8時30分~22時(土日祝日も受付)

【NTT西日本エリアの場合】

URL
  http://flets-w.com/collabo/
受付時間 午前7時~深夜1時(土日祝日も受付)

2−1−2. 電話で転用承諾番号の取得する場合

電話で転用承諾番号を取得する場合の各問い合わせ窓口は下記の通りです。

【NTT東日本エリアの場合】

電話番号 0120-140202
受付時間 9時~17時(土日・祝日も受付)

【NTT西日本エリアの場合】

電話番号 0120-553-104
受付時間 午前9時~17時(土日・祝日も受付)

問い合わせの際は、本人確認ために必要な「お客様IDのわかる書類」を手元に用意しておきましょう。

取得した転用承諾番号の有効期限は「15日間」です。
手続きをする際は、スムーズに各ステップを進めていきましょう。

2−2. ステップ2 プロバイダの選択

次に、ドコモ光に加入する際の「プロバイダ」を選択します。

ドコモ光では24社のプロバイダから好きなものが選べ、選んだプロバイダに応じて料金プランが異なります。

プロバイダの一覧と各料金プランについては下記の通りです。

料金プラン プロバイダ 月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
タイプA ・ドコモNet
・plala
・GMOとくとくBB
・@nifty
・DTI
・andline
・BIGLOBE
・SIS
・hi-ho
・ic-net
・Tigers-net.com
・エディオンネット
・SYNAPSE
・BB.excite
・楽天ブロードバンド
・TiKiTiKi
・@ネスク
・COARA
5,200円 4,000円
タイプB ・OCN
・@TCOM
・TNC
・@ちゃんぷるネット
・Asahi Net
・WAK WAK
5,400円 4,200円
単独プラン 回線とプロバイダを別個に契約するプラン 5,000円+
別途プロバイダ料
3,800円+
別途プロバイダ料

月額料金的にも、選べるプロバイダの幅でみても「タイプA」がおすすめです。

プロバイダによってキャンペーン特典が異なりますので、自分に合うものを選んでみましょう。

2−3. ステップ3 ドコモ光に申し込む

「転用承諾番号の取得」「プロバイダの選択」が済んだら、ドコモ光への加入申し込みを行います。

申し込みの際は以下の書類を手元に用意しておきましょう。

POINT
  • ・転生承諾番号
  • ・契約中のドコモの携帯電話番号 or フレッツ光の契約ID
  • ・フレッツ光の利用場所住所と契約名義
  • ・支払い方法の情報(クレジットカード、銀行口座など)

では、申し込み手順について丁寧にみていきましょう。

2−3−1. 申込手順

ドコモ光の申し込み窓口は以下の3つです。

  • Web
  • ドコモショップ
  • 電話

各窓口での申し込み方法についてみていきましょう。

【Webから申し込む】

Webから申し込む場合は、まずドコモ光の公式サイト(https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/)にアクセスし「お申し込み」をクリックします。

「お申込みのお手続き」という欄から「転用」をクリックし、「ドコモ光お申込み/ご相談フォームへ」から申し込みを行います。

申込み後、担当オペレーターから電話がかかってきて、所定の手続きを済ませるとドコモ光への申し込みが完了します。

【ドコモショップで申し込む】

ドコモショップから申し込む場合は、事前に来店予約をした上で、ドコモショップに行き、ドコモ光の加入手続きを行います。

店舗検索は「https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/index.html」から行ってください。

【電話で申し込む】

ドコモインフォーメーションセンターに問い合わせることでドコモ光への申し込み手続きを行います。

問い合わせ先は下記の通りです。

  • ・ドコモの携帯・スマホから
  • ・電話番号:(局番なし)151(無料)
  • ・受付時間:午前9時~午後8時
  • ・一般電話などから
  • ・電話番号:0120-800-000 (携帯電話・PHSからでもOK)
  • ・受付時間:午前9時~午後8時

ドコモ光への転用方法でわからない点がありましたら「無料の相談窓口」をご利用ください。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

3. 新規でドコモ光を申し込む流れ

フレッツ光からドコモ光への転用方法4

転用ではなく新規でドコモ光に申し込む際の流れを解説します。

まずはドコモ光のサービスエリアを確認して、お住いの地域が対象内かを確認してください。

サービスエリアの確認は以下のURLにアクセスし、お住いの住所と郵便番号を入力して行います。

【NTT東日本エリア(北海道・東北・関東・甲信越)】

(URL https://flets.com/app2/search_c.html

【NTT西日本エリア(北陸・東海・近畿・四国・中国・九州・沖縄)】

(URL http://flets-w.com/area/

エリア内であることが確認できたら、利用するプロバイダを選択し、ドコモ光の公式サイトから申し込み手続きを行ってください。

この際に先ほどの「お申込みのお手続き」の欄で「新規契約」を選んでください。申し込みを行うと、ドコモ光の担当オペレーターから電話がきますので、開通工事の予約などを行ってください。

ドコモ光から届く「後開通の案内」の書類やプロバイダから届くIDとパスワードを確認します。

開通工事が完了したら、ネットの接続設定や機器の初期設定などを行って利用を開始してください。

4. ドコモ光に転用する際の6つのメリットとは?

フレッツ光からドコモ光への転用方法5

フレッツ光からドコモ光に転用するメリットについて解説します。

乗り換えることでどのようなメリットがあるのか把握してみましょう。

4−1. 料金

ドコモ光に乗り換えると月額料金が大幅に安くなります。

フレッツ光は回線料金も他社と比べて高い上に、プロバイダ料金が別途必要になります。

ドコモ光では回線料金とプロバイダ料金がセットになって分かりやすいですし、金額的にもかなり安くなるのでお得です。

回線名 月額料金(戸建て) 月額料金(マンション)
ドコモ光(タイプA) 5,200円 4,000円
フレッツ光ネクスト 5,940円+プロバイダ料金 3,795円+プロバイダ料金

通信費を節約したい方に転用はおすすめです。

4−2. スマホ割引き

さらに、ドコモ光ではドコモスマホとのセット割が用意されています。ネットとスマホの両方をお得にして、通信費の節約をしたい方におすすめです。

セット割引の詳細は下記の通りです。

料金プラン 割引額
5Gギガホ 1,000円
ギガホ 1,000円
5Gギガライト/
ギガライト
~7GB 1,000円
~5GB 1,000円
~3GB 500円
~1G

契約者本人だけでなく、3親等以内の方のドコモスマホ最大20回線までも割引の対象となるので非常にお得です。

4−3. 解約違約金が割安に

フレッツ光とドコモ光の解約違約金を比較した場合、ドコモ光の方が割安になっています。

  • ・フレッツ光:20,000円程度
  • ・ドコモ光:戸建て13,000円、マンション8,000円

解約時の負担もドコモ光の方が軽いので乗り換えをおすすめします。

4−4. プロバイダの選択の自由度がフレッツ光と同じ

光コラボに乗り換えるとプロバイダの自由度がなくなるのでは?と感じる方もいるでしょう。

実際に光コラボの中にもプロバイダの選択肢がほぼないサービスもあります。しかし、ドコモ光では24社ものプロバイダから好きなものが選べます。

他社の光コラボにはない自由度の高さが魅力なので、プロバイダの選択肢が気になる人にもおすすめです。

4−5. 新規工事料キャンペーン

ドコモ光を新規で契約すると場合、開通工事が必要となりますが、ドコモ光では開通工事が無料になるキャンペーンが実施されています。

キャンペーンを適用するだけで工事費が完全無料となるので、加入時の負担が軽くできます。

4−6. ドコモ光とスマホでdポイントがたまる

ドコモ光とドコモスマホの料金をdカードGOLDで支払うと、料金の10%がdポイントで還元されます。

毎月の通信費が還元によってさらにお得になりますし。dカードGOLDの年会費は11,000円(税込)ですが、還元されるポイント分でそのほとんどを賄うことができます。

ドコモ光をご利用の際は、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう。

ドコモ光のメリットについて、さらに詳しく知りたい方は「無料の相談窓口」をご利用ください。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

5. まとめ

フレッツ光からドコモ光に転用する際の注意点や申し込み方法・メリットについて解説しました。

フレッツ光の料金が気になっている方やスマホとのセット割で通信費を節約したい方などは参考にしてみてください。

ドコモ光は月額料金の安さやドコモスマホとのセット割、プロバイダ選択の自由度、豊富なキャンペーン特典に魅力がある光コラボです。

ドコモスマホをご利用の方には特におすすめなので、気になった方はドコモ光に申し込んでみてください。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*