【事業者変更】光コラボから光コラボの乗り換えで電話番号の引き継ぎ出来ないパターンがあるって本当?

最終更新日: 2019年9月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
事業者変更画像

今年2019年7月1日からスタートした事業社変更という新しい制度により、光コラボ間の乗り換えが工事不要で簡単になり、電話番号も引き継ぎ可能ということが総務省やNTT東西などからアナウンスされています。

しかし、厳密に言うと今使っている光コラボを止めてしまうと「引き継ぎ出来ない電話番号」も存在しています。この「引き継ぎ出来ない電話番号」メインに使っている人が、事業社変更などにより他社光コラボに変えてしまうと、電話番号が変わってしまいます。 そこで今回は、光コラボの乗り換えと電話番号についてお話しようと思います。

光コラボの乗り換えを検討している人で、電話番号を変えたくないという人にとっては必見ですよ!

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1.事業者変更(光コラボ間)で電話番号は引き継ぎ可能!

総務省やNTT東西などのアナウンスによると、事業社変更により今使っている光コラボを別の光コラボに乗り換えても引き続き同じ電話番号を使えるというアナウンスが行われています。 これは、事業社変更という新しい制度の大きな魅力の一つです。

そこで次の項目では、その事業社変更について詳しくお話しようと思います。

1−1.事業者変更とは

事業者変更とは、光コラボ事業者が提供する光アクセスサービス(NTT東西のフレッツ光を利用したもの)を利用中の人が、他の光コラボ事業者様が提供する光アクセスサービスへ工事不要で移行することです。利用者は、契約中の光コラボ事業者様との契約が解約となり、変更を希望する光コラボ事業者様と新規で契約を締結します。

また、事業者変更前に利用していた光アクセスサービスの「お客様ID」及び「ひかり電話番号」は、同じ光回線を使い続けるため、事業者変更後も変更なく利用出来ます。つまり、フレッツ光の回線に紐付けられた電話番号なので、同じ回線を使っていれば、「お客様ID」及び「ひかり電話番号」は変わらないということになります。

32701

(参考URL  https://flets.com/app10/kaiji/

1−2.事業者変更(光コラボから光コラボ)の乗り換え方法

具体的な事業社変更で光コラボを乗り換える方法は次のとおりです。

 <ステップ1 事業社変更承諾番号の取得>

今使っている光コラボのサポートセンターなどに電話して事業社変更承諾番号を取得したい旨オペレーターに告げて、事業社変更承諾番号を取得します。なお、取得した事業社変更承諾番号には有効期限がります。有効期限は事業社変更承諾番号の発行日を初日とカウントして15日間ですので、早めに別の光コラボへ申し込みましょう!

<ステップ2 事業察変更で別の光コラボに申し込む>

次に、別の光コラボに「事業社変更」で申し込みます。その際に<ステップ1>で取得した事業社変更承諾番号は必要になります。

これで手続完了です。
事業社変更により、このように簡単な手続きで光コラボ間の乗り換えが可能となりました。

2.事業者変更で電話番号が出来ないケースはある?

先の項目で、「フレッツ光の回線に紐付けられた電話番号」という表現がありまいたが、実はフレッツ光回線と紐付けられていない電話番号があります。光コラボ事業者独自の電話番号です。

このような電話番号は、光コラボ事業者独自の固定電話サービスとなり、基本的にこの光コラボを解約してしまえば、この電話番号は消滅してしまいますので注意が必要です。

2−1.ソフトバンク光のホワイト光電話から他社光コラボへの移行は?

ソフトバンク光には、「050」からではなく、普通の市外局番から始まる固定電話サービスとして、「光電話(N)」と「ホワイト光電話」があります。

32702

「光電話(N)」は、NTT東西が発番した電話番号をそのままソフトバンク光で引き継ぐ場合の固定電話サービスです。

32703

一方「ホワイト光電話」は、最初からソフトバンクが発番した電話番号か、ソフトバンク以外のIP電話をソフトバンクで再度発番しなおす場合の電話番号でソフトバンク独自の固定電話サービスです。この2種類のどちらに加入しているのかは、毎月の請求書を記載されていますので、確認してみてくださいね。

さて、ソフトバンク光から別の光コラボに事業者変更する場合、NTT東西から引き継いだだけの「光電話(N)」ならば、特別な手続きは不要で、別の光コラボに電話番号を引き継ぐことが出来ます。しかし、ソフトバンク独自の固定電話サービス「ホワイト光電話」の場合は、番号ポータビリティでアナログ戻しをする必要になります。

つまり、ソフトバンクのホワイト光電話から番号ポータビリティー(同番移行)でNTTの加入電話(アナログ回線)を引く必要があります。

手順としては、

<ステップ1 ホワイト電話だけNTTの加入電話に移す>

ソフトバンク光のサポートセンターに電話して「ホワイト光電話」だけNTTの加入電話(アナログ回線)に番号ポータビリティで移行したい」旨オペレーターに申し出る。

<ステップ2 ソフトバンク光で事業社変更承諾番号を取得>

NTTの加入電話が開通したら、ソフトバンク光のサポートセンターに電話して事業社変更承諾番号を取得する。

<ステップ3 別の光コラボに事業者変更(再転用)で申し込み光電話オプションにNTTの加入電話の電話番号を番号ポータビリティで移行>

別の光コラボに事業社変更で申し込む。その際に、先程開通した「NTTの加入電話を番号ポータビリティで光電話サービスで利用したい」旨を伝える。

このような手順で行えば、工事費などの出費を最小限に抑えることが出来ます。

2−2.auひかり、nuro光、電力系インターネットからの移行は?

事業社変更は、フレッツ光を使う光コラボのみを対象とした制度です。このため、auひかり、nuro光、電力系インターネット(コミュファ光、eo光、ピカラ、メガ・エッグ、ビビック)は、NTT東西のフレッツ光を使っていないインターネットサービスですので、事業者変更の対象とはなりません。

ですので、これらのインターネット回線から光コラボに乗り換える場合は、現在使っているインターネット回線を解約して、光コラボに新規で申し込む必要があります。そして、電話番号については、NTT東西の加入電話で発番した電話番号を使い続けている場合のみ「番号ポータビリティでアナログ戻し」をすれば、同じ電話番号を使い続けることが可能となります。

32704

しかし、auひかり、nuro光、電力系インターネット(コミュファ光、eo光、ピカラ、メガ・エッグ、ビビック)で新しく発番した電話番号は、解約と同時に消滅してしまいますので、要注意です。

3.電話番号が変わってしまった!変わると言われた!そんな時は・・

もし、既に電話番号が変わってしまった場合は、次の方法で解決ができるかもしれません。

<解決方法>

  • 初期契約解除制度により新しい光コラボを契約解除して、今まで使っていた光コラボに戻し、電話番号も戻してもらう。
    ただし、初期契約解除制度には有効期限があり、これは契約文書が到着した日を初日とカウントして8日間です。
  •  旧光コラボから電話番号が変わった旨のアナウンスを入れてもらう。

<アナウンスの例>

あなたのお掛けになった△△△のxxxxは、お客さまのご都合により電話を取り外してあります。 連絡先の番号は、○○○の△△△のxxxxです。

もし、電話番号が変わると言われた場合は、次の方法で問題を解決できるかもしれません。

<解決法>

  • 今の光コラボを使い続け、電話番号を使い続ける。
  • フレッツ光に事業者変更して、今使っている光コラボのプロバイダと契約して同じ電話番号を使い続ける。
  • 旧光コラボから電話番号が変わった旨のアナウンスを入れても、新光コラボで新しい電話番号を発番してもらう。

<アナウンスの例>

あなたのお掛けになった△△△のxxxxは、お客さまのご都合により電話を取り外してあります。 連絡先の番号は、○○○の△△△のxxxxです。

ただ、このような解決方法には、光コラボ事業者との交渉が必要になります。もし、一人で交渉することが心配な場合は、インターネット回線プロたちが運営しているインターネット回線専門の相談窓口を利用するという方法もありますので、決して一人で悩まないようにしてくださいね。

4.まとめ

事業社変更で光コラボを乗り換える場合や、光コラボ以外のインターネット回線から光コラボに乗り換える場合の電話番号についてお話してみました。この結果、光コラボ独自の電話番号の場合、事業社変更で光コラボを乗り換えても電話番号が変わってしまうケースがあることが確認出来ました。

また、光コラボが使っているフレッツ光以外のインターネット回線から光コラボに乗り換える場合、NTTの加入電話で発番した電話番号だけが電話番号を継続利用出来ることも確認出来ました。このような場合、インターネット回線の乗り換えは慎重になる必要があり、今加入している光コラボ事業者などから、事前に情報収集することが重要ですね。

本記事により少しでもあなたのお役に立てたならば大変嬉しく思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル