ナジックネットは遅いと評判?速度改善のコツや最新詳細まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ナジックネット画像

学生マンション「ナジック」で利用できる、専用のインターネットサービス「ナジックネット」。

便利なサービスのようですが、一方でナジックネットは遅いという評判もあり、オンライン授業などをストレスなく受けられるか不安になりますよね。

結論から言うとナジックネットは、料金面や手軽さでとても良いサービスなので、これらを重視するユーザーなら利用を検討するといいでしょう。

一方で速度を重視する場合には、ナジック以外の物件を検討した方がよさそうです。

今回は学生マンション限定のサービス「ナジックネット」について、サービス詳細や最新の評判・口コミ、メリット・デメリットなどを詳しく解説します。

これでナジックネットがどんなサービスか、自分に合ったサービスなのかが分かるようになりますよ。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、契約をしてしまい解約金に困っているなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

無料でインターネットに関する電話相談が受けられます。
下記のフリーダイヤルまでお電話してみてください。

【電話番号】
0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1.ナジックネットとは

ナジックネットとは、株式会社学生情報センターが運営する学生マンション「ナジック」で利用できるインターネットサービスです。

ナジックネット

引用先:ナジック

そもそもナジックは、関東圏や関西圏、宮城や福岡といった都道府県で提供されている、学生専用の食事付き、家具付きマンションで、学生マンションサービスとしてはよく聞く名前です。

そのマンションで利用できる専用のインターネットサービスがナジックネットで、利用するかどうかは入居者が選べます。

ではまずは、ナジックネットとはどんなサービスなのか、その詳細と通信速度の調査結果、障害情報などについてみてみます。

1−1. 学生さん必見!ナジックネットの詳細

ナジックネットの特徴は、次の通りです。

1-1-1. 安目な料金設定

ナジックネットはプランが2つありますが、どちらも一般的な光回線サービスに比べて安い料金設定となっています。

光回線大手と料金を比較した結果は次の通りです(金額は税込)。

サービス名コース月額料金初期費用解約金
ナジックネットベーシックコース3,630円加入金:11,000円
工事必要なし
なし
セキュリティレスコース3,300円
ドコモ光タイプA4,400円事務手数料:3,300円
工事費は実質無料
8,800円
ソフトバンク光4,180円事務手数料:3,300円
工事費は実質無料
10,450円
auひかり4,180円事務手数料:3,300円
工事費は実質無料
7,700円/10,450円
NURO光5,217円事務手数料:3,300円
工事費は実質無料
10,450円

ナジックネットの2つのプランの違いは、セキュリティソフト付きかどうかで、セキュリティソフトは「カスペルスキー」となっています。

ナジックネットは他社と違って利用開始時に加入金11,000円が掛かりますが、月額料金はセキュリティ付きのベーシックコースでも3,630円と、大手では安いソフトバンク光やauひかりよりも、さらに550円安くなっています。

また、他社には契約期間があって期間中の解約で違約金が発生しますが、ナジックネットはいつ解約しても解約金が発生しません。

このように、ナジックネットは料金面で他社よりもお得と言えます。

1-1-2. 最大速度は1Gbps

ナジックネットは光回線サービスなので、最大通信速度は1Gbpsとなっています。

しかし、マンションの配線方式よっては100Mbpsとなることもあるそうです。

最大100Mbpsとなってしまうのは、遅いLANケーブルを使用しているか、電話ケーブルを使用しているかのどちらかですが、いづれにしても利用者が変更できる部分ではないため、入居時には最大通信速度を確認しておいた方がいいでしょう。

1-1-3. 工事不要ですぐに使える

ナジックネットは開通工事がすでに済んでいるため、工事に待たされずに使い始めることができます。

申し込みから最短で4営業日後には開通できるとのことなので、早く使えてうれしいですね。

1-1-4. 料金は家賃と一緒に引き落とし

ナジックネットは料金の支払いも簡単で、家賃と一緒に引き落とされます

そのためインターネットサービス用に決済の手続きをする必要がありません。

この点も便利だといえますね。

1−2. ナジックネットの速度調査

このように特徴的なナジックネットですが、通信速度の評判は思わしくないようです。

そこで、ナジックネットの実測値を調査してみました。

まずはサービスごとの実測値を掲載しているサイトから、ナジックネットの速度を確認してみました。

時間帯Ping下り上り
13.0ms264.18Mbps195.42Mbps
5.75ms96.25Mbps98.08Mbps
夕方19.15ms97.37Mbps92.33Mbps
17.57ms191.7Mbps211.36Mbps
深夜18.42ms258.48Mbps217.81Mbps
直近3ヶ月平均17.35ms195.89Mbps196.16Mbps

結果、下りの通信速度で最も遅い時間帯でも96.25Mbpsと、十分な速度でした。

なお、速度が遅い時間帯は一般的には夜や深夜なのですが、ナジックネットは学生マンションということもあるのか、昼や夕方が遅い傾向にあるようです。

次に、ツイッターで実測値が掲載された書き込みも見てみました。

https://twitter.com/kuramon20020/status/1397530207133700099?ref_src=twsrc%5Etfw

ナジックネットで実測値が掲載されている書き込みは3件確認できましたが、どれも「遅い」というものでした。

確かにどれも10Mbpsなく、動画の閲覧などには支障がありそうです。

ただし、3件と少ないことと、書き込みは遅い場合にされやすいこと、そして実測値の平均は良好なことを踏まえると、ナジックネットは常に遅いというものではないようです。

1−3.IPv6オプション詳細

ナジックネットの公式サイトには、通信速度が高速になるサービス「IPv6」に関する記載がありませんでした。

そして、実測値掲載サイトは測定時にIPv4かIPv6かを自動判定してくれますが、97件中IPv6は1件のみでした。

このことからナジックネットはIPv6サービスの利用を利用者が選べず、またIPv6接続の物件もあるが、少ないということでしょう。

1−4.ナジックネットの障害情報

ナジックネットは、公式サイトに障害情報を掲載するページがないため、利用者以外は障害の頻度を確認することができません。

一般的に障害があるとツイッターなどのSNSで書き込みがされるのですが、直近ではナジックネットでの障害に関する書き込みが1件だけ見られました。

頻度はそれほど多くないといったところでしょうか?

なお、障害が起こっているかは、ヘルプデスクサポートへ電話することで確認できます。

【ナジックネット ヘルプデスクサポート】

電話番号:0120-749-275
営業時間:10時~19時(土日祝は定休)

2.ナジックネットは遅い?最新評判と口コミまとめ

次に、SNS上でのナジックネットの最新の評判を見てみましょう。

ツイッターに書き込まれたナジックネットに関する書き込みを、良いものと悪いものに分けて分析してみました。

2−1.良い評判・口コミ

まずはナジックネットの良い評判についてです。

最近の書き込みに絞って確認した結果、良い書き込みでは「夜でも速い」といった1件だけでした。

確かに80Mbps以上出ていればネットは基本的に問題なく使えますが、良い書き込みが1件だけなのは心もとないですね。

2−2.悪い評判・口コミ

対して、ナジックネットの悪い評判についてです。

悪い書き込みの内容としては、まず目立ったのが「遅い」でした。また、サポートに電話をしてもつながらないというものもいくつか見られました。

実測値上は悪くなかったのですが、リモート授業を受ける日中などは利用が集中し、通信速度の最大が100Mbpsだったりすると、遅くなってしまうのでしょうか?

また、サポートに繋がらないというのは困っている時に頼る先なので、困ってしまいますね。

2−3.最新の評判・口コミまとめ

ナジックネットの評判をまとめると、まず、通信速度についてはあまり評判がよくありませんでした。

しかし一方で、悪い書き込みはその多くが5年以上前の古いものが多い印象でした。

つまり、最近でも遅いという書き込みは見られますが、そこまで多くはないということです。

ただし、ナジックネットをお勧めする書き込みも見られませんでした。

以上のことから、ナジックネットはそこまで評判のいいサービスではないということですね。

3.ナジックネットが遅い時の対処法

ナジックネットが遅い時には、次のことを試してみましょう。

3−1.パソコンのアップデートがないか確認する

まずは、パソコンのアップデートがないか確認します。

アップデート中には通信速度が遅くなりがちです。また、まれにアップデートをかけることで改善されるケースもあります。

ですからまずは、アップデートがないか確認しましょう。

3−2. パソコンや無線ルーターをリセットしてみる

次に、パソコンや無線ルーターをリセットしてみましょう。リセットと言っても難しいことはありません。

パソコンなら再起動をし、無線ルーターなら電源コードをいったん抜いて、1分程度待ってから再度差し込んでみるのです。

これだけで改善するケースは意外と多く、簡単ですので試してみましょう。

3−3.サポートや無料の相談窓口に相談する

これら2つの対策で改善しない場合には、相談窓口に相談しましょう。

相談先にはナジックネットのヘルプデスクサポートと、ネットの無料相談窓口の2つがあります。

まずナジックネットのヘルプデスクサポートへの連絡先は、次の通りです。

【ヘルプデスクサポート】

電話番号:0120-749-275
営業時間:10時~19時(土日祝は定休)

ただしナジックネットのサポート窓口は、SNS上でつながらないと書き込まれています。

そんな時には、無料のネット相談窓口に相談してみましょう。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

 

4. ナジックネットのメリット・デメリット

以上を踏まえて、ナジックネットのメリット・デメリットをまとめてみました。

4−1.ナジックネットのメリットは

ナジックネットのメリットは、まず「安い」ことです。ネット大手の料金に比べて、ナジックネットは月額料金が安く解約金がありません。

そして、二つ目のメリットは「すぐに使える」ことです。一般的に2週間から1ヶ月掛かってしまう光回線サービスが、申し込みから最短4日で使えるのはかなり速いといえます。

三つ目のメリットは「支払いが簡単」なことです。家賃と一緒に引き落とされるので、専用の手続きをする必要がなく便利です。

4−2.ナジックネットのデメリットは

ナジックネットのデメリットは、まず「速度に不安がある」ことです。実測値の平均はまずまずなのですが、SNS上の書き込みでは評判がよくありません。

学生マンションなので、リモート授業などネットを使いたい時間帯はマンション内で同じになってしまいがちです。

そしてマンションタイプのネットは、回線速度を分け合って使うため、遅くなってしまう可能性が高いのです。

デメリットの二つ目は「他の光回線を選べない」ことです。

速度重視ならNURO光などを申し込みたいところですが、ナジックネットが使えるマンションは、基本的に他の光回線サービスを利用することはできないようです。

つまり、ナジックネット対象のマンションに住んでいれば、速度重視のサービスを選択できないということです。

デメリットの三つ目は「キャッシュバックがない」ことです。

光回線サービスによっては、20,000円~50,000円程度のキャッシュバックを受け取ることができますが、ナジックネットはキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

5.契約時の注意点

ナジックネットを契約する際には、次のことに気を付けましょう。

5−1.回線速度を確認する

ナジックネットは、物件によって最大通信速度が異なります。速い物件は1Gbpsですが、遅い物件は100Mbpsと1/10です。

最大速度を分け合って使うマンションタイプの性質上、最大速度は必ず確認して、速い物件にするようにしましょう。

5−2.無線を利用する場合には無線ルーターを購入する

ナジックネットは、無線環境を利用する場合、無線ルーターを自分で用意しなければなりません。

例えばスマホの通信量節約のため、WiFi環境で使うなら無線ルーターが必要ということです。

無線ルーターは、安いもので数千円で買えるのですが、始めから無線環境が使えないことには注意しましょう。

5−3.初回請求月を確認する

ナジックネットは、初回請求が開通月から3ヶ月後です。使い始めてから3ヶ月後に3ヶ月分の月額料金と、加入料金11,000円を請求されるのです。

つまり、3ヶ月後にはいつもよりも多額の請求がされるということで、その請求がいつになるのかをあらかじめ確認しておいて、支払えるようにしっかりと準備しておく必要があるのです。

5−4.他の光回線サービスは利用できないことを覚えておく

ナジックネットが利用できる物件に入居すると他の光回線サービスを利用できないので、速度面で不満をもっても乗り換えられないことは押さえておく必要があります。

契約するのであれば、速度はある程度で我慢しましょう。

6.まとめ

以上、ナジックネットがどのようなサービスか、通信速度はどうなのか、メリットやデメリット、契約時の注意点は何かについて解説しました。

ナジックネットは評判があまりよくはないのですが、費用面や手軽さの面ではよいサービスと言えます。

ただ速度は速いとは言えないので、速度重視の使い方をするユーザーは利用を控えたほうがいいかもしれません。

また、ナジックネットを使える物件は、他の光回線サービスを利用できないことも、入居前にしっかりと覚えておいた方がいいでしょう。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*