LINEモバイルユーザーに最適なインターネット回線がこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ラインモバイル画像

SNSで有名なLINE。

このサービスは、スマホをお使いの方なら、ほとんどの人が利用しているのではないでしょうか?

今回は、超メジャーなSNSサービスLINEのブランドを冠したLINE(ライン)モバイルユーザーに最適なインターネット回線についてお話しようと思います。LINE(ライン)モバイルユーザーにとっては必見ですよ!

1. LINE(ライン)モバイルにしたけどネット回線は何がいい!?

29402

LINE(ライン)モバイルでは、SNSサービスのLINE、Twitter、Facebook、Instagram、そしてLINE MUSICなどをデータフリー(契約しているデータ容量からカウントされない)のサービスを実施しており、使い方によっては、大変お得ですよね。

29403

でも、これ以外のコンテンツサービス、例えば「YouTube」などを利用すると、大量にデータ容量を消費しています。 そこで、自宅にインターネット回線があると、どんなサービスでもスマホのデータ量を気にせず使い放題で、さらに、光ファイバーの高速回線でどんなに重いコンテンツもサクサク動きます。

やはり、スマホがあっても、自宅に高速で使い放題のインターネット回線があった方が、圧倒的に便利ですね。

2. LINEモバイルユーザーに最適なインターネット回線5選

LINE(ライン)モバイルユーザーに最適なインターネット回線を紹介しようと思います。

2−1. 超高速通信でコスパ最強!【NURO光】

NURO光は、So-netを運営しているソニーネットワークコミュニケーションズが展開する光回線です。通信速度は2~10Gbpsと超高速です。そして、料金も2Gbpsの戸建て用の「NURO 光G2Vプラン」が激安です。

また、マンションプランも相場よりかなり割安な設定となっていますので、速度・料金ともに最強です!

料金などについては次のとおりです。

項目 戸建て マンション
月額料金 1年間 1,980円 1,900円~

2,500円

2年目以降 4,743円
初期費用 契約事務手数料 3,000円
工事費 キャンペーンにより実質0円

ただし、NURO光を利用できる地域は限定的で、次のエリア以外では使えないのが残念ですね。

<NURO光のサービス提供エリア>

関東1都6県:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海4県:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西2府3県:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

2−2. 将来、スマホとのセット割が出るかも!?【ソフトバンク光】

29405

ソフトバンク光は、スマホ3大キャリアのソフトバンクが展開している光コラボです。光コラボですので、フレッツ光の回線を使用しており、通信速度は最高1Gbpsで、サービス提供エリアは日本全国です。現在、ソフトバンク光とスマホのセット割「おうち割」は、ソフトバンクスマホだけではなく、同社が運営する格安スマホのワイモバイルのスマホでも実施しています。

そして、ソフトバンクはLINE(ライン)モバイルを運営しているLINEモバイル(株)の株式を51%所有しており、LINEモバイル(株)は、実質的にソフトバンクの子会社となっています。このため、今後、LINE(ライン)モバイルにも「おうち割」が適用される可能性がありそうですね。

また、「光BBユニット」をレンタルすることにより、高速接続サービス「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE+IPv4」が利用できますので、回線が混雑している夜の時間帯でも、速度低下が起こりにくく一日中高速で快適にインターネットを楽しむことができます。

料金などについては次のとおりです。

項目 戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
初期費用 契約事務手数料 3,000円
工事費 キャンペーンにより実質0円

2−3.戸建てプランなら激安!【ビッグローブ光】

29406

ビッグローブ光は、ビッグローブ(株)が展開している光コラボです。光コラボですので、フレッツ光の回線を使用しており、通信速度は最高1Gbpsで、サービス提供エリアは日本全国です。ビッグローブは、日本でインターネット通信が始まる前から、パソコン通信の「PC-VAN」を運営していて、通信業界では老舗中の老舗です。

このため、回線品質、サポート体制が圧倒的に良いと評判です。また、高速接続サービス「IPv6接続(IPoE方式)」がありますので、回線が混雑している夜の時間帯でも、速度低下が起こりにくく一日中高速で快適にインターネットを楽しむことができます。

料金などについては次のとおりです。

項目 戸建て マンション
月額料金 4,980円 3,980円
初期費用 契約事務手数料 3,000円
工事費 キャンペーンにより実質0円

このように、戸建てプランでは、相場(5,200円前後)よりかなり割安な料金ですね。

2−4.マンションプランなら激安!【OCN光】

29407

OCN光は、NTTコミュニケーションズが展開している光コラボです。光コラボですので、フレッツ光の回線を使用しており、通信速度は最高1Gbpsで、サービス提供エリアは日本全国です。OCN光は、ユーザー数日本一の回線で、運営会社のNTTコミュニケーションズは、NTTグループの中でも中核的な会社ですので、すべての点において信頼性は高いですね。

また、高速接続サービス・セキュリティサービス・サポートサービスがセットになった「OCN光v6アルファパッケージ(月額500円)」がありますので、回線が混雑している夜の時間帯でも、速度低下が起こりにくく一日中高速で快適にインターネットを楽しむことができます。

29408

(参考URL https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikariv6.html

料金などについては次のとおりです。

項目 戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,980円
初期費用 契約事務手数料 3,000円
工事費 キャンペーンにより実質0円

(実施期間:2019年3月31日まで)

このように、マンションプランでは、相場(3,800円前後)よりかなり割安な料金ですね。

2−5.西日本エリアなら地域で人気の電力計光回線!【コミュファ光】【eo光】【ピカラ】【メガ・エッグ】【ビビック光】

西日本エリア(東海・関西・四国・中国・九州)にお住まいの方なら、地域密着型の電力系光回線もおすすめです。

電力系光回線は、サービス提供エリアが地域限定のサービスですが、ユーザーの評価も高く、実際に「RBB TODAYブロードバンドアワード」などの受賞歴も多数あり、客観的に良いサービスと実証されています。

<コミュファ光・東海エリア>

29409

東海エリア(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県)にお住まいの方なら、中部電力系の中部テレコミュニケーションが展開しているコミュファ光がおすすめです。回線は中部電力の光ファイバー網を使用しており、通信速度は最高1ギガプランだけではなく、5ギガ、10ギガの超高速なプランも用意されています。

コミュファ光は、「RBB TODAYブロードバンドアワード」などの受賞歴が多数あり、東海エリアで高い評価を得ています。

29410

29411

(参考URL https://www.commufa.jp/services/home/1gigahome.html

料金などについては次のとおりです。

<愛知県、岐阜県、三重県、静岡県(1ギガプラン)>

項目 戸建て マンション
月額料金

ネット+電話

12ヶ月目まで 3,940円 5,550円
13ヶ月目以降 3,790円
初期費用 契約事務手数料 700円
ネット工事費 25,000円

「安心サポートPlus」を

セットで申し込むと

実質0円

光電話工事費 3,000円

戸建てプランでは、4,000円を切っていて、激安な料金設定ですが、マンションプランだと5,550円と割高な料金設定ですね。

<長野県(1ギガプラン)>

項目 戸建て マンション
月額料金

ネット+電話

12ヶ月目まで 4,449円 なし
13ヶ月目以降 4,949円
初期費用 契約事務手数料 700円
ネット工事費 25,000円

「安心サポートPlus」を

セットで申し込むと

実質0円

光電話工事費 3,000円

長野県エリアでは、マンションプランは用意されていないようですね。戸建てプランの料金は、相場(5,200円前後)より割安ですね。

<eo光・関西エリア>

29412

関西エリア(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、福井県)にお住まいの方なら、関西電力系のケイ・オプティコムが展開しているeo光がおすすめです。回線は関西電力の光ファイバー網を使用しており、通信速度は最高1Gbpsです。

eo光は、「RBB TODAYブロードバンドアワード」などの受賞歴が多数あり。関西エリアで高い評価を得ています。

29413

(参考URL https://eonet.jp/go/lp/eo_no1/

料金などについては次のとおりです。

項目 戸建て マンション
月額料金 1年間 2,953円 2,524円
それ以降 4,953円 3,524円
初期費用 契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 キャンペーンにより

実質0円

戸建てプランもマンションプランも、光コラボの一般的な料金より割安に設定されていますね。

<ピカラ・四国エリア>

29414

四国エリア(高知県、愛媛県、徳島県、香川県)にお住まいの方なら、四国電力系のSTNetが展開しているピカラがおすすめです。回線は四国電力の光ファイバー網を使用しており、通信速度は最高1Gbpsです。

ピカラは、「RBB TODAYブロードバンドアワード」などの受賞歴が多数あり。四国エリアで高い評価を得ています。

29415

(参考URL  https://www.pikara.jp/evaluation/index.html

料金などについては次のとおりです。

項目 戸建て マンション
月額料金 1~2年目 4,500円 3,400円
3~5年目 4,400円
6~8年目 4,300円 3,280円
9年目以降 4,200円
初期費用 契約事務手数料 光電話申込みで

実質0円

工事費

長く使うほど、料金が安くなっていきます。そして、1年目の料金でも光コラボの一般的な料金より割安に設定されていますね。

<メガ・エッグ>

29416

中国エリア(広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県)にお住まいの方なら、中国電力系のエネルギア・コミュニケーションズが展開しているメガ・エッグがおすすめです。回線は中国電力の光ファイバー網を使用しており、通信速度は最高1Gbpsです。

メガ・エッグは、J.D. パワー)の「日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」において、2年連続で中国エリア顧客満足度第1位となり、中国エリアで高い評価を得ています。

29417

(参考URL  http://www.megaegg.jp/information/newstopics/docs/20180405.pdf

料金などについては次のとおりです。

項目 戸建て マンション
月額料金 4,200円 3,200円
初期費用 契約事務手数料 3,000円
工事費 キャンペーンにより

実質0円

光コラボの一般的な料金よりかなり割安に設定されていますね。特に、戸建てプランの料金は激安ですね。

<ビビック・九州エリア>

29418

九州エリア(福岡県、長崎県、鹿児島県、熊本県、宮崎県、大分県、佐賀県)にお住まいの方なら、九州電力系のQTNetが展開しているビビックがおすすめです。回線は九州電力の光ファイバー網を使用しており、通信速度は最高1Gbpsです。

ビビックは、多くのインターネット回線やブロードバンドサービスの顧客満足度ランキングでNo.1を受賞しており、九州エリアで高い評価を得ています。

29419

(参考URL  https://www.bbiq.jp/hikari/internet/ranking/

料金などについては次のとおりです。

項目 戸建て マンション
月額料金 ~12ヶ月目 3,200円 3,100円
13ヶ月目以降 4,700円 4,100円
初期費用 契約事務手数料 キャンペーンにより

実質0円

工事費

戸建てプランでは、光コラボの一般的な料金より割安に設定されていますね。一方、マンションプランでは多少割高感があるかもしれません。

3.LINEモバイルユーザーがインターネット契約する際の注意点がこれ!

自宅にインターネット回線があると、スマホを自宅の高速な光回線にWi-Fi接続して、LINE(ライン)モバイルの基本容量を使用せずにインターネットができます。そして、LINE(ライン)モバイルのIデータ容量を節約するためには、スマホに自宅のWi-Fiを登録して、自宅に入るとWi-Fiに自動接続になるようにし、LINE(ライン)モバイルのデータ容量の消費を抑えることが大切ですね。

また、Playストアのアプリ更新設定も「Wi-Fi接続時のみ更新」にしておくと、LINE(ライン)モバイルのデータ使用量を節約することができますよ。

<Playストアの設定方法>

まず、Playストアを開くと、次のような画面が表示されますので、○で囲んであるところをタップします。

29420

すると、次のようなメニューが表示されますので、メニュー部分を上方向にスワイプします。

29421

すると、「設定」という項目が表示されますので、「設定」をタップします。

29422

設定をタップすると、次のメニューが表示されますので、「アプリの自動更新」をタップします。

29423

タップすると、次の画面が表示されますので、「アプリの自動更新 Wi-Fi経由のみアプリを自動更新します」をタップし、その後「完了」をタップすると設定が完了します。

4.まとめ

LINE(ライン)モバイルに最適なインターネット回線を紹介してきました。今回紹介したインターネット回線は、どれも大手事業者が運営していて、信頼と実績がある回線です。どの回線を選んでも、基本的に失敗はありません。

しかし、本記事の検証結果をみてみると、

  • 自宅が戸建てorマンション
  • 住んでいる地域
  • 速度重視か料金重視か
  • 将来的な「スマホとのセット割」の可能性

などの条件によって、お得感・満足感に違いがありそうですね。

もし、あなたのインターネット回線選びに、本記事が少しでもお役に立てたなら、大変嬉しく思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル