TCOM光の評判と口コミ検証!速度や料金詳細まとめ

最終更新日: 2018年4月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
tcom光利用女性画像

今も光コラボでは、フレッツ光利用者が自社光コラボへ転用するように、激しい営業合戦が行われています。

このため、自社光コラボへ転用してもらいユーザー数を増やすために、集客に力をいれている事業者も数多くあり、無名な小規模事業者などは、このような販売方法をしているところが圧倒的に多い状況ですね。

ではTCom光はどうなのでしょうか?気になります。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。

  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。
こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~20:00

1.TCom光とは?

イメージ2

TCom光とは、(株)TOKAIコミュニケーションズが展開する光コラボです。使用回線は、NTTのフレッツ光を使っていますので、通信速度は最大1Gbpsと大変高速な光回線です。

運営会社の(株)TOKAIコミュニケーションズは昭和52年に設立された会社で、(株)TOKAIホールディングスのグループ企業です。

(株)TOKAIホールディングスはその傘下に、インターネットだけではなく、ガス・電気などのエネルギー関連会社、造船運輸会社、複数のケーブルテレビ会社、住宅建設会社、介護事業会社などがあり、東海地方を中心に活躍している総合企業です。相当な大手企業ですね。

 1-1.TCom光の料金詳細まとめ

TCom光の料金などは次のとおりです。

<TCom光の料金>
項目 戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,800円
<TCom光と他社との比較>
光コラボ名 月額料金 高速接続オプション
戸建て マンション
TCom光 5,100円 3,800円 なし
OCN光 5,100円 3,600円 OCN IPv6インターネット接続(IPoE)
ビッグローブ光 4,980円 3,980円 高速接続サービス

(IPv6接続)

nifty光 5,200円 3,980円 v6プラス
So-net光 5,200円 4,000円 transix接続
ドコモ光 5,200円~ 4,000円~ 対応プロバイダによる
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 高速ハイブリッド通信
auひかり 5,100円 3,800円 IPv4/IPv6

デュアルスタック

このように、TCom光は一般的な料金ですね。

<TCom光の初期費用・新規の場合>
項目 戸建て マンション
契約料 3,000円

キャンペーンにより

実質0円

工事費 18,000円

キャンペーンにより

9,000円割引で

実質9,000円

15,000円

キャンペーンにより

7,500円割引で

実質7,500円

<TCom光の初期費用・転用の場合>
項目 戸建て マンション
契約料 3,000円

キャンペーンにより

実質0円

1-2.速度が気になる!実測値はどうなの

TCom光の通信速度は1Gbpsと高速ですが、通信速度測定サイトでの測定結果を見てみましょう。

(通信速度測定サイト:Radish Network Speed Testing)

(サイトURL http://netspeed.studio-radish.com/)

グラフ3

グラフ4

このように、1:00~19:00までは、とても速いのですが、20:00~21:00で速度が低下し始め、22:00~24:00では大変遅くなりますので、夜の時間帯で混雑が起きているようですね。

このような混雑が起きていても、いくつかの事業者では、「v6プラス」などの高速通信接続オプションを利用して、回線の高速化をすることが可能ですが、TCom光では、まだ「v6プラス」などの高速通信接続オプションがなく、速度が遅くても回線の高速化は出来ませんので残念ですね。

1-3.違約金や解約の手続きまとめ

違約金については、次のとおりです。

TCom光の違約金
戸建て マンション
契約期間 2年
自動更新契約 有り
違約金 12,000円
その他解約費用 工事費残債がある場合、解約時に一括請求されます。

解約方法は次のとおりです。

<通常の解約方法>

  • TCom光はネットからも解約申請が可能です。
  • 下の会員サポートの解約ページから手続きが可能です。
    (解約ページURL http://support.t-com.ne.jp/ka_net/nt_setuzoku)

電話で解約する場合は、@T COM(アットティーコム) カスタマーセンターまで電話をして、解約したい旨を伝え、オペレーターの案内に従って解約手続きを行います。

@T COM(アットティーコム) カスタマーセンター

  • 電話番号:0120-805633(通話無料)
  • 受付時間:平日10:00~20:00、土日祝10:00~18:00

<初期契約解除制度で契約解除をする場合>

この初期契約解除制度とは、クーリングオフに似た消費者保護制度で、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

TCom光の契約書面がまだ届いていない場合や、契約書面受領日を初日とする8日間以内ならば、違約金12,000円を支払わずに契約を解除できます。なお、既に開通している場合、契約金や工事費残債を支払う必要がありますので、注意が必要です。

初期契約解除制度での契約解除方法は簡単で、書面を事業者に対して送付することによって契約解除ができます。ただし、書面の郵送方法は、普通郵便ではなく、相手先に書面が到着したことを確認できる配達証明郵便や特定記録郵便により郵送することを強くおすすめします。

そして、TCom光の場合は、会員サポートページで初期契約解除制度の記載があります。

(参考URL  http://support.t-com.ne.jp/topic/tc_kaijo)

このページから参考になる部分を抜粋すると次のとおりです。

イメージ5

このように、TCom光は、初期契約解除制度による解約についても公式サイト上で書面の記載例まで載せて丁寧に掲載しているので、良心的な光コラボと言って良いと思いますね。
ただ、心配な方は下記の相談窓口が参考になるかもしれません。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~20:00

1-4.格安スマホなどとの割引は?

TCom光では、自社グループが展開している格安SIM「LIBMO」とのセット割「SIM×光 セット割」を実施しています。

イメージ6

割引額は次図のとおりで、TCom光の月額料金から月額最大300円が割引されます。

イメージ7

さらに、TCom光は、NTTのフレッツ光を利用した光コラボであるにも関わらず、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」※にも対応しています。

イメージ8

特にauユーザーで「auひかり」が引けない地域にお住まいの場合は大変お得ですね。

※「auスマートバリュー」とは、光電話(月額500円)加入を条件に、auスマホの料金から、1回線あたり月額最大2,000円割引となり、最大10回線まで適用できます。家族が多いほどドンドンお得になっていく大変お得な割引サービスですね。

2.TCom光の評判と口コミまとめ

さて、ここからはTCom光の評判と口コミについて、snsやネット情報、実際の利用者の声からみていきましょう。

2-1.snsやネット情報から探ってみた結果

Twitterでは、通信速度が夜になると遅くなるというツイートがありました。しかし、混雑していない時間帯では、速度は出ているようですね。そして、勧誘電話についてのネガティブなツイートもありました。

イメージ9

イメージ10

イメージ11

2-2. TCom光実際の利用者様の声

価格コムでの「ユーザーの声」でも、Twitterと同様に、通信速度が夜になると遅くなるとの声が上がっていますね。

ただ、中には満足したとの声も・・

tcom光画像

出典:http://kakaku.com/bb/providerview/providerview.asp?bb_pagetype=4&bb_provider=28&bb_id=18810

口コミなどをみているとまあまあ平均的な光回線サービスなのかなといった印象です。

3.TCom光の料金詳細、評判や口コミから契約すべきか検証してみた

料金面では、標準的な月額料金でした。しかし、割引サービスで、TCom光はNTT系の光コラボであるにもかかわらず、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用可能です。

ただし、他の光コラボでも「auスマートバリュー」に似た「auセット割」という割引サービスがありますが、割引額としては圧倒的に「auスマートバリュー」の方がお得です。評判や口コミでは、一貫して、夜になると遅くなるという情報があります。

TCom光には、「v6プラス」など、プロバイダ設備を通さず、高速なVNE事業者の設備を利用することによりインターネットを高速化するオプションがありません。

このため、TCom光のユーザーは必ずTComのプロバイダ設備を通らなくてはなりませんので、夜の混雑などによりTComの設備容量を超えると通信速度が遅くなってしまうようですね。

3-1. TCom光をおすすめ出来る人はこんな人

インターネットの速度を重視しない人で、ご自宅で利用できる回線がフレッツ光以外になく、auスマホを利用している人の場合、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、お得ですので、おすすめです。

3-2. TCom光のデメリットとはこんなところ

TCom光のデメリットは次のとおりです。

  • 勧誘電話での集客を行っており、契約後にトラブルが起こる可能性が高い事。
  • 夜になると、混雑による速度低下が起こること。
  • v6プラスなどの高速接続オプションがないこと。
  • 月額料金が他社と比較して割安というわけでもなく、TCom光を選択するためのメリットが少ないこと。

 4. まとめ

TCom光は、小規模事業者などに多い「悪質」な光コラボではありません。料金も普通で、契約期間2年の自動更新契約で違約金も12,000円ですので標準的な金額です。ただ、高速接続オプションがなく、夜になると速度低下が起こるところが残念なところです。

しかし、v6プラスなどの高速接続オプションは普及しつつありますので、TCom光でもいずれは導入する可能性もあります。一番の問題は、勧誘電話で集客をしているところです。

TCom光自体は悪い光コラボではないのですが、トラブル続出の勧誘電話による契約は絶対にやめましょう!光回線は、自分の利用目的に合った回線を調べ、納得できる光回線が見つかったら、利用者側から申し込みを行いましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル