UQモバイルユーザーおすすめ!お得な光回線との組合せがこれ!

最終更新日: 2019年11月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
UQモバイル画像

通信速度に定評があるUQコミュニケーションズのUQモバイル。サクサクにネットができるので、もはや固定回線のインターネットは不要だと考えてしまっても不思議ではありませんよね。

UQモバイルのスマホと使い放題プランでのWiMAXのWi-Fiルータがあれば、固定回線は不要で「おうちまるごとUQ、だぞっ」というのも良くわかります。

しかし、光回線のインターネットは安定感があり超高速です。モバイル回線では最強のWiMAXですが、光回線のスピードにはかないません。ですので、外ではUQモバイルのスマホでネットをし、家では超高速な光回線にUQのスマホをWi-Fi接続してサクサク使う、という方法もお得で快適に利用できますよね。

そこで今回は、UQモバイルユーザーにとって最適なインターネット回線についてお話しようと思います。

UQモバイルユーザーにとっては、必見ですよ!!

1. UQモバイルと光回線とのセット割は!?

現在、UQモバイルと光回線とのセット割はほとんど行われてはいません。また、セット割の割引額も3大キャリアのセット割のように1,000円を超えるような高額割引ではありません。このため、UQモバイルユーザーにおすすめできる光回線は、セット割という枠に縛られることがなく、幅広い選択肢があります。

2. おすすめ!UQモバイルとインターネット回線の組み合わせパターンがこれ

それでは、UQモバイルとインターネット回線で相性の良い組み合わせパターンについてお話していきましょう!

2−1. コスパ良し!世界最速の【NURO光】

29503

まずは、「世界最速インターネット」の名を冠しているNURO光です。NURO光は、So-netを運営しているソニーネットワークコミュニケーションズが展開するインターネット回線です。

回線は、NTTなどのダークファイバー(敷設したけど使っていない光ファイバー)を使ったNURO光独自の回線で、通信速度は最大2Gbps~10Gbpsと超高速なインターネット回線です。料金も格安ですので、おすすめです。ただし、NURO光のサービス提供エリアは次のとおり地域限定的なのが残念ですね。

<NURO光のサービス提供エリア>

29504

(参考URL https://www.nuro.jp/hikari/

NURO光の料金などについては、次のとおりです。

<NURO光の月額料金・NURO光G2Vプラン>

項目 戸建て マンション
~1年間 1,980円 1,900円~2,500円
2年目以降 4,743円

このように、戸建てプランで5,000円を切り、マンションプランでは、3,000円以下と格安な料金設定となっています。

<NURO光の初期費用など>

項目 戸建て マンション
契約事務手数料 3,000円
工事費 40,000円

(1,111円✕36ヶ月)

キャンペーンにより実質0円

契約期間 2年(自動更新あり)
解約金 9,500円

2−2.ユーザー数日本一なのに安い【OCN光】

29514

次は、日本一のユーザー数を誇るOCN光です。OCN光はNTTグループ主要企業のNTTコミュニケーションズが展開する光コラボです。回線は、光コラボですので、NTTのフレッツ光を使用しており、通信速度は最大1Gbpsです。料金は、戸建てプラン、マンションプランともに割安に設定されておりお得感がありますね。

そして、NTTグループの主要企業が運営していますので、信頼性も高く、安心ですね。ですので、OCN光は、日本の「定番」といって良いでしょう!

また、オプションとして、月額500円で高速接続サービス・セキュリティサービス・サポートサービスがセットになっている「OCNv6アルファ」も利用できますので、安心ですね。

29515

(参考URL  https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnv6.html)

OCN光の料金などについては、次のとおりです。

<OCN光の月額料金>

項目 戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,600円

特にマンションプランが割安な料金設定になっていますね。

<OCN光の初期費用など>

項目 戸建て マンション
契約事務手数料 3,000円
工事費 18,000円

 

※キャンペーンにより

実質0円

15,000円

 

※キャンペーンにより

実質0円

契約期間 2年(自動更新あり)
解約金 11,000円

※「OCN光2018冬~2019春 新規開通工事費0円」キャンペーンの実施期間は、2019年3月31日までです。

29516

29517
(参考URL https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/campaign/2018-2019-hikari.html)

2−3.大規模な集合住宅にお住まいなら【フレッツ光】

29518

29519

NTT東西のフレッツ光は、多くの人から「高い」と思われがちなのですが、割引を適用することによって、光コラボよりお得に利用できる場合があります。特に、「マンションプラン2」に該当する16戸以上の集合住宅(マンションや団地など)にお住まいならば、フレッツ光の月額料金が3,000円を切っています。

これに、フレッツ光と一緒にプロバイダをセットで申し込む「プロバイダパック(NTT東日本)」「Withフレッツ(NTT西日本)」を利用すれば、プロバイダ料金が割引になるため、フレッツ光が光コラボよりもお得に利用でる場合があります!

フレッツ光の料金などについては、次のとおりです。

<NTT東日本エリア・フレッツ光の月額料金>

項目 戸建て マンション
ミニ

4~7戸

プラン1

8~15戸

プラン2

16戸~

通常料金 5,700円 4,350円 3,750円 3,350円
ギガ推し割引 -300円 -200円
にねん割 -700円 -100円
マンスリーポイント -100円 -100円
割引適用後の料金 4,600円 3,950円 3,350円 2,950円

このように、マンションプランにプラン2(16戸以上の集合住宅)では、月額2,950円となり、「高い」というイメージは出てきません!これに、特典満載のプロバイダパックの内容(2019年3月時点)は次のとおりです。

<NTT東日本エリアのプロバイダパック特典>

プロバイダ プロバイダ通常料金 特典内容
戸建て マンション
29520

WAKWAK

900円 800円 開通月翌月以降23ヵ月500円
29521

So-net

1,000円 900円 開通月翌月以降11ヵ月

戸建て700円、マンション600円

29523

ぷらら

1,000円 800円 1ヵ月無料
29524

OCN

1,100円 900円 なし
29525

hi-ho

1,200円 890円 開通月翌月以降3ヵ月無料
29526

DTI

951円 680円 開通月翌月以降23ヵ月

戸建て475円、マンション340円

29527

ビッグローブ

1,200円 900円 開通月翌月以降36ヵ月500円

+以降月々1,000円

29528

BBエキサイト

500円 500円 なし
29529

ASAHIネット

780円 700円 開通月翌月以降11ヵ月無料

+12ヵ月400円

29530

ニフティ

1,000円 950円 16ヵ月無料

(戸建て参考URL https://flets.com/provider_pack/next_giga_fm.html)

(マンション参考URL https://flets.com/provider_pack/next_giga_mn.html)

このように、プロバイダ料金の無料期間や大幅割引などの特典があります。してもし、使っているプロバイダが気に入ったら、特典期間の満了に合せ、そのプロバイダの光コラボに転用するという方法もありますよね。

なお、NTT東日本・フレッツ光の初期費用などは次のとおりです。

<NTT東日本エリア・フレッツ光の初期費用など>

項目 戸建て マンション
契約事務手数料 800円
工事費 18,000円

 

初回3,000円

+

2回目以降

500円/月×30回

15,000円

 

初回3,000円

+

2回目以降

400円/月×30回

契約期間 2年(自動更新あり)
解約金 9,500円 1,500円

<NTT西日本エリア・フレッツ光の月額料金>

項目 戸建て マンション
ミニ

6~7戸

プラン1

8~15戸

プラン2

16戸~

通常料金 5,400円 4,500円 3,700円 3,200円
光はじめ割 -1,100円 -550円 -450円 -350円
割引適用後の料金 4,300円 3,950円 3,250円 2,850円

このように、マンションプランにプラン2(16戸以上の集合住宅)では、月額2,850円となり、NTT西日本エリアでも「高い」というイメージは出てきません!そして、NTT西日本エリアで特典満載のWithフレッツの内容(2019年3月時点)は次のとおりです。

<NTT西日本エリアのWithフレッツ特典>

プロバイダ プロバイダ通常料金 特典内容
戸建て マンション
29529

ASAHIネット

780円 700円 開通月翌月以降11ヵ月490円

+12ヵ月400円

BBエキサイト 500円 500円 なし
29527

ビッグローブ

1,000円 ミニ

650円

プラン1

800円

プラン2

850円

開通月翌月以降36ヵ月500円
29520

WAKWAK

950円 800円 開通月翌月以降23ヵ月500円
29524

OCN

1,100円 810円 開通月0円+12ヵ月600円割引
29523

ぷらら

1,000円 800円 開通月0円

キャッシュバック

戸建て18,000円

マンション15,000円

29521

So-net

1,000円 900円 開通月0円+11ヵ月300円割引
29526

DTI

951円 680円 開通月翌月以降23ヵ月

戸建て475円、マンション340円

29530

ニフティ

1,000円 950円 16ヵ月無料
29525

hi-ho

1,200円 890円 開通月翌月以降3ヵ月無料

(参考URL https://flets-w.com/new/withflets/)

このように、プロバイダ料金の無料期間や大幅割引、キャッシュバックなどの特典があります。そしてもし、使っているプロバイダが気に入ったら、特典期間の満了に合せ、そのプロバイダの光コラボに転用するという方法もありますよね。

なお、NTT西日本エリア・フレッツ光の初期費用などは次のとおりです。

<NTT西日本エリア・フレッツ光の初期費用など>

項目 戸建て マンション
契約事務手数料 800円
工事費 18,000円

 

初回3,000円

+

2回目以降

500円/月×30回

15,000円

 

初回3,000円

+

2回目以降

400円/月×30回

契約期間 2年(自動更新あり)
解約金 10,000円 7,000円

なお、NTT東日本と西日本のサービス提供エリアについては、次のとおりです。

<NTT東西のサービス提供エリア>

29531

2−4.一戸建て住宅で長期間使うなら【auひかり】

29532

次は、UQモバイルの運営会社「UQコミュニケーションズ」の親会社「KDDI」が展開するauひかりです。auひかりの回線は、KDDI独自の回線をメインに使っており、通信速度は最大1Gbpsです。また、大都市部限定ですが、最大10Gbpsや5Gbpsの超高速回線のサービスも始まっています。

なお、戸建てプランの場合、長期間使うほど月額料金が安くなっていきますので、一戸建て住宅にお住まいで、auひかりを長期間使用する予定の方にとってはお得ですよ!ただし、戸建てプランについては、次の府県がエリア外となっています。

<auひかりがエリア外となっている府県>

地域 エリア外の府県
東海 岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県
関西 滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県

auひかりの料金などについては、次のとおりです。

<auひかりの月額料金>

項目 戸建て マンション
月額料金 1年目 5,100円 3,600円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円

このように、戸建てプランで3年目以降になると、月額料金が4,900円となりますので、お得ですね!

<auひかりの初期費用など>

項目 戸建て マンション
登録料 3,000円
工事費 37,500円

 

キャンペーンにより

実質0円

30,000円

 

キャンペーンにより

実質0円

契約期間 3年(自動更新あり) 2年(自動更新あり)
解約金 15,000円 7,000円

工事費がキャンペーにより実質0円になっていますので、登録料3,000円だけでインターネットを開始できるのは嬉しいですね。

ちなみに光回線を検討している、本当に契約していいのか不安な方は問い合わせ窓口に電話をかけて詳しい情報を知りましょう。インターネットの相談窓口等でアドバイスをもらってから契約をしたほうがいいかもしれません。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

3.UQモバイルユーザーのインターネット契約における注意点

自宅に高速で使い放題な光回線があれば、自宅のWi-Fiにスマホを繋ぐことにより、パケット量の節約ができます。このため、スマホのデータプランも容量が少なくお安いプランで運用することが可能になりますので、自宅の光回線が利用できたら、スマホのデータプランの契約変更を忘れずに行いましょう!

さらに、UQモバイルのスマホを自宅のWi-Fiを登録しておけば、自宅でWi-Fiに自動的に接続となりますので、簡単にパケットの消費を抑えることができますね。また、Playストアのアプリ更新設定も「Wi-Fi接続時のみ更新」にしておくと、UQモバイルのパケット使用量をさらに節約することができますよ。

<Playストアの設定方法>

まず、Playストアを開くと、次のような画面が表示されますので、○で囲んであるところをタップします。

29533

すると、次のようなメニューが表示されますので、メニュー部分を上方向にスワイプします。

29534

 

すると、「設定」という項目が表示されますので、「設定」をタップします。

29535

設定をタップすると、次のメニューが表示されますので、「アプリの自動更新」をタップします。

29536

タップすると、次の画面が表示されますので、「Wi-Fi経由のみ」をタップし、その後「完了」をタップすると設定が完了します。

29537

4.まとめ

UQモバイルユーザーにとって最適なインターネット回線を紹介してきました。スマホとのセット割をあまり意識しなくても、こんなにお得で高速な光回線があります。

  • 速度もコスパも最強な【NURO光】
  • セット割あり!安くて縛りがない【enひかり】
  • 超定番でマンションプランが激安な【OCN光】
  • 16戸以上の集合住宅に住んでいるなら光コラボよりお得な【フレッツ光】
  • 戸建てプランで3年目以降に料金が激安な【auひかり】

どの回線も、高評価で高品質な光回線ばかりです。ですので、基本的にどのインターネット回線を選んでもハズレはありませんので安心です。ご自身の利用目的に合わせ、お得で快適なインターネット回線を選んで、思いっきりインターネットライフを満喫しましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。