ソフトバンク光のルータが繋がらない時の3つの対処法と簡単返却手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ルータコンセント画像

ソフトバンク光のルータについて、ネット上にかなり多くの評判や口コミがありました。

このルータは正式には光BBユニットと言いますが、繋がらなかったり、設定方法がよく分からない、また、レンタル料が467円/月とルータの無線LAN機能を使うだけで990円/月かかることについての疑問や返却したいという意見もネット上に数多くありました。

そこで、今回は、ソフトバンク光のルータについての詳細をまとめてみようと思います。

今ソフトバンク光のルータ(光BBユニット)でお悩みの方は必見の内容です。

1.ソフトバンク光のルータ設定概要

ソフトバンク光のルータの設定については、自宅に届いたルータとNTTのONU(光回線終端装置)を接続するだけで、特にIDやパスワード等を設定する必要もなく、そのままの状態で自動的にインターネットに繋がるように出来ています。

光BBユニットの画像

ただ、この光BBユニット。かなりトラブルが多いことで有名です。実際筆者もソフトバンク光を利用していますが光BBユニットは使用しておりません。

自分独自の設定をしたい場合でも、簡単に設定できます。詳細は以下のとおりです。

1−1. 光BBユニット以外のルータを設定する方法

まず、ブラウザを起動します。

ブラウザ上部にあるURL欄に、半角英数で次のように入力します。

「http://172.16.255.254」

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、

ユーザー名に「user」、パスワードに「user」と入力すると、ルータの設定画面が表示されますので、設定したい項目の設定が行えます。

設定メニューからWAN側の設定画面を開き、通信方式を「PPPoE」に設定し、ユーザー名とパスワードを設定します。

ユーザー名とパスワードは、ソフトバンクから郵送で送られてきた「SoftBank 光ご利用開始のご案内」に書いてある「承認ID(S-ID)」と「承認パスワード」を設定すれば大丈夫です。

ルータ設定ですが別記事で詳しくまとめていますので参考にしてください。

1−2.自己所有ルータの注意点

光BBユニットではレンタル料が467円/月とルータの無線LAN機能を使うだけで990円/月かかってしまいます。

これを節約するためには、ソフトバンク光のルータを返却してしまうことも可能ですが、もし、「おうち割(旧 スマート値引き)」の割引サービスを使って、ソフトバンクの携帯電話の割引を受けている場合は要注意です。

「おうち割(旧 スマート値引き)」の適用条件が、

「光BBユニットレンタル」および、以下(1)、(2)のオプションサービスの契約成立、または申し込みをすること

(1)Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか

(2)ホワイト光電話/ひかり電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか

となっておりますので、ルータのレンタル(光BBユニットレンタル)をやめて返却してしまうと、「おうち割(旧 スマート値引き)」が受けられなくなります。

そして、ひかり電話サービスを「NTTのひかり電話」から「ホワイト電話」にバンポ(番号ポータビリティ)等により変更してしまったユーザーは、要注意です。「ホワイト電話」は、ソフトバンク光のルータでないと使用できません。

ですので、ルータ返却の場合、事前にバンポ(番号ポータビリティ)等により「ホワイト電話」から「NTTのひかり電話」に変更しておかないと、電話機能が使用できなくなりますので、要注意です。

2.光BBユニットが繋がらない時の対処法は?

ネット上には、ソフトバンク光のルータが繋がらないとの情報も多くありましたので、この場合の対処法に付いてお話しますね。(電話の接続については省略しますね。)

2−1. 対処法1 初歩的ミスの確認

まずは、配線の確認からしてみましょう。

①ONU(光回線終端装置)のLANポートとソフトバンク光のルータの「インターネット回線」ポート(一番上にある灰色の差込口)が接続されていること。

②ソフトバンク光のルータの「パソコン1~4」ポートとパソコンのLANポートが接続されていること。

確認の結果、問題なければ、次の項目をチェックしてみてください。

2−2. 対処法2 ルータの確認

ルータもたまにフリーズすることがあります。

また、ONU(光回線終端装置)のフリーズの可能性もあります。

ですので、ルータとONU(光回線終端装置)のコンセントを抜くなどの方法で電源を一旦落とし、1分ほどしてから再度、電源を入れ直します。

2−3. 対処法3 パソコンの確認

これでもダメな場合は、パソコンの設定を確認してみましょう。

確認の内容は、DHCPが有効になっているかです。

もし、有効になっていなかったら有効にします。

では、手順を例示します。

<手順の例:windows10の場合>

1、コントロールパネルを開きます。

2、「表示方法」を「カテゴリ」にし、その中のメニューから「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

3、現在繋がっているネットワークが表示されますので、「イーサネット」をクリックします。

4、「イーサネットの状態」がポップアップされますので、「プロパティ」をクリックします。

5、「インターネット プロトコル バーション4(TCP/IPv4)」をダブルクリックします。

6、「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバのアドレスを自動的に取得する」の両方にチェックが入っているか確認します。もし、チェックが   入っていなかったらチェックを入れ、「OK」をクリックしてください。

7、「インターネット プロトコル バーション4(TCP/IPv6)」も同様にダブルクリックし、「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバのア  ドレスを自動的に取得する」の両方にチェックが入っているか確認します。もし、チェックが入っていなかったらチェックを入れ、「OK」をク    リックしてください。

もし「対処法1~3」を行ってもダメでしたら、機器の故障の可能性が高いですので、サポートセンターに電話してくださいね。

ソフトバンク光サポートセンター:0800-111-2009(受付時間/10:00~19:00)

関連記事はこちら↓

ソフトバンク光が遅いと感じたら試して欲しい2つの方法

3.ソフトバンク光のルータ返却方法手順

「おうち割(旧 スマート値引き)」や「ホワイト電話が」が利用できないことや、IPv6接続が利用できなくなり、IPv4接続のみとなり、回線速度が最高1Gbpsではなく最高200Mbpsに落ちることが大丈夫なこと。そして、ソフトバンク光のルータの代わりになる自分のルータの準備・接続をしたならば、次にお話する手順により、ソフトバンク光のルータの返却を行ってください。

3−1. 手順1 インターネット上の手続き

自分のルータでインターネット接続出来ることの確認ができましたら、

まず、インターネット上で次のとおり手続きを行います。

1、My SoftBankにアクセスします。(URL:https://my.softbank.jp/msb/d/top

2、「ログイン」をクリックし、ログイン画面から、画面中央にある「S-IDでログイン」をクリックします。

3、S-ID欄とパスワード欄には、ソフトバンクから郵送で届いた「SoftBank 光ご利用開始のご案内」に記載されている「承認ID(S-ID)」と「承認パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

4、「○○△△様 専用ページ」が表示されますので、「確認・変更する」をクリックし、「オプションサービスの手続き」をクリック。

5、光BBユニットレンタルの「お手続き」をクリックし、返却の手続きを行います。

6、一応確認で、Wi-Fiマルチパックも同時に申込解除の手続きが完了しているか確認します。

以上で、インターネット上での手続きは完了です。

そうしましたら、できるだけ速やかに、この手順2~3を行います。

3−2. 手順2 梱包作業

ソフトバンク光のルータとACアダプタ、そして同梱のケーブル類を元箱に入れます。(元箱がない場合は、適当な箱で結構です。)

箱にガムテープ等で封をします。

3−3. 手順3 発送

次に、宅配便の元払いで、先に封をしたソフトバンク光のルータが入った箱を次の返却先あてに発送します。

<返却先>

〒277-0804

千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階

MBセンター SoftBank 光 返却係

(電話番号 0800-1111-820)

(参考URL:http://ybb.softbank.jp/support/inquiry/return.html

以上で返却は完了です。

4.まとめ

結論として、やはり、ソフトバンク光を利用するにあたり、このレンタルルータについての故障などのリスクは少なからずありますね。

そして更に、「おうち割(旧 スマート値引き)」の恩恵がない場合、例えばスマホ1台でデータ定額パックが小容量 2GBの場合は500円しか割引にならず、割引条件のルータのレンタル料とWi-Fiの料金だけで、割引額を超えてしまいます。この場合は、やはり、料金を抑えるために、自分でWi-Fi付きのルータ(安いものだと3000円ぐらいで購入できます。)を購入し、ソフトバンク光のルータを返し、Wi-Fiのオプションも同時に申込解除した方がお得になりそうです。

ソフトバンク光のルータ、ユーザーにとっては本当に悩ましいですね。

そんなユーザーにとって、この記事が役に立ってくれれば、幸いです。

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ペンギョン より:

    今朝、突然ネット接続が切れました。
    私の実家もソフトバンク光ルータを使っていました。

    記事のとおりに、
    ソフトバンク光ルータをモデムから外しセカンダリルータ(自宅二階用に買ったルーター)にPPPoP設定でプロバイダからのIDとPASSを設定し、モデムに直接繋ぐとネットの接続がもどりました。

    ソフトバンク光ルータを導入してから、ゴールデンタイムにネットの接続が落ちていたので怪しんでいたのですが、案の定でした。

    お礼の意味も込めてコメントを残させていただきます。
    ありがとうございました。

    1. idea2013 より:

      ペンギョン様。
      コメント有難うございます。

      それは良かったです。設定が簡単というのがウリの光ユニットですが
      やはり自己ルータの方が安定しますね。

      今後共宜しく御願い致します。

コメントを残す

*