ジャパンネット光の評判と口コミは?メリット・デメリットと料金詳細まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ジャパンネット光画像

ジャパンネット光から勧誘を受けて、契約しようか悩んでいませんか?

ジャパンネット光はまだ始まったばかりのサービスなので、ネットなどで調べても情報が少ないですよね。

ジャパンネット光は、果たしてお得なサービスなのでしょうか?

結論から言うとジャパンネット光は、独自のオプションサービスを利用できるという点で、他社にない特徴があります。

ただし、料金面ではジャパンネットひかりの元になっている回線であるSONYが提供するNURO光の方がメリットが大きいので、あえてジャパンネット光を選ぶかは難しいところです。

ここではジャパンネット光の料金プランや初期費用などの基本情報から、ジャパンネット光の評判・口コミの調査結果、メリット・デメリットについて解説します。

読めば、ジャパンネット光が自分に合ったサービスかが分かるようになりますよ。

1.ジャパンネット光とは

ジャパンネット光は、大阪府に本社を置く「日本総合通信株式会社」が提供する光回線サービスです。

ジャパンネット光

引用元:ジャパンネット光

運営会社である日本総合通信は2019年3月12日に設立された、まだ若い会社です。なお、企業のホームページがまだないため、売上高などの詳細情報は分かりません。

ただ、新聞広告代理店だった「株式会社日本総合通信社」とは別会社です。この会社は、2009年に倒産してしまっています。

そしてジャパンネット光は、その日本総合通信が、SONYが提供するNURO光回線を借り受けて提供する光回線サービスで、公式ホームページを見ると2019年3月から始まったようです。

では早速ジャパンネット光の基本情報として、料金詳細や速度、初期費用や解約金、本家であるNURO光との比較結果を見てみましょう。

1−1. ジャパンネット光の料金詳細他社比較

ジャパンネット光の月額料金プランはとてもシンプルで、戸建てでも集合住宅(マンション)でも次の通りです。

料金プラン月額料金
定期契約型コース4,980円(税込5,478円)
契約解除料なし6,646円(税込7,311円)

ジャパンネット光の月額プランは2年の契約期間を結ぶ定期契約型コースと、契約期間を結ばないコースの2つがあり、定期契約型コースの方が月額料金が安い代わりに、契約期間内に解約すると契約解除料が発生します。

複雑な料金プランがたくさんある今、料金プランがシンプルなのは分かりやすくていいですね。

ちなみに契約解除料なしコースの月額料金は、公式ホームページから見られる「ジャパンネット光コース契約約款」で7,321円(税込)となっていますが、ホームページ上の料金プラン詳細ページと重要事項説明では7,311円(税込)となっているため、7,311円が正しいと思われます。

次に、大手他社の光回線サービスと月額料金を比較してみました。

 

サービス名戸建てマンション
ジャパンネット光4,980円(税込5,478円)4,980円(税込5,478円)
ドコモ光(タイプA)5,200円(税込5,720円)4,000円(税込4,400円)
ソフトバンク光5,200円(税込5,720円)3,800円(税込4,180円)
auひかり5,100円(税込5,610円)3,800円(税込4,180円)

※ジャパンネット光のプランは定期契約型コースの料金

ジャパンネット光の月額料金は戸建てで安く、マンションで高い結果となりました。

特にマンションタイプでは1,000円前後違っているので、かなり大きい差ですね。

これはドコモ光、ソフトバンク光、auひかりがマンションタイプとして建物に設備を一括で入れて割安に使えるプランがあるのに対して、ジャパンネット光にはマンションプランというものは存在せず戸建てと同じように個別で光回線の工事をする方式のためマンションでも割安にならないという理由です。

1−2. ジャパンネット光の速度

次に、ジャパンネット光の速度について調べてみました。しかしサービスが始まったばかりのためか、ジャパンネット光の実測値を検索してもヒットしませんでした。

そもそもジャパンネット光はNURO光回線を借り受けているため、下り最大2Gbpsの高速通信となっています。

フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光などは1Gbpsなので、最大速度は2倍ということですね。

では、参考として親元であるNURO光の実測値を見てみましょう。

時間帯Ping下り上り
12.03ms472.71Mbps402.98Mbps
11.97ms488.79Mbps421.95Mbps
夕方12.17ms477.93Mbps419.56Mbps
13.93ms466.22Mbps384.34Mbps
深夜11.89ms506.53Mbps438.72Mbps

みんなのネット回線速度参照

一般的に遅くなると言われる夜の時間帯でも、NURO光は下りが466Mbpsと高速です。

ジャパンネット光も同じ回線を使用しているので、NURO光と同じように高速通信が期待できますね。

1−3. ジャパンネット光の初期費用や解約金

続いて、ジャパンネット光の初期費用や解約金を確認してみましょう。

1−3−1.ジャパンネット光の初期費用

ジャパンネット光の初期費用は、回線開通のための基本工事料と契約事務手数料からなり、それぞれ次の通りです。

月額料金
基本工事料50,000円(税込55,000円)
契約事務手数料3,000円(税込3,300円)

契約事務手数料は他社でも3,300円のところが多いので、同額と言えます。

しかし工事費は、フレッツ光や光コラボが戸建て19,800円、マンション16,500円なので高額です。ちなみに30ヶ月分割払いなので、毎月月額費用の他に1,833円掛かります。

なお公式ホームページを確認する限り、現在工事費無料という記載はないので工事費はお客様側での負担となる可能性がありそうです。

1−4. ジャパンネット光とNURO光の比較

最後に、ジャパンネット光と本家であるNURO光を比較してみました。

プランプラン名
ジャパンネット光NURO光
月額基本料金4,980円(税込5,478円)4,727円(税込5,200円)
基本工事費50,000円(税込55,000円)40,000円(税込44,000円)
⇒ キャンペーンで実質0円
契約事務手数料3,000円(税込3,300円)3,000円(税込3,300円)
契約期間2年間の継続契約3年間の継続契約
契約解除料29,500円(税込32,450円)9,500円(税込10,450円)
サービス無線LAN親機機能付きONUレンタル無線LAN親機機能付きONUレンタル
おうち割 光セット適用可

月額料金、基本工事費、契約解除料の面でジャパンネット光はNURO光よりも高い結果となりました。

ただ、契約年数を比べるとジャパンネットのほうが良心的です。

※2021年7月からNURO光の料金が一新されました。

2.ジャパンネット光の最新評判と口コミまとめ

次に、ジャパンネット光の最新評判と口コミを調査しました。

ツイッター上にあるジャパンネット光関連の書き込みを、良いものとそうでないものに分けての分析です。

2−1.良い評判・口コミ

まずはジャパンネット光の良い評判からですが、残念ながらツイッター上では良い書き込みは見られませんでした。

これは、日本総合通信が起業したばかり、ジャパンネット光がまだ始まったばかりで利用者が少ないからでしょう。

2−2.悪い評判・口コミ

対して、ジャパンネット光の悪い評判についてです。

良い評判と同じようにジャパンネット光では書き込みがなかったのですが、日本総合通信では1件書き込みがありました。

ジャパンネット光と思われる光回線サービスの勧誘で、ウエストバレーという会社から電話があったという内容です。

書き込みでは、今使っているサービスの会社からの電話と勘違いさせるような言い回しがあったとのことです。

2−3.最新の評判・口コミまとめ

ジャパンネット光の最新の評判・口コミをまとめると、良い内容も悪い内容も、書き込みがほぼ見られませんでした。

これは、ジャパンネット光の利用者がまだ少ないからと推測できます。

ただし1件あった書き込みを見ると、あまりよくない勧誘の仕方で電話をしているようです。

件数が1件なので頻繁ではなく、担当者の言い方がまずかったのかもしれませんが、光回線サービスの勧誘はトラブルが多いので、注意したいところです。

3. ジャパンネット光のメリット・デメリット

これまで調査した結果を踏まえて、ジャパンネット光のメリットとデメリットをまとめてみました。

3−1.ジャパンネット光のメリットは?

まず、ジャパンネット光のメリットは次の通りです。

3−1−1.独自のオプションが利用できる

ジャパンネット光を利用すると、日本総合通信独自で提供しているオプションが利用できます。

それが「生活便利相談サービス」と「住宅便利サービス」で、各550円/月となっています。

生活便利相談サービスは、暮らしに関する電話相談サービスとダスキンの家事代行を割引料金でご利用できる家事代行優待サービスがセットになったものです。

また住宅便利サービスは、ハウスクリーニングやキッチン設備補償、住宅修繕、庭木のお手入れ、害虫駆除作業を優待価格で受けられるものです。

どちらも、NURO光にはないオプションです。

3−1−2.おうち割 光セットが適用できる

ジャパンネット光は、ソフトバンクスマホユーザーなら「おうち割 光セット」が適用できます。

1電話回線当り毎月1,100円(税込)、家族分も割引されるので、毎月のスマホ代がお得になります。ただし、これはNURO光でも受けられる割引サービスです。

3−2.ジャパンネット光のデメリットは?

対して、ジャパンネット光のデメリットは次の通りです。

3−2−1.料金が高い

ジャパンネット光は、ベースとなっている回線のNURO光よりも月額料金、工事費、契約解除料といった料金面で高くなっています。特に工事費が無料になるか、そうでないかは大きな差です。

また、マンションタイプでは他社の方が安くなっています。

3−2−2.評判が分からない

ジャパンネット光は、SNS上での評判の書き込みがほとんどなく、利用者の評価を客観的に知ることができません。

対してNURO光は、SNS上に書き込みがたくさんあるので、参考になります。

4. ジャパンネット光をおすすめ出来る人

以上のことから、ジャパンネット光をおすすめできる人は「ジャパンネット光独自のオプションに魅力を感じる人」になります。

ダスキンの家事代行や庭木のお手入れ、ハウスクリーニングなどを頻繁に利用するのであれば、費用面でもメリットが出てくる可能性があります。

ただし工事費が高く、解約違約金も高いので、長く利用する見込みがある方がよさそうです。

5.まとめ

ジャパンネット光について、料金や速度などの基本情報と、評判・口コミの調査結果、メリット・デメリットについて解説しました。

現時点ではメリットが少ないジャパンネット光ですが、利用者が徐々に増えてくる、または運営会社がさらに力を入れることによって、サービスの質が向上する可能性があります。

ですから、今後に期待ですね。

なお、公式ホームページ上では記載がなくても、実はお得なキャンペーンがあって勧誘された、というケースがあるかもしれません。

その場合には、勧誘されてすぐに契約するのではなく、しっかりと調べて話を聞いてみてから検討した方が、後々のトラブルを回避できます。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*