エナジー光の評判と口コミはどう?料金詳細や違約金、勧誘情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
エナジー光

インターネット回線の勧誘電話は一旦断った後でも、同じところから何度も電話がかかってきてとてもイライラしますよね。しかし、「今のインターネットより〇〇円安くてお得になります!速度も早くなりますよ!」と言われると気になってしまいます。

そこで今回は、主に勧誘電話による営業で集客を行っているエナジー光についてお話しようと思います。インターネット回線の勧誘電話で「気になるな~」と思ったことがある人は必見ですよ。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. エナジー光とは?NUROと関係!?

28601

(参考URL  http://energy-hikari.com/

エナジー光とは、(株)ラインセレクトが運営しているインターネット回線です。回線はNURO光の回線を使用しており、同じ回線ですので、通信速度もNURO光と同じで最大2Gbpsとなります。つまり、エナジー光は、NURO光のFVNOということになります。

このFVNOとは「Fixed Virtual Network Operator」の略称で、日本では仮想固定通信事業者と呼んでいます。

また、NTT東西のフレッツ光回線を利用して、

「OCN光」を運営しているNTTコミュニケーションズ(株)
「ドコモ光」を運営している(株)NTTドコモ
「ソフトバンク光」を運営しているソフトバンク(株)
「ビッグローブ光」を運営しているビッグローブ(株)
「nifty光」を運営しているニフティ(株)

などの光コラボを展開している事業者も仮想固定通信事業者(FVNO)となります。つまり、エナジー光というインターネット回線はNURO光版の光コラボという位置付けになります。

このため、サービス提供エリアも、NURO光と同じで、

関東では「東京都、神奈川県、千葉県埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県」
東海では「三重県、岐阜県、愛知県、静岡県」
関西では「大阪府、京都府、兵庫県、奈良県滋賀県」

となります。

エナジー光の営業方法は、主に(株)ITカスタマーという代理店のコールセンターから、電話勧誘により集客を行っているようです。

28602

(参考URL  http://itcustomer.jp/index.html

1−1. エナジー光の料金詳細まとめ

エナジー光の料金などについて見てゆきましょう。

28604

(参考URL http://energy-hikari.com/

エナジー光の料金プランは、「エナジー光プラス」という戸建てプランのみで、マンションプランは提供していません。

具体的な料金については次のとおりです。なお、回線を提供しているNURO光の料金も参考として記載しておきますね。

まずは、定期契約がある場合の料金プランについて見てゆきましょう。

<料金・定期契約がある場合>

項目 エナジー光
28605
NURO光
28606
月額基本料 12ヶ月目まで 4,980円 1,980円
13ヶ月目以降 4,743円
光電話 関東 月額500円
東海・関西 月額300円
セキュリティ(カスペルスキー) 標準装備で無料

料金プランは、エナジー光よりNURO光の方が安く設定されています。

<初期費用・定期契約がある場合>

項目 エナジー光
28605
NURO光
28606
契約事務手数料 3,000円
初期工事費 金額 40,000円
分割支払期間 50ヶ月の分割

割引により

実質0円

30ヶ月の分割

キャンペーン割引

により

実質0円

合計 3,000円

初期工事費の金額は、エナジー光もNURO光も同額で、割引により実質0円なのですが、割引にならない場合、工事費の分割支払期間がエナジー光では、50ヶ月と期間が長くなります。このため、エナジー光では、50ヶ月以内に解約すると工事費残債分を一括払いする必要がありますので、要注意ですね。

次に、定期契約がない場合の料金プランについて見てゆきましょう。

<料金・定期契約がない場合>

項目 エナジー光
28605
NURO光
28606
月額基本料 4,980円 7,124円
光電話 関東 月額500円
東海・関西 月額300円
セキュリティ(カスペルスキー) 標準装備で無料

定期契約がない場合の料金プランでは、NURO光よりエナジー光の方が安く設定されています。

<初期費用・定期契約がない場合>

項目 エナジー光
28605
NURO光
28606
契約事務手数料 3,000円
初期工事費 金額 40,000円
分割支払期間 50ヶ月の分割

40,000円÷50ヶ月

=月額800円

30ヶ月の分割

40,000円÷30ヶ月

=月額1,333円

合計 43,000円

初期費用は、エナジー光もNURO光も同額ですが、初期工事費の分割支払期間が違いますので、NURO光よりエナジー光の方が工事費の月額が安くなります。

1−2. エナジー光の解約金詳細

エナジー光の解約金などについては、次のとおりです。

<解約金など・定期契約がある場合>

項目 エナジー光
28605
NURO光
28606
契約期間 3年(36ヶ月) 2年(24ヶ月)
契約の自動更新 あり あり
解約金 3年以内で解約 50,000円※ 9,500円
3年目以降で解約 20,000円

※50,000円の内訳は、【解約金30,000円+機材回収費用20,000円=50,000円】となります。

契約期間は、エナジー光が3年間で、NURO光より1年長くなります。そして、エナジー光では解約金が非常に高額で、3年以内に解約した場合、が50,000円もの解約金がかかってしまいます。

さらに、3年以内で解約する場合、解約金だけではなく初期工事費の残債が14ヶ月分以上(工事費40,000円÷分割期間50ヶ月×残債14ヶ月=11,200円以上)ありますので、実際の解約費用が60,000円以上もかかってしまいます。

<解約金など・定期契約がない場合>

項目 エナジー光
28605
NURO光
28606
契約期間 なし
契約の自動更新 なし
解約金 0円

定期契約がない場合は、エナジー光もNURO光も解約金は0円です。しかし、エナジー光で50ヶ月以内に解約すると、初期工事費の残債分(800円×工事費残月数)が一括請求されます。NURO光はで30ヶ月以内に解約すると、初期工事費の残債分(1,333円×工事費残月数)が一括請求されますので、注意が必要です。

1−3. スマホ割はある!?エナジー光のセット割情報

エナジー光でもNURO光と同様に、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、ソフトバンクスマホのユーザーにとってはお得ですね。

28607

(参考URL1 http://energy-hikari.com/

(参考URL2 http://energy-hikari.com/pdf/%81y%82%a8%82%a4%82%bf%8a%84%8c%f5%83Z%83b%83g%81z%82r%82a%83Z%83b%83g%8a%84.pdf

この「おうち割」とは、「NUROひかり電話加入(関東エリア月額500円、東海・関西エリア月額300円)+ホワイトコール24加入(無料)」を条件に、ソフトバンクのスマホの料金が1回線につき月額最大1,000円割引(最大10回線まで割引適用)になるセット割です。家族が多い人やスマホを複数台持ちしている人ほど、どんどんお得になってゆく高額割引サービスです

1−4. 契約すべき?エナジー光のメリット・デメリット

エナジー光のメリットとデメリットについては、次のとおりです。

<エナジー光のメリット>

  • 一般的な光コラボの料金(5,000円~5,200円程度)より割安
  • ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」を使う場合、エナジー光の月額料金(4,980円)の方が、ソフトバンク光(月額5,200円)より安い
  • 定期契約・解約金がないプランでも、額基本料が4,980円+工事費分割額800円で利用できる(NURO光では月額7,124円+工事費分割額1,333円)

<エナジー光のデメリット>

  • 回線を提供しているNURO光の月額料金(4,743円)よりエナジー光の月額料金(4,980円)方が割高
  • ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」を使う場合、エナジー光の月額料金(4,980円)の方が、NURO光の月額料金(4,743円)より高い
  • エナジー光の3年プランを3年以内で解約する場合、解約費用が60,000以上もかかってしまう
  • マンションプランがない

このことから、エナジー光と契約する場合、「3年プラン」では、契約期間も長く、解約費用も高額なので「なし」です。しかし、「定期契約なしプラン」なら月額料金も基本料金4,980円+工事費800円=5,780円で利用でき、解約金もありませんので、コチラならば「あり」かもしれません。

2.エナジー光の評判と口コミが気になる!

エナジー光について、ネット上での評判、口コミ、利用者の声を見てゆきましょう。

2−1.エナジー光の評判は!?SNS等から調べた結果

Twitterによると、エナジー光の営業は、強引な営業トークをしているようで、勧誘を受けた人が不快と感じているようですね。

28608

(URL https://twitter.com/wa_spring/status/1075704743031230465

こちらも、エナジー光の勧誘電話についての情報です。応対が悪く、電話を受けた人に不快感を与えているようですね。

28609

(URL https://twitter.com/bisutamu/status/1025227894350536705

また、エナジー光からしつこく勧誘の電話がかかってきて、「よくわからないままエナジー光と契約しかかって迷っている」との声も挙がっていますね。エナジー光の営業担当者は、相手が理解するまでしっかりとした説明を行っていないケースもあるようですね。

28610

(URL https://twitter.com/yukako_0719/status/1016113156119130114

このように、SNSでは、勧誘電話について、ネガティブに評価させた口コミ情報が挙がっています。

ただ、ネットでの書き込みの多くはネガティブな意見が多数なのも実情です。あまり深く考え込まないほうがいいかもしれません。

2−2.エナジー光の利用者の声が気になる!

今のところネット上では、エナジー光の利用者からの声は見つかりませんでした。考えられる理由として、エナジー光は通信速度に定評があるNURO光の回線を使っているため、利用者が満足して使っている可能性がありますね。

3. エナジー光はこんな方におすすめ

まず、50ヶ月以上(4年2ヶ月以上)インターネット回線を使い続ける予定の人ならば、エナジー光の「定期契約なしプラン」がおすすめ出来るかもしれません。定期契約がありませんので解約金がなく、50ヶ月以上(4年2ヶ月以上)経過すると工事費残債も0円になります。

つまり、50ヶ月以上(4年2ヶ月以上)経過すれば。いつでも解約費用0円で解約することができますので安心ですね。

しかし、エナジー光の「3年契約プラン」を契約すると、

解約金 工事費残債 解約費用
3年以内に解約 50,000円 11,200円以上

(800円×14ヶ月)

61,200円以上
3年目以降に解約 20,000円 0円~10,400円 20,000円以上

解約費用が高額になりますので、あまりおすすめできません。

次に、スマホがソフトバンクの人の場合、ソフトバンク光やNURO光と同様に。スマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、おすすめです。「おうち割」を適用させるためには光電話加入(関東で月額500円、東海・関西で月額300円)とホワイトコール24(無料)を条件に、スマホの料金が1回線につき月額最大1,000円で最大10回線まで割引適用ができますので、大変お得です。

しかし、総合的に考えると、ソニーネットワークコミュニケーションズのような大手事業者が運営していて、月額料金も安いNURO光の方が良いかもしれません。

4.まとめ

今回は、NURO光から回線の提供を受け、事業を行っているエナジー光についてお話してきましたが、勧誘電話についての評判は良くないようですね。

勧誘電話には、「しつこい」「怪しい」「押し強い」というイメージがあり、実際に国民生活センターなどの公的機関でも、勧誘によるトラブルが多発しているようで、注意喚起が行われています。勧誘電話でインターネット回線を即決で契約するのは、危険と言って良さそうですね。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル