@nifty光の評判はどうなの?実際の速度やメリットデメリットを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
nifty光の評判画像

光コラボなのにauのスマホと併せて利用すると「auスマートバリュー」が適用できる@nifty光

フレッツ光回線を使っているauスマホユーザーなら、@nifty光にするとお得なのかが気になるところです。

結論から言うと、auひかりの対象範囲外であったり、フレッツ光や光コラボから乗り換えたい場合には、auスマホユーザーであれば@nifty光はお得です。

ここではそんな@nifty光の他社との料金比較結果や通信速度に係るIPv6オプション、auスマートバリューの詳細や@nifty光の評判・口コミ、メリット・デメリットや@nifty光に関するよくある質問についてまとめてみました

これを読めば@nifty光に乗り換えたほうがお得かどうかが、すぐにわかるようになりますよ。

1. @nifty光とは

@nifty光とは、フレッツ光回線を利用したいわゆる「光コラボレーション」の一つです。

光コラボなので、フレッツ光や他の光コラボからの乗り換えが工事費不要で簡単にでき、また次の乗り換えも容易にできます。

では@nifty光の料金比較結果や通信速度の向上が見込めるIPv6オプションauスマートバリューや@nifty光公式サイトの最新キャンペーンについてみてみましょう。

1−1. @nifty光の料金比較

始めに@nifty光と他社の料金比較結果からです。

戸建てマンション備 考
@nifty光5,200円(税込5,720円)3,980円(税込4,378円)3年契約の場合
ドコモ光5,200円(税込5,720円)4,000円(税込4,400円)2年契約・タイプAの場合
ソフトバンク光5,200円(税込5,720円)3,800円(税込4,180円)
auひかり5,100円(税込5,610円)4,050円(税込4,455円)マンション ギガの場合

@nifty光と大手3社を比較した結果、月額料金は戸建て・マンションタイプともに他社と同程度でした。

また、@nifty光の工事費等初期費用、違約金額は次の通りです。

項目名金額
回線契約料2,000円(税込2,200円)
開通工事費戸建て18,000円(税込19,800円)
マンション15,000円(税込16,500円)
解約違約金2年タイプ9,500円(税込10,450円)
3年タイプ20,000円(税込22,000円)

回線契約料は一般的に3,000円なので1,000円安く、工事費はキャンペーンで実質無料になります。

結果、料金面で@nifty光は「平均的」と言えます。

1−2. @nifty光は遅い?IPv6オプション詳細

@nifty光は遅いという評判があります。

しかしそれは通信速度を向上できる見込みのある@nifty光の「IPv6オプションサービス」を利用していないからかもしれません。

IPv6オプションサービス

そこでここでは@nifty光のIPv6サービスについて確認してみましょう。

@nifty光のIPv6サービスは「IPv6プラス」と「Ipv6接続オプション」の2種類があり、どちらも無料になっています。

まず「IPv6プラス」は、IPv6に対応したルーターが必要ですが、全ての通信が大容量で混雑しにくい「IPoE方式」で接続されるため、常に高速です。

IPv6イメージ

対して「IPv6接続オプション」は、対応ルーターは必要ありませんが従来の「PPPoE方式」と「IPoE方式」のハイブリットなため、IPv6プラスに比べて遅い時があります。

IPv6イメージ

@nifty光でIPv6オプションを利用するときには、後程紹介しますが対応ルーターを最大25ヶ月間無料でレンタルできるキャンペーンがあり、また対応ルーターは5,000円前後で購入することもできますので、「IPv6プラス」の利用を検討したほうがよいでしょう。

1−3.auスマートバリューやauセット割り詳細

@nifty光は、auのスマホと併せて利用することで「auスマートバリュー」の適用が受けられます。

このauスマートバリューというものがどのようなものかも確認してみましょう。

auスマートバリューとは、@nifty光と@nifty光電話を申し込めば、「1電話回線につき永年500円、または1,000円の割引が毎月、家族も対象になって最大10回線まで受けられる」サービスです。

auスマートバリュー

つまり自分も含めて家族4人がauスマホであれば毎月4,000円、大家族の10人家族であれば毎月10,000円がスマホの料金から割引される、とてもお得なサービスなのです。

適用の申し込みは@nifty光申し込み後、@niftyカスタマーサービスデスクに連絡して事前手続きを済ませます。

そして約1週間後にauショップまたはauお客様センターに申し込みをすれば完了です。

@niftyカスタマーサービスデスク
0570-03-2210
【受付時間:10:00~19:00】
auお客様センター
157
【受付時間:9:00~20:00】

とてもお得なので、適用できる場合には必ず申し込みましょう。

2. @nifty光の最新の評判と口コミ

続いて@nifty光の最新の評判・口コミを見てみましょう。

@nifty光に関するツイッターの書き込みの中から、良いものと悪いものに分けて紹介します。

2−1. @nifty光の良い評判と口コミ

@nifty光の良い書き込みは、次の通りでした。

・IPv6プラスで超速い

https://twitter.com/umiyoshi/status/1262909656092905472

引用元:https://twitter.com/umiyoshi/status/1262909656092905472

v6プラスにしたら超速いという書き込みです。確かに下り速度850Mbpsオーバーはすごいですね。

・v6にしたら24.Mbps出た

引用元:https://twitter.com/shikakun/status/992768839304626176

こちらもv6にしたら早くなったという書き込みです。やはり@nifty光を利用するのであればv6オプションは必須なのでしょうか?

・ソフトバンク光よりも@nifty光

https://twitter.com/Lightning2014/status/1260442758889832449

引用元:https://twitter.com/Lightning2014/status/1260442758889832449

こちらは、ソフトバンク光よりも@nifty光のほうがいいという書き込みです。具体的な内容は書かれていませんが、通信速度などの面で上なのでしょうか?

2−2. @nifty光の悪い評判

続いて@nifty光の悪い書き込みです。

・v6プラスなのに遅い

引用元:https://twitter.com/hikariyattekita/status/1256500081970294784

こちらはv6なのに遅いという書き込みです。公平制御とは、一定期間ネット回線を使いすぎていると速度制限がかかるということで、@nifty光ではv6サービスを利用していても対象になるようです。

・急に遅くなった

引用元:https://twitter.com/shinzenOKADA/status/1234852757326237698

こちらは急に遅くなったという書き込みです。v6オプションhを使っているかはわかりませんが、平均2.6Mbpsは遅すぎですね。

・障害発生?

引用元:https://twitter.com/swimmy_colle/status/1054383892445032448

こちらは障害が発生しているっぽくて重いという書き込みです。障害発生時にはただちに発表してくれないと、不信感が出てきますよね。

2−3.結論(まとめ)

以上@nifty光の良い評判・悪い評判をまとめてみました。

良い評判では「v6にしたら速くなった」という書き込みが多くみられました。

やはり@nifty光を利用する場合には、v6サービスも利用するべきです。

しかし一方で「v6サービスでも公平制御がかかって時間帯によって遅くなる」という書き込みもありました。

どうやらこれが@nifty光は遅いと言われる原因の一つのようです。

これだと通信速度の面では安心して使うことができませんよね。

3. @nifty光のメリットデメリット

これまでの結果を踏まえて、@nifty光のメリット・デメリットや、おすすめな人、おすすめできない人をまとめてみます。

3−1. @nifty光のメリット

まずは@nifty光のメリットからです。

メリットの一つは「auスマートバリューが適用できる」点です。

auスマートバリューは紹介したように、auスマホユーザーにとってとても強力な割引サービスです。

もちろんauひかりを利用しても同じように適用できますが、auひかりの地域外などでは@nifty光を利用することになると思います。

もう一つのメリットは「v6対応のWiFiルーターを長期間無料でレンタルできる」点です。

通信速度が速くなるv6プラスですが、対応ルーターがないと利用できません。

しかしレンタルをすれば対応したルーターを最大25ヶ月無料で貸してくれます。

つまり自分で知識を持って選ばなくても、v6プラスを利用できるということです。

機械が苦手な人などにはうれしいサービスですね。

3-1-2.おすすめな人は

これらを踏まえて@nifty光がおすすめな人は、

光コラボを利用したいauスマホユーザー」です。

auひかりは「通信速度が速い」、「キャッシュバックが多い」などお得が多いですが、利用できるエリアに限りがあります。

そこでauひかりのエリア外でauスマホユーザーであった場合には、@nifty光を利用すればスマホ割でお得に、しかもv6プラスで通信速度もまずまず満足できる形で利用できます。

ただし公平制御によって常に高速に利用できるわけではないということに注意しましょう。

3−2. @nifty光のデメリット

次に@nifty光のデメリットです。

一つは「auスマホユーザー以外はスマホ割が受けられない」ことです。

ドコモユーザーはドコモ光で、ソフトバンクユーザーはソフトバンク光でスマホ割が受けられ、どちらもauスマートバリュー同様とてもお得な内容になっています。

そのため、ドコモやソフトバンクのユーザーが@nifty光を利用するとスマホ割が受けられず、割引を受けられるところと比較すると割高になってしまうのです。

デメリットのもう一つは「v6でも速度制限があり、時間帯等によって速度が落ちる」ことです。

使っていて一番ストレスになるのは「通信速度が遅い」ことです。

無料ですが高速通信が可能なv6オプションを利用しても遅いときがあると、他に改善できる方法がないので、これは大きなデメリットといえます。

3−2−1.おすすめ出来ない人は

これらを踏まえてまとめると、@nifty光をお勧めできない人は、まず「ドコモやソフトバンクスマホユーザー」です。

これらキャリアを利用していた場合には、ドコモ光やソフトバンク光を利用したほうが、スマホ割も適用できて安くなります。

また「通信速度を重視したい人」にもおすすめできません。

例えばドコモ光+GMOとくとくBBの場合、GMOでは通信速度の実測値をサイトで公表していますし、一定速度以下の人には毎月ポイントをあげています。

このように通信速度の面では他にもっと信頼できるところがあるのです。

ですからやはり無理に@nifty光を利用する必要はないでしょう。

4. @nifty光のよくある質問

最後に@nifty光のよくある質問に答えていきます。

4−1.引越しの際の費用

引っ越しの際に@nifty光でかかる費用は、3年プランなら無料、2年プランなら2,000~9,000円となっています。

なお、引っ越しを機に3年プランに変更した場合にも工事費は無料になりますが、NTT東西のエリアをまたぐ引っ越しの場合には、3年プランであっても費用が掛かります。

4−2.解約方法(事業者変更)

@nifty光を解約する場合、他の光コラボ等へ乗り換えるために事業者変更承諾番号を取得したい場合には、@nifty光カスタマーデスクに電話をします。

解約の場合にはこの後レンタル機器を返却し、場合によって撤去工事を受ければ完了です。

また事業者変更の場合にはこれで番号が取得でき、乗り換え先に伝えれば完了です。

4−3.セキュリティ

@nifty光のセキュリティでは、オプションに「常時安全セキュリティ24」があります。

月額500円で危険なサイトへのアクセス防止等を行ってくれますが、料金的にはカスペルスキーやESETなど、市販のセキュリティソフトを購入したほうが、安くなっています。

12ヶ月間無料ですが、無理に使うことはないでしょう。

4−4.テレビサービス

@nifty光のテレビサービスでは、「ひかりTV」が利用でき、「お値打ちプラン」だと50ch以上の番組と約24,000本のビデオを見ることができます。

アンテナや専用の工事は不要で初期用は0円。加入すればスマホやタブレットなどで「いつでもどこでも」見られ、月額料金も2年間は2,500円となっています。

ただし「2ねん割」に加入した場合の料金になっていて、この期間中に解約した場合には10,000円の違約金が発生するので加入前にはよく検討をしましょう。

6.まとめ

以上@nifty光について、料金や通信速度党の基本情報、評判やメリット・デメリット、よくある質問について解説しました。

@nifty光は光コラボを利用したいauスマホユーザーには、スマホとのセット割があってとてもうれしいサービスです

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. もも より:

    朝の時間の回線速度はたしかに70Mでて速いけど
    夜21時だと1~5Mとかひどい速度でるよ
    ニフティageするのはいいけどそこ重要だと思うよ

    1. idea2013 より:

      もも様
      コメント有りがとうございます。

      そうですよね。コラボの場合利用している場所や時間帯によって
      速度状況が変わってくるのも確かです。

      個人的に対応やサポートの部分を重要視する性分なのでnifty様は
      おすすめしてしまいました。

      またお気軽にコメントしてください。
      宜しくお願い致します。

コメントを残す

*