キャッシュ光の評判と口コミ!料金詳細や解約金、デメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cash光画像

ネットを契約すると即日キャッシュバックがもらえるサービスがあったなら、興味がわきませんか?

今回紹介する「キャッシュ光」は、そんなキャンペーンを売りの一つとしている回線です。

しかも即日キャッシュバックだけでなく、月額料金の無料期間もあるらしいのです。

しかし本当にキャッシュ光はお得なのでしょうか?

結論から言うと即日キャッシュバックはお得と言えそうです。ただ、スタートしたばかりのサービスならではの気になる点もありそうです。

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部

ここではそんなキャッシュ光の各種料金詳細や気になる評判と口コミ、メリット・デメリットと契約時によくある質問について詳しく解説します。

これでキャッシュ光があなたにとって本当にお得なサービスなのかわかるようになりますよ。

1.キャッシュ光とは

キャッシュ光とは、東京都新宿区に本社のある株式会社ヒカリラボの運営する光回線サービスのことで、NTTのフレッツ光回線を借り受けて独自のサービス・キャンペーンを付加して提供している、いわゆる光コラボレーションの一つです。

キャッシュ光

この会社は2020年8月に設立されたばかりで、キャッシュ光も同時期から開始された新しいサービスになります。

そんなキャッシュ光ですが、ここではまず料金プランや速度、解約金や初期費用、特徴とキャンペーンについて、他社との比較もしながら確認してみます。

1−1. 各種料金サービスと他社比較

まずはキャッシュ光の各種料金サービスと他社比較からです。

キャッシュ光の月額料金を他社と比較してみた結果は次の通りです。

サービス名 戸建てプラン マンションプラン
キャッシュ光 4,710円 3,770円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,100円 3,800円
OCN光 5,100円 3,600円

大手他社と月額料金を比較してみると、キャッシュ光は戸建てプランで約400~500円安くて、マンションプランでは大手他社と概ね同価格帯であることが分かります。

つまりキャッシュ光の月額料金は、他社と同じくらいか少し安い傾向にあるということですね。

その一方でインターネットのサポート面、できたばかりの回線なので運営会社への安心感、ネット回線の品質や速度といったような料金以外の面はどうしても情報が不足していて若干の不安はあると言えます。

月々の料金の安さを選ぶか、安心感を重視して大手の回線会社を選ぶかは利用者が判断するポイントとなりそうです。。

ちなみにキャッシュ光には、光電話メインで利用する人用に「キャッシュ光ライトプラン(月額2,750円~)」という、月の利用量に応じて料金が変動するプランもありますよ。

キャッシュ光ライトプラン

1−2.速度

次にキャッシュ光の通信速度についてです。

通信速度についてですが、キャッシュ光はごく最近始まったばかりのサービスなので、まだ実測値についてのデータがありません。

そこで今回は、同じ回線であるフレッツ光の通信速度を参考にしてみました。

まずフレッツ光ネクストの、直近3ヶ月の時間帯別の平均速度は次の通りです。

時間帯 Ping 下り 上り
22.08ms 313.97Mbps 216.38Mbps
23.33ms 265.67Mbps 215.01Mbps
夕方 25.62ms 219.54Mbps 194.87Mbps
29.99ms 161.48Mbps 180.7Mbps
深夜 22.17ms 282.27Mbps 209.37Mbps

この結果からみるとキャッシュ光のベースの回線となっているフレッツ光は遅くなるといわれている夜の時間帯でも下りの通信速度が161Mbpsと、とても速いことが分かります

また他の時間帯では200~300Mbpsととても快適です。

さらに夜の時間帯での1ヶ月ごとの平均下り速度の推移は次の通りです。

フレッツ光 速度推移

一般的に利用されている通信方式「PPPoE接続」でも、フレッツ光は遅くて80Mbps付近であることが分かり、やはり快適に利用できることが分かります。

キャッシュ光も同じ光回線ですので速度は期待できそうですが、今回の検証データはあくまでもフレッツ光のものですのでプロバイダーによって速度は大きく変わりますから参考程度にしてください。

今までにも新しい回線は最初だけ快適で利用する人が増えたりすると一気に速度が遅くなったという例が様々な回線で起きているので速度を気にするという方は慎重に選ぶ事も重要かもしれませんね。

1−3. 解約金や初期費用

続いてキャッシュ光の解約金や初期費用についても見てみましょう。

1-3-1.キャッシュ光の契約期間と解約金

まずキャッシュ光の解約金についてです。

解約金は契約期間内または最低利用期間内に解約すると発生するもので、キャッシュ光は「最低6ヶ月間の利用期間」が設けられます。

最低利用期間について

つまり6ヶ月以内に解約すれば解約金が発生し、6ヶ月を超えてから解約すると解約金は発生しないということです。

他社の多くは2年間、または3年間の契約期間となっており、1ヶ月から2ヶ月間の契約更新月を経て、また解約金の発生する契約期間に入っていきます。

このことから契約期間は他社よりも短く利用者にとっては嬉しいポイントですね。

違約金について

一方キャッシュ光の解約金は3万円と大手他社と比べて高めに設定されています(1万~2万程が一般的)。

また、工事に立ち会えなかった場合等にも違約金3万円が発生するので注意が必要となります。

1-3-2.キャッシュ光の初期費用は?

次にキャッシュ光の初期費用についても見てみましょう。

初期費用は契約事務手数料と開通工事費の合計になります。

新規契約の場合、キャッシュ光の事務手数料は800円、工事費は18,000円(他社からの乗り換えの場合には事務手数料3,000円のみ)です。

初期費用

事務手数料については他の光コラボでもほとんどが3,000円となっているため同じですね。ただ工事費に関しては戸建てタイプが18,000円、マンションタイプが15,000円となっているので特別高いわけではありませんが工事費無料や実質無料の回線もありますから少しマイナスポイントですね。

また工事費が発生する場合、一般的には開通後初月の月額料金と合算で請求されますがキャッシュ光は利用中には請求せずに解約後に請求となっているところは少し特殊と言えます。

やはり〇〇ヵ月使えば実質無料になる様なキャンペーンの方が良い可能性がありますので慎重に選ぶ必要があります。

 

1−4. 公式キャンペーンと特徴のまとめ

キャッシュ光の公式キャンペーンを確認し、特徴をまとめてみましょう。

1-4-1.キャッシュ光の公式キャンペーン

キャッシュ光の公式キャンペーンの一つ目は「即日30,000円のキャッシュバックがもらえる」ことです。

他社では長いところで12ヶ月後といったところもあり、即日キャッシュバックをしてくれるところは昔はよくありましたが今はめっきり無くなったので珍しいですね。

ただし、公式HPにも書いてある注意点としては工事開通前にキャッシュバックが実施された場合にお客様都合以外での諸事情により開通工事未実施になった場合については、先行キャッシュバックを行った金額にキャンセル手数料20%の金額を加算した金額を返金いただく事でキャンセルが可能となります。という内容が記載されており、お客様都合以外でのキャンセルとして扱われる場合がありそうです。(参考URL https://cash-hikari.jp/privacy.html)

キャッシュ光キャンセル

実際に該当した場合は3万円貰えるどころかお支払い料金が逆にかかってしまうという事を必ず理解した上で契約するかを考えた方がいいと言えます。

不安に感じる事があったり契約して良いのか迷ってる方は、インターネット回線の専門知識を持った無料相談窓口に一度電話しても良いかもしれません。

一人で考えるよりも一緒に考えてくれる人がいるというのは心強いですよ。

 

無料の相談窓口については次のとおりです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

 

つづいて、キャンペーンの二つ目は「引っ越し時にもキャッシュバックがもらえる」ことです。

これも他社では見られないキャンペーンですね。

引っ越し時キャッシュバックキャンペーン

キャンペーンの三つ目は「どちらのタイプでも月額料金が3ヶ月間無料」であることです。

戸建てタイプで4,710円×3ヶ月分=14,130円が、マンションタイプで3,770円×3ヶ月分=11,310円がお得になるということです。

つまりキャッシュバック30,000円と3ヶ月間無料を合わせると、戸建てタイプでもマンションタイプでもほぼ1年間無料で光回線が使えるということになるのです。

どちらのタイプでも月額料金が3ヶ月間無料

2.気になる評判と口コミ

即日キャッシュバックがあり、月額料金も安くてお得に見えるキャッシュ光。

そんなキャッシュ光やその運営元である株式会社ヒカリラボの、気になる評判や口コミを見てみます。

ツイッターでキャッシュ光やヒカリラボにかかわる書き込みを探してみました。

2−1.良い評判

よい書き込みはひとつだけで、訴求がド直球でいいというものでした。

キャッシングを考える前にキャッシュ光へ」とは、確かに直球なキャッチコピーですね。

2−2. 悪い評判

悪い書き込みも一つだけでしたが、何のサービスかわからないというものでした。

確かにキャッシュ光(直訳すると「現金光」)って何?って思いますよね。

2−3. 評判まとめ

以上キャッシュ光の評判・口コミをまとめてみると「ネーミングに関するもの」だけでした。

これはキャッシュ光のサービスが始まったばかりで利用者が少ない、知られていないといったことが原因と考えられます。

まだ設立してあまりにも期間が短く、明らかにキャッシュバックで契約してくれる方を集めるというスタンスには実際不安を覚えそうですね。

公式HPにも気になる文章が乗っておりましたので紹介しておきます。

「個人情報の利用について」というのがプライバシーポリシーのページに記載されているもので、お客様の個人情報の一部を外部に委託する場合があるという内容でした。

キャッシュ光プライバシーポリシー

(参考URL https://cash-hikari.jp/privacy.html)

この中でサービス・イベント・キャンペーン・セミナー等の案内とか提案、販売、提供と書いてありますのでインターネットを利用したいだけで不要な情報や勧誘はいらないと感じる人は注意が必要そうですね。

 

3.デメリットはないの?キャッシュ光のメリット・デメリット

これまでのことを踏まえて、キャッシュ光のメリット・デメリットをまとめてみました。

3-1.キャッシュ光のメリットは?

キャッシュ光のメリットの一つ目は「月額料金が安い」ことです。

特に戸建てプランで他社よりも安いことに加えて、月額料金が3ヶ月間無料なのも魅力ですね。

メリットの二つめは「即日キャッシュバックで30,000円、引っ越し時にももらえる」ことです。

特に即日キャッシュバックは他社ではないキャンペーンなので、「キャッシングを考える前にキャッシュ光へ」という宣伝文句も納得ですね。

メリットの三つ目は「最低利用期間が6か月間と短く解約金が発生しづらい」ことです。

一定の契約更新月を経て再度解約金が発生する契約期間に入るのではなく、最低利用期間という条件も魅力です。

3-2.キャッシュ光のデメリット

対してキャッシュ光のデメリットの一つ目は「解約時に工事費を請求される」ことです。

解約金は6か月を超えて利用することで発生しなくなりますが、かわりに解約するといつでも工事費の18,000円(マンションは15000円)を請求されてしまい、これは他社ではない費用です。

デメリットの二つ目は設立してあまりにも期間が短く、即日キャッシュバックでお客様を集めているスタンスに対して実際大丈夫か不安が残る事。

サービスのいい点や悪い点が分かる書き込みがないという情報の少なさも心配といえます。

4. キャッシュ光をおすすめできる人はこんな人

メリット・デメリットを踏まえると、キャッシュ光は次のような人におすすめです。

4−1.料金面を重視する人・すぐにキャッシュが欲しい人

即日キャッシュバックを利用して、すぐにキャッシュが欲しい人にはキャッシュ光がおすすめです

月額料金や契約期間などは他社と比較して勝っているため、料金面を重視したい方にはおすすめのサービスです。

4−2.長く使う予定の人

長く使い続けられる人も、キャッシュ光がおすすめです。

使い続ける限り工事費は請求されないので、一生使い続ければ実質無料となりますね

万が一引っ越しとなった際でも、引っ越し先でキャッシュ光を使うとまたキャッシュバックを受け取れますよ。

ただし、いずれインターネットを使わなくなる日が来て仮に10年以上使っても解約時に工事費を取られてしまうのは少し残念な気持ちになりますね。

5.契約時のよくある質問

最後にキャッシュ光の契約時によくある質問についても見てみましょう。

5-1.フレッツ光からキャッシュ光に乗り換えると違約金は発生する?

フレッツ光については、解約ではなく契約内容変更となるため、違約金は発生しません。

ただし利用しているプロバイダによっては発生することがあること、回線工事費の残債がある場合には請求されることに注意しましょう。

5-2.フレッツ光よりも回線速度が遅くなったりしない?

プロバイダーが変わりますので品質や速度が変わらないとは言い切れません。

情報も不足しているので速くなる可能性が高いのか、遅くなる可能性が高いのかも現状ではなんとも言えないというのが正直なところです。

速度や快適性を重視する方はもう少し情報が増えるまで様子を見るという選択肢も有りかもしれません。

6.まとめ

以上キャッシュ光について、各種料金や他社との比較、そして評判などをまとめてみました。

キャッシュ光は始まってまだ時間が経っていないサービスですが、すぐにキャッシュバックがもらえたり、料金面や契約期間の面で他社よりも優れた条件であったりすることから、自分にあってると判断できる方にはおすすめです

過去には大手回線会社も即日キャッシュバックを乱発していた時代がありましたが、しかし実は即日キャッシュバックを受け取ってから短期間で解約して違約金を支払わない等のトラブルが頻発してしまい即日キャッシュバックの仕組みが無くなってしまったという事実もあります。キャッシュ光がいつまでこの仕組みを維持できるか楽しみですが、このキャンペーンを悪用する人が出てきてしまうと回線会社にとって大きなダメージになりうるのでサービスを長期間維持できるのか心配な気もしますね。

また、利用者の評価ですが、これは今後に利用者が増えてきた場合は良い評判も悪い評判も出てくるでしょうから、逐一チェックしていきたいですね。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*