【評判は?】Newnet(ニューネット)プロバイダの口コミと勧誘情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
newnet画像

Newnetというプロバイダから勧誘の電話がありませんか?月額料金が最安と営業しているようですが、Newnetの料金は本当に安いのでしょうか?

ここではそんなNewnetの、料金明細や特徴、評判・口コミやメリット・デメリットと、Newnetにかかわるよくある質問について詳しく解説します。

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部

業界最安プロバイダ!本当のところどうなのか気になりますよね。本記事を読めばNewnetが自分に合うサービスかどうかが分かるようになりますよ。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. Newnet(ニューネット)プロバイダとは

Newnetとは、北海道札幌市に本社を置く「株式会社Never Stage」という企業が提供する、フレッツ光対応のプロバイダサービスのことです。

Newnet

株式会社Never Stageは設立が2019年12月とまだ1年も経っていなく、そのためNewnetも始まったばかりのサービスになります。

そんなNewnetの、まずは料金詳細やキャンペーン内容などを確認してみましょう。

1−1. 業界最安の料金詳細

始めにNewnetの各種料金を大手他社と比較してみます。

1-1-1. Newnetの月額料金は安い?

Newnetの月額料金を大手他社と比べてみた結果は、次の通りです。

プロバイダ名 月額料金 割引特典
戸建て マンション
Newnet 480円 480円 開通月無料
AsahiNet 780円 700円 開通月無料+以降戸建ては36ヶ月間500円、マンションは11ヶ月無料+12ヶ月500円
nifty 1,000円 950円 16ヶ月間無料
So-net 1,000円 900円 開通月無料+以降11ヶ月間戸建て700円、マンション600円
OCN 1,100円 900円 開通月無料+2年割

他社と比べてみると、Newnetの月額料金は確かに他社よりも大幅に安く設定されています。特に一番高いOCNとは戸建てで620円、マンションで420円も違います。

他社の中で唯一対抗できるのはniftyで、niftyは「16ヶ月間無料」です。

しかしこの期間を過ぎるとNewnetよりも倍近い料金がかかってしまうため、長く使うことが前提であれば、Newnetは月額料金面で安いと言えます。

1-1-2. Newnetの初期費用は?

次に初期費用についてです。

プロバイダ契約において初期費用とは、契約時にかかる事務手数料を指しますが、ほとんどのプロバイダでは事務手数料は無料となっています。

一方Newnetでは、この事務手数料が15,000円(税抜)ととても高額で、初回請求時に支払う必要があります。ですから初期費用の面では、Newnetは他社よりもとても高いと言えます。

1-1-3. Newnetの契約期間と違約金は?

続いてNewnetの契約期間と違約金についてです。

同業他社では契約期間がなかったり、あっても違約金が3,000~5,000円と安かったりします。

一方Newnetは契約期間が36ヶ月で、この期間中の解約には15,000円(税抜)の違約金が掛かります。このように、違約金の面でもNewnetは他社よりも高額になっていると言えます。

1−2. オプション、キャンペーン内容はどう

次にNewnetのオプションやキャンペーンを確認してみます。

1-2-1. Newnetのオプションは?

Newnetには5つのオプションがあり、その内容や料金は次の通りです。

オプション名 月額料金 概要
WEB ROOT 1,000円 セキュリティソフト
ニューパック 1,000円 補償サービスと各種サポートのセット
ニューサポート 1,980円 出張/リモートサポートのサービス
安心電話サポート24 1,480円 ニューネットに関する問い合わせ、解約、入会、接続サポート
システムメカニック 980円 パソコンのさまざまなパフォーマンスを改善し、 新品のような快適さを保つソフト

全体的に他社よりも高い印象です。

1-2-2. Newnetのキャンペーンは?

現在Newnetで行っているキャンペーンは「契約月利用料金無料」です。こちらは特に適用条件がありません。

またオプションの中でも「WEB ROOT」と「ニューパック」、「安心電話サポート24」も、1ヶ月間無料で利用することができ、こちらも特に適用条件はありません。

1−3. 気になる速度調査結果

続いてNewnetの通信速度についてです。

まずは回線ごと、プロバイダごとに利用者の実測値が確認できるサイト「みんなの通信速度」でNewnetを検索してみましたが、残念ながら実測データはまだ掲載されていませんでした。

次に通信速度の向上が見込めるオプションサービス「IPv6」をNewnetが提供しているかですが、利用規約を見る限りでは掛かれていませんのでNewnetではIPv6サービスを提供していない可能性が高いです。

以上のことからNewnetの通信速度は未知数ですが、IPv6サービスを行っているかは念のためサポートセンターに確認することをお勧めします。

2. 評判と口コミを調査

次にNewnetや運営元であるNever Stageの評判・口コミをツイッターなどで調査してみました。

2−1. 良い評判

まずはよい評判からです。NewnetやNever Stageの良い評判を探してみましたが、1つも確認することができませんでした。

これはやはり、Newnetがまだ始まったばかりのサービスだからということでしょう。

2−2. 悪い評判

次にNewnetやNever Stageの悪い評判についてです。

こちらもやはりNewnetについては書き込みが確認できなかったのですが、唯一Newnetの問い合わせ先電話番号で検索したところ、1つ見つけることができました。

  • プロバイダの切り替えが必要と言われた

引用元:https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_974_942.html

プロバイダを今変えないと、後で自腹で行うことになるという電話が来たという書き込みです。電話番号は確かにNewnetの問い合わせ番号になっています。

もちろんそんなことはなく、契約せずに済んだとのことですが、これが本当であれば嘘で乗り換えさせようとしていることになります。

2−3. 評判まとめ

Newnetはスタートしてまだ間もないサービスなので、評判や口コミがほとんどありませんでした。

今後に期待したいですね。

3. Newnet(ニューネット)プロバイダのメリット・デメリットとは

これまで調べたことを踏まえて、Newnetのメリット・デメリットをまとめてみました。

3-1. Newnetのメリットは?

Newnetのメリットは「月額料金が安い」ことです。

他社とも比較しましたが、通常料金で特に一番高いOCNとは戸建てで620円、マンションで420円も違います。月額料金は長く使えば使うほど、金額面で大きな差になります。

例えば戸建てタイプでNewnetとOCN での2年間の利用量の差は、620円×24ヶ月=14,880円となります。

月額料金が安いことはNewnetの唯一ですが、大きなメリットです。

3-2. Newnetのデメリットは?

Newnetのデメリットの一つは「初期費用が高い」ことです。

他社が無料の中、契約するだけで15,000円もかかってしまうのはとても高額です。

例えばフレッツ光などの新規契約する際には、別途開通工事費もかかるため、初期費用がとても高くなってしまいます。

またNewnetのデメリットの二つ目は「契約期間が長く違約金も高額なこと」です。

プロバイダは割引キャンペーンが豊富なため、定期的に乗り換えたほうがお得ですが、契約期間が長く違約金が高いと乗り換えがしづらくなります。

そしてNewnetのデメリットの三つ目は「オプション料も高い」ことです。

セキュリティソフトもサポートオプションも、他社と比べて高額です。

このように月額料金以外ではNewnetは他社よりも高額になっており、ここがデメリットになりますね。

3-3. Newnet(ニューネット)プロバイダがおすすめ人

これらを踏まえてNewnetがおすすめな人は、次の通りです。

POINT
  • ① Newnetを長く利用する人
  • ② オプションが必要ない人

初期費用が高く契約期間も長い、そして違約金も高いため、短期間で他社に乗り換える人にはNewnetはお得ではありません。また、オプションは他社よりも高額のため、やはり利用はお勧めしません。

高い初期費用を払っても継続して長くNewnetを利用する人のみ、お得になるのです。ただし一つ注意しなければならないのは「通信速度が遅いかもしれない」ことです。

Newnetの通信速度は実測値が公開されていません。また、通信速度の向上が見込めるIPv6サービスはありません。

そのため契約後に使ってみたら遅かったということもあり得るので、ネットの利用の仕方によっては注意が必要です。

4. 契約時の注意点

前項で契約後に通信速度が遅い可能性があると書きましたが、契約後すぐであれば違約金の支払いの必要なく、契約を解除できる制度があります。

それが「初期契約解除制度」で、利用者が契約書面を受領した日から8日以内であれば、違約金が発生しないのです。

もし契約後に初期契約解除制度を利用したい場合には、相談窓口でアドバイスをもらって相談してみてください。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

5. まとめ

以上、サービス提供が開始され始めたばかりのプロバイダサービス「Newnet」について、料金明細や特徴、評判・口コミやメリット・デメリットと、Newnetにかかわるよくある質問を解説しました。

Newnetは月額料金がとても安い代わりに、初期費用や違約金、オプション費用がとても高額になっています。

そのため月額料金が安いということだけで乗り換えてしまうと、後で後悔しかねません。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*