メガエッグのwi-fiが繋がらない!遅いと感じた時の3つの対処法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Wi-Fiアイキャッチ画像

せっかく光回線を導入した場合、有線LANだけでは物足りないですよね。スマホや小型ゲーム機を使う場合、Wi-Fiは不可欠です。特にスマホは、自宅でWi-Fi接続せずに使用すると、スマホ自体のデータ通信機能を使ってしまいますので、ドンドンバケットが消費されてしまいますので要注意ですね。

このように、今は光回線を引いたら、いっしょにWi-Fi環境も用意するのが一般的になりました。今回お話しするのは中国電力系のメガエッグという中国地方(広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県)で展開している光回線です。

このメガエッグでは、光電話を利用する場合、光電話ルーターというものがレンタルとなります。この光電話ルーターのいくつかはWi-Fiに対応しています。

ところが、メガエッグレンタルしているルーターでWi-Fiが繋がらなかったり速度が遅かったりしたらガッカリですよね。そこで今回は、メガエッグでのWi-Fiのトラブルについてお話ししようと思います。

1.メガエッグの速度

Wi-Fi画像

まずWi-Fiのお話しをする前に、メガエッグ自体の回線速度についてみていこうと思います。

1−1.メガエッグの速度の評判は?

メガエッグのネット上の評判は、「遅い」が70%「速い・普通」が30%ぐらいでした。ネガティブな書き込みが多い傾向のあるネット上の評判としては、あまり悪くない方かと思います。

1−2.メガエッグの速度の実測はどのくらい

それでは、実測値について調べてみようと思います。今回は、通信速度測定サイトRadish Network Speed Testingの測定結果をみてみようと思います。

(参考URL http://netspeed.studio-radish.com/

メガエッグの速度

絞り込み条件は次のとおりです。

絞り込み条件

通信速度測定サイトRadish Network Speed Testingの測定結果は次のとおりでした。

<メガエッグ実測値(直近100件分)>
通信速度
(単位:Mbps)
測定時間帯
~1 ~5 ~30 ~100 ~200 それ
以上
6:00~12:00 ○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
12:00~17:00 ○○ ○○
○○
○○
○○
○○
○○
17:00~21:00 ○○
○○
○○
○○
○○○○
○○
21:00~24:00 ○○ ○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
○○
それ以降 ○○
○○
○○
○○
○○
○○

直近100件の実測値をみてみました。極端に遅いものが4件あり、夜の時間帯で速度低下がありそうですが、通信速度自体については、十分に実用的なレベルかと思われます。ですので、メガエッグ自体の通信速度は概ね問題なさそうですね。

メガエッグ関連の記事はこちら↓

※メガエッグについて
メガエッグの評判クチコミについての知識が知りたい方は
メガエッグの評判と口コミまとめ!中国地方の光回線はこれで決まり!』を確認しよう。

2. wi-fiが繋がらない!遅いと感じたら・・対処法

それでは、Wi-Fiについてお話ししますね。まず、メガエッグで光電話を使用する場合には光電話ルーターがレンタルとなります。機種は4種類で、機種ごとの通信性能は次のとおりです。

<メガエッグ光電話ルーター>
規格 有線LAN Wi-Fi
5Ghz帯 2.4Ghz帯
10/100 1000 11ac 11a 11n 11g 11b
最大通信速度

(単位Mbps)

10/100 1000 867 54 300 54 11
1. Aterm WH832A(EZ)
2. Aterm WH822N(EZ) × ×
3. Aterm BH812V(EZ) × × × × × ×
4. Aterm WR7610HV(FZ)E × × ×
  1. 最新機種ですね。Wi-Fiが11ac対応で最大867Mbpsの速度が出ます。
  2. 11acに対応していませんので最大300Mbpsまでしか出ません。
  3. そもそもWi-Fiに対応していません。そして有線での通信速度も100Mbpsまでしか出ません。1Gbpsには未対応ですね。
  4. 古いタイプのWi-Fiルーターですね。11acや11nにも未対応で、54Mbpsまでしか出ませんし、有線でも100Mbpsまでで、1Gbpsには未対応です。

2−1.ルーターを最新機種に交換してもらう

もし、1ギガプランの「ギガ王」を契約していて、上表2.~4.のルーターが自宅に設置されているようでしたら、サポートへ連絡して、1.の最新機種に交換してもらってください。

旧機種では、最近のスマホに標準搭載されている11acが利用できませんので、11ac対応の1.のルーターに交換すれば、通信速度の大幅な改善が期待できます。もし3.が自宅に設置されていた場合、この機種はWi-Fi未対応ですので、Wi-Fiには繋がりません。

2−2.機器の電源を入れ直す

ルーターも発熱などの原因でフリーズしてしまうことがありますので、機器の電源をコンセントから外し、1~2分程度放置して、もう一度、機器をコンセントに繋ぎましょう。これで、Wi-Fiのトラブルが解決する場合があります。

2−3.パソコンの確認

もし、WindowsXPなどが標準で入っているような古いパソコンの場合、処理速度が遅く、通信速度も遅くなってしまいます。Windows7、8、8.1、10などが標準で入っているパソコンにすることにより通信速度の改善が期待できますね。

3.どうしても安定しないそんな時は?

それでも安定しない場合は、機器や設備が故障・破損している可能性があります。この場合は、サポートへ電話して、修理・交換などの対応をしてもらいましょう。

<メガエッグのサポート窓口>

電話番号 0120-505-898

受付時間 9:00~21:00(年中無休)

4.次におすすめしたい速度安定光回線とは

もし、回線自体の通信速度が遅い場合は、メガエッグから別の光回線に乗り換えると通信速度が改善される可能性が高いです。乗り換え先の候補は次のとおりです。

○ auひかり

  • メガエッグと同様にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できます。
  • KDDI独自の光回線で、最大1Gbpsと高速です。
  • メガエッグと違い、複数の大手プロバイダから気に入ったプロバイダを選択できます。
  • 初期工事費無料のキャンペーンがあり、導入コストを抑えることができます。
  • ネットの販売代理店から申し込むと、高額なキャッシュバックがもらえる場合があります。(キャッシュバックの適用条件として有料オプションの加入などがある場合もありますので、よく確認してくださいね。)

○ フレッツ光ネクスト隼

  • NTT西日本のフレッツ光を使っていて、最大1Gbpsと高速です。
  • プロバイダは別契約ですが、選択幅がものすごく広いです。
  • 料金も「Web光もっともっと割」を適用すれば、
    • 戸建プラン 3,810円+プロバイダ料
    • マンションプラン 2,930円程度+プロバイダ料

と割安料金で利用できます。

○ 光コラボ

  • NTT西日本のフレッツ光を使っていて、最大1Gbpsと高速です。
  • スマホがドコモなら「ドコモ光」、スマホがソフトバンクなら「ソフトバンク光」スマホとのセット割が適用できます。
  • スマホがauの場合は、「So-net光」「nifty光」「BIGLOBE光」「AsahiNet光」などでも「auセット※」が適用できます。

※「auセット割」と「auスマートバリュー」は別の割引サービスです。

メガエッグ関連の記事はこちら↓

※メガエッグについて
メガエッグの解約についての知識が知りたい方は
メガエッグの解約手続き方法と4つのポイントで選ぶお勧めネット回線』を確認しよう。

5.まとめ

メガエッグ光は、中国地方限定で地域に密着した人気のある光回線です。実際にオリコン日本顧客満足度ランキング・プロバイダ 中国・四国の部門で、第3位と上位にランクインしており、ブロードバンドアワードの受賞歴も数多くありますので、客観的にみて良い光回線ですね。

メガエッグの通信速度(実測値)についても検証の結果、悪くないようですね。もし、Wi-Fiだけ繋がらなかったり、通信速度が遅かったりする場合は、先にお話しした3つの対処法を試してみてくださいね。

また、メガエッグの速度自体が遅い場合は、乗り換え先の候補を挙げておきましたので、参考にしてみてくださいね。本記事があなたのお役に立てたなら大変嬉しく思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。