かもめインターネットの評判はどう?口コミや速度調査、料金詳細まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
かもめインターネット画像

かもめインターネット」って知っていますか?

ネット上の口コミではかもめインターネットの良い評判がたくさんあって、気になるプロバイダーの一つです。

しかしかもめインターネットは、評判通り本当に良いプロバイダーなのでしょうか?

また、どんなところが良いのでしょうか?

結論から言うと、かもめインターネットは通信速度が高速で、サポートなどの対応もとても評判が良いので、速度やサポート面での優良プロバイダーを求めているユーザーにはとてもおすすめです。

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部

ここではそんなかもめインターネットの、料金やキャンペーンなどの特徴、評判や口コミと、メリット・デメリットなどについて詳しく解説します。

これでかもめインターネットが自分に合ったサービスかどうかがわかるようになりますよ。

1.かもめインターネットとはどんなプロバイダー

かもめインターネットは、神奈川県横浜市に本社を置く株式会社ネットフォレストが運営するインターネットプロバイダーサービスです。

かもめインターネット

プロバイダーサービスなので単体契約ではインターネットを利用することはできず、別にフレッツ光やドコモ光などとの回線利用契約を結ぶ必要があります。

そんなかもめインターネットの、まずは料金やキャンペーン、通信速度や解約金・初期費用の基本情報を見てみましょう。

1−1. 料金サービス詳細と他社比較

まずはかもめインターネットの月額料金からです。

プランの詳細と他社との比較結果を確認してみましょう。

1-1‐1. かもめインターネットのプランは2種類

個人契約の場合、かもめインターネットの料金プランは2パターンあり、戸建てタイプでもマンションタイプでも同じで次の通りです。

プラン名 月額費用(税抜) 利用条件
基本接続サービス 2,191円 ・光回線契約
v6プラスサービス 2,191円 ・光回線契約
・v6プラス対応機器

基本接続サービスは他のプロバイダでの通常プランと同じで、従来通りの通信方式である「PPPOoE」でネットが利用できるサービスです。

なお繰り返しますが、かもめインターネットはプロバイダーサービスなので、別途光回線の利用契約が必要です。

次にv6プラスサービスとは次世代の高速通信方式である「IPoE」での通信が利用できるサービスで、これにはv6プラス対応のブロードバンドルーターが必要になります。

とはいっても準備に難しいことはなく、アマゾンなどで数千円からで売られているものを購入すればいいのです。

なおかもめインターネットの料金支払い方法は他社とちょっと違っており、初回に3ヶ月分の利用料金を支払うことになります

かもめインターネットの料金支払い方法

参考:ご利用料金(初期費用無料)|プロバイダ【かもめインターネット】

もちろんその後2ヶ月間は月額料金を請求されませんが、解約した場合にはこの分の費用は返金されませんので注意しましょう。

1-1-2. 月額料金を他社と比較

続いて、かもめインターネットと他社の月額料金の比較結果を見てみましょう。

プロバイダー名 戸建てタイプ マンションタイプ
かもめインターネット 2,191円 2,191円
So-net 1,000円 900円
OCN 1,100円 900円
BB.exite 500円 500円
@nifty 1,000円 950円
ASAHIネット 780円 700円

結果、戸建てタイプでもマンションタイプでもかもめインターネットの月額料金は一番高く、一番安いBB.exiteと比べると1,600円以上も高くなっています。

つまりかもめインターネットの月額料金は他社と比べてとても高い、ということです。

1−2.特徴キャンペーン内容

次にかもめインターネットで現在行われているキャンペーンを見てみましょう。

1-2-1. 2か月無料キャンペーン

かもめインターネットでは、クレジットカード支払いにすると2ヶ月間無料になるキャンペーンを行っています。

2ヶ月間無料キャンペーン

月額料金2,191円×2ヶ月=4,382円がタダになるということで、無料期間のみのお試し利用も可能となっていて、とてもお得です。

1-2-2. 初期費用無料キャンペーン

かもめインターネットでは、複数のIPアドレスが持てるサービスを利用した際の初期費用無料キャンペーンも行っています。

初期費用無料キャンペーン

複数IPアドレスの利用には、もともと10,476円の初期費用が掛かりますが、特に難しい適用条件もなく無料になります。

1−3. 気になる速度はどう?

次にかもめインターネットの通信速度についても見てみましょう。

各回線やプロバイダーごとの実測値が見れるサイト「みんなのネット回線速度」によると、かもめインターネットの通信速度は次の通りです。

・フレッツ光ネクスト×かもめインターネットの通信速度(直近3ヶ月)

時間帯 Ping 下り 上り
11.6ms 458.5Mbps 329.9Mbps
6.99ms 464.13Mbps 496.15Mbps
夕方 22.78ms 384.25Mbps 338.75Mbps
15.62ms 392.61Mbps 362.14Mbps
深夜 20.02ms 442.84Mbps 368.48Mbps

・フレッツ光ネクスト×かもめインターネット-PPPoE接続の場合

項目 測定値
測定件数 48件
平均Ping値 13.91ms
下り平均速度 252.69Mbps
上り平均速度 309.71Mbps

・フレッツ光ネクスト×かもめインターネット-IPoE接続の場合

項目 測定値
測定件数 191件
平均Ping値 19.03ms
下り平均速度 447.28Mbps
上り平均速度 333.80Mbps

このようにかもめインターネットは通信速度がとても高速で、一般的に通信速度が落ちてしまう夜の時間帯でも400Mbps近くの高速を維持していることがわかります。

また、従来の接続方式「PPPoE」は、次世代の通信方式「IPoE」に比べて速度の面で劣ってしまうものですが、かもめインターネットの場合にはPPPoEでも下り平均250Mbps以上ととても速くなっています。

かもめインターネットは速度面でかなり優秀ということですね。

1−4. 解約金や初期費用

最後にかもめインターネットの解約金や初期費用についても見てみましょう。

まず解約金についてですが、かもめインターネットでは契約期間の縛りがなく、解約金もなしとなっています。

ただし先ほど解説したように、開始早々に解約した場合、先払いした3ヶ月分の月額料金は返金されないことに注意が必要です。

また初期費用についてですが、基本接続サービスプランでもv6プラスサービスプランでも、無料になっています。

つまりかもめインターネットは、始めやすくやめやすいサービスということですね。

2.評判と口コミ

次にかもめインターネットの評判と口コミを見てみましょう。

ツイッターにあるかもめインターネットに関する書き込みから、良い評判のものと悪い評判のものに分けて検証してみます。

2−1.良い評判

まずはかもめインターネットの良い評判からです。

かもめインターネットの良い評判では、「速い・高速」、「サポートの対応がいい」というものが目立ちました。

速度とサポートの面で、かもめインターネットは評判がとてもいいんですね。

2−2. 悪い評判

次にかもめインターネットの悪い評判についてです。

かもめインターネットの悪い評判では「高い」というものが何件かあり、あとは1件ですが「アップロードが遅い」というものがありました。

確かにかもめインターネットは他社よりも倍以上の月額料金がかかり高くなっています。

また、速度面では地域によって格差があるということでしょうか?

2−3. 評判まとめ

かもめインターネットの評判をまとめると、かもめインターネットは速度やサポートの面ではとても優秀ということが分かりました。

ただ月額料金の高さはやはり誰でも感じるようですね。

それでもネット系のサービスに対する口コミの中では珍しいほど、よい書き込みがとても多く目立ちました。

かもめインターネットはユーザーにとても支持されているネットということですね。

3.かもめインターネットのメリット、デメリットは何?

以上を踏まえてかもめインターネットのメリット・デメリットを見てみましょう。

3-1. かもめインターネットのメリットは?

かもめインターネットのメリットはまず「通信速度が安定して速い」ことです。

実測値や評判を見てもわかる通り、速度の遅くなる夜間帯でも安定して高速に利用できます。

特に遅いといわれる従来の接続方式「PPPoE」でも高速なのは、かもめインターネットが速度向上に向けてしっかりと努力している表れと言えるでしょう。

またもう一つのメリットとして「サポートがとても丁寧」であることが挙げられます。

評判で「対応がいい」と書かれるのは結構珍しいことで、その分だけかもめインターネットのサポートはしっかりしているといえます。

利用するうえでサポートが信頼できるのは、とてもうれしいですね。

3-2. かもめインターネットのデメリットは?

かもめインターネットのデメリットはただ一つ「月額料金がとても高い」ことです。

キャンペーンで2ヶ月間無料になるとはいえ、2,000円以上かかるのはとても高額です。

利用すればするほど他社を利用した時との差が大きくなり、1年間だけでも10,000円以上違ってきます。

3-3. かもめインターネットがおすすめな人

かもめインターネットのメリット・デメリットを踏まえて、かもめインターネットがおすすめな人は次の通りです。

3−3-1.オンラインゲームや株取引を行うなどの通信速度を重視する人

かもめインターネットは通信速度が安定して速いので、速度を重視した使い方をする人におすすめです。

特にオンラインゲームや株取引などは、安定して速い速度がないと楽しめなかったりつながらない間に損失が発生してしまったりしますので、そんな場合には安心して利用できるかもめインターネットにするとよいでしょう。

3−3-2.パソコンやネットに慣れていない人

かもめインターネットはサポートがとてもしっかりとしているため、特にパソコン初心者やネットに詳しくない人にもおすすめです。

口コミではよい評判ばかりなので、相談してもきっと親切に対応してくれるでしょう。

4.契約時のよくある質問

最後にかもめインターネットの契約時によくある質問をまとめてみました。

4-1.全国どこでも利用できる?

かもめインターネットは、NTTフレッツ光回線を利用できる地域であれば、どこでも利用することができます

それでも利用できるか不安な場合には、サポートセンターに問い合わせてみましょう。

4-2. 申し込みから利用開始までどのくらいかかるの?

申し込みから利用開始までの期間は支払方法によって異なります。

口座振替の場合には1週間から10日程度、クレジットカード払いの場合には最短3日間程度になっています。

4-3. フレッツ光回線とセットで申し込みはできる?

かもめインターネットの申し込みの際、フレッツ光に取り次ぐことはできませんので、別途NTTに申し込みが必要です。

5.まとめ

以上、かもめインターネットの料金等の基本情報から評判・口コミ、メリット・デメリットと、契約時によくある質問について解説しました。

かもめインターネットは月額料金が高いですが、その分通信速度は高速、サポートもしっかりしているので、速度やサポート面を重視する人にはとてもおすすめなサービスになっています。

他社を利用していて夜間帯にとても遅くなって嫌になる、サポートに連絡したけどつながらない、対応が悪い、といったことを悩んでいる場合には、かもめインターネットに乗り換えると解消するかもしれません。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*