ギガ光(グロウサポート)とは?評判や口コミと料金詳細などNUROと比較した結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ギガ光画像

ギガ光」という光回線サービスを聞いたことがありますか?

最近始まったばかりなので、知っている人はまだ少ないかもしれません。

名前を聞くと通信速度が速そうな気がしますが、実際の所ギガ光の評判・口コミや料金はどうなっているのでしょうか?

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部

ここではそんなギガ光の、NURO光との比較も含めた料金詳細と勧誘手法、気になる評判や口コミの調査結果と、ギガ光がおすすめな人について解説します。


尚、ギガ光は電話での勧誘を積極的にしているようです。すでに契約してしまって不安を感じている場合は、それがメリットのある契約であったのか下記の相談窓口で無料相談を受けてみるのもよいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、契約をしてしまい解約金に困っているなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

無料でインターネットに関する電話相談が受けられます。
下記のフリーダイヤルまでお電話してみてください。

【電話番号】
0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1.ギガ光とは

ギガ光とは、北海道札幌市に本社を置く「株式会社GrowSupport(グロウサポート)」が提供する光回線サービスです。

グロウサポートは2020年4月に設立されたため、ギガ光も始まったばかりです。

ギガ光

ギガ光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社からNURO光と同じ回線を借り受けているため、通信速度が下り最大2Gbpsと高速です。

通信速度の速さが売りの一つのため、名称を「ギガ光」としたのでしょうか?

まずはギガ光の、各種料金や特徴、キャンペーンやよくある勧誘手法について確認してみます。

1−1. ギガ光の料金詳細!各費用をNURO光との比較

下記はギガ光の料金詳細です。

月額料金や工事費、解約金等の各費用を、NURO光と比較してみました。

プランプラン名
ギガ光NURO光
月額基本料金4,980円
(税込5,478円)
税込5,200円
基本工事費40,000円
(税込44,000円)
(実質0円)
40,000円
(税込44,000円)
(実質0円)
契約事務手数料3,000円
(税込3,300円)
3,000円
(税込3,300円)
契約期間3年間の継続契約3年間の継続契約
契約解除料税込4,248円9,500円
(税込10,450円)
回線撤去工事費用税込11,000円無料
サービス無線LAN親機機能付きONUレンタル
利用開始月月額料金無料
キャッシュバックあり
無線LAN親機機能付きONUレンタル
キャッシュバックあり

ギガ光がNURO光と違うのは、「月額料金」と「契約解除料」、「サービス」です。

まず月額料金では、ギガ光が5,478円に対してNURO光は5,200円と、278円安くなっています。NURO光の方が少しお得です。

次に契約解除料は、ギガ光が4,248円に対してNURO光は9,500円と、ギガ光の方が約5,000円程安くなっています。

ギガ光は2022年6月1日より契約解除料が見直しされており、上記の金額になっています。2022年5月31日までに申し込みをしている方は契約解除料が33000円と高額です。

また、ギガ光は解約時に回線撤去工事費用が11,000円(2022年5月31日以前に申し込みの場合は22,000円)発生します。一方でNURO光は回線撤去工事費用が無料になっています。工事をすればずっと使っていく事になるでしょうが、万が一で解約の際のリスクを考えるとNURO光の方がリスクが低いと言えます。

そしてサービスでは、ギガ光が利用開始月の月額料金無料とキャッシュバックを行っており、対してNURO光ではキャッシュバックのみを行っています。

ギガ光の初月月額料金無料は金額にして4,980円の割引となり、キャッシュバック額はどちらも申し込みの時期によって変わるため、一概にこちらの方がお得とは言えません。

1−2. キャンセル・解約時の注意点

ギガ光は工事費40,000円を30回の分割で支払います。後述しますが、この工事費を2年契約にすると毎月工事費の割賦金額と同額の割引が受けられます。

ただし30ヶ月経過前に解約すると以後の割引は受けられず、工事費の残債が請求されることになります。

つまり、開通後すぐに解約するとなると、違約金の4,248円(2022年5月31日以前に申し込みの場合は33,000円)と、回線撤去工事費の11,000円(2022年5月31日以前に申し込みの場合は22,000円)合わせて約55,000円程の請求を受けることになります。

契約内容を見直したい、やっぱり今使っている回線を継続利用したい。でも工事までしてしまっている…。そんな場合はひとりで悩まずに下記のインターネットの無料相談窓口に問い合わせてみるといいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1−3. ギガ光の公式キャンペーンは?

ギガ光では、公式サイトからの申し込みで受けられるキャンペーンを3つ行っています。

キャンペーン

一つ目は「利用開始月の月額料金無料」です。

ギガ光の月額料金は4,980円なので、この分お得になります。

二つ目は「基本工事費実質無料」です。

ギガ光は開通にかかわる基本工事費40,000円を30ヶ月の分割で支払いますが、2年契約にすると毎月工事費の割賦金額と同額の割引が受けられます。

そのため、30ヶ月以上の利用で工事費が無料になります。

ただし30ヶ月経過前に解約すると以後の割引は受けられず、工事費の残債が請求されることに注意が必要です。

三つめは「キャッシュバック」です。

今ならギガ光利用で10,000円のキャッシュバックを受けることができます。

ただしキャッシュバックはキャンペーン期間を過ぎるとなくなる場合があり、あったとしても金額が時期によって変わることがあるため、詳細は申し込み前に確認する必要があります。

このようにギガ光は、利用開始月の月額料金無料と工事費無料、後は時期によってですがキャッシュバックを行っています。

2.気になる評判と口コミ

次に、気になるギガ光の評判と口コミの調査結果を見てみましょう。

ツイッター上で見られるギガ光に関する書き込みを、いいものと悪いもの、それから勧誘についてに分けて分析してみました。

2−1.良い評判と口コミ

まずはギガ光の良い書き込みからです。

ツイッター上で「ギガ光」というワードが含まれる書き込みはたくさん見られましたが、グロウサポートの設立年月が2020年4月であることを踏まえてみると、今回紹介しているギガ光に関する書き込みは確認できませんでした。

これはギガ光がまだ始まったばかりのサービスで、利用者がまだ少ないことが要因と考えられます。

2−2. 悪い評判と口コミ

続いてギガ光の悪い書き込みについてですが、こちらは1件ありましたので紹介します。

ネットでヒットしない」、「住所から調べたら焼き鳥屋さん」という点でギガ光は怪しいという書き込みでした。

筆者としても、ギガ光はネット上で公開されている情報がとても少ない印象で、その分だけ信用していいのか、どうしても悩んでしまいますよね。

ちなみに「光ギガ」は「ギガ光」とは別のサービスになりますので、調べる際には注意しましょう。

2-3.電話勧誘に関する口コミ

続いてギガ光の勧誘についての書き込みについてですが、こちらは多数ありましたので紹介します。

今は是正されていると信じたいですが、NTTのサービスを語っているのであれば事実と異なる為、勧誘としてはよくありませんね。

2-4.ギガ光開通後、KDDIを名乗る電話が多数確認

最近多数確認できたのが、ギガ光が開通して数か月後に、KDDIを名乗った代理店からauひかりの勧誘が入るケースが多いようです。

Twitterでも多数確認ができましたので見てみましょう

様々な手法があるようですが、中には悪質な代理店もあるようです。auひかり自体はスマートフォンがauであればauスマートバリューが適用になったりするので、悪い回線ではありませんが、利用者によって適正かどうかは別の話です。

もし勧誘を受け、すでに契約してしまって不安を感じている場合は、それがメリットのある契約であったのか下記の相談窓口で無料相談を受けてみるのもよいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

2−3. 評判まとめ

全体的には、ギガ光に関する書き込みがまだまだ少ない印象です。

そこで、筆者がギガ光に関して調べた限り分かったことを挙げてみます。

・「ギガ光」でGoogle検索しても公式サイトが出てこない(「ギガ光 グロウサポート」だとヒットする)
・ギガ光の公式サイトは、リンク切れがとにかく多い
・公式サイト上で内容に矛盾がある?
・運営会社と同じ住所に似た名前の会社がある

ギガ光はGoogle検索でもヒットしないので、情報収集自体が非常に困難です。

その中で「ギガ光 グロウサポート」と検索するとヒットするのですが、やっと見つけた公式サイトもとても簡素な印象です。

なお、公式サイト上では「ウィルス対策も標準装備」とありますが、オプションではそのウィルス対策である「カスペルスキー」の利用に月額500円掛かり、表示に矛盾があるともとれます。

そしてグロウサポートと同じ住所に「WinGrow(ウィングロウ)」というIT関係の会社がありますが、関係性が記載されていないので、親会社や関連会社である確証が得られません。

このように、ギガ光を運営するグロウサポートは、全体的に情報公開が進んでいない会社なのかな?という印象を受けます。

以上のことをまとめると「公式サイトが見つけにくく内容も少ない」、「情報の公開性が低く信頼しにくい」という点で、筆者的にギガ光への評価はもう一歩といった印象ですね。

3. ギガ光のメリット・デメリット

これまで調査した内容を踏まえて、ギガ光のメリット・デメリットをまとめてみました。

3−1.ギガ光のメリットは

まずは、ギガ光のメリットから見てみましょう。

3-1-1.高速回線が利用できる

メリットの一つ目は「高速回線が利用できる」ことです。

ギガ光はNURO光回線を借り受けているため、下り最大2Gbpsと高速です。フレッツ光回線は1Gbpsなので、約2倍の差です。

ギガ光は、通信速度を重視した使い方に合っているといえます。

3-1-2.ソフトバンクユーザーならスマホ代が安くなる

メリットの二つ目は「ソフトバンクユーザーならスマホ代が安くなる」ことです。

ソフトバンクの「おうち割 光セット」を適用できるため、毎月のスマホ代が1電話回線当り最大1,100円割引され、家族分も適用可能です。

3−2.ギガ光のデメリットは

対して、ギガ光のデメリットも見てみましょう。

3-2-1.工事費が高い

デメリットの一つ目は「工事費が高い」ことです。

工事費が44,000円で、実質無料になるキャンペーンはありますが、分割支払いをして、同期間同額値引きを受けるという形です。

その為、分割支払い終了前に解約をすると、工事費残債の請求を受けます。

フレッツ光の工事費は、戸建てで19,800円(税込)、マンションで16,500円(税込)なので、まるまる掛かるとしたら、やはり高額です。

3-2-2.解約金が高い

デメリットの二つ目は「解約金が高い」ことです。NURO光をはじめとして一般的には1万円前後なのに対し、ギガ光の解約金は33,000円と高額です。

3−3.ギガ光のメリット・デメリットまとめ

ここまでのメリット・デメリットでモデルケースをいくつか上げてみます。

・ソフトバンク光を使っていて、スマホもソフトバンクである。

→これはソフトバンクのおうち割が適用でき、回線の基本料金もギガ光の方が安く設定されているので、メリットがあると言えるでしょう。しかし、設備の大元であるNURO光でもおうち割が適用できるので、NURO光の契約を視野に入れてもいいかもしれませんね。

・ドコモ光を使っていて、スマホも家族みんなドコモである。

→ギガ光は前述した通り、下り最大2Gbpsの高速回線なので、ドコモ光の速度に不満があるのであれば、メリットになりますが、今受けているドコモ光セット割が家族全員分無くなってしまうので、これはデメリットになるでしょう。

・ソフトバンク光を使っていて、スマホはワイモバイルである。

→これは注意が必要です。ソフトバンク光の場合はソフトバンクスマホもワイモバイルスマホもおうち割が適用となりますが、ギガ光の場合ワイモバイルスマホに対してはおうち割の適用ができません。

もし勧誘を受けていたり、デメリットが大きい契約であったと感じる場合は下記の相談窓口で無料相談を受けてみるのもよいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4.ギガ光をおすすめ出来る人

最後に、ギガ光をおすすめできる人についてです。

ギガ光をNURO光と比べると、2年契約では「料金」、「キャンペーンを含めたサービス」において、ギガ光の方が優れているように感じます。ただ、解約違約金がネックといえますね。

今後、ユーザーにとってお得な割引やキャンペーンが出てくる可能性はあるため、ギガ光の評判に関することも含めて、都度確認していきたいところです。

5.新サービス【おトクに光プラン】

グロウサポートの公式ホームページを見ると、新しく「おトクに光プラン」というものが追加されていました。
グロウサポート
実際におトクに光プランのバナーをクリックしてみると、
グロウサポート
公開準備中とのことで、本当に新しいサービスのようですね。(2022年4月時点)

ただ新しいサービスであるが故に、勧誘活動もされているようなので、すでに契約してしまって不安を感じている場合は、それがメリットのある契約であったのか下記の相談窓口で無料相談を受けてみるのもよいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

6.まとめ

以上ギガ光の評判について、基本情報である料金面やサービス面をNURO光と比較、よくあるギガ光の勧誘方法や、ギガ光をおすすめできる人も含めて解説しました。

ギガ光は現在公開されている情報量が少なく、サイトの内容もまだ充実していない状態です。

ただ、ギガ光は始まったばかりのサービスなので、今後新しく利用者にとってお得な割引やキャンペーンが出てくる可能性もあり、今後もチェックしていきたいサービスです。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA