評判はどう?ステラ光の口コミや料金詳細、解約金まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ステラ光画像

インターネット回線を選ぶ場合に一番大切なことは、契約する前に回線についての通信品質、料金プラン、サポート体制などについての情報を調べることです。特に、ネット上での評判や実際に利用しているユーザーの声は重要で、ネット上にネガティブな声が数多く挙がっているインターネット回線を選んでしまうと、後々大変なことになってしまいます。

特にインターネットをビジネスで使う場合は、顧客との連絡などに支障が出てはいけませんので、料金だけでなく、通信品質やサポート体制も大切ですよね。インターネット回線の事業者の中には、強引で巧みな勧誘電話や訪問販売で品質の良くないインターネット回線を販売している悪質な事業者も多数ありますので、営業トークだけでインターネット回線の契約をしてしまうことは危険です。

今回は、主に勧誘により集客をしている法人向けインターネット回線「ステラ光」についてお話しようと思います。

ビジネスでインターネットを使おうとしている人にとっては必見です!

1.ステラ光とは

262_01

ステラ光とは、ラディックス(株)が運営する法人向けの光コラボです。

262_02

運営会社のラディックス(株)は、資本金が9,900万円、1991年12月に設立された会社で、ステラ光の他にオフィス電話やコピー機などのOA機器の販売・リース、WEBページの作成、コールセンターの運営などの事業を行っています。使っている回線は光コラボですので、フレッツ光を使用しており、通信速度は最大1Gbpsです。

1−1. ステラ光の料金詳細

ステラ光の料金については、次のとおりです。

<ステラ光の料金>

項目 戸建て マンション
料金 不明 不明

ステラ光の料金については、WEB上でアナウンスが無く、不明です。

262_03

詳細については、電話により問い合わせるようになっています。
(参考URL https://www.radix.ad.jp/stellahikari/

また、WEB上には、「利用規約」や「重要事項説明書」の掲示が無く、リンク先も確認できませんでしたので、プロバイダやサービス内容についても不明です。インターネット回線のWEBページとしては、不親切な状態かもしれないですね。

このため、実際に情報が不足しているこのWEBページからの集客は難しいかもしれません。ステラ光の営業方法としては、自社コールセンターによる勧誘電話や訪問販売などの方法で集客しているようです。

1−2. ステラ光の速度調査

ステラ光の通信速度を調査したところ、ネット上で次のような報告がありました。

262_04

このステラ光は、ゴールデンタイムに速度低下が起きているようで、21:15で1.44Mbps、22:22で2.2Mbpsと光回線とは思えないような通信速度になる場合があるようですね。ただ、ネットでの書き込みの多くはこう言った批評が目立つものですのであまり気にしなくてもいいと思います!

1−3. 解約金や契約期間はどう!?

WEB上に料金プランの説明も無く、「利用規約」や「重要事項説明書」も確認できませんでしたので、解約金も契約期間も不明です。

1−4. スマホとのセット割りは有り!?

WEB上では、スマホとのセット割は確認できませんでした。ただ、ステラ光を運営しているラディックスの事業内容には、スマートフォンやタブレットの販売をしていますので、スマホとの割引がある可能性も否定できませんが、現在、そのようなアナウンスは行われていませんでした。

262_05

(参考URL https://www.radix.ad.jp/products/other.html

1−5. ステラ光の独自サービス、オプション

ステラ光の独自サービスやオプションは次のとおりです。

  • 利用者ごとに担当のスタッフがつき、最適なサービスを提案
  • 申込時は担当スタッフが、利用者先に行き、各種サービスの詳細や注意事項など対面で説明し、不明な点があっても、その場で解決
  • 専門の技術スタッフが利用者先に行き、ネットなどの設定を行う
  • サポートは、電話サポートの他にリモートサポート、出張サポートも行っており、その他にも、ネットワーク全体の保守サービスメニューも用意

法人向けサービスとして、相談やサポートに力を入れているようです。

 2.ステラ光の評判や口コミ

さて、ここからはステラ光の評判や口コミです。

2−1.sns等のステラ光の評判はどう?

Twitterによると、訪問販売での評判が良くありません。

262_06

また、ヤフー知恵袋では、営業電話での苦情が複数報告されています。

262_07

(参考URL https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1064965090)

262_08

(参考URL https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12128767552)

 

この他にも、電話番号検索サイト「jpnumber」にもラディックスからの営業電話についての苦情が報告されていました。

262_09

(参考URL https://www.jpnumber.com/numberinfo_03_5211_1414.html)

ステラ光を運営しているラディックスについて、ネット上での評判はあまり良くないようですね。

ただ、勧誘や営業をしている企業はこういった口コミが多少出てくるのは当たり前のことです。個人的にはあまり気にしなくても問題ないかと思いますね。

2−2.実際の利用者の声

では、今度は実際の利用者の声をみていきましょう。

Twitter上では、通信速度が遅いとの声が挙がっていました。

262_04

確かに、ゴールデンタイムでの通信速度が2Mbps程度では、業務に支障が出る可能性が高いですね。また、ヤフー知恵袋では、不要なサービスを付けられたり、ルーター等のネットワーク設定を教えなかったりと、サービス内容でも難があるようです。

262_10

(参考URL https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14148191874)

3.ステラ光のメリット・デメリット

ステラ光のメリットについては、次のとおりです。

  • ネットの面倒なことをステラ光の担当者に全部おまかせできる
  • ネットだけではなく、オフィス電話やコピー機などのOA機器についても取り扱っているので、ラディックス一社に窓口を統一できる

また、ステラ光のデメリットは次のとおりです。

  • 不要なサービスを付けられ、月額料金が高額になる場合がある
  • 訪問販売や勧誘電話の方法でネガティブな報告が複数ある

検証した結果ネット回線や通信周りのことを丸投げしたりしたい方にはおすすめです。通信関係のことは任せて本業に集中出来るのはメリットですね。逆にネット回線などの知識が豊富で通信管理を自社で行い方には向かないかもしれませんね。

4.まとめ

インターネット回線は長期間使用するものですので、トラブルが起こらないよう、勧誘電話や訪問販売での即決はなるべく避けて、契約前にそのインターネット回線についての評判や利用者の声などの情報をしっかり集めてから納得した上で契約をしましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル