ピーチモバイルの評判と口コミは?クーリングオフと解約違約金詳細まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ピーチモバイル画像

ツタヤなどで不定期に「使い放題の端末無料配布」をしているピーチモバイル。使い放題・無料にひかれてつい契約してしまいそうですが、果たして本当にお得なのでしょうか?

ここではそんなピーチモバイルの、料金詳細や速度調査結果、評判や口コミ、メリット・デメリットと契約後に解約したい場合の対処法について詳しく解説します。

これでピーチモバイルが自分に合ったサービスか、本当に得できるのかが分かるようになりますよ。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. ピーチモバイルの概要と料金明細

始めにピーチモバイルの概要や料金詳細、通信速度や違約金を確認してみましょう。

1-1. 【無料配布してる?】ピーチモバイルとは

ピーチモバイルは、月額料金等を支払うことで外出先でもインターネットが使える「モバイルWiFiルーター」を利用できるサービスで、サービスの運営元は福岡県にある「ブロードネットワーク株式会社」です。

ブロードネットワーク株式会社

公式サイトでは「使い放題」、「高速LTE回線使用」をうたっており、例えばいくら使ってもWiMAXにあるような速度制限がないように見えます。

また、ピーチモバイルは不定期でツタヤや家電量販店などで営業をしており、現在WEBサイトからの申し込みはできません。

そして「モバイル機器の無料配布」を売りに営業をしているようですが、ツイッターの書き込みなどによると、どうやら月額の請求に機器代が含まれているようです。

このようにピーチモバイルは、申し込み方法や売りの点で他社と異なっています。

1-2. ピーチモバイルの料金詳細

次にピーチモバイルのプランと月額料金についてです。

まずプランは、docomoのLTE回線を利用するPeach Mobile B」プラン」と、ソフトバンクLTE回線を利用する「Peach Mobile BSプラン」の2つに分かれています。

どちらのキャリアの回線を利用したいかで選ぶプランが変わることになりますが、どちらもWiMAXよりは利用可能エリアが広くなっています。

そしてドコモのプランもソフトバンクのプランも「モバイルルーターのみを利用するプラン」「タブレットやPCなどもルーターと合わせて利用するプラン」の2種類があり、各プランの月額料金は次の通りです。

月額料金 ルーター
端末代
モバイル
端末代
割引 合計
ルーターのみ 6,300円 1,400円×
36回払
(総額50,400円)

3年割Ⅰ
3,400円/月
×36ヵ月
3年割Ⅱ
2,000円/月

4,300円
モバイル機器併用

最大2,200
円×36回払
(総額
79,200円)

3年割Ⅰ
2,900円/月
×36ヵ月
3年割Ⅱ
2,000円/月
3年間
7,000円
以降
4,300円

ピーチモバイルの月額基本使用料は6,300円となっています。

そして月額料金割引が2パターンあり、利用開始から3年間は「3年割Ⅰ」としてルーターのみ利用のプランで3,400円が割引され、3年経過後は「3年割Ⅱ」として2,000円割引されます。

1-3. ピーチモバイルの速度調査

次にピーチモバイルの速度調査結果を見てみましょう。

まずピーチモバイルのルーター端末、富士ソフト株式会社の「FS030W」は、スペック的にはLTE通信で受信時最大150Mbps、送信時最大50Mbpsです。

(参考:https://www.fsi.co.jp/mobile/plusF/products/FS030W.html)

1-4. ピーチモバイルの解約違約金と初期費用

次にピーチモバイルの解約違約金と初期費用です。

まず解約違約金についてですが、ピーチモバイルの契約期間はプラン全てで「3年」となっています。そして解約違約金が発生しない、いわゆる契約更新月は「37ヵ月目」です。

この契約期間中に解約した場合に解約違約金が発生し、ピーチモバイルでは「9,500円」となっています。

他社では無料のところから数万円かかるところまであることと比較すると、ピーチモバイルの違約金額は「比較的安い」と言えます

次にピーチモバイルの初期費用についてです。

モバイルルーターサービスの場合、初期費用は「契約事務手数料と端末代金の合計」のことを言い、ピーチモバイルの契約事務手数料は「3,000円」、端末代金は「50,400円」となっています。

契約事務手数料は他社もほぼ同じ金額なので差はありませんが、端末代は他社で「無料」のところが多く、それに比べると50,400円は高額ですね。

1-5. ピーチモバイルのクーリングオフ方法

もし契約してしまった後すぐに解約したい場合には「クーリングオフ」を利用することができます。

クーリングオフは、利用すると次のメリットがあります。

  • 解約しても解約違約金が発生しない
  • すでに支払った代金がある場合には全額返還される
  • 端末代の支払い義務がなくなる

ピーチモバイルのクーリングオフは「申込書受取後8日以内」であれば可能で、方法は「電話でカスタマーセンターへ連絡」→「端末とSIMカードを所定の住所に郵送する」で完了です。

ただし、解約に関してうまく出来るか不安・・そんな時は無料の相談窓口でアドバイスをもらってもいいでしょう。

無料の相談窓口については次のとおりです。

◇無料のインターネット相談窓口にお問い合わせ

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

2. ピーチモバイルの評判と口コミ

次にピーチモバイルの評判・口コミを見てみます。ここではツイッターにあるピーチモバイルの書き込みから、いい評判と悪い評判に分けてみてみます。

2-1. 良い評判

まずいい評判からですが、ツイッター上ではピーチモバイルに関する良い書き込みを確認することができませんでした。

2-2. 悪い評判

次にピーチモバイルの悪い評判についてです。

  • ツタヤで勧誘された

ツタヤで「タブレット無料」と勧誘されたけど、評判が悪いので解約するという書き込みです。

毎月7,000円は高いですよね。

  • 繋がらなくて動画が見られない

https://twitter.com/tsugumama0923/status/1210872489896599552

こちらはピーチモバイルが繋がらないという書き込みです。

2-3. まとめ

以上ピーチモバイルの良い評判と悪い評判をまとめてみました。

3. ピーチモバイルがおすすめな人は?

料金が高く通信速度も遅いピーチモバイルですが、おすすめな人はいるのでしょうか?

ここではピーチモバイルのメリットとデメリットを見てみましょう。

3-1. メリット

まずはピーチモバイルのメリットからです。

3-1-1.タブレットやPCなどのモバイル機器も併用で利用すると安いかも?

ピーチモバイルにはモバイル機器との併用プランがあります。そして機器代金は分割で請求されてしまいますが、3年割で最大3年間、3,000円前後の割引を受けることができます。

3-2. デメリット

次にピーチモバイルのデメリットについてです。

3-2-1.各種料金が高い

ピーチモバイルの各種料金は、高額です。

例えば月額料金は、Broad WiMAXと比べて利用から24ヵ月以内で毎月900円程度高いですし、割引があったとしてもルーター端末代金50,400円は高すぎです。

このようにピーチモバイルは、料金が他と比べて高いことがデメリットの一つです。

3-3. ピーチモバイルがおすすめの人

以上を踏まえると、ピーチモバイルがおすすめな人は、次の条件に当てはまる人です。

  • タブレットなどのモバイル端末も一緒に利用したい
  • 月額料金が多少高くてもかまわない
  • 通信速度にそれほどこだわらない

5. まとめ

以上ピーチモバイルの、料金詳細や速度調査結果、評判や口コミ、メリット・デメリットと契約後に解約したい場合の対処法について解説しました。

契約する際は十分検討して契約しましょう。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*