So-net光の速度が酷すぎるってマジ?簡単に出来る3つの改善方法

最終更新日: 2019年1月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
不満画像

光コラボが始まった2015年2月から、「光コラボにするとインターネットが遅くなる」という話題がネット上に数多く挙がっていました。しかし、技術の進歩により、このような速度低下についても改善されてきました。

そこで今回は、大手光コラボの一つ、ソニーネットワークコミュニケーションズが展開しているSo-net光の最新情報について、お話しようと思います。光コラボを検討している方にとっては必見ですよ。

1. So-net光の速度が遅い!?

So-net光画像

So-net光の通信速度について、最新のネット上の評判について見ていきましょう。

1−1. ネットの評判は?

高速接続サービス「v6プラス」によって、速度が速くなったようですね。

28802

(URL https://twitter.com/5to8net/status/1049823560833716224)

v6プラスが使えるSo-net光に変更したい方のようです。

28803

(URL https://twitter.com/xp794/status/1062356986853908480

 

ここでは、So-net光でv6プラスを利用している人の実測値データが報告されています。下り865Mbps、上り726Mbps(2018/12/26 午後8:29現在)と、超高速ですね。

これだけ出ていれば、インターネットで不便を感じることは決して無いでしょうね。

28804

(URL https://twitter.com/YukisanMoe/status/1077889881215361025

このように、So-net光でv6プラスを利用している方には、とても評判がいいですね。

28805

通信速度測定サイト「Radish Network Speed Testing」での測定結果も、とても速いですね。

(参考URL http://netspeed.studio-radish.com/index.html

<2018年12月現在のSo-net光の速度>

28806

<2016年11月時点でのSo-net光の速度>

28807

まだv6プラスなどの高速接続サービスが知られていなかった頃の実測値は、出ても50~100Mbps程度で、遅い場合は、0.5~17Mbps程度しか出なかったようですね。

1−2. 評判が悪すぎた理由とは

v6プラスなどの高速接続サービスに対応していなかったり、認知度が無かったりしていたため、普通の回線(PPPoE)で接続していた2016年だと、確かに速度が出ていません。

このイメージを持っている方にとって、「So-net光は遅い」と思ってしまうのも不思議はありません。So-net光の評判が悪すぎた理由は、ここにあったようです。

しかし、v6プラス利用者が増えた2018年12月現在では、大変大きく通信速度が改善され、概ね100~700Mbpsとフレッツ光の最大1Gbpsの性能限界に近いほど高速になっています。

実際の通信結果を見ると、ハッキリ言って、現在のSo-net光は「高速」ですよ!

2.So-net光を実際に利用している方の口コミ

このように、v6プラスを利用することで格段に速くなったソネット光ですが、実際に利用している方の口コミは次のとおりです。

この方は、ADSLからの乗り換えですが、感動している様子が伝わってくるようですね。

28808

(URL  https://twitter.com/SyutoTakida/status/1071648810101690368

この方は、以前からSo-net光を使っていて、v6プラスに申し込んだようですね。速度が速くなって驚いているように感じます。

28809

(URL  https://twitter.com/Cele4_/status/989893588396851201

このように、So-net光の評判は、高速接続サービスv6プラスにより、大幅に改善しているようですね。

3.So-net光の速度を改善する3つの改善方法

それでは、実際にSo-net光で速度を改善する方法についてお話していきますね。

3−1.速度 1ギガに対応しているLANケーブル

まず、自宅のLANケーブルがフレッツ光の最高速度1ギガに対応しているか確認してみましょう。

LANケーブルには性能別にランクが設定されています。

<LANケーブルの性能>

規格 通信速度 伝達帯域
CAT5 100メガ 100MHz
CAT5e 1ギガ 100MHz
CAT6 1ギガ 250MHz
CAT6A 10ギガ 500MHz
CAT7 10ギガ 600MHz
CAT8 40ギガ 2,000MHz

フレッツ光の場合、通信速度1ギガに対応している「CAT5e」以上なら大丈夫なのですが、将来の高速化に備え、10ギガに対応している「CAT6A」以上の製品がおすすめです。

なお、LANケーブルの確認方法は簡単で、ケーブル表面に印字されています。

28810

3−2.v6プラス対応ルーター

v6プラスで高速接続を行うためには、v6プラスに対応しているルーターが必要です。v6プラスに対応しているルーターには「IPoE接続対応」とも記載されています。

なお、IPv6対応ルーターならば、有線LANも通信速度1ギガに対応しています。

具体的な機種を例示すると、次のとおりです。

【WXR-1750DHP2(BUFFALO)】

28811

(参考URL  https://www.amazon.co.jp/BUFFALO-WXR-1751DHP2-%E3%80%90iPhoneX-iPhoneXS%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E6%B8%88%E3%81%BF%E3%80%91/dp/B06Y6745FZ/ref=sr_1_1_sspa?ie=UTF8&qid=1546196263&sr=8-1-spons&keywords=WXR-1750DHP2&psc=1

2018年12月現在、Amazonでの価格は10,836円です。

アンテナが3本もついていますので、電波も強く、Wi-Fiも遠くまで届きそうですね。

【WN-AX2033GR2(IO DATA)】

28812

(参考URL  https://www.amazon.co.jp/300Mbps-%E5%9C%9F%E6%97%A5%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-iPhone-Echo%E5%AF%BE%E5%BF%9C-WN-AX2033GR2/dp/B07FTS23J3/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1546196160&sr=8-1&keywords=WN-AX2033GR2

2018年12月現在、Amazonでの価格は、7,478円です。とてもリーズナブルなルーターですね。

【WG1900HP2(NEC)】

28813

(URL  https://www.amazon.co.jp/NEC-1300%EF%BC%8B600Mbps-%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%EF%BC%88%E8%A6%AA%E6%A9%9F%E5%8D%98%E4%BD%93%EF%BC%89Aterm-WG1900HP2-PA-WG1900HP2/dp/B07DK6GSDT/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1546196635&sr=8-2&keywords=WG1900HP2

2018年12月現在、Amazonでの価格は、8,470円です。コンパクトサイズで、何処にでも置けますので、場所を取らなくていいですね。

3−3.v6プラスに申し込む

これで、自宅のインターネット環境は、高速接続サービスv6プラスにいつでも移行できる状態になりました。

28814

(参考URL https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/v6plus/

そこで、いよいよv6プラスを申し込んでみましょう。申込先は、So-netの会員ページから申し込むことができます。

28815

(参考URL https://www.so-net.ne.jp/sso/portal/cgi-bin/login.cgi?retpath=https://www.so-net.ne.jp/

4.上記を試してみてもダメな時は・・

v6プラスを試してもダメな時は、インターネット回線を乗り換えましょう。

乗り換え時期は、契約更新月に乗り換えると、解約金が0円で解約できますので、解約費用を抑えたい方にとっては良いかもしれません。

速度改善の効果が高そうな乗り換え先としては、まず、フレッツ光と別の光回線を使っているインターネット回線がおすすめです。

<北海道・東北・北陸地域にお住まいの方>

28816

この地域では、NTTのフレッツ光以外に、KDDIのauひかりが使えます。auひかりは、基本的にKDDI独自の回線を使用していますので、通信速度が改善される可能性が高くなります。

<関東地域にお住まいの方>

28816

関東地域でもauひかりが利用できますのでおすすめです。また、このエリアでは、ソニーネットワークコミュニケーションズが展開しているNURO光もおすすめですね。

NURO光の運営会社はSo-net光の運営会社と同じソニーネットワークコミュニケーションズですので、So-net光から乗り換える場合、安心感があるかもしれません。

そして、NURO光は、NTTのダークファイバー(NTTが敷設したけど使っていない光ファイバー)を使用しており、通信速度も2Gbpsとフレッツ光より高速ですので、おすすめですよ。

28817

<東海・関西地域にお住まいの方>

この地域では、KDDIのauひかりがエリア外となっていますので、利用できません。しかし、NURO光は利用できます。

28817

また・電力会社が敷設した光ファイバー網を利用している電力系光回線もおすすめです。

地域 光回線

設置者

事業者 回線名
東海 中部電力 中部テレコミュニケーション 28819
関西 関西電力 ケイ・オプティコム 28820

<四国地域>

28816

四国地域でもauひかりが利用できますのでおすすめです。

また、このエリアでは、四国電力の光ファイバー網を利用しているピカラ光もおすすめです。

28821

<中国地域>

28816

中国地域でもauひかりが利用できますのでおすすめです。

また、このエリアでは、中国電力の光ファイバー網を利用しているメガ・エッグもおすすめです。

28822

<九州地域>

28816

九州地域でもauひかりが利用できますのでおすすめです。

また、このエリアでは、九州電力の光ファイバー網を利用しているビビックもおすすめです。

28823

<フレッツ光に戻す>

これ以外に、So-net光から、昔の契約方法「フレッツ光+プロバイダ」に戻す方法もあります。

28824

28825

フレッツ光に対応しているプロバイダは、300社以上あり、これらのプロバイダを自由に契約できます。ですので、フレッツ光に戻して、色々なプロバイダを試すことにより、自分に最適なプロバイダを見つけるという方法も「あり」です!

なお、フレッツ光は、NTT東日本とNTT西日本に分かれており、2つのエリアで料金などが違ってきます。

NTT東西のエリアは次のとおりです。

28826

5.まとめ

So-net光の最新情報についてお話してきました。昔は確かに「So-net光は遅い」という評判があり、実際に速度が遅くなるケースもありました。

しかし、現在(2018年12月)のSo-net光には、v6プラスという高速接続サービスがり、これを利用することにより、多くのユーザーの通信速度が改善しています。

このため、TwitterなどのSNSでは、「So-net光は速い」という評判が広がりつつあります。

インターネットの技術は日進月歩ですので、So-net光のソニーネットワークコミュニケーションズなど国内大手事業者ならば、技術革新によりユーザーの不満を積極的に解決して、さらに使い勝手の良いインターネットに進化させてゆきます。

ですので、「昔の評判」はあくまでも「昔の」ものにすぎません。

インターネットはこれからもドンドン進化してゆきますので、常に最新の情報をゲットして、快適なインターネットライフを送っていきましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル